Author Archive

山ちゃん恒例差し入れネタ

★山ちゃん恒例差し入れネタ

差し入れネタ


山ちゃん恒例の差し入れネタ♪(^o^)v

今日はコンビニの肉まん・特肉まん・あんまん・カレーチーズまんでした♪\(^o^)/

山ちゃんは優しいのです。

私が毎日ブログを更新するのに、世の中にそんなに都合良くブログネタに成るような何かが毎日起きるはずもなく、なので何か良いネタは無いかと毎日苦心しながらブログを更新しているのを山ちゃんは知っているので。

お店に来る時にはブログのネタにと必ず何か食べ物を差し入れしてくれるのです。

山ちゃんいつもありがとう<(_ _)>


山ちゃんカットにご来店

★山ちゃんカットにご来店

カット仕上り


今日の山ちゃんのカットの仕上り。

寒い時期ですからアウトラインの借り上げはあまり青々しくならない程度の短さで。

トップのプチモヒカン部分も若干目立たない程度で。

今回は少しおとなしい感じのスタイルにしてみました♪(^o^)v


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ

サービススイーツ


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


珈琲淹れ方比べ

★珈琲淹れ方比べ

淹れ比べ


2kasa式(1式/ネル)とサイフォンの二方式で淹れ比べてみました。

 

飲み比べ


豆、量、挽目、湯温、湯量、抽出時間、フィルター等々で味わいは無限の広がりますので、今回のレシピでどちらが美味しいか等の判断は出来ませんが。

大よその淹れ方の違いによる味わいの違いと淹れ方による優位性の種類と差は確かめられます。

方式や器具に拘るのは手段・作法に囚われるという事で。

より美味しいコーヒーを淹れるという結果に拘るべき。

本来手段は何でも良いのです。

ただ求める物に対して相対的に実用的に安定的に行える方式と器具が何なのか?

それは実際に自分の手で行って試して改善し繰り返し求め続けなければ得る事は出来ません。

誰かがそう言っていた、昔からそうしてきた。

それは自分以外の誰かの考えです。

鵜呑みにして、聞いただけ読んだだけ見ただけでそう信ずるのも、もっと他に良い方法は無いのか探さないのも個人の自由です。

私は何故そうすべきなのか?それが最善なのか?他にもっと良い方法は無いのか?と疑問と好奇心が湧いて思考の探求とその思考の結果が正しいのか間違っているのか確かめずにはいられない性質なのです(^^ゞ

気にしなければ全くどうでもよいのですが、、、

一度気に成って考え始めるとトコトン考え確かめ改良し細部まで検証しないと気が済まない、、、悪い癖です(爆)


一番美味しいトースト🎵

★一番美味しいトースト🎵

トースト🎵


昨日の縮毛矯正のお客様に、、、

「生まれて来て今まで食べたトーストの中で一番美味しい♪」とお褒め頂きました♪p(^o^)q

美味しさの秘密は5つ、、、

1>美味しい食パンを。

2>美味しく焼けるトースターで。

3>一番美味しく焼き上がる絶妙な焼き加減で焼き。

4>美味しいバター風味のマーガリンを塗って。

5>パンとマーガリンの甘さが際立つサジ加減で塩コショウを振る。

この1~5の心尽くしを重ねたトーストの味わいは格別で。

司美容院でお食べ頂いたお客様のほとんどで。

これまでの生涯で食べたトーストの中で一番美味しいとお声を頂け喜んで頂いています。

もし司美容院にご来店頂けてちょっとお腹が空いている時には、一言「トーストあります?」とお声かけて下さいませ。

食パンの在庫が有る時には喜んで焼かせて頂きますのでお気軽にご要望下さいませ♪(^o^)v


幅5mmの縮れ毛の縮毛矯正

★縮毛矯正のお客様

縮毛矯正仕上り


今日の仕上り。

縮髪矯正は施術におおよそ4時間かかります。

その4時間を楽しいと思えるか苦しいと思うか。

それは夢中に成れるかどうかで変わって来ます。

どんなに苦しい事でも、夢中に過ごせたら辛いとは感じません。

こうしたらどうなるのかな?

ああしたらどうなんだろう?

前回は今回は次回はと考え推測し工夫する時間がこの上も無く楽しい時間として過ぎて行く。

苦労を苦しみとして辛く感じたら、とっても悲しい4時間。

私は美容の業界に入ってから40年過ぎましたが。

40年間のその毎日が楽しいです。

ありがたい事だと思います。

私に仕事をさせて頂けるお客様に心から感謝です<(_ _)>

こちらのお客様は遠路清里からご来店を頂いています。

遠路からのお客様は「神様からの頑張ってる技術者へのご褒美」で丁寧な仕事への勲章だと思っています、だから次もまた遠路からご来店頂けるように精一杯頑張ろうと思います、何時までもご褒美が頂けると良いのですが、、、

昨日までも、今日も、そして明日も、精一杯頑張りまっす!p(^-^)q

 

髪の縮れの幅は約5mm


上記のお客様の髪の対照写真です

髪の右側が新生部(髪が持ってるチリチリのクセ)
髪の左側が前回の縮毛矯正部(処理により真っ直ぐです)

こちらのお客様のクセ毛の質は凄く細かなクセでいわゆるジリジリで見た目にはナイロンたわしのような状態です、参考の為に一緒に並べて写した十円玉の幅が約20mmで、髪の縮れの幅は約5mmで、髪の写真の右側が根元の新生部で元々のクセのままでチリチリ状態で、写真の左側が前回の縮毛矯正で処置して真っ直ぐに成っている中間部に成ります。

無論これだけの縮れ毛を真っ直ぐな状態に人工的に変形させるのですから髪にかなりの負担を与えてしまう事には成り一番古い毛先部分では多少の乾燥と手触りのダウンは避けられません、では何もしなければ髪は傷みませんがごく普通の主婦がアフロヘアーで暮らすのも現実的には難しく、受けるダメージと手に入る髪型のどちらに価値を求めるのかで善悪が決まってきます。

そしてダメージを負うにしても最低限のダメージで済ませられるように工夫をし配慮をするのが技術者の仕事となります、でも本音では怖いんですよ、幅5mmの縮れ毛をたった一度で根元から真っ直ぐに矯正するんですから正直かなりの無理をしています、毎回祈る想いで震えながら縮毛矯正をさせて頂いていますので何回やっても慣れるなんてのんきな気持ちには成れません、ですので毎回始めてのお客様の髪を扱わせて頂く時のような緊張感でお仕事させて頂いています。

デザイナー=表現者は大胆さか必要だけど、、、

メカニック=技術者は臆病さが必要だと思います。


珈琲淹れ方比べ

★珈琲淹れ方比べ

淹れ比べ


2kasa式(1式/ネル)とサイフォンの二方式で淹れ比べてみました。

 

飲み比べ


豆、量、挽目、湯温、湯量、抽出時間、フィルター等々で味わいは無限の広がりますので、今回のレシピでどちらが美味しいか等の判断は出来ませんが。

大よその淹れ方の違いによる味わいの違いの方向性は何となくわかったような気がします。

また、淹れ方による優位性の種類と差も実際に淹れてみて解った事が有ります。

方式等の違いは、全て何かの方が良いという事は無く、それぞれにそれぞれの優位性が有り、要は使い手がその優位性をどう理解し使いこなせるのかだと思います。

方式や器具に拘るのは手段に囚われるという事です。

より美味しいコーヒーを淹れるという結果に拘るべきで。

それには手段は何でも良いのです。

ただ求める物に対して相対的に実用的に安定的に行える方式と器具が何なのか?

