★今日は月曜日で定休日、司美容院はお休み。

 

★困った時の棚から一摘み(爆)

一応兼業ではあれカメラマンをしていますのでブログには何か一枚以上はオリジナルフォト(もしくは動画)を掲示したいとは思ってはいるのではありますが、現実にはそれもなかなか難しく(汗)

そんな時には過去の撮影からピックアップした未公開写真(動画)とかシュシュの写真(動画)をブログのネタとして”困った時の棚から一摘み”として使って凌いだりしています(^^ゞ

という事で今日はシュシュを始めてちゃんとビデオで撮影してみました♪p(^o^)q

しかし実際に撮影してみて感じる事は、ビデオで撮影するのは凄く簡単なんですけど、撮影した後の処理が悩ましい、、、

ビデオカメラで撮影した最も綺麗なままの状態の生のデータはm2tsという形式でカメラ内に保存されます。

でも、その保存状態は昔のテープと違って、撮影を始めて止めた回数分の数の細切れのデータとして保存されています、テープならそのテープ一本分は数日後に撮影しても最初の撮影分の動画とひとつのテープの中で一塊に成るのですが、デジタル録画のデータのm2tsは撮影中に停止ボタン押した数のデータ数として残るので、後で撮影データを観たり確認したり編集するのが大変です。

しかも、必要な部分だけ切り取ったり、それぞれのデータを結合したりするのに再エンコードしてしまう編集ソフトも多いので、折角のフルHD画質のデータがデータの切り貼りしただけで劣化して勿体無くて、、、(T_T;;

でもそのまま細切れデータのままにしておくのも後々困るし、、、(^_^;;

で、実際に撮影した動画データを編集した後自分のPC内で見る分にはそのままでも良いのですが、誰かに渡す場合にはDVDかBD(Blu-ray Disc)で焼かなくては成らず、DVDかBDに焼くには焼ける形式にエンコードし、入りきるデータ量の中で最も綺麗にエンコードする必要があり、出来ればプレーヤーに入れた時のメニュー表示も自分でオリジナルを作りたい等々やりたい事は山のように増えるばかり(爆)

だから撮影して、、、観て、、、面白い素敵♪、、、では終わらない・終えられないのです。

その工程の選択肢の幅が凄く広くて深くてチラ見で理解・納得・判断が出来ないほど難解なので最善の方法・ソフトを見極めるのが難しい(^_^;;

それにしてもよくまあみなさんビデオカメラで撮影してその後をどう過ごしていらっしゃるのか?私は物凄く興味があります!はたして皆ちゃんと理解して正しく運用していらっしゃるのでしょうか