4時間仕事させて頂ける幸せ

縮髪矯正のお客様

司美容院の縮髪矯正の施術時間は4時間かかります

その4時間という負担を負ってもお客苦様にご来店を頂ける

これは技術者として本当にありがたく嬉しく幸せな事だと思います

しかも、、、

お客様は優しいから、、、

その4時間のご負担を負ってさえ、、、

「こんなに丁寧な仕事をしてもらえてありがとう」とのお言葉まで頂けます

4時間の仕事をさせて頂けてお礼まで頂ける

技術職にとってこれぞ我が天職と感じられる幸せ

お客様に感謝です<(_ _)>

カフェ業務充実に向け-26

テーブル席完成

床のボルトを切断撤去終わったので、、、

追加購入しておいたブラウンの椅子3脚を組み立て

これで生豆70kg麻袋棚前のテーブル4席が仕上がりました

2脚席の2組ですので、、、

2名様でのご来店の場合は、テーブルを離して2組の2名ずつの席として

3名~4名でご来店の場合は、テーブルを寄せて1組の4名席として

2パターンの使い分けをする予定です

今後もカフェ業務充実に向け頑張りますので皆様宜しくお願い致します<(_ _)>

カフェ業務充実に向け-25

セット椅子固定ボルト切断

セット椅子を撤去したので

セット椅子を床と固定していたボルトが残って邪魔なので

何処のご家庭にも常備しているグラインダーと切断砥石で切断します♪p(^o^)q

(最近生まれて初めて購入したのは内緒)

ちょっと床も削っちゃったけど(^^ゞ

無時に4本のボルトを切断できました♪p(^o^)q

この部分は丁度テーブル席の椅子の真下に成るので、ほぼ目に触れないのでこれで良しとします

後でグレーの硬化コーティング剤で埋めて平らに目立たなく補修しようかと思っています

さて今後は3脚追加購入して有るテーブル席用のブラウンの椅子を組み立てて、実際にテーブルにセットしたら、70kg生豆収納棚とテーブル席の出来上がりと成ります♪(^o^)v

カフェ業務充実に向け-24

セット椅子を撤去

生豆棚を美容院のセット面に設置したのでセット椅子が使えなくなったので撤去する事にしました

セット椅子を撤去するには下部のナットを外す必要が有ります

通常のセット椅子は5本足のベースに成っていますが

カットする度に床の毛を掃き掃除する必要があり

5本足だと足の間や下の毛を掃くのが手間なので司美容院ではボルト留めのベースにしていました

セット椅子を撤去しましたが、、、

椅子を留めていたボルトが床に残って、ちょっと邪魔(^^ゞ

今後はこのボルトを撤去します♪p(^o^)q

カフェ業務充実に向け-23

70kg麻袋6個収める為に-5

とじ針と麻糸を購入

生豆の70kg麻袋の下部の耳が左右に広がってしまって棚に入らないので

その広がってる耳部分を内側へ折り込む為にとじ針と麻糸を購入

とじ針と麻糸を購入するの生まれて初めて♪(人生は楽しい)

とりあえず、、、

70kgの麻袋を引きずり出して逆さまに!(この時点で披露困憊)

50年以上ぶりの纏り縫いです♪p(^o^)q

多分、、、

小学校の時の家庭科で纏り縫いをしたような気がします

なので50年以上ぶりの纏り縫い!(爆)

麻袋の下部の耳が左右に広がらずにピッタリと棚下部に収まりました♪(^o^)v

61年間生きて来てまだまだ初めて体験する事は沢山有ります!

どこかで読んだとか聞いたとかの他人の体験ではなく、自分の手で身体での実体験は人生の宝です

100の知識より、1の経験の方がずっと価値が有ります

知識だけなら私は月にだって火星にだって行けますが

自分が実際に行った事には成りませんし体験では有りません

体験し経験とする事で人生は豊かに成ります

61才のお爺ちゃんはまだまだ人生を楽しんでいます♪p(^o^)q

ところで、、、

この日本の中で、、、

70kgの生豆の入った麻袋をひっくり返して底の耳を内側に折りたたんで纏り縫いをする経験をしている人は何人位いるのでしょう?

あなたの予想は何人ですか?