それは実際に自分の手で行って試して改善し繰り返し求め続けなければ得る事は出来ません。

誰かがそう言っていた、昔からそうしてきた。

それは自分以外の誰かの考えです。

鵜呑みにして、聞いただけ読んだだけ見ただけでそう信ずるのも、もっと他に良い方法は無いのか探さないのも個人の自由です。

私は何故そうすべきなのか?それが最善なのか?他にもっと良い方法は無いのか?と疑問と好奇心が湧いて思考の探求とその思考の結果が正しいのか間違っているのか確かめずにはいられない性質なのです(^^ゞ

気にしなければ全くどうでもよいのですが、、、

一度気に成って考え始めるとトコトン考え確かめ改良し細部まで検証しないと気が済まない、、、悪い癖です(爆)


渋い珈琲レシピをご希望♪(^o^)v

★渋い珈琲レシピをご希望♪(^o^)v

渋いレシピ


なかなか渋いレシピをご希望♪(^o^)v

お客さまからのコーヒーのレシピのご希望が、、、

「豆は司さんにお任せするから」

「挽目は粗めで」

「金属フィルタ―のメッシュは中目で」

という渋めのレシピのご希望を頂きました。

通常は挽目が粗ければメッシュも細かめでクリアーでフルーティーなテイストを求められるか。

挽目は粗めでもカップに落とすテイストを求めてメッシュはあえて粗目でふくよかなテイストを求められるかの二択と成るのが人情なのですが。

そこを、あえて、メッシュを中目としてどちらかに偏らない調和のテイストをお求めになるという品の良いチョイス。

最近私は自分でコーヒーを淹れる時に自惚れで手前味噌ではありますが、どのレシピで淹れても美味しいので、逆にどのレシピで淹れようか決められず悩んだまま淹れられないという事が多く(^^ゞ

そんな分けで自分でコーヒーのレシピを決めずに、お客様がご希望に成られたレシピのコーヒーを淹れる時に、その時のお客さまと同じレシピのコーヒーを一緒に淹れて飲むようにしています。

そうすればコーヒーをどのレシピで淹れるか悩まずに済みますし。

コーヒーをお飲み頂いたお客様とそのレシピのコーヒーの味わいの話を、お客様が今飲まれていらっしゃるコーヒーと全く同じ味わいを飲んで確認して会話が出来るので凄く都合が良いのです。

で、今日はブルンジーの豆で粗挽きで中目メッシュで淹れたのですが、、、

これがなかなか美味しいのです♪\(^o^)/

豆自体が苦味や酸味に偏らない素直な味わいで。

粗挽きですから苦味よりも酸味と甘味が厚く。

でもそれだけでは少しライトでクリアー過ぎて味わいが軽く成っちゃうのを。

中目メッシュで若干の豆分をカップに落としてテイスト感を厚くし。

その結果何でも味わいを濃く強くではなく、欲張り過ぎない少し控え目の品と余裕の有る何とも心穏やかな味わいでした。

強烈な印象が残る激しい味わいではありませんが、何でも強ければ良いって事ではなく、控える良さを改めて感じさせてくれる素敵なレシピだと思います。

そんな素敵なレシピをご希望されるお客様の感性お見事です♪(^o^)v


サイフォンに足りなかった物

★サイフォンに足りなかった物

燃料用アルコール


燃料用アルコールを購入。

コーヒーサイフォンを開封して足りなかった物は「燃料用アルコール」でした。

これが無ければ珈琲サイフォンでコーヒーを淹れられません(^^ゞ

もし、本格的にコーヒーを淹れるのにサイフォンを導入するのなら。

熱源をアルコールランプではなく別の手段も有るのですが。

とりあえずは導入が一番簡単で安価な熱源のアルコールランプを使用する事にします♪(^o^)v


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ♪

サービススイーツ♪


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


サイフォン、、、何か足りない??

★サイフォン、、、何か足りない??

サイフォン開封


早速珈琲サイフォンを開けてみました♪p(^o^)q

いやぁ~前々から一度使ってみたかったコーヒーサイフォンを手に入れて初のご対面です♪(^o^)v

うぅ~ん、、、

何か足りないような、、、

気がする(^^ゞ


1.000円でゲット♪\(^o^)/

★1.000円でゲット♪\(^o^)/

サイフォン


新品未使用のコーヒーサイフォンを何と格安の1.000円でゲット♪\(^o^)/

よく「本格的にコーヒーを淹れるならサイフォンで♪」という声を耳にするのです。

また「サイフォンで淹れたコーヒーは一味違うっ!」とも言われていて。

そうなると、、、

本格的ってどんな感じ?

一味違うってどう違う?

という興味というか好奇心が沸々と湧いて来る性質なので(^^ゞ

何時かはサイフォンを手に入れて実際に自分の手で使って淹れてみて試してみたいとは思っていたのですが。

普通に新品のサイフォンを購入すると安価な物でも5.000円~10.000円程度しますので。

単に一度使ってみたいというだけで購入するのは勿体ないという思いも有り。

なかなか購入には至ってなかったのですが。

某所で古いけど新品未使用のサイフォンが1.000円で売られているのを見つけたので思わず即購入。

これから使ってみるのがとっても楽しみ♪p(^o^)q


カットのお客様

★カットのお客様

IBカット


アイビーカット♪(^o^)v

今日のあきとさんのカットスタイルはアイビーカット。

イメージとしてはとても清潔感のあるカットですので、あきとさんのお仕事のお医者様にはとっても向いていると思います。

基本的には1960年代に流行した髪型なので私の年齢(当時小学生)だと少し年上の高校生~社会人成り立てのお兄さん達がしていてお洒落な感じというのが実感の髪型です。

何時ものように、、、

「はい笑って♪」の掛け声で自然な笑顔で笑えないあきとさん(爆)

今日の笑顔の呪文はちょっと効き目が薄かったようで笑顔が中途半端(^^ゞ

実は、、、

もう、何度も笑わせているので笑顔の元の魔法の呪文のネタが尽きて来た(汗)


差し入れネタ♪(^o^)v

★差し入れネタ♪(^o^)v

焼き枝豆


昨日ツイストパーマご来店頂いた鬼形さんからの差し入れの「焼き枝豆」です。

お味は、、、

かなり美味しいです♪\(^o^)/

特に素晴らしいのは味わいと味の濃さに品が有る事。

通常つまみ系は味が若干濃く成るのが多いのですが。

こちらの「焼き枝豆」は味が薄くて物足りない感じに成らないギリギリの控え目さで。

その控え目さが豆の風味や絶妙な歯応えが栄えて感じ伝わって来てなんとも上品なテイスト感でとっても美味しく、味わいと共に口の中での噛み応えや素敵な香り感等の全体のバランスが見事だと思います。

