金属フィルター

金属フィルター在庫補充

★金属フィルター在庫補充

金属フィルター

2kasa式淹れ用具の金属フィルターの在庫を補充。

Café 2kasaのお客様が結構2kasa式の淹れ方で飲まれる方が多いので。

気が付くと金属フィルターの在庫が切れそうな時が多いのと。

コロナの関係で中国製の品の購入が不安定なのも有って心許無いので。

ちょっとまとめて在庫補充してみました♪p(^o^)q

ちなみに今回仕入れた金属フィルターは、、、

中粗目のメッシュで一番使い易いというか無難な味わいで多くの方に好まれる味わいで落とせますのでお勧めです♪(^o^)v


2kasa式プライベート用ステンレスメッシュ購入

★2kasa式プライベート用ステンレスメッシュ購入

金属メッシュ

Café 2kasaのオリジナルな淹れ方の2kasa式ではステンレス製の金属メッシュを使っています。

初期の頃は布製のネルフィルターでかなり研究を重ねたのですが、研鑽の結果現状は金属フィルターに落ち着いています。

その2kasa式には写真向かって右側の形状の金属フィルターを使っています、というか通常市販されている金属フィルターは全てこの形状で、口径と高さがほぼ同じで、横から見たフォルムはほぼ正三角形に近い形状に成ります。

ですので、組み合わせて抽出するカップもまた口径と高さが同じ形状を有するカップを使用する事と成り。

2kasa式の特長である「透過式/ドリップ」と「浸透式/ボイル」を併せ持つ淹れ方ですと、組み合わせるカップの容量と形状が、金属フィルターの容量と形状に合わせる制約故に形状が限定されていました。

ところが、ネットウオッチ(死語?)していたら、写真向かって左側の縦長の形状の金属フィルターを見つけ出したので今回試しに取り寄せてみました♪p(^o^)q

 

縦長


縦長の形状の金属フィルターが欲しかったのは、、、

この縦長の100均で売ってる縦長の形状のカップと組み合わせて使いたかったからです。

この100均のカップの特長としては、、、

※)価格は100円(+税)と格安♪

※)二重構造で保温性が高く♪

※)蓋付きなので保温が高く♪

※)蓋付きなので持ち運び時に零れなくて♪

※)容量300ccとタップリ♪

※)素材がプラスチックなので割れる心配がない♪

という、本当に理想的なカップで。

何人分かのホットコーヒーのデリバの注文を頂いた時に配達用としてとても便利なのです♪(^o^)v

デリバリ時に、運搬や配膳時と、お客様が飲まれている時に落としたりぶつけた時に絶対カップが割れないって結構大きな要素と成りますからね。

無論蓋付きの紙コップという選択肢も有りますが、、、

保温性がね、ちょっと心許無い、隣のビルのオフィースにデリバリならOKでも、車やバイクで配達の距離だと紙コップだと蓋付けても覚めちゃいますし、紙コップって舌と鼻の利く人だと「紙臭いor蝋臭い」というフレーバーを感じちゃう人も居らっしゃいますので避けたいのです。

でも、紙コップって撤収時にゴミ箱に捨てて来れるという部分はとっても便利なんですけどね。

 

奇跡のジャストサイズ


デリバリー用のカップと縦長の金属フィルターを組み合わせてみたら、、、

なぁ~んと奇跡のジャストフィットでした♪\(^o^)/

実際にデリバリー用として淹れる場合は2kasa式ではなく、他の入れ方で淹れるのでこの縦長の金属フィルターは必要無いのですが。

では、何故に必要だったのか?

それは、司が個人的に自分がコーヒーを淹れて飲む時にも、このカップを使用したくて、でもこの縦長のカップに通常の正三角の形状の金属フィルターで淹れると「透過式/ドリップ」で淹れる割合が増えて「浸透式/ボイル」で淹れる割合が減ってしまうので、何時もの2kasa式で淹れた時の味わいとは違うテイストに成ってしまうので、カップの縦長の形状に沿った金属フィルターで2kasa式で淹れた時の味わいを保って淹れたかったからです。

実際にこの縦長の形状の金属フィルターを、この縦長のカップと組み合わせて淹れてみたのですが、、、

この二つの縦長フォルムコンビの相性は最高です♪\(^o^)/

実際にこの両者の組み合わせで2kasa式で淹れてみたら解ると思いますが。

お湯の一投目の一滴落とした瞬間から、理屈じゃなくて体感として「あっ!この組み合わせの入れ方最高じゃん♪」と感性に響きます!