次回司と顔を合わせたら、、、

そっと「〇人位だと思う」とお答えを教えて下さいませ♪(^o^)v

カフェ業務充実に向け-23

70kg麻袋6個収める為に-5

棚の組み立て

棚の中部分を切り取ってコの字型のステーに変成させる切断作業を終えたので、70kg麻袋6個収める棚を組み立てて設置します

何事も実際に行なってみないと結果は分らないですね(^^ゞ

棚を組み立て設置して、実際に70kgkの麻袋を棚の下部へ収めようとしたら、、、

麻袋の下部の耳部分が左右に広がっていて棚に収まりません(^^ゞ

ちょっと無理に押し込もうとグイグイしていたら台車から落ちてしまって、そうなると流石に70kg袋は61才の糖尿病&バネ指患者にはちょっと荷が重過ぎてどうにも成りません(T_T;;

という事で、、、

麻袋を一度上下逆さまにひっくり返して底面を上にして

麻糸で左右に飛び出している耳部分を折りたたんで縫い留めしようと思います

そうした下処理をしておいてから台車に載せれば、耳が広がらずに左右の幅が狭く成って、棚の下部に収まってくれるので、押して移動させても台車から落ちずに済むと思います

さて、、、

今後は50年以上ぶりの纏り縫いに挑戦です♪p(^o^)q

カフェ業務充実に向け-22

70kg麻袋6個収める為に-4

グラインダーと切断砥石を購入

棚の中部分を切り取ってコの字型のステーに変成しようとして鉄ノコが折れてしまったのと、手作業での切断はとても大変なので

漢と書いてオトコと読む男子なら大好きなグラインダーと金属切断用の砥石をホームセンターで購入♪p(^o^)q

いやぁ~一度はグラインダーを手にして実際に使ってみたかったんですが、今までその機会に恵まれず、今回鉄ノコの刃が折れてくれたので、、、

勿怪の幸いとばかりにウキウキ&ワクワクしてスキップしながらホームセンターへ行って来ました♪(^o^)v

※勿怪の幸い>「もっけのさいわい」とは思いがけないような幸運が舞い込んでくること。降ってわいたような好機。

61才で生まれて初めてグラインダーを手にして切断用の砥石で金属の棚を4枚コの字型に切り抜きましたが、、、

電動で切断なのに滅茶苦茶疲れました(^^ゞ

この作業を鉄ノコで手で切断していたら1枚だけでも疲れて諦めて切り終らなかったと思います(本心)

やっぱり年寄りには文明の利器はつわぃ味方に成ります♪p(^o^)q

さて、棚の加工の準備は無事終わったので今後は棚を組み立てて設置します

カフェ業務充実に向け-21

70kg麻袋6個収める為に-3

70kg麻袋6個収める棚を制作します

棚の最下部は台車に載せて納めますので棚は要らないのですが

何も無いと構造的に弱く成ってしまうので、、、

鉄ノコで中の部分を切り取ってコの字型のステーに変成します

ギコギコと切り出したら、、、

刃が古かったのか折れちゃいました(T_T;;

というか、、、

折れなかったとしても、手作業での鉄ノコでの切断は大変過ぎて無理っぽい(^^ゞ

という事で、、、

適時対応したいと思います♪p(^o^)q

カフェ業務充実に向け-20

70kg麻袋6個収める為に-2

昨日の切断途中で、、、

「あっ!」っと気が付き手が止まった対応をして無事切断再開(爆)

まあ、普通に考えれば当然の事なんですけどね(^^ゞ

という事で一ヵ所目の切断終わりました

続いて二カ所目の切断

元々棚用として使用されている部材ですから材質的にはかなり固い木なので

切るのにとっても苦労します

途中で何度休憩したかは秘密です(^^ゞ

二カ所の棚の切断作業が終了

固い部材だったので二カ所の切断作業で疲労困憊クタクタです(^^ゞ

これで70kg麻袋6個収める棚の設置スペースを確保できたので

次は70kg麻袋6個収める棚の制作に取り掛かります♪p(^o^)q

カフェ業務充実に向け-19

70kg麻袋6個収める為に-1

今後カフェ業務拡充の為に生豆の仕入れを麻袋の70kgで仕入れるので、その一袋70kgを6個収める棚の製作設置に頑張ります♪p(^o^)q

いろいろと思案してまずは棚本体を購入しましたが、、、

棚を設置しようと思っている場所には、美容院のセット面の鏡下部に奥行約25cmの棚が壁面に括り付けられていて

このまま設置するとカフェのテーブル席部分のスペースをその25cm分が狭める事に成ってしまうので

スペース効率を考え壁面に括り付けの棚を切断撤去する事にしました

ここまで切断して、、、

「あっ!」っと気が付き手が止まりましたっ!