司の評価は、、、★★★★★

★★★★★=凄く美味しい!(積極的に何度でも食したい♪)
★★★★=美味しい(食したい)
★★★=普通(食してもよい)
★★=やや好みではない(積極的には食したくない)
★=好みではない(食したくない)
0=嫌い(拒否)


ツイストパーマのお客様

★ツイストパーマのお客様

鬼形さんがツイストパーマにご来店。

ツイストパーマ


ツイストパーマのロットアウト状態。

この時のウエーブのエッジの立ち具合で仕上り時のウエーブの出方が決まってしまいます。

なので、、、

ワインディングはひたすら捻じってクルクルを丁寧に丁寧に繰返します。

どの位丁寧かと言いますと、、、

数日間指先の指紋が無く成る位です(爆)

 

仕上り


ツイストパーマの仕上がりです。

エッジが綺麗に立ってふわっとボリュームが出て良い感じ♪(^o^)v


金属フィルターのメッシュ比べ

★金属フィルターのメッシュ比べ

フィルター淹れ比べ


先日入手した中目の金属フィルターと、、、

以前より使用している同じく中目の金属フィルターを、、、

豆・量・挽目・湯温・湯量・湯速等の各ファクターの組み合わせ別に地道に淹れ比べています。

 

フィルター微粉比べ


まあ言えば金属フィルターのカップリングとでも言える対比です。

コーヒーを淹れる時に、、、

微粉は少ない方がエグミや渋味等の雑味を抽出せずに済んで飲み味がより旨味だけカップに落とせるので味わいがクリーンで美味しく味わえて良いのではありますが。

微粉を削除し過ぎると、、、

コーヒー本来の一番代表的な飲み味である苦味やコクや芳ばしさというビター感が薄れてしまう事に成ります。

最近よく「まるで紅茶のようなフルーティー感」というようなコーヒーの淹れ方の飲み口の表現も多く耳にしますが、、、

だったら、、、

「紅茶を飲めば良いのでは?」と思うのは私だけでしょうかぁ(爆)

そこはコーヒーですから。

ある程度の苦味を残さないと折角コーヒーを飲む意味がない。

だけど苦味が苦手だったり嫌いだったり。

あるいは繊細なテイストを楽しみたい食べ物の時に、その食べ物の味わいを邪魔したくない時には。

苦味を少し控えて淹れたいという場合が有ります。

そういう場合には苦味を控えて淹れるのでコーヒーの豆の挽き加減は粗挽きに成り。

コーヒーの豆の選択も苦味の控え目な味わいの焙煎の浅い豆を使用する事に成ります。

そうすると、、、

ただ味の薄いちょっと苦いだけの口当たりに成ってしまって旨味感が減ってしまいます。

例えばお吸い物を作る時にただ薄い味で作ったら旨味感も薄くて美味しさとしての味わいは望めません。

では薄口のお吸い物でも美味しくするには?

味の濃さとしては薄くても、吸い物の中に含まれている味わいの数を重ねて旨味の奥行を深くすれば、相対的な味は薄くても旨味感は得られます。

いわゆるダシの質と量と数の重なりの奥行き感です。

その味わいの奥行き感をコーヒーで増す為には、、、

メッシュのサイズが大きければカップの中に落とせる成分と味わいが増えるので、ペーパーフィルターで濾し過ぎ・吸着し過ぎてしまうのを避けつつ、適度なメッシュでコーヒー豆の本来持っている油分やその他の多くの味わいを抽出できる金属フィルターの持つ特性が有意義に成ります。

ただし、、、

金属メッシュの目の細かさ加減によっては微粉がカップに落ち過ぎてしまい口や舌に感じる粉感が増えてしまって人によっては粉感が気に成ってしまいます。

無論その粉感をほとんど気になさらずに、それよりフィルターからカップに落とせる味わいの種類や旨みの厚さを好み求める人にとっては粗目のメッシュでの粉感は全く気に成らずに良い事が増える分だけ最善ではあるのですが。

全ての人が粉感を気にしないとは限りませんので。

カップに落とせる味わいと旨みに対してどの程度の粉感なら許容できるのか等を相対的に実際に淹れ比べてみて確認しておく事が、お客様お一人お一人の好まれ望まれるコーヒーの淹れ方に近付ける最善で不可欠な手段方法だと思います。

ですので金属フィルターのメッシュ加減の味わい感と微粉感の関係における確かめを豆・量・挽目・湯温・湯量・湯速等の各ファクターの組み合わせ別に地道に検証を行なって確認しています。

ただ、、、

こういう検証作業の工程って、、、

ワクワクしながら楽しめる単に美味しく淹れる工夫等の思考的楽しみが伴う工程とは違って。

おおよそ考えられる組み合わせの全てを地味に淡々と淹れ比べるという実に事務的で単純な繰り返し作業なので、創意工夫という創造的な知的好奇心の高揚感や満足感が全く無くて、、、

正直私は大嫌いなんです(^^ゞ

でも、より良い結果を得る為には、そういう地味で事務的な繰り返し作業で実際に行って得られるデータ収集の作業を行わないと辿りつけないので。

大嫌いなのですが歯を食いしばって頑張っています。

でも、まあ、そんなに嫌いで辛い事務的な繰り返し作業ならしなきゃ良いのですが。

でも、どうやれば最善の結果が得られるのか?それを頭の中で推理推測し自分なりの解決策を考えた時に、それが実際に正しいのか間違っているのか、またさらに良い結果を得る為らはどんな方法が有るのか?という、、、

自分の頭の中に尽きる事の無く次々と湧いて来る好奇心にどうしても勝てないので、、、

ついつい拘って真理を追究してしまう。

という厄介な性質なので困っています(^^ゞ


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ

サービススイーツ


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


ヘアマニキュアのお客様

★ヘアマニキュアのお客様

マニキュア仕上り


ヘアマニキュアの仕上がりです。

こちらのお客様は昨年の大晦日の12月31日の司美容院の年末最後の営業日に縮髪矯正にご来店頂いたお客さまで。

今日は1月4日の司美容院の年明け最初の営業日にヘアマニキュアにご来店頂けました。

奇しくも年を挟んで最後と最初のお客さまとしてご来店を頂けました♪(^o^)v

マニキュアのカラーとしてはブラックの単色染めで主な目的としてはトーンダウンして漆黒の黒を縮毛矯正したストレートヘアーに乗せて髪を最大限品良く美しく艶やかに魅せられてお薦めです♪\(^o^)/q

あと、ちらほらと目立ち始めた白髪もしっかり隠せますので白髪が隠し辛いストレートヘアーにはお勧めです♪p(^o^)q


昨日の何か届いたネタの中身

★昨日の何か届いたネタの中身

金属フィルター


昨日届いたのは「金属フィルター」です。

 

