★困った時の棚から一摘み(爆)

一応兼業ではあれカメラマンをしていますのでブログには何か一枚以上はオリジナルフォトを掲示したいとは思ってはいるのではありますが、現実にはそれもなかなか難しく(汗)

そんな時には過去の撮影からピックアップした未公開写真をブログのネタとして”困った時の棚から一摘み”として使って凌いだりしています(^^ゞ

ガラスの指輪


約6年前の撮影からの一枚

撮影のご依頼を頂き撮影させて頂いたガラスの指輪からの一枚です。

素材がガラスで内部に咲いた花柄が主題という事で、通常の金属や宝石のジュエリーのように指輪の表面にピントを置けば良い撮影と違って、主題の指輪の本体の内部にピンを置いての撮影という事で今までになかったピンの置き方が必要で新鮮な撮影でした。

それとマクロ系(=接写)の撮影で人肌を含める場合に最も難しいのは、人の肌感の表現です、普通に接写してそのまま普通に写すと、簡単に言葉にすれば「象さんの皮膚」のような感じに見えてしまって美しさや清潔感や繊細さがスポイルしてしまいます。

接写して肌が詳細に写っても美しく感じさせる皮膚感の表現、、、これをどう具現化するのか、その表現が求められる一枚です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.