これまで色んな器具や器具や淹れ方に出逢った時にそう感じる事が有りましたが、今回の「最高感」が一番強かったです♪(^o^)v

ちなみに一番最初に感じたのは「2kasa式を考え付き淹れて飲んだ時」で。

2番目が「金属フィルターを使用した時」で。

3番目が「微粉セレクターを使用した時」で。

4番目が「ROKグラインダーを使用した時」で。

5番目以降としては「アメリカンプレス~フレンチプレス~デルタコーヒープレスを使用した時」と成ります。

後は「現状使用している100%遠赤外線熱源での非接触型で非熱風式という特異性を持った焙煎器のBehmor1600plusでの仕様書の推薦や機能制約を完全無視しての全マニュアル操作での極めて特殊な焙煎レシピを考案出来てその結果がとても良かった時」でしょうか。

道具や器具や方法は一長一短で、技術者の巧みさ愚かさによっては、二長一短にも一長二短にも成ります。

折角製造者さんが考案者さんが努力されて創り出された物・事を蔑ろに台無しにしては申し訳ありません。

製造者さんが考案者さんが「こんなに良く使いこなしてくれた」と喜んで頂けるような結果を残せる技術者で在りたいと思います。

その為には弛まぬ創意と工夫と、紙一枚重ねるほど僅かな進歩でも求め諦めず、丁寧を持って最善を尽くす事だと思います。

などという珍しく真面目な事を考えている今日この頃の妄想爺な司です♪(^o^)v


デルターコーヒープレス/Delter Coffee Press

★デルターコーヒープレス/Delter Coffee Press

デルターコーヒープレス

「デルターコーヒープレス/Delter Coffee Press」を購入。

 

全パーツ


全てのパーツです。

 

エアプレフィルターOK


デルターコーヒープレスは通常円形の紙のフィルターを使います。

そして同じくエアロプレスも通常は髪のフィルターを使いますが。

司は金属フィルター派なので、、、

 

ジャストサイズ


エアロプレス用に使用しているオプションのの金属フィルターがデルターコーヒープレスにもジャストサイズなので併用します♪(^o^)v

なお、司が「2kasa式」でも「エアロプレス」でも「デルターコーヒープレス」でも金属フィルターを使用する意図は、、、

カップへ若干の「豆感」を落としたいからなのと、その落とす「豆感」の量を金属フィルターだと、金属メッシュの種類が数多く販売されていて、メッシュ率の種類を幅広く選択でき、カップへ落とす「豆感」を好みに合わせてコントロールできるからです。

 

間違った(^^ゞ


粉の淹れ方を間違った(^^ゞ

まあ、初めて使うので、こういう「うっかりミス」や、自分の勝手な「思い込み」でのミステイクはありますよね(汗)

 

正解


粉を正規の入れ方に直しました♪(^o^)v

やれば出来る子(還暦爺)です♪p(^o^)q

 

金属フィルタ―


エアロプレス用の金属フィルターを使用。

 

フィルタ―セット


フィルターセット完了。

 

本体セット


本体のセット完了。

 

湯注入


お湯を注入。

 

蒸らし分


蒸らし分のお湯をセット。

 

蒸らし中


蒸らし分のお湯をプッシュして蒸らし中。

 

抽出


残りのお湯をプッシュして抽出。

同じくプレス系のエアロプレスとの相違点は、この抽出後にデルターコーヒープレスはお湯を再注入して抽出量を増やせる点です。

抽出後のコーヒーに湯を混ぜて薄めて量を増やすのとはちがって、抽出時に注入湯量を増やして抽出量を増やせる選択肢が増えるのは、大きなマグカップに落としたい&二人分を一度で落としたい等の時にとても使い勝手が良いと思います。

 

出来上がり


デルターコーヒープレスでの抽出が完了。

早速デルターコーヒープレス抽出のテイスティングをしてみました。

第一印象としては、とてもスッキリした飲み味。

多分ですが、、、

プレスという名称では有りますが、、、

味わいは、最も上手に淹れられたドリップ法での抽出結果に近い味わいだと思います。

構造上の特長を考えますと、、、

全の粉からムラなく誰にでも簡単に高い再現性を持って「透過式/ドリップ」を行える優れた抽出器具だと思います。

また「粉の量・挽目」と「湯量・温度」と「蒸らし時間・プレス時間」を調整すれば、調整した分だけの変化が確実に毎回同じ結果として抽出されますので、自分の好みの味わいを探したり、豆種のカップリング等で高い信頼性の行ける検分に十分使える良品だと思います。

でも、じゃあ、、、

「エアロプレス」や「アメリカンプレス」が必要無いのか?と言えばそれはまた違ってきます。

道具や器具は一長一短。

また、使用目的や使い方によっては二長一短にも一長二短にも成ります。

全てに対して万能な道具や器具や方法はなかなか有り得ません。

その時に求める最善に対して最良の道具や器具や方法をベストチョイスする知識・経験・技をどう会得するかが技術者・職人に問われると思います。

だからこそ、、、

何処かにそう書いて有ったとか、誰かがそう言っていたとか、昔からそうして来たという、自分以外の誰か考えや思惑による情報(イメージコントロール)を鵜呑みにしてまるで自分の経験や知識のようにカン違いしたり自慢したりするのでなく、確実に自分の手でしっかりと使いこなして創意工夫を尽くした後に、実体験としての経験値から物事を判断したいと思います。