メッシュは中目


こちらの金属フィルターのメッシュ加減は中位。

通常日本でコーヒーを淹れる場合95%以上はペーパーをフィルターとして使ったドリップ式だと思いますが。

ペーパーをフィルターに使うとコーヒーの豆に含まれていて本来は珈琲の旨味の重要な要素である豆の油成分を紙のフィールターに濾され吸い取られてしまってカップの中にはほとんど落ちて来なくて味わう事が出来ませんま。

また紙のフィールターですと豆の油分以外のその他に豆が持っている色んな味わいまで濾され吸い取られてしまってコーヒー豆が本来持っている多様な味わいを飲み楽しむ事が出来なくなってしまいます。

なので司美容院でのコーヒー淹れでは主に金属フィルターを使用してコーヒーを淹れるようにしています。

また金属フィルターですと、ほぼメッシュ具合が同じな紙や布のフィールターとは違って、メッシュ具合を「とても細かい~中間~とても粗い」とメッシュの細かさを自由にチョイスできるので、豆の種類や挽き具合に対して細目・中目・粗目と金属フィルターのメッシュ加減を組み合わせて、とても幅広いレシピが展開出来てコーヒー淹れの自由度が広がり多様な飲み味を表現出来るように成って、一つの豆の味をバラエティーに富んで楽しめます。

豆にこだわるのも自慢するのも良いでしょう。

確かに良い豆の方が美味しいのは事実。

でも、コーヒー淹れのレシピのファクターとしては、、、

豆の種類・豆の煎り加減・豆の量・豆の挽き加減・フィルターの種類・フィルターのメッシュ加減・蒸らしタイムの有無と長さと湯温・抽出湯温・抽出流速・抽出時間等の各要素と、ドリップ・ボイル・加熱・加圧等の各方式が有るので。

どんな豆で淹れるかよりも、時としてどう淹れるのかの方がコーヒーの味わいに大きな影響を及ぼす場合も有ります。

良い豆を買って来て、豆本来の持ってる味わい成分の半分程度しか抽出できない淹れ方で淹れてこれが拘りのコーヒーですと胸を張って豆の蘊蓄を自慢げに語る。

それは淹れる人の自由ですから何の問題も有りません。

また、それを飲んだ人が良い豆だから美味しいはずだと思い込んで美味しいと飲むのも自由。

でも珈琲の淹れ方でコーヒーの味わいは無限に広がるります。

いろんな淹れ方でいろんなレシピで淹れられれば。

飲む人が一番美味しいと感じる大好きな味わいに少しでも近付ける事が可能に成ります。

飲み物や食べ物の美味しさは善悪では測れません。

全ては飲む人食べる人の好みで美味しさが判断されます。

ならば100人の人にコーヒーを飲んで頂くのなら。

一人一人が一番美味しいと感じる100通りのレシピで対応しお好みの味わいで淹れられる方式とレシピで淹れられれば。

それが最上のおもてなしのコーヒーだと思います。

そうは言っても無限の広がりの方式とレシピの中から自分が一番好きな味わいの淹れ方を指定するのは普通の日常生活の人で自分で全ての方式とレシピで淹れて飲み比べている人はまずいないと思いますので、自分の好きな味わいで淹れられる方式とレシピは何?と成った時にそれは雲をつかむような話でなかなかこう淹れてとは名言できないと思います。

という事で、、、

司美容院ではペーパードリップ・ネルドリップ・金属フィルタードリップ・フレンチプレス・アメリカンプレス・サイフォン・カップボイル等の方式と各ファクターの組み合わせで淹れ比べ飲み比べした結果として、オリジナルで考案した淹れ方の2kasa式を淹れ方のベースとして。

現在コーヒー豆9種類×挽目3種類×メッシュ3種類=81種類のレシピの中から、お飲み頂くお客様のご希望・お好み等をお伺いして一番お好みに合いそうなレシピにて淹れさせて頂いています。

オリジナルのコーヒーの淹れ方の2kasa式と81種類のレシピでの味わいを大まかに表現すると。

ペーパーフィルターやルネフィルターでのドリップ式のサッパリとした味わいと、サイフォンやエスプレッソ等の濃厚な味わいの淹れ方の丁度中間に位置する味わいと成り。

ほぼペーパーフィルターやネルフィルターでのドリップ式に近い、粗挽き+超細目フィルターでのサッパリ目の味わいから、サイフォンやエスプレッソ等に近い、細挽き+超粗目フィルターでの濃厚な味わいと結構幅広い味わいに淹れられるレシピと成っています。

代表的なレシとしては、、、

エチオピアの中煎り豆orコロンビア豆+粗挽き+超細目金属ダブルフィルターでクリアーでサッパリと切れの有るフルーティーな飲み味。

ケニアAA豆orパプアニューギニア深煎り豆+細挽き+超粗目金属シングルフィルターでコクとビター感の濃厚な飲み味。

グァテマラorブルンジー豆+中挽き+中目金属ダブルフィルターで苦味と酸味のバランスと甘味を楽しむ飲み味。

のようにバラエティーに富んだレシピでご希望のお好みの味わいをお楽しみ頂けます。

という事で、、、

司美容院ではペーパードリップ・ネルドリップ・金属フィルタードリップ・フレンチプレス・アメリカンプレス・サイフォン・カップボイル等の方式と各ファクターの組み合わせで淹れ比べ飲み比べて、オリジナルで考案した淹れ方の2kasa式を淹れ方のベースとして。

現在コーヒー豆9種類×挽目3種類×メッシュ3種類=81種類のレシピの中から、お飲み頂くお客様のご希望・お好み等をお伺いして一番良さそうなレシピにて淹れさせて頂いています。

オリジナルのコーヒーの淹れ方の2kasa式と81種類のレシピでの味わいを大まかに表現すると。

ペーパーフィルターやルネフィルターでのドリップ式のサッパリとした味わいと、サイフォンやエスプレッソ等の濃厚な味わいの淹れ方の丁度中間に位置する味わいと成り。

ほぼペーパーフィルターやネルフィルターでのドリップ式に近い、粗挽き+超細目フィルターでのサッパリ目の味わいから、サイフォンやエスプレッソ等に近い、細挽き+超粗目フィルターでの濃厚な味わいと結構幅広い味わいに淹れられるレシピと成っています。

代表的なレシとしては、、、

エチオピアの中煎り豆orコロンビア豆+粗挽き+超細目金属ダブルフィルターでクリアーでサッパリと切れの有るフルーティーな飲み味。

ケニアAA豆orパプアニューギニア深煎り豆+細挽き+超粗目金属シングルフィルターでコクとビター感の濃厚な飲み味。

グァテマラorブルンジー豆+中挽き+中目金属ダブルフィルターで苦味と酸味のバランスと甘味を楽しむ飲み味。

のようにバラエティーに富んだレシピでご希望のお好みの味わいをお楽しみ頂けます。

 