さて皆様、、、

一体司は何故に手を止めたのでしょう?(爆)

カフェオレとブラック

お代わりのお声を頂く♪

何時もブラックのお客様からカフェオレのご希望を頂く

久しぶりのカフェオレでとっても嬉しそう♪

美味しい♪美味しい♪とゴクゴクとお飲みに成られて

あっという間に飲み切ってしまわれ、、、

こんなに美味しいカフェオレの元のコーヒーって、いったいどんな味でどれほど美味しいんだろう?とおっしゃって頂けたので

ベースコーヒーだけのブラックでお代わりを淹れさせて頂きました

結局二杯目のブラックも美味しい♪とあっと言う間に飲み干されて(爆)

コーヒーをこんなにガブガブと二杯も立て続けに飲めたの初めてと驚きながら喜んで頂けました♪(^o^)v

美味しいって=飲み易いという意味も有り

ゴクゴク飲めるって事は口と舌と鼻と喉がその飲み物を否定していないって事で

それは美味しいの絶対条件に成ります

良質な生豆を雑味の無い焙煎で最善の美味しさを叶える事て得られる飲み易さ

これからもお客様から「あっと言う間に飲み干しちゃった♪」と言って頂ける焙煎に務めたいと思います♪p(^o^)q

少し久しぶりの縮髪矯正

2~3度で取り戻せるよう頑張ります

出産と育児の為に暫く間隔を空けてしまっていたお客様が久しぶりの縮髪矯正にご来店

ちょっと間を置いてしまったので、伸び感と毛質改善効果が以前の定期的に施術させて頂いていた時よりも落ちてしまいましたが

今後は少し短期間で数度繰り返して間を開けていた分を照り戻す予定です

通常の縮髪矯正ですと、クセが強くない方は3~6カ月でも十分ストレート感だけは保てますが、司美容院の縮髪矯正ですとクセを伸ばすだけではなく、縮髪矯正の施術中に特殊な工程を加える事で効果的な毛質改善効果が得られて、縮髪矯正を施術した後の方が艶が出てしなやかな手触りで髪質が良く成りますので

司美容院の縮髪矯正のお客様は3カ月ほど長持ちするトリートメントという意味合いも求めてご来店頂いていますので、縮髪矯正後の2~3カ月からは早くまた艶やかでしなやかな髪質に戻したいとご来店を頂きます

通常ですと「クセが出て来たけど縮毛矯正すると髪が傷むから我慢して間を開けなければ」と考える場合が多いですが、縮髪矯正の施術中に最適な手順と良質なトリートメント剤を用いる事で2カ月に一度という短期間で15年程ご来店頂いているお客様の髪質は、街を歩けばすれ違う方がその艶やかでしなやかな髪に見惚れて振り向いてもらえるほどに最上の状態を維持して頂いております

つまり、、、

縮髪矯正をすると髪が傷むのではなく

髪が傷むような技術のお店・技術者に施術された縮髪矯正は髪を傷めるという事で

毛質改善を伴なった技術のお店・技術者に施術された縮髪矯正は髪を傷めず素晴らしいトリートメント効果も得られるという事と思って下さい

何をするのか?ではなく、どの店でどんな技術者に施術されるかで差が出るのです

何時の日か、、、

美容院にご来店される多くの縮髪矯正のお客様が「昔は縮毛矯正して髪が傷むと思っていたんだって、変だよね、こんなに髪が艶々でサラサラでしなやかに成るのにね♪」と言って頂ける時が来るよう頑張りたいと思います♪p(^o^)q

それまでに私老化で引退しちゃうかもしれないけど(^^ゞ

シュシュのサマーカット♪

シュ君今期初の全身6mmラフカット

シュ君の毛が結構長く成っちゃいました

ヘルニアの持病で冷えると痛みが酷く成って、酷いとギャイィ~ン!と悲鳴を上げ痛みで全身が痙攣して全く動けなく成っちゃうので

少しでも冷えないように毛を長目にしているのですが、流石にここまで長く成って6月半ばを過ぎ蒸し暑く成って来ると、シュ君も熱そうにしているので夏用に短くカットする事にします

何時ものように切られる時にじっと動かないでいる状態が嫌いなシュ君は、、、

「切るのかぁ?」

「どうしても切るのかぁ?」

とでも言いたそうなちょっと不機嫌そうな表情です(^^ゞ

カット後の恒例の記念撮影ですが

何度呼んでも私の方を向いてくれず

「あぁあ切られちゃったぁ」という表情(爆)

結局、何度呼び掛けてもカメラ目線はもらえませんでした(^^ゞ

今回は長い毛からのファーストカットなので、毛が絡んでいたりして切るのに時間がかかってシュ君の機嫌を損ねるのでラフカットで短時間で終わらせました

次回は既に短くベースカットしてて有るので早く切り終えられるので、今回よりは綺麗に整ってカットして上げようと思います♪(^o^)v

ミニチュアシュナウザーという犬種は、夏毛冬毛の生え変わりが無いので、普段全くと言って良いほどに毛が抜けません

なので白毛なのにフォーマルの黒いスーツを着てシュ君を抱いても平気ですし、一緒にお布団で寝ても寝具に全く毛が付きません

ですが、抜けないからこそ毛が伸びて長く成りますので、年に数回は毛を切って上げないと絡んだり汚れが目立ってしまいます

なので毎年年に数回は今回のようなやり取りをシュ君としていすまが

これも私にとってはシュ君との楽しいアトラクションという感じで幸せな時間です

でも、何時も飼い主の私に従順なシュ君ですが、このカットの時だけは私に向かって不満げな眼差しで見つめて来ます(^^ゞ

どんなに睨まれたとしても、一年でも多くカットして上げれたら良いなと思います

シュシュよ一年でも一カ月でも一日でも健やかに長生きをして欲しいです

君との一日一時間一分が私にとっては掛け替えのない幸せな時間なのだから

シュシュよ我が家に来てくれてありがとう<(_ _)>

カフェ業務充実に向け-18

焙煎豆種&焙煎度ラベル作ってみました

カウンター席に展示している焙煎豆種&焙煎度のラベルを作ってみました

カフェにご来店頂いたお客様には、、、

店内に在庫している焙煎豆の全種類と全焙煎度の中から、お客様が飲まれたいお好きな焙煎豆からお選び頂き淹れさせて頂きます

それはホットでもアイスでもどちらでもご希望のままお選び頂けます

現状、、、

殆どのカフェでアイスコーヒーの使用焙煎豆はお客様が選べない場合が多いと思いますが

直冷でのアイスコーヒー淹れなら、今その場で淹れますから、焙煎豆の種類と焙煎度は在庫さえしていれば本来はお客様にお選び頂けるべきとカフェ司 / Café 2kasaでは考えます

無論、司さんのお薦めでと託されれば選択させて頂きますが

まずはお客様のご希望が優先されるべきと思います

どの豆種のどの焙煎度でも、ホットでもアイスでも、お客様のご希望を叶えるカフェで在りたいと想います

美味しい♪の一言を信じ

カフェも自家焙煎も始めれました

髪のお客様に淹れさせて頂くコーヒーを飲んだお客様から「美味しい♪」とのお言葉を頂きそれをそのまま信じて頑張っていたら

髪のお客様のおもてなしに淹れさせて頂いたコーヒーのお客様から頂ける「美味しい♪」の為に頑張っていたら

気が付いたらカフェと焙煎業務を始めてました(^^ゞ

つまりは、、、

美味しく淹れる為に用具を揃え淹れ方を研究し

焙煎器を1台~2台~3台と増設し焙煎を研究し

美容院のお客様へのおもてなしとして数年間毎日コーヒー淹れと焙煎に携わっていたからこそ開業と成れました

なので最初からバリスタやロースターに成りたいと目指している方や、カフェを開業したいと望まれていらっしゃる方には本当に申し訳ないのですが

カフェ司 / Café 2kasaは司美容院のお客様にサービスで飲んで頂く一杯のコーヒー淹れていたら、そんな気も無く気が付いたらカフェの開業許可と自家焙煎販売の届け出をしていたというのが実情です

だから元々がカフェを開業したかったとか自家焙煎を始めたかったという事では無いので成りたくて成られた方の近くへ行くと何だか身が縮む思いがします(^^ゞ

なので自分はバリスタだとかロースターだとかカフェオーナー等と言う横文字の洒落たお仕事というようなプライドや誇らしさは全くなくて、実際の所美容院と兼業で細々やってる喫茶店と極小焙煎豆屋の店主だと思っています

店の規模も知名度も販売量も最小のたった一人での個人営業で

支えはお客様からの「美味しい♪」の一言です

これからも一人でも多くのお客様から「美味しい♪」のお言葉を頂けますよう

丁寧を持って最善を尽くし努めて行きたいと思います

よろしくお願いいたします<(_ _)>

★カフェ司 / Café 2kasaでは焙煎豆のネット通販を承っております★

※カフェ司通販ショップ (raku-uru.jp)

ご機会ご興味御座いましたら宜しくお願い致します<(_ _)>

カフェ業務充実に向け-17

生豆簡易紹介ポップ作ってみました

カウンター席に展示している生豆サンプルの簡易紹介ポップを作ってみました

簡易的な紹介ポップなので内容はとても簡単に

いずれカフェ業務を充実する時には、生豆の紹介用に別途詳細な生豆紹介ブックを制作する予定です

それまではとりあえずこの簡易的なポップとしておきます

とは言え、、、

現状は焙煎豆販売の看板やノボリやチラシ等の営業活動はしていないので、全てのお客様は顔馴染みさんか、そのお客様のお連れ様かご紹介なので、ほぼ対面で直接紹介・説明させて頂いているので、当座急いでどうしても必要という事でもないのですが

何かを発展させていくには、一度で全てが上手く行く事は望めませんので、今の自分に出来る事の範囲で少しずつ歩を進めて行きたいと思います

地味な努力はきっと神様が見ていてくれて、何時かご褒美として小さな花を咲かせて頂けると思います♪

無神論者だけど、、、(爆)

シュシュとドライブ♪

ビバハウスは犬連れOKなのです♪(^o^)v

久しぶりに我家の愛犬シュ君を隣に載せてのドライブ♪

※シュシュ>2011年に三軒目の里親として我が家に迎え│たミニチュアシュナウザー/ホワイト/オス

シュ君は車の窓から外を眺めるのが大好きです♪

時々私の方をチラっと見てくれます(^^ゞ

今回はビバホームへ今後のカフェ業務情実に向けてのDIYする予定の各種部材の下見に行くのですが

ビバホームは犬を連れての入店がOKで、犬専用のカートまで用意して有ります

シュ君はヘルニアで激しい運動をすると痛みが強く成る事が有り酷い時は身体を痙攣させてギャイィ~ン!と悲鳴を上げ全く動けなく成ってしまうので、最近は運動とし朝晩のゆっくり20分ほど歩く散歩だけなので、それじゃ退屈しちゃうのではと思いビバホームへ行く時にはなるべく一緒に連れて行って上げるようにしています

今はまだ普通に歩けますし目も見え耳も聞こえ鼻も利きますので、そういう身体の自由が利くうちに散歩がてら連れ出して上げています、飼い犬は飼い主が与えて上げる範囲でしか外出は出来ませんから、今後も機会が有れば外出を楽しませて上げたいと思います

それが我が家に来てくれた私からのお礼の気持です

シュシュよ我が家に来てくれて本当にありがとう<(_ _)>

一日も長く健やかに楽しく暮らして下さい♪(^o^)v

君の事が大好きな飼い主より

思考と嗜好を学ぶべく

生豆ど焙煎豆をセットで送らせて頂く

「タンザニアAAスノートップキリマンジャロエーデルワイス農園」の生豆とハイローストAS63.5です

この時の焙煎レシピは、、、

@piboc3_SRV250 さんが遠路埼玉からSRV250に乗られてカフェ司 / Café 2kasaに焙煎豆のご購入にご来店頂いた時に頂いた「ストレートでスッキリとフルーティーな感じでタンザニア」とのご希望に添わせて頂いた焙煎レシピです

※参照>  2021年5月10日のブログ

なので実際に送らせて頂いたのは一カ月程前の事で、今日の記事UPは一カ月遅れと成っています(最近ちょっと忙しく=ブログネタも多くてUPが遅く成る事が多いです)

最近では手鍋・手網・手回し・電子レンジ・小型機等でご家庭でも気軽に自家焙煎をなさる方が増えて来ています

そういうホームロースターな方々は「自分の手で焙煎するのが楽しい♪」と楽しまれていらっしゃいますが、その中には趣味の範疇を越えてプロと同等かそれ以上のローストクオリティーな方もいらっしゃいますので

そういう手練れの方に、生豆と焙煎豆をセットで送って、司の焙煎豆のご試飲と、ご自身での焙煎された焙煎豆と飲み比べた時のご感想をお教え頂いています

例え200gを網や鍋で手で振って焙煎していたって、何百万円の大きな焙煎器で焙煎していたって、美味しさを求める気持ちは同じでその想いに優劣の差は有りません

何十回と何百回とご自身の手で振って焙煎して、目の前の焙煎豆からの香りや煙やハゼ音を間近に真剣に感じながら一生懸命に焙煎したそのご経験は、ある意味で仕事として焙煎している立場よりも、ずっと純粋に美味しさを追い求めているとも言えます

なので、その真摯なお心な方からのご感想は時として思わぬ新境地へ誘って頂け、とても新鮮で興味深く助かり有難い導きと成ります

どんな道具や器具や方法で行ったかではなく

どんな結果かが大切で重要です

プロでもアマでも関係ありません

売っていて仕事でも、自部や家族の為だけの趣味でも

どう焙煎してどんな味なのかが一番重要で

店の大きさや場所や内外装の店構えやパッケージやラベル等の豪華さやお洒落感や売り上げの規模はその次です(儲けたい場合はこっちが重要)

でも、まあ、そんな甘ちゃんの理想主義だから何時まで経っても儲ける事が下手なんですけど(^^ゞ

でも、創意工夫や理の追及を心から楽しみ求める事を仕事と出来て一生を過ごせたらとっても幸せですよね♪(^o^)v

って、あれ?私は何の話をしていたんでしたっけ??

そんな事をあれこれと考え過ごしている司です(爆)

予約焙煎販売の理想♪

一見さんが来ない寂しさは内緒(哀れ)

先日の「少し図に乗り過ぎた?」の結果は良い方向に落ち着きました(ほっと胸を撫で下ろす)

ずにのる、、、

(※いい気になって勢いづく。調子に乗る。つけあがる。)

現状のカフェ司 / Café 2kasaは看板もノボリもチラシも広告らしい広告も営業活動もしていませんので(努力不足)

数軒隣のご町内の方でも自家焙煎していて焙煎豆の販売をしている事は知られていません

なので現状焙煎豆のご購入は通販サイトでのご注文を除いた店頭販売では、全て顔見知りやご紹介頂けた方のみで、事前にご連絡を頂いての予約焙煎での販売と成っています

なので予約が入っていない焙煎豆は売れる確証がほぼゼロなので=在庫を抱えるのはとてもリスキーと成ります

でも、例えひっそりとでも焙煎豆屋を営んでいれば、ご予約頂いた予約焙煎豆をご購入に来られたお客様に、お買い求め頂く焙煎豆以外も在庫して、ご覧頂き嗅いで頂きお飲み頂きたいと

ついつい身の丈を越えた在庫を抱える愚行に走ってしまう愚かさを持っている私です(^^ゞ

コロナのワクチンの二度目を打ってから三週間後以降に本格的に焙煎豆販売とカフェ業務を拡張したいと思っていますので

そこへ向けて段々と販売数も増やしておきたいく、それに伴って焙煎豆の在庫も少しずつ増やしていく方向で進めています

ただ、いきなり通りすがりの一見さんが「焙煎豆売って下さい」と店内に入ってくる程は商売は簡単な物では有りませんので、最初の一年間位は在庫数と販売数の難しい調整が続くと思います

でも、そんな事は既存の焙煎豆屋さんの全店が通って来た道ですので、自分だけが楽出来るなんて事は有り得ませんので、しっかり覚悟を決めて歯を食いしばって頑張りたいと思います

ただ、、、

実際には糖尿病以降歯と歯茎の衰えが急激で歯の半分以上は入歯なので(^^ゞ

正しくは「入歯を落としたり壊さないように気を付けて優しく食いしばる」と成るのは誰にも内緒です(爆)

5色の使い分け

色が持つイメージを活かす

現状のカフェ司 / Café 2kasaでは、コーヒーのカップは5色の物を使っています

それぞれの色で、それぞれの使い方をしています

色の持つイメージを上手に活かす用い方

どんな道具や器具でも、それぞれの特性が有ります

それは使い手の思慮によって良さが引き出されたり出されなかったりもします

同じ使うなら、より良く使いこなす、それが作ってくれた人へのお礼です

物言わぬ道具ですが、せっかくこの世に創り出されたのなら、上手に活かして使って上げたいと思います♪(^o^)v

どんな使い分けをしているのか?

とっても明解な理由と使い方です♪

もし気になったら、、、

次回司と顔を合わせた時にでも「カップの色はどう使い分けてるの?」とお気軽にお尋ね下さいませ♪(^o^)v