情報は参考には成りますが、確実性は自分自身で確かめてみなければ得られません。

その確かめの数が厚みが奥行きが深さが技術者・職人の技や腕前の裏付けに成ると思います。

情報だけで良いなら、私はボクシングの本を読めば世界チャンピオンに成れるし、料理本を読めば三星レストランのシェフにだって成れる。

でも、現実には自分が実際に行なって経験して確かめ身に付けた経験が有ってこその上達・熟練で、それを得て超えてこそ価値が有ると思います。

さて、、、

私は死ぬまでに、好奇心を失うまでに、真理を求める心が挫けるまえに、どれだけの物事を上達でき鍛練できるのか?

その意欲こそが、人と他の生き物の一番の違いであり、人の素晴らしさではないかと思います。

そして、その意欲が有れば失わなければ、毎日の日々はとっても楽しく、人生は実り多く豊かに成ります。

等とたまには真面目な事を考えたりする今日この頃の齢60才に成った妄想爺の今日この頃です(爆)

 

★アマゾンで購入できます♪(^o^)v

逆流弁機構で逆流しない「透過式/ドリップ」に近い淹れ方で、ドリップで最も上手に淹れられた時の味わいを、誰が何度淹れても高い再現性を持って得られ、また湯量も途中追加できるので通常の最大湯量250mlに対して好みで湯量を増加出来て大きなサイズのカップとか一度に二人分の抽出が可能な素晴らしい抽出器具です。


2kasa式淹れ用具一式お買上

★2kasa式淹れ用具一式お買上

2kasa式淹れ用具一式

2kasa式淹れ用具を一式お買上頂きました。

Café 2kasaのオリジナルな淹れ方の「2kasa式」は、、、

「浸漬式/ボイル」と「透過式/ドリップ」の良い所取りで、しかも簡単で誰が淹れても何度淹れてもほぼ同じ味わいに淹れられる再現性の高さと、全ての粉からムラなく効率的に抽出が可能です♪(^o^)v


金属フィルターご購入頂く

★金属フィルターご購入頂く

金属フィルターご購入

司美容院のお客様に金属フィルターのご購入を頂けました。

普段ご家庭では通常のペーパードリップで淹れられていらっしゃるお客様ですが。

司美容院で淹れさせて頂いているコーヒーの味わいがとっても美味しいとの事でしたので。

Café 2kasaのオリジナルな淹れ方の2kasa式で淹れるのに使用している金属フィルターをお譲りさせて頂き、2kasa式の淹れ方をお教えさせて頂きました。

淹れ方はどんな淹れ方だったとしても、フィルターをペーパーから金属メッシュに換えますと、カップへ落とせる味わい&豆感が違って来て、ペーパーフィルターでは味わえない豆本来が持っている味わいを楽しめるように成ります。

そういうコーヒーの味わいの別の一面を楽しむのも焙煎豆の味わいを味わい尽くし堪能できて面白いと思います♪p(^o^)q

それと、、、

ペーパーでのドリップですと漉し目はどのペーパーでもほぼ同じですが。

金属フィルターですと漉し眼の細かい~粗いのメッシュ率をかなりの幅で選択できますので、メッシュ率による抽出の味わいの変化も楽しむ事が出来るのでお勧めです♪(^o^)v


おジュンさんコーヒー淹れ道具一式ご購入

★おジュンさんコーヒー淹れ道具一式ご購入

コーヒー淹れ道具一式購入

ストラトのおジュンさんがコーヒー淹れ道具を一式ご購入して頂けました。

今後はCafé 2kasaの焙煎豆で、ご自身の手でミルで豆を挽いて淹れて飲まれます。

焙煎仕立ての豆を、挽き立ての粉にして、淹れ立てで飲む、、、これはコーヒーを最も美味しく味わう方法です。

この三立てでこそ味わえるコーヒーの美味しさは格別ですので、これからおジュンさん毎日素敵なコーヒーライフをお楽しみ頂けると思います♪(^o^)v

 

コーヒー淹れ道具一式


お買い上げ頂いたのはCafé 2kasaの焙煎豆と、2kasa式用のコーヒー淹れ道具一式です。

写真向かって左から、、、

※焙煎豆>「グァテマラ・マイクロロット・オーロラ農園・Qグレード」で、焙煎度は焙煎の直球ど真ん中の「中煎りのシティロースト/City roast」で、昨今流行のスペシャルティーコーヒーを味わうのに最も向いている焙煎度です、無論Café 2kasaで仕入れている生豆は全種類最高品質のスペシャルティーコーヒーですので中煎りで美味しく味わって頂けると思います。