※追伸、、、

よくお客様から、、、

そんなに色んな淹れ方のレシピが有る中で、、、

「全てのレシピを確かめていて毎日実際に淹れてる司さんはどの豆のどのレシピが好きなの?」

と聞かれますが、、、

正直、、、

どの豆とどのレシピの組み合わせで飲んでも、、、

飲む度に「あぁ、、、美味しいなぁ♪」と思ってしまって(^^ゞ

これが好みですと言い切れる豆とレシピが決められずに。

実際に自分が飲もうとした時に、、、

どの豆を選んでどのレシピで淹れようか決められず(爆)

なので、、、

お客様がご希望お好みで選ばれた豆とレシピで淹れさせて頂く時に。

同じ豆とレシピで淹れて飲むようにしています。

じゃないと、、、

どの組み合わせで淹れて飲んでも美味しいので自分では豆とレシピが決められないのです(^^ゞ

と話をさせて頂くと、、、

お客さまから、、、

「司さんはそんなに美味しいと思えるコーヒーが毎日飲めて幸せですね」

と羨んで頂けます。

そう言われると、、、

豆や淹れ方や器具やレシピの研鑽に悩み迷い工夫した手間と時間と労力がか報われたような救われたような思いにさせて頂けてとっても幸せな気持ちに成れます♪p(^o^)q

私は幸せです♪p(^o^)q


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク顔


ワクワクな気持ちを表情で表現してみました♪p(^o^)q

さて、このシリーズは果たして、、、好評なのかぁ?不評なのかぁ?(爆)

ある一部の方々には「今回はどんな表情なのかとっても楽しみ」と好評で、ある一部の方には「クリックして大きな写真で見るのがとっても怖い」と不評な、賛否両論を頂いている何かが届いてワクワク表情ネタです(爆)

で、まあ、このワクワク表情ネタの流としては、本来重要視すべき「何か届いた」の「何か」については、いったい何だったのかという問題の核心はほぼ忘れ去られ、現在ではどんな表情なのかに趣が置かれている状態へと変化して来ています(もっと爆)

で、何が届いたのかは、、、秘密!(お楽しみに♪)


謹賀新年♪\(^o^)/

★いぬ年という事で♪(^o^)v

いぬ年♪(^o^)v


我家の愛犬シュシュ君♪(^o^)v

今年の干支はいぬ年という事で、、、

新年最初のブログはシュ君の写真でスタート♪p(^o^)q

※参考ブログ2010年5月10日シュシュが初めて我が家にやって来た日
http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

シュシュが2010年の満一才の時に我が家に三軒目の里親としてやってきてから今年で8年目で、今年でシュシュは8歳に成ります。

次のいぬ年は2020年、、、

干支一回りの12年後だとシュシュは20才。

多分その時までにはシュシュはお星様に成っちゃっていると思うけど。

気持の上では次のいぬ年まで生きていてくれてまたブログの元旦の写真に載ってもらえる載ってもらいたいという想いで家族の一員として大切に暮らしていきたいと思います。

我家に来てから数年間は、、、

前足でパシパシして撫でてくれ触ってくれ僕を見てと催促したり。

後ろ足で立って前足で人の太ももを押して抱っこしてとねだったり。

鼻頭をグイグイと押し付けて来たり、人の何処かをペロペロと舐めて甘えて来たり。

何もしていない時でも人の身体に自分の身体の何処かを必ずピタっとくっつけてスキンシップしたり。

寒い時期に寝ている人の顔や頭をペシペシ叩いて布団の中に入れてと催促したり。

そういう普通に愛玩犬として人間に飼われている犬なら人間に対して行うコミュニケーションとしての甘えたり催促する行為を全くしない、人間に心を開かない・人を信頼できない・甘え頼れる人が居ないくて、人間との関わり合い方がとっても寂しい心の犬でしたが。

我家の家族の優しさに心を開き、人間って信頼出来て甘え頼れる存在なんだとシュシュは想えるように変化してきて。

現在では上記の普通に可愛がられている犬ならする人へ甘えたり頼る仕草が最低限度は出来るように成りました。

家族からは、、、

最低限度ではなく必要以上だと文句が出て、それは私が甘やかし過ぎるからだと苦情がでてますけど(^^ゞ

でもね、、、

愛玩犬として飼う犬が、飼い主の家族に甘えられない頼れないって。

凄く寂しくて悲しい事だと思うんです。

そんな悲しく寂しい飼い方するぐらいなら。

甘え過ぎで頼られ過ぎで催促されすぎて困る方が絶対良いと思うんです。

それに私は可愛がりますけど甘やかしたりはしません。

不必要に人間に吠える事は許しませんし。

日に二度の散歩はどんな事が有っても行くので室内・敷地内での排泄はさせませし。

度を越えたり節度の無い甘えや催促には沿いませんし叱りますので、仕事中の私にはシュシュはどんなに寂しくて甘えたくなった時でも絶対に抱っこのおねだりや撫でて欲しい等の催促や甘えは我慢してじっと待っています。

ういう飼い主の私との約束事をシュシュがしっかり守るからこそ、そけらの約束時以外では。

今抱っこしているシュシュを下ろしたその瞬間に、また抱っこしてとねだって来たら絶対に何度でも抱き上げますし。

撫でて欲しいと甘えて来たら何時でも何度でも何時間でも優しく撫でて上げますし。

シュシュが私の身体を舐め始めたら、顔でも手でも足でも何処でも何時でも何時まででもシュシュが舐めるのを満足して止めるまで舐めさせて上げ。

日に最低二度以上は、どれだけ寒くても暑くても、台風が来ようと雪が1M積っても、どれだけ眠くても疲れていても具合が悪くても時間が無くてもシュシュを散歩に連れて行きます。

それらは家族にとって私がシュシュを甘やかし過ぎている行為と思うらしいのですが(^^ゞ

私は甘やかしているつもりはないのです。

もし私が犬を甘やかしたら、、、

そりゃ大変なこと何ります(爆)

 

★謹賀新年♪\(^o^)/

新年おめでとうございます♪\(^o^)/

皆様にとって良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます/(_ _)\

今年も司美容院へのご愛好と当ブログへのご来訪を宜しくお願い致します♪(^o^)v

2018年1月1日元旦 司美容院店主/馬場力


笑いの定番ネタ(爆)

★縮髪矯正のお客様

縮髪矯正仕上り


縮毛矯正の仕上がりです。

ここ数年お客様から髪を長く伸ばしてみたいとのご希望であまり切らずに伸ばして来て、今日も毛先を1cm程度のトリミングで摘まんだ程度のカットでした。

美容師側からの本音ですと5~10cmは毛先を切りたいのですが(^^ゞ

こちらのお客様は今までいつも髪を長くすると髪が傷んでしまって、切れ毛や枝毛が酷く成ってしまって、その都度髪を切らざるを得なくなって肩より下の長さまで伸ばす事が出来なくて。

でも司美容院で数年間縮毛矯正を続け毛質改善の効果が得られ、店が薦めるヘアケア製品を信じて1セット全て購入して下抱きずっと使い続けた結果現在ではかなり良い状態で髪を長く出来て、今までの生涯で現在一番髪が長い状態に成れたので。

その嬉しさからどうしてもあまり髪を切りたくなくてあまり髪を切らないで伸ばし続けて来ました。

そのお気持ちはとっても良く解るので、、、

私もご来店の度にあまり切りたくないというお客様のご希望をきいて伸びた分よりは切らずに少しずつ長く成るようにカットさせて無頂いて来ました。

ただ、、、

あまりに長い期間で毛先のカットを少なく切るのを続けていますと、どうしても毛先分部の状態が悪く成ってしまいますので。

今期の冬が終わって暖房による乾燥のダメージが蓄積した毛先を春以降の暖かく成って暖房が必要なく成った頃に、何とかお客様にヘアケアの面から不必要なダメージを負わないようにする為にはどうしても毛先を5cm程度切り取る必要が有る事を説明して納得して頂こうと次回かその次の縮毛矯正時にアドバイスさせて頂こうと思っています。

でもね、、、

他のお客様の場合でも今まで何度も、、、

「今までの自分の生涯の中でこんなに髪が良い状態で、こんなにも長く出来た事はないから、この生涯で初めての髪の長さを維持していたい♪」という言葉を聞くと。

私どうしても甘く成っちゃって切るの納得して頂くの諦めちゃう事が多いです(^^ゞ

でも、どうしても切り取らなければダメなほど髪の状態が悪くないので私も切らないで居ますので、そういう意味では髪のケアーは良い結果を出せている証しだと思います。

もし、どうしても切らなきゃダメなほど髪の状態が劣化していたらお客様に切る必要を説明し、切って頂けるよう納得して頂けるまで説得する事が美容師として正直であり真面目な仕事の仕方だと思います。

 

日本茶贅沢淹れ♪


日本茶をお飲み頂きました。

日本茶は、、、

茶葉の良し悪しよりも。

淹れ方での差の方が大きいと思います。

それでも茶葉が良い方が美味しいのではありますが。

いろんな淹れ方のレシピを試して検証してみた結果。

100gで500円の茶葉でも。

100gで1.000円の茶葉より。

美味しく淹れる事は可能です。

ただし、、、

全く同じレシピで淹れたら。

かなりの確率で高価な茶葉の方が美味しいのは間違いありません。

問題は、、、

美味しさに必要と成るコストです。

100gで500円の茶葉を4g使ったら原価は20円。

100gで1.000円の茶葉を2g使っても原価は20円。

どちらも同じ20円の原価で淹れたお茶ですが。

淹れ方のレシピを工夫すれば淹れられる味わいが違ってきます。

私は司美容院のお客様にお飲み頂くお茶を出す時に、、、

同じ茶葉の量ならどちらが美味しいのかを確かめたり求めたりして淹れてはいません。

どう淹れたらより美味しい味わいに淹れられるかを第一に求めてレシピを探求し丁寧に大切に心を込めて淹れてお飲み頂いています。

ですので淹れ方の手段は何でも良いのです。

淹れた結果の味わいの最善を第一に淹れようと最善を尽くしています。

つまり、、、

美味しさの為ならコストも手間も必要なだけ尽くす。

そして、、、

尽くす前に可能な限り最善を求め調べ確かめ工夫し、何度でも繰り返し現状に満足せず、常にさらなる最善を探求する。

という心構えで続けています。

よく、、、

お客様から「司さんはどうしてコーヒーやお茶やティーを淹れるのにそんなにこだわるの?」と不思議そうに尋ねられますが、、、

私からの答えとしては、、、

飲み物の淹れ方はたかがサービスでお出しする飲み物で。

だから私が探求している飲み物の淹れ方の研鑽などはお遊びのようなもので。

本職の美容師としてのお客様から料金を頂いて行う仕事でのカットやパーマやカラーや縮毛矯正やヘアケアの面での研鑽はもう40年以上も、それら飲み物の探求の何十倍何百倍も毎日一日足りと怠らずに必死に頑張っています。

私がそう拘るからこそ、、、

「お客様は今日司美容院にご来店頂いているのですよね」と答えさせて頂き。

そのオチを聞いてお客様は笑って納得して下さって。

司美容院での会話の中での笑いの定番ネタに成っています(爆)

とは言え、、、

なにより大切なのはお飲み頂いたお客様から「美味しい♪」と褒めて頂き喜んで頂ける事。

今日お淹れさせて頂いたこちらのお客様のお好みに合わせた特別レシピの日本茶の味わいは「とっても美味しい♪」とお褒め頂き喜んで頂けました♪\(^o^)/

ご来店のご愛好に感謝が無事出来て一安心です♪p(^o^)q

 

★感謝<(_ _)>

今年一年司美容院にご来店を頂いたお客様と、またこのブログにご訪問を頂いた方々のご愛好に感謝します<(_ _)>

また来年もかわらずご愛好を頂けますようよろしくお願い致します/(_ _)\

2017年12月31日大晦日 司美容院店主/馬場力


まあ結局好みなんですが

★まあ結局好みなんですが

確かめ


インドネシアとコロンビアの飲み比べ。

私的には、、、

カップリングは豆の素性の解析。

例/どの豆の方が苦いのか、香りが強いのか等。

テイスティングは淹れ方も含めて飲み味の検証。

例/どういう淹れ方だとより苦味が強い飲み味に淹れられるか等。

カップリングとテイスティングはそんな区別の仕方をしています。

まあそんな言葉遊びはどちらでも良いのですけど(^^ゞ

結局最終的には飲む人がどんな味を好むのかで美味しいと感じる豆や淹れ方が決まります。

でも、苦い味が好きな人に飲んで頂くのなら。

なるべく苦味が強い豆を選んで。

なるべく苦味が強く出る淹れ方で。

というのが道理。

そうした時に、、、

どの豆が苦くて。

どの淹れ方が苦く成るのか。

それを知っているのか知らないのか、解っているの解っていないのかで。

飲んで頂く方に美味しいと思って頂けるコーヒーを飲んで頂けるのか頂けないのかという差に成ります。

できたら、、、

飲んで頂く方にとってなるべく美味しいと思って頂ける味わいに淹れてお飲み頂きたい。

なのでコーヒー淹れに頑張っています♪p(^o^)q


おもてなし♪(^o^)v

★おもてなし♪(^o^)v

昨日の縮毛矯正のお客様にトーストのご所望を頂きましたので心を込めて焼かせて頂きました♪p(^o^)q

トースト


今まで食べたトーストの中で一番美味しいと喜んで頂けました♪p(^o^)q

1>美味しい食パンを。

2>美味しく焼けるトースターで。

3>一番美味しく焼き上がる絶妙な焼き加減で焼き。

4>美味しいバター風味のマーガリンを塗って。

5>パンとマーガリンの甘さが際立つサジ加減で塩コショウを振る。

この1~5の心尽くしを重ねたトーストの味わいは格別で。

司美容院でお食べ頂いたお客様のほとんどで。

これまでの生涯で食べたトーストの中で一番美味しいとお声を頂け喜んで頂いています。

もし司美容院にご来店頂けてちょっとお腹が空いている時には、一言「トーストあります?」とお声かけて下さいませ。

食パンの在庫が有る時には喜んで焼かせて頂きますのでお気軽にご要望下さいませ♪(^o^)v


司美容院の看板娘さん完全復活♪\(^o^)/

★司美容院の看板娘さん完全復活♪\(^o^)/

縮髪矯正仕上り


縮髪矯正の仕上りです。

以前司美容院の縮髪矯正のレシピと相性が良くて毛質改善効果が高く得られて素敵な仕上り感で当店の縮毛矯正のお客様の中での仕上り感のトップスリーのお客さまだったのですが。

その素晴らしい仕上り感で数年間過ごされていらっしゃったのでその仕上りが当たり前に成ってしまい、もう自分の髪は縮髪矯正しなくても大丈夫ではないかとカン違いしてしまい。

数年前に約一年間ほど縮毛矯正をしないままで過ごされてしまって、それまで何年もかかって積み重ねてきた縮髪矯正によって得られた素晴らしい毛質改善効果を使い切ってしまって、元々の髪の毛の状態に戻ってしまって、まとまり感が無く成ってしまいました。

そもそも縮毛矯正を初めて続けていたのには縮髪矯正をすべき理由がそうした方が良い理由が有ったからなのです。

それは地毛の状態ではクセが有ってストレートな状態に成らなかったり、髪質の状態が落ち着かなくて広がってしまって落ち着かなかったりという状態だったからです。

でも長年毛質改善効果の得られる縮髪矯正を続けていると、そのあまりに良く成ったツルツルでしなやかで艶やかな素敵な手触り感に慣れてしまって、もう自分の髪は良く成ってしまったと勘違いしてしまわらるお客様が10人に1人ぐらいいらっしゃって。

半年~一年ほど縮毛矯正の間隔を空けてしまいそれまでの数年間の毛質改善効果の積み重ねの貯金を使い果たしてしまってから慌てて縮髪矯正に再来店を頂きもとに良い状態にどうしたら早く戻せるかとご相談を頂く場合が有ります。

その場合には、、、

近道は有りません。

また以前の司美容院に縮髪矯正の初来店を頂けた一番最初の時からと同じスタートと積み重ねで一からのスタートで始める事に成ります。

こちらのお客様はその再スタートを数年前に始められて。

もう絶対三か月以上は間を置かないと決められて、年間4回の縮毛矯正の周期で数年間続けられて、やっと以前の素晴らしい状態に完全復活の状態まで戻されました。

現状司美容院の縮毛矯正のお客様の中で仕上り感ベストスリーのお一人まで復活です♪\(^o^)/

そして今日は、、、

お帰りの際には3カ月後の来年の3月の縮髪矯正のご予約を頂きました♪(^o^)v

おかえりなさいませ、、、

当店の看板娘様<(_ _)>


ダブルタイマーは便利♪p(^o^)q

★ダブルタイマーは便利♪p(^o^)q

白黒色違い


白色と黒色の色違いで二個購入。

 

ダブル機能


一つの個体に二個のタイマー機能が有ります。

例えばコーヒー淹れる時に、、、

Aを30秒にセットして蒸らしタイムのタイマーとし。

Bを2分にセットしておいて抽出タイムのタイマーとして使う。

というような案用として一つの個体で二つのタイム管理が出来てとっても便利なタイマーなのです♪(^o^)v


コーヒー&トーストのおもてなし♪

★コーヒー&トーストのおもてなし♪

バイク仲間の伊藤さんがかっとにご来店。

いつも郵便配達の時にシュシュにやさしく声をかけて撫でて可愛がって頂けるお返しに、コーヒーとトーストをおもてなしさせて頂きました♪(^o^)v

コーヒー飲み比べ


コーヒーはグァテマラの中挽きを、金属メッシュの細目と中目の二種類のメッシュで淹れて飲み比べて頂きました。

伊藤さん同じ豆で同じ挽き目なのにメッシュの細かさが違うだけでこんなに味わいが違うのかと驚かれていらっしゃいました。

伊藤さんのお好みとしては中目のメッシュの方が味わいが深くて好きだそうで。

次回には中目と粗目を飲み比べてみたいそうです。

 

トースト


とっても美味しいと喜んで頂けました♪p(^o^)q

1>美味しい食パンを。

2>美味しく焼けるトースターで。

3>一番美味しく焼き上がる絶妙な焼き加減で焼き。

4>美味しいバター風味のマーガリンを塗って。

5>パンとマーガリンの甘さが際立つサジ加減で塩コショウを振る。

この1~5の心尽くしを重ねたトーストの味わいは格別で。

司美容院でお食べ頂いたお客様のほとんどで。

これまでの生涯で食べたトーストの中で一番美味しいとお声を頂け喜んで頂いています。

もし司美容院にご来店頂けてちょっとお腹が空いている時には、一言「トーストあります?」とお声かけて下さいませ。

食パンの在庫が有る時には喜んで焼かせて頂きますのでお気軽にご要望下さいませ♪(^o^)v


酸味のカップリング

★酸味のカップリング

酸味比べ


酸味のカップリングです。

現在司美容院でお客様にお淹れさせて頂いているコーヒーの豆で最も酸味寄りの味の豆は「エチオピアの中煎り」と「コロンビア」の二つが酸味のツートップとなります。

酸味とは言っても所詮はコーヒーでオレンジやパイナップルのジュースとは違いますので>

苦味が主の味わいの中でのアクセントとしての酸味のテイスティングと成り。

また甘味は酸味以上に極少ない味わいと成り。

酸味と甘味を味わうのは繊細な味覚が必用で。

また同時にコーヒーを淹れる時に酸味と甘味をどう抽出するかが難しさと醍醐味と成り、それを実現する為に苦心するのが面白かったりします♪p(^o^)q


1年後・2年後・3年後が楽しみなお客様

★1年後・2年後・3年後が楽しみなお客様

カラー仕上り


カラーの仕上り。

こちらのお客さまは先週司美容院に初めてのご来店と縮毛矯正に来て頂けたお客様で。

前回他店で染められた時に髪が切れてしまうほどダメージを負われてしまい。

そのダメージにより髪の落ち着きが悪くてボワっと膨らんで艶も無く困って。

どうしようかと悩まれ親しい方に相談されたら髪の毛質改善と縮毛矯正なら司美容院が良いのではと薦められてご来店を頂けました。

その初めての縮毛矯正の仕上りでの毛質改善効果にご満足いただけて、先週の今日でカラーに再来店頂けました。

前回の縮毛矯正時には、縮髪矯正の結果と毛質改善効果をより正確に診断する為に仕上げはからりラフに整えを控えて髪の状態を確認する為に仕上げましたが。

今日はカラーでのご来店ですので仕上を整えても仕事を誤魔化す結果にはならないので、カラー後のトリートメントと共に仕上りの手触り感を重視した仕上げをさせて頂きました。

現状は他店でのカラーのダメージが酷くお客様がご家庭で簡単にさっと乾かしただけでは今日の仕上り感は難しいのですが。

前回の縮毛矯正時にこちらのお客様の髪に触れさせて頂き、こちらのお客様の髪質と司美容院の縮毛矯正のレシピとの相性がかなり良さそうな手応えを感じさせて頂けたので。

もし3年間を3カ月以内の縮毛矯正に通って頂ければ、、、

今日の仕上がりの様に素敵な髪に仕上がって、司美容院にご来店頂いている縮毛矯正のお客様の中でもベスト5に確実に入るほどに素敵な髪に成れますとお約束させて頂き。

三年後には今日の仕上り感がご家庭でシャンプーしてざっと簡単に乾かしただけの仕上げでも再現できるほどに毛質改善が出来ますとお話させて頂きました。

お客様からは他店でのカラーで髪が切れてしまうほどのダメージ毛がそんなに素敵な髪に申し改善できるのは信じられないけどそう言って頂けるのならその日を楽しみに信じて通ってみますとのお声ょ頂けました。

多分ですが、、、

今日から一年後には自分の髪を触るのが楽しく成り。

二年後には少しずつ周りの人が綺麗な髪と褒めてくれる人が増え。

三年後にはすれ違う多くの人が綺麗な髪と見惚れ振り返って見られるように成ると思います。

なので私も今からその日がとっても楽しみです♪p(^o^)q


持って生れた資質

★持って生れた資質

カップリング


カップリング。

カッピングは、ワインのテイスティングと同じように味と香りのフレーバーを確かめる作業です。

このカップリングの場合は美味しく淹れるレシピを探求するわけではなく、単にフレーバーを正確に感知します。

この時のカップリングする側に要求される資質は香りの嗅覚と味の味覚の二つの感覚器官の資質です。

例えばAという豆とBという豆ではどちらが酸味が強いのか?

そのAとBの豆で飲み比べた時に。

殆ど差が無くて区別がつかないのか。

僅かな差でも感じて区別がつくのか。

それは持って生れた嗅覚と味覚の感知能力の高さが重要と成ります。

例えば料理で、、、

大鍋にお塩で味付けをした時に。

大さじ1杯の増加で味の変化が分かるのか。

大さじ2杯の増加なら味の変化が分かるのか。

もしくは小さじ1杯でも味の変化が分かるのか。

この感知能力の差で味付けの会話と吟味が大きく違ってきます。

「もう少しだけ塩加減が有ると良いかも」と食べた人が希望を言った時に。

この時の少しが、料理人として味の変化を察知出来て味付けの調整できる最小単位が「大さじ2杯」も入れないと違いが分からないのか、「大さじ1杯」で分かるのか、「小さじ1杯」でも分かる事が可能なのかどうかで、その料理人の評価が決まってしまいます。

無論その能力は努力次第で変わって来ますが、持って生れた感覚という能力を超える事は出来ません。

私はどちらかと言うと、、、

どういう方法ならどういう結果が残せるか、どう工夫したらその結果が良く出来るか、どう改善したらもっと効率的に求められるかという工夫の部分での推理推測改良の資質はそこそこ持ってるような気がするのですが。

五感という感覚こそは持って生れた資質で努力でどうにかなるものではないので。

私にとってカップリングという純然たる嗅覚と味覚の分野はとっても難しいです(^^ゞ


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ

サービススイーツ


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


  • ブログカレンダー

    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • アーカイブ

  • 毎週金曜夜22時迄予約受付

    金曜夜のサービススイーツ画像

    当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いております、毎日のお仕事や家事育児介護などで夜遅くまでお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

    ※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

    ※延長時間にご予約頂けご来店頂けたお客様には手作りのスイーツを無料サービスしています♪
  • Profile

    TSUKASA Profile Photo

    -美容師兼カメラマン-

    新生児のお誕生記念写真・お宮参り・七五三・成人式・挙式婚礼スナップ・運動会・入学卒業式典等の随行撮影・個人撮影・ポートレート・グラビア・オーディション等のブック用写真・ホームページ用イメージ写真・カタログ・広告用・ライブ演奏・CDジャケット等の撮影・写真集作成等承っています、また県外への出張撮影も承ります、お気軽にご相談ご連絡下さいませ。

    司美容院は、、、

    ※日本の美容院の現役オーナー技術者の中で一番美味しく珈琲を淹れられると自負し。

    ※日本の美容院の中で縮髪矯正が20店以内だと良いなと自惚れ。

    ※日本の美容院の中で髪を傷めずに染めれる50店以内に入れてもらえるかなと願う。

    という事で、、、

    一番と自負し、20店以内と自惚れ、50店以内と願う、美容院です♪p(^o^)q

  • 司の予定

    (※)司の予定です。

    9月17日(第三日曜)>バイクツーリング

    10月15日(第三日曜)花きりん>小林孝一カフェライブへジョイントアーティストとして出演&撮影業務

    12月1日(金)>早朝/婚礼お仕度

    12月2日(土)>午前/婚礼お仕度

    1月1日(月)・2日(火)・3日(水)>正月休み

    3月18日(日)>バイクツーリング

    4月15日(日)>バイクツーリング

  • 参加しているSNSです

    ※もし宜しければ友達申請やマイミクやフォローお願いします♪(^o^)v





  • 年賀状購入のお願い

    年賀状の購入についてお願いがございます。

    皆様にそれぞれのお付き合いがおありになってご事情もございますでしょうが、もし可能でございましたらですが。

    親しくお付き合いさせて頂いているミュージシャンの小林孝一さんが郵便関係のお仕事に就かれていらっしゃいまして、もし何処で買われても差支えが無ければ年賀状の購入を小林さんからお願いしたいです。

    もし「良いよ」とおっしゃって頂ける方はお手間を取らせてしまいますが司にご連絡頂けるか、もしくは小林さんさんに直接連絡して下さいませ。

    よろしくお願いいたします<(_ _)>

    ※小林孝一HP http://1nichi-1kyoku.com/
  • 握力ランキング(両手)

    男子順位 名前 両手合計(kg)
    1 山ちゃん 140.4
    2 浅川 95.9
    3 りょう君 91.5
    4 りょうちゃん 85.4
    5 74.8
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 両手合計(kg)
    1 あさかたん 55.9
    2 ゆうかたん 53.5
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • 握力ランキング(片手)

    男子順位 名前 片手(kg)
    1 山ちゃん 72.5 (右)
    2 浅川君 48.0 (左)
    3 りょう君 46.3 (左)
    4 りょうちゃん 44.3 (右)
    5 41.2 (右)
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 片手(kg)
    1 あさかたん 29.1 (左)
    2 ゆうかたん 28.4 (右)
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • カウンター

    今日
    昨日
    累計
  • Copyright © 1996-2014 司美容院 TSUKASA Photo Blog. All rights reserved
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress