窓ガラスに穴は開くのか?

今日の朝9時から、、、

焙煎器の排気用の穴を店舗前の窓ガラスに開ける作業をします

穴を開ける位置は写真の赤丸の部分で、開ける口径は排気用煙突が100Φなので余裕を持って110mm径の穴を開けます

言葉にすれば、、、

ガラスに110mm径の穴を開ける

ただそれだけの事ですが、、、

私は例え1mmでも何mmで有っても生まれて此の方ガラスに穴なんか開けた事は有りません(^^ゞ

さて開くのか?

高まる期待♪p(^o^)q

開かないのか?

深まる不安(^^ゞ

作業の結果と詳細は追ってお知らせさせて頂きます

窓ガラス施工

そうだ!窓ガラスに穴開けてみよう♪

11月初旬に予定している焙煎環境充実化に備えて、現行の焙煎器の排気口以外に、新たに排気口の穴開け施工が必要と成り。

以前壁面に穴を開ける為のホルソーを購入したのですが、、、

諸事情有り、壁面への穴開けは諦め。

その代わりに店舗前の窓ガラスに穴を開ける事にしたので。

ガラス用のホルソーを購入しました。

それで問題なのが、、、

壁様に購入したホルソーには中心にドリルが有って、まず最初にそのドリルを食い込ませて、そのドリルを支えとして大口径のホルソーの刃を固定して穴を開けれるのですが。

ガラス用のホルソーは中心の支えとなるドリルが、施工対象がガラスなのでドリルが有るとガラスが割れてしまうので支えのドリルが有りません。

そうなると、、、

真っ平らで硬質で滑りやすい素材のガラスに対して、大口径のホルソーの輪刃が最初に喰い付くまで削れるまで、どうやって同じ位置に固定したまま押し付けておくかという事が難題と成ります。

人の手でガラスの垂直な壁面に対して、直径110mmの輪っか状の刃を、最初の一噛みまで全く同じ位置を維持するのは無理だと思います。

特に還暦迎えて糖尿病で糖質制限していて瞬発力と集中力に乏しく、おまけに現状バネ指3本の手で施工するのは成功の望みはほぼゼロ(^^ゞ

という事で、、、

無い知恵を絞って最も安く簡単な解決策(100均の桐まな板)をひねり出してみました♪(^o^)v

明日は月曜日で定休日なので、、、

早速その無い知恵を絞って購入してきた100均の桐まな板を利用して無事ガラスに穴が開けられるのか試してみます♪p(^o^)q

でも、、、

排気用の穴が開かないと、、、

二週間後に迫った焙煎器の増設が出来ない、、、

ちょっと心配な還暦60才DIY爺の今日この頃です(爆)

ブラジル粒度チェック

※カフェ司ではムラの無い均一な焙煎の為に、全ての生豆を粒度選別して焙煎に最適な粒度のみを厳選して焙煎を行なっています。

新規に仕入れた生豆「ブラジル ブルボン(BRAZIL BOURBON)Qグレード」の粒度チェックをしました。

0.3%>7mm>52.4%>5.5mm>41.1%>5mm>6.1%>4.5mm>0.1%

上記の粒度選別結果によりカフェ司としては、、、

7mm以上の0.3%と5mm以下の6.2%=6.5%はムラの無い均一な焙煎に不適切な粒度として焙煎豆としては使用しない事にします。

※7mm以上の大豆と5mm以下の小豆の粒度選別排除した豆は取り置きして置き、1バッチ分溜まりましたら大豆&小豆の特選としスペシャルロースト豆として特別販売する予定です。

※下記カフェ司業務覚書、、、

品名ブラジル ブルボン(BRAZIL BOURBON)Qグレード

産地
ブラジル連邦共和国 サンパウロ州 サンセバスチョン ダ グラーマ(モジアナ地区)
SAO PAULO州SAO SEBASTIAO DA GRAMA (MOGIANA)

園名
カショエイラ(CACHOEIRA)農園(ブラジル・スペシャルティコーヒー協会加盟)
等級No2 スクリーン16UP
S
S
S19…7% S18…24% S17…47% S16…17% S15…5%
粒度0.3%>7mm>52.4%>5.5mm>41.1%>5mm>6.1%>4.5mm>0.1
※粒度は2kasaでの確認結果と成ります

カフェ司としては、焙煎作業とは生豆に熱を込めて熱化学反応により生豆をコーヒーを淹れるのに適した焙煎豆に変化させる行為だと考えます。

ならば熱を込める対象物の重量・体積がムラだと、、、

当然の結果としてその熱化学反応もまたムラに成ると考えます。

ムラな粒度の生豆を焙煎しておいて「私の店の焙煎豆はムラ無く焙煎してます」とはカフェ司としては言えません。

お金を頂く恩あるお客様にお渡しする焙煎豆です。

店として焙煎者としては少しでも丁寧に最善を尽くした焙煎豆をお渡しさせて頂きたい。

そう願い求めた結果として、、、

カフェ司では全ての生豆を粒度選別作業の一手間をかけ粒度を揃えた上で「私の店の焙煎豆はムラ無く焙煎してます」の言葉と共に焙煎と販売をさせて頂いております。

カフェ司からこの記事を読まれた方へ素朴な疑問提案です、、、

ムラな粒度のままの生豆をそのまま焙煎してどうやってムラ無く焙煎出来るのでしょう?

あっ、、、

※上記事柄は「大人の事情で書いてはダメ要項」だったかもしれませんので、もしかしたらコーヒーの中の人から私は疎まれるかもしれません。

司が技術者・職人として常に心にとどめ自分への戒め励ましとする座右の銘は、、、

「丁寧を持って最善を尽くす」です。

カラータイム中焙煎♪

そうだ!カラータイム中に焙煎しよう♪

カラーにご来店頂いたお客様から急遽焙煎豆のご希望を頂きましたので

カラータイム中に焙煎させて頂きました♪p(^o^)q

多分、、、

カラータイム中に焙煎をオーダー可能な世界で唯一のお店だと思います♪(^o^)v

鬼に金棒説♪

司美容院では縮毛矯正にマニキュアは「鬼に金棒説」あるあるです♪(^o^)v

こちらのお客様は10年以上、、、

二カ月に一度の縮毛矯正と

一カ月に一度のヘアマニキュアにご来店頂いておりますが

結構な確率ですれ違う人から振り返って見られるとおっしゃって頂いています

そりゃ誰だってこれだけツルツルでサラサラで艶やかな髪の人とすれ違ったら振り返りますよね(^^ゞ

美容師の私だってこんなに素敵な髪の後ろ姿の人を見かけたら振り返って見惚れちゃいます♪(^o^)v

よく縮毛矯正すると髪が傷むみたいな思い込みをされていらっしゃる方も多くいらっしゃいますが

縮髪矯正が髪に悪くて髪が傷むのではありません

髪が傷むような縮毛矯正の技術者・お店に施術されると髪が傷むのです

技術者・お店によっては縮毛矯正をすると毛質改善が出来て、縮毛矯正をする前より後の方が髪質が良く成る場合も有ります。

ですので、、、

もし縮毛矯正したいけど髪が傷むのが嫌で躊躇したり我慢しているという方は、毛質改善効果の高い縮毛矯正をして頂ける技術者・お店で施術してもらってみて下さい。

縮毛矯正すると髪が傷むというのは間違った思い込みだったと体感して頂けると思いますので。

どうか上手な技術者・お店を探されて素敵なツルツルでサラサラで艶やかな髪をご堪能してみて下さいませ♪(^o^)v

吸気用パーツを購入

そうだ!吸気用パーツを購入しよう♪

11月の焙煎環境の充実に向けて吸気用パーツを購入しました

普通は焙煎器に付属のダンパー1個で必要十分なんですが、、、

カフェ司の予定している焙煎環境は焙煎器を焙煎度別に3機種を使い分けたいので少し特殊で75Φのダンパーを2個増設して対応します。

使い分けとしては、、、

焙煎器1号をイタリアンロースト=アグトロン値20~29.9までの専用機として

焙煎器2号をフレンチロースト=アグトロン値30~39.9までの専用機として

焙煎器3号をミディアム~フルシティ=アグトロン値40~79.9までの専用機として

それぞれの焙煎度の専用機として運用する予定です。

焙煎に関わった方なら、、、

超深煎りと深煎りのイタリアンとフレンチを、浅煎りから中深煎りのミディアム~フルシティを焙煎する焙煎器とは別にする優位性はお解り頂けると思いますが。

浅煎り系の焙煎で折角のシングルオリジンにドラム内にこびり付いた古い焦げ臭やコーヒー油脂の酸化臭をコーティングする焙煎をして「芳ばしさと深煎りらしさ」として販売するのは、生産者さんが丹精込めて育てて収穫したスペシャリティーコーヒーに対して申し訳ないというのが司の正直な想いです。

あっ、、、

※上記事柄は「大人の事情で書いてはダメ要項」だったかもしれませんので、もしかしたコーヒーの中の人から私は疎まれるかもしれません。

司が技術者・職人として常に心にとどめ自分への戒め励ましとする座右の銘は、、、

「丁寧を持って最善を尽くす」です。

シュ君寒そう

秋も深まって来て最近めっきり寒くなってきました

脊髄の疾患で身体が冷えると患部の痛みが増して酷い時は痙攣し悲鳴を上げてしまうので

夏場以外は服を着せてるのですが

特に急に冷え込んだ時はカッパを着せて上げて暖かくして上げています

それでもまだ身体を震わせて寒そうにしている時は、、、

身体の上に毛布を掛けて上げて暖かく過ごせるようにして上げています

シュ君は寒くて痛く成りそうな時は、、、

心細そうな眼差しで私をじっと見つめて来ます

だから寒い時はシュ君を時々見てそんな表情で縋っているかどうか確かめて上げています

「寒いよ」と「痛く成りそうだよ」と言葉を発せないペットを飼う者の責任として

「寒くないかい?」と「痛く成りそうかい?」と飼い主が気を配って上げたいと思っています

折角我が家の飼い犬と成ってくれたのですから

シュシュの日々が楽しく心地良く安心して過ごせるようにして上げたいと思います

シュ君と過ごす全ての時間が私の幸せです

シュシュよ君に心からのありがとうを

拙い飼い主より

※シュ君のページです >> http://2kasa.jp/blog/?page_id=499

怪しい?

やっぱりぃ、、、怪しい?

年末年始頃予定の通販促進用に仕入れた曙産業のストロン2WAYドリッパーセットをもしかしたらお客様がその前に売り切れにしちゃおうとしてる?

今日もまたご購入のお客様から「それまでに残ってると良いですね」と言われた(汗)

でも、曙産業からの業販仕入れの最低ロット単位は結構大きいので。

ちょっとやそっとじゃ足りなく成らないのですっ!

たぶん、足りなく成らないと思う。

足りなく成らなければ良いな(^^ゞ

通販用段ボール箱

そうだ!通販用段ボール箱を用意しよう♪

年末年始から焙煎豆の通販通業務の再開を予定しております。

その際に焙煎豆とのセット販売としてお得な価格でのサービスセット商品を考えていまして。

そのセット商品を詰めて送る通販用の段ボール箱を購入♪p(^o^)q

誰ですか、、、

「そんなに箱が必用な程に注文が有ると思ってるのかぁ?」

という鋭くも極めて現実的な疑問を呈する方は(爆)

でもね、、、

「夢は大きく♪」って言葉も有りますし♪(^o^)v

セット商品の種類を増やすかもしれませんし

皆様の予想を大きく上回って売れ行きが伸びるかもしれませんし

あぁ、、、

でもぉ、、、

ちょっと箱多く買い過ぎちゃったかも(^^ゞ

※追伸、、、

今日の正直な感想、、、

「捕らぬ狸の皮算用」

「大風呂敷」

という言葉の意味を実感しました

そのおかげで、、、

「飛ぶ鳥の献立」

「入るを量りて出ずるを為す」

「布に応じて衣も裁て」

という言葉の大切さも感じる事が出来ました

人生はまだまだ学ぶ事に満ちています

コントロールストッカー

そうだ!コントロールストッカーを仕入れよう♪

年末年始から焙煎豆の通販通業務の再開を予定しております。

その際に焙煎豆とのセット販売としてお得な価格でのサービスセット商品を考えていまして。

そのセット用の商品として、、、

サザコーヒーさんの「コントロールストッカー」の3種メッシュセット品を業務仕入れしてみました♪(^o^)v

※追伸、、、

現在焙煎環境の充実を求め11月に焙煎設備の変更を予定しています。

従いまして現在の焙煎プロフィールが一新してしまうので。

それに伴って各豆種と焙煎度の焙煎レシピも組み直しと成ります。

という事で現在の焙煎豆とは違った飲み口と成る可能性も有りまして、実店舗での対面販売ですと、お客様がご購入される豆を直接目で見て確かめてからご購入頂けますが、通販でのご購入の場合は実物を確認せずにご購入して頂く事に成りますので。

お金を頂いて販売している商品ですので、以前の物より美味しく無ければ販売しないのですが、飲食物は嗜好品で個人の好き嫌いやされまでの食生活の習慣や環境に影響される分野ですので、相対的に美味しく変化していたとしても「前回購入した焙煎豆の風味が気に入ってたのに今回は少し違っていて残念・・・」というケースもあり得ます。

ですので、焙煎プロファイルが短期間で変わるのを承知したまま焙煎豆の通販を続けるのはお顔を拝見せずにお買い求め頂くお客様に対して丁寧を欠き失礼と成りのではという考えから通販での販売を控えさせて頂いております。

ただし、店販の場合はお客様に実際に目で見て香って説明させて頂いた上で上記の事情を納得してお客様にご購入して頂けますので、店舗販売に限って焙煎豆の販売を継続させて頂いております。

なにとぞご理解とご容赦を宜しくお願い致します。

カフェ司 店主