ちなみに、、、

Café 2kasaとしては、もしスペシャルティーコーヒーの味わいを明瞭に味わいたい場合は「中浅煎りのハイロースト//High roast」か「中煎りのシティロースト/City roast」をお勧めします。

その理由は、、、

浅煎りのミディアムでは少し苦味が控え目でコーヒーらしさとしての味わいを楽しむには足りず、中深煎りのフルシティでは少し苦味が深過ぎてコーヒー自体の味わい=酸味と甘味と旨味が味わい難く成ると思うからです。

※カップ>2kasa式で淹れる場合はこのカップの容量と、口径と深さという形状が、使用する金属フィルターとのマッチングとしてとても重要な意味を持ちます、このカップはそういう意味で2kasa式にはとっても向いています。

※金属フィルターとドリッパー>金属フィルターはやや粗目のメッシュ率で積極的に豆感をカップへ落として、豆本来が持っている味わいを楽しめるチョイスです、ドリッパーは必須ではないのですが、一人分を淹れるならほとんど必要性は有りませんが、2~3杯を入れる場合には湯切時に手で持つのが大変ですから複数杯を入れる場合には持っていると楽かと思います。

※微粉セパレーター>どんなに良質で高価なスペシャルティーコーヒーの生豆を使用したとしても、微粉がお湯に触れた瞬間に「エグミと渋味等の雑味」が抽出されてしまいます。

例えば、、、

最高級のかつお節で作られた美味しいお吸い物に、ティースプーン一杯のドブの水を混ぜて、貴方は飲みたいと思いますか?それでも美味しいと思えますか?それは最高のかつお節で作る意味が有りますか?

Café 2kasaとしてはそういう考えで微粉セパレーターを使用して、ミルで挽いてコーヒーを抽出する前に微粉セパレーターで微粉を取り除いて「エグミと渋味等の雑味」を抑えて、美味しく抽出して頂く事をお薦めしています。

※ミル>コーヒーは焙煎豆の状態ですと密閉容器に入れて平温なら2週間程度は持ち、冷蔵庫に入れたら4週間は持ちますが、粉に挽いた瞬間に表面積が数千倍に増えて、同時に鮮度の持ちも数千倍速く劣化してしまいます、つまり豆を粉にした瞬間に本来なら数分以内に淹れないと折角のスペシャリティーコーヒーが最善の焙煎が台無しに成ってしまうのです。

なので、、、

Café 2kasaとしては飲む直前にミルで粉にして引き立てを淹れ立てで味わう事をお薦めしています。

また、このミルは粒度の調整が本体を分解せずにそのままの状態でワンタッチで領土調整が可能で、その調整値が印として目で見て簡単に確認が出来るのでとっても使い勝手の良いミルです。

ちなみに、、、

ミルは手で挽くと結構手間なのと力も必要なので、楽に弾いて頂けるように格安の電動のミルも中古リビルド品ですがご用意してあるのですが、おジュンさんは自分の手で挽く時のゴリゴリという手応えや音や、香って来るコーヒーが粉に成った時の香りを楽しんで浸りたいとの事で、あえて電動ミルは選ばずに手動ミルを選択されました。

 

★Amazonで購入出来ます♪

ミルの回転軸が複数支点で粒度のブレが少なく、また挽目の調整が本体を分解しなくても簡単に目で見て確認しながら調整できますし、刃の材質はセラミックで洗浄可能なのでお手入れも簡単で、実際に豆を挽いた感じも安定していて挽き易く薦めの一品です♪(^o^)v

 

安価で、サイズも小さくて、軽くて、見た目もお洒落なので、とりあえず微粉を少しでも除去して飲んでみたい場合や、お一人分の微粉を除去したい場合にお薦めです。

 

この金属フィルターのメッシュ率はやや粗目ですので、積極的に豆感をカップへ落として、豆本来が持っている味わいを楽しめます。


0.013mm (13μm)の超微細メッシュ

★0.013mm (13μm)の超微細メッシュ

超微細フィルター

エアロプレス用の0.013mm (13μm)の超微細メッシュな金属フィルターを追加購入。

Café 2kasaとしてコーヒー淹れには一般的なペーパーフィルターは使わず金属フィルターを使っています。

その一番の理由は、、、

豆感をカップに落とし、豆本来が持っている味わいをコーヒーの味わいの一つとしてより深く味わって頂きたいからです。

ペーパードリップですと濾し過ぎてしまってクリアーではあるのですが、金属フィルターの方が深みというかふくよかさがより得られるのです。

ただし不必要に豆感を落としてしまっては舌触り喉越し感でのザラツキにもつながりますから、豆感の落とし具合を適度に調節したい。

出来たら飲まれる方が好まれる豆感に最適なメッシュ率でのフィルターを揃えたい。

という事で現状エアロプレス用の金属フィルターは全6種類用意して有ります。

で、時々予備を追加購入していますが、使用時の耐摩耗や形状劣化としてはメッシュ率が細かい方が抽出時の圧力も高く成るので取り替えるサイクルも早目に成ります。

極端に言えばメッシュ率が大き目のフィルターだと10年以上は軽く持つと思います、多分本体の方が先にダメに成ると思う(^^ゞ

まあ、あとは、若干ですがペーパーフィルター=紙=森林伐採を減らすという貢献も出来るかなと。

ただし、金属フィルターを製造するのに必要だった二酸化炭素の排出量との対比でどちらがエコなのか?

という問題と疑問は残りますけど、、、

とりあえずコーヒーを淹れる度に美しく製造された紙を毎回使い捨てしないという気分的なエコ感に自己陶酔する事は金属フィルターだと出来ます(^^ゞ

 

★Amazonで購入出来ます♪

cera COFFEEがエアロビー社のエアロプレス用に製作した最高級ステンレススチールSUS304(18-8)製フィルターで、0.013mm (13μm)の超微細メッシュを使用していて、コーヒーの微粉をしっかりカットしつつ、コーヒー豆が持つ油分や本来豆が持つ味わいをすべて抽出することができるのが特徴、また繰り返し使用できるので環境にやさしく、ペーパーの買い忘れの心配も無くなり、食洗器に対応しています。


オールインワンコーヒーメーカーお貸出し

★オールインワンコーヒーメーカー

オールインワンコーヒーメーカー

あきとさんに「オールインワンコーヒーメーカー」を無料貸し出しサービスさせて頂きました。

この器具は、USB充電式電動というとても楽で便利なミル機構にプラスして、ドリップ用の金属メッシュも内蔵していて、二重構造カップの保温も高く、これ一つでミルとドリッパーとカップの一式が含まれコーヒーが淹れられる素晴らしく便利で高性能な一品でお薦めです♪(^o^)v

※参考ブログ>2019年12月23日「オールインワン コーヒーメーカー」>http://2kasa.jp/blog/?m=20191223

 

試しにお使い頂く


実際にご自身の手でお使い頂き使い心地と、味わいをお試し頂きました。

 

お貸出しサービス


お気に召されたようなので、、、

「オールインワンコーヒーメーカー」と「微粉セパレーター」の2品を無料貸し出しサービスさせて頂きました♪(^o^)v

※参考ブログ>「コーヒー淹れ時の微粉除去の理由」>http://2kasa.jp/blog/?page_id=37931

 

★Amazonで購入出来ます♪

オールインワンコーヒーメーカーはUSB充電式電動というとても楽で便利なミル機構にプラスして、ドリップ用の金属メッシュも内蔵していて、二重構造カップの保温も高く、これ一つでミルとドリッパーとカップの一式が含まれコーヒーが淹れられる素晴らしく便利で高性能な一品でお薦めです♪(^o^)v

 

安価で、サイズも小さくて、軽くて、見た目もお洒落なので、とりあえず微粉を少しでも除去して飲んでみたい場合や、お一人分の微粉を除去したい場合にお薦めです。


2kasa式コーヒー淹れ用具お貸出し

★2kasa式コーヒー淹れ用具お貸出し

コーヒーサービス

カラーでご来店頂いたお客様にコーヒーをお飲み頂き。

とても美味しいと喜んで頂けました♪(^o^)v

 

ビターブレンド


お飲み頂いたコーヒーが美味しかったとの事で、、、

淹れさせて頂いたCafé 2kasaのオリジナルブレンドの「ビターブレンド /Bitter blend/No0001110-深みある苦さと芳ばしい香りのコーヒーらしさ満喫テイスト」をお買い求め頂く事に成りました。

 

無料貸し出しサービス


ご家庭でも司美容院で飲んだ味わいと同じ美味しさで淹れて飲みたいとの事でしたので。

2kasa式のコーヒー淹れに必要な道具を無料でお試しサービスさせて頂く事に。

 

2kasa式淹れ用具


2kasa式用としてご購入とお貸しさせて頂いたのは、、、

写真向かって左から、、、

金属フィルター。

焙煎豆「ビターブレンド」

微粉セパレーター。

これらの用具と、ご家庭にミルさえ有れば、ご家庭で司美容院で飲むコーヒーと同じ味で2kasa式で淹れて飲む事が出来ます。

一度ご自身の手で2kasa式で淹れて飲んでみて体験して頂き、そしてその味わいを好かれたりご満足頂ければ次回お買い上げ頂き、もし楽しかったで終わりにしたければご返却頂ければ焙煎豆代しかかかりませんので、一度試してみるには良いと思います。

焙煎豆が美味しくて、淹れ方が上手に出来れば、コーヒーって思ってる以上に素晴らしい味わいとして楽しめる飲み物です。

百聞は一見に如かずと言いますが、何事もご自身で体験してみると意外な発見が有る場合も有ります。

皆様も「本当に焙煎の仕方でそんなにコーヒーの味が変わるの?」とか「2kasa式で淹れると美味しいの?」と疑問に思われたりご興味が御座いましたら、ぜひ一度ご自身の手で焙煎豆からミルで挽いて、焙煎仕立ての豆を挽き立てで淹れ立てで飲んでその味わいと香りの違い美味しさを体験してみて下さい。

お気軽に体験用具無料貸し出しサービスのお声掛け下さい♪(^o^)v


貝印コーヒープレスポット購入

★貝印コーヒープレスポット購入

貝印コーヒープレスポット

貝印の「コーヒープレスポット」を購入してみました。

淹れ方としてはフレンチプレスなんですけど。

その構造がちょっと変わっているというか工夫されているというか、その趣向に興味をそそられて思わずポチってしまった一品(^^ゞ

プレス系の淹れ器具は「フレンチプレス」と「エアロプレス」と「アメリカンプレス」とそこそこ揃えて体験済みでしたが。

ガラス玉が真ん中に設置して有って、それが逆流防止の弁代わりとして機能し。

プレスして抽出後に、底面の粉からの過抽出と微粉が無くなる。

機構的には単純なのに、効果的には確実で論理的。

となると、、、

どうしても自分の手で一度使って使い心地と抽出結果を味わって試してみたいという好奇心が沸々と湧いてくる。

そうなったらもう我慢が出来ない(爆)

しかも価格が送料込みで3.000円でおつりが来て。

一度の抽出量が400ccを越えそうなので、少し大きめのカップでも二人分か、小さめのカップなら三人分が一度に淹れられるという抽出量の多さも便利。

という言い分けを理由にポチっと♪(^o^)v

 

セット状態


下部の部分にコーヒーとお湯を入れて。

上部の部分をセットして使用します。

 

抽出状態


そして上部を押し込めて抽出。

フィルタ―はステンレスの金属なのでペーハーは必要なく洗浄すれば繰り返し使えます。

微粉は多少出ますが、飲み難いほどではなく、ほどとぼのコーヒー感を美味しく味わえる程度なので、ペーパーフィルターよりも豆自体の味わいをしっかりと味わえて良い感じだと思いました。

実際に使用して何度か淹れてみて良さそうな淹れ方レシピとしては、、、

豆の種類と焙煎度は選ばないと思います。

挽き加減は大挽き~中挽きが微粉量が控えられて良い感じ。

湯温は筐体が大きくガッチリしていますので多少温度が筐体に食われて下がりますので高めで。

さらに熱々で飲みたい方は事前にお湯で湯煎して温めてから淹れると良いかも。

蒸らしは軽い飲み味なら無で、しっかり味わいたければ30秒で。

お湯差しはスッキリ味なら低めから静かに、コクを求めるなら少し高めから勢いよく落として粉をしっかりと攪拌するように。

お湯のさした後に上部をセットする時に、少しだけ押し込めて僅かにお湯が上部に出る位にすると、粉が完全に浸水して効率的に抽出できます。

抽出時間は軽い味なら1分~濃い味なら3分で。

抽出時の上部を押し込むスピードは軽い味なら速く押し込み、濃い味ならゆっくりと時間をかけて押す。

こんな感じの淹れ方とレシピで美味しく抽出できるかなぁと思います。

機構的にこの「コーヒープレスポット」はフレンチプレス式ですから、浸漬法/ボイルと成りますので、誰が淹れても、どう淹れても、抽出の味わいのブレは少なく、また粉全体から均一にムラなく効率的に、それらを簡単に行えますので淹れ方の儀式に拘らずに、気楽に簡単に美味しく飲みたい人にはとても良い抽出器具だと思います。

なお、下記は、おまけとして、、、

抽出後に底部にはある程度湯量が残りますが、これを無駄と考えるか?それとも無用な微粉感を抑える都合と捉えるか?は実際に使ってみて自己判断して下さい(爆)

抽出後の洗浄時に、普通に上部を引き抜こうとすると、弁のガラス玉の頑張りによって、なかなか引き抜けなくて大変な思いをしますので(しました(^^ゞ)

洗浄時には、本体の上下を逆さまの状態にして抜きますと、弁のガラスが動いて空気が通って、軽い力で引き抜く事が出来ます♪p(^o^)q

 

★Amazonで購入出来ます♪

逆流防止の弁の役目をするガラス玉がとても良い仕事をしてくれ、微粉感を上手に抑えてくれます、機構としてはフレンチプレスですから粉の味わいを過抽出を最小に全ての粉から均一に無駄なく効率良く誰が淹れても上手に抽出でき、また金属フィルターなので洗浄すれば何度でも繰り返し使えてとてもエコで、しかも送料込みで3.000円を切る安価なので、とても良い抽出器具だと思います。

山ちゃん焙煎豆ご購入♪(^o^)v

★山ちゃん焙煎豆ご購入♪(^o^)v

山ちゃん

山ちゃんがカット&カラーにご来店。

何時もはプチモヒカンバージョンのショートカットに切る事が多いのですが。

今日は極普通のショートカットに切らせて頂きました。

 

焙煎豆ご購入


山ちゃんが焙煎豆をご購入。

豆種は「グァテマラ・マイクロロット・オーロラ農園・Qグレード」

焙煎度は「深煎りのイタリアン」と「中煎りのシティ」と「浅煎りのミディアム」の3ローストを各100gずつご購入。

グァテマラの深煎り・中煎り・浅煎りが有れば、各焙煎毎にシングルストレートで淹れて各焙煎の飲み味と、ご自身のお好みの焙煎度が確かめられますし。

それぞれの焙煎度の豆を混ぜれば、シングルブレンドとしていろんなテイストのブレンドを試して楽しめ味わえます。

無論、自分の飲みたい好きな豆や焙煎度やブレンドが決まってる・変わらないのなら、固定種・固定焙煎度・固定ブレンドが一番簡単で味わいがブレませんが。

誰もが全種類の豆・全焙煎度の味わいを確かめていたり知っている訳では有りませんし、ブレンドはほぼ無限のアレンジが可能ですので、コーヒー淹れの最初は基本的な焙煎度で、豆種毎に味わいを試す・楽しんで、ご自身のお好みの味わいの焙煎豆を探されると良いと思います。

3ローストの焙煎豆のご購入に合わせて「オールインワン コーヒーメーカー」を焙煎豆を挽き立てで淹れ立てで味わうご体験用として無料お貸出しサービスさせて頂きました。

※参考ブログ>2019年12月23日「オールインワン コーヒーメーカー」>http://2kasa.jp/blog/?m=20191223

この「オールインワン コーヒーメーカー」はUSB充電式電動というとても楽で便利なミル機構にプラスして、ドリップ用の金属メッシュも内蔵していて、二重構造カップの保温も高く、これ一つでミルとドリッパーとカップの一式が含まれコーヒーが淹れられる素晴らしく便利で高性能な一品でお薦めです♪(^o^)v

また同時に、コーヒーの本来の美味しさを味わう為に、エグミや渋味等の雑味を淹れないで味わう為に最適な器具の、一人用の「微粉セパレーター」もお貸出しさせて頂きました。

※参考ブログ>「コーヒー淹れ時の微粉除去の理由」>http://2kasa.jp/blog/?page_id=37931

 

★Amazonで購入出来ます♪

USB充電式電動というとても楽で便利なミル機構にプラスして、ドリップ用の金属メッシュも内蔵していて、二重構造カップの保温も高く、これ一つでミルとドリッパーとカップの一式が含まれコーヒーが淹れられる素晴らしく便利で高性能な一品でお薦めです♪(^o^)v

 

安価で、サイズも小さくて、軽くて、見た目もお洒落なので、とりあえず微粉を少しでも除去して飲んでみたい場合や、お一人分の微粉を除去したい場合にお薦めです。


  • お知らせ

    ※焙煎豆の通販サイト運営開始

    https://2kasa.raku-uru.jp/

    上記URLにて、、、

    Café 2kasaの焙煎豆を遠方の方にもお買い求め頂けますよう焙煎豆の通販サイト構築してみました。

    諸事情ありましてまだ公に運営開始の告知や営業活動はせず、静かに地味ぃ~に運営しています、もしご興味ございましたら是非サイトをご覧頂き、ご購入頂ければ幸いでございます。

    ご自身のコーヒー淹れ用として、ご友人お知り合いの方へのプレゼントやちょっとしたお返し等でお気軽にご利用頂ければと願います。

  • カウンター

    今日
    昨日
    累計
  • 2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

  • 予定

    ※近日中>暑くなって来たのでそろそろシュシュをサマーカット(6mm)にして上げる予定です♪p(^o^)q

    ※2020年7月5日(日曜)>ツイッターで知り合った方に初めて髪とランチと焙煎豆のご予約を頂き遠方からのご来店を頂きます。

    ※2020年7月19日(日曜)or20日(月曜)>プチソロツーリング、、、天候に恵まれたらルネッサ4DNで近場をメンテナンスがてらちょっと走ってみようかと予定しています♪p(^o^)q

    ※2020年8月中>予定は希望で現実には未定で不確定>もしかしたら想いは叶うかも、でも、多分ダメな可能性が高いかな、、、

  • Blog pickup ♪

    ブログの過去の記事からのピックアップコーナーです。

    2016年11月9日>迷い犬ちゃん

    2010年5月10日>アトム(後日シュシュと改名)が我家に来た♪

    2010年3月3日>今朝大好きなドックフードを食べながらマルちゃんは永眠しました

    2008年11月21日>迷い犬確保

    2003年7月14日>半身不随のワンちゃんの車椅子製作

  • 自家焙煎豆販売

    Café 2kasaでは自家焙煎豆販売をさせて頂いており、焼きムラを可能な限り抑えるため焙煎前に粒度調整し、豆のサイズを揃え熱が均等に入り均一な焙煎を得る為に丁寧を持って最善を尽くさせて頂いております。

    ※自家焙煎豆通販サイト
    https://2kasa.raku-uru.jp/

    ※自家焙煎豆紹介ページ
    http://2kasa.jp/blog/?page_id=14302

    またご購入して頂くお客様には新鮮な焙煎仕立て焼き立ての香り高い焙煎豆のテイストをぜひ味わいご体験して頂きたいので、ご購入ご希望の前日までにご予約頂けますと煎り立ての焙煎豆をお買い求め頂けます。

    なお予定外に急にお急ぎでご購入ご希望の場合は、事前のご予約を頂かない場合でも当日のお店の在庫からの販売、または当日約20~25分程度お待ち頂ければその場での焙煎にて焼き立てでの販売も可能でございます。

  • お問い合わせ

    ご相談やお問い合わせございましたらお気楽にご連絡下さいませ。
    TEL 055-228-0533
    Mail owner@2kasa.jp
  • 参加SNS

    ※もし宜しければ友達申請やマイミクやフォローお願いします♪(^o^)v





  • 下記の直近ランキング説明

    上部の「記事閲覧ランキングTop50」は過去の累積ランキンですが、下部の「直近閲覧ランキング」は、毎月1日に直近ランキングをリセットしています。

    ですので、リセットした日からの今この時までにブログへご来訪頂いている方がどんなページを見に来ているのか?orどんな検索ワードで辿りついているのか?が解るので、直近の世間の旬な興味の時流が何なのかという部分に触れられ、またブログの作り手として時に「えっ!何故この記事がランキング上位に来るのっ!?」という直近だからこその妙が有って凄く面白いです。

    もしご興味有りましたら下部の「直近閲覧ランキング」を時々ご確認してみて下さいませ♪(^o^)v

  • 2020年7月1日~直近ランキングTOP50

  • 直近ランキングの感想

    毎月1日に直近のランキングはリセットしていますので、その月毎に人気の記事ランキングが変わるのですが、その変り方とランキングの理由が全く理解できません(^^ゞ

    理解できないからこそランキングの項目と順位がとっても楽しみでもありドキドキしてワクワクします♪(^o^)v

    さて2020年6月はどんなページが直近ランキングの上位に来るのか?とっても楽しみです♪p(^o^)q

    ちなみに6月の直近ランキングTOP5は、、、

    1>ミュージシャンって凄いっ!城南海「メロディー」 - 524 ビュー

    2>頑張ってみる♪p(^o^)q - 346 ビュー

    3>今夜は石和のバディへ♪ - 176 ビュー

    4>新宅君&浅川君 - 162 ビュー

    5>facebookからスパム判断され削除された - 133 ビュー

     

    5月の直近ランキングTOP5は、、、

    1>ミュージシャンって凄いっ!城南海「メロディー」 - 345 ビュー

    2>今夜はカフェパストリアスへ♪ - 208 ビュー

    3>YBSラジオ生出演♪(^o^)v - 207 ビュー

    4>ヤマハルネッサ/RENAISSA/SRV/4DN - 193 ビュー

    5>コーヒー淹れ貸出用具「微粉セパレーター」 - 157 ビュー

     

    4月の直近ランキングTOP5は、、、

    1>ミュージシャンって凄いっ!城南海「メロディー」 - 450 ビュー

    2>スパイラル・ツイストパーマ - 203 ビュー

    3>今夜はカフェパストリアスへ♪ - 196 ビュー

    4>ヤマハルネッサ/RENAISSA/SRV/4DN - 195 ビュー

    5>YBSラジオ生出演♪(^o^)v - 178 ビュー

    という結果でした♪(^o^)v

  • Copyright © 1996-2014 司美容院 TSUKASA Photo Blog. All rights reserved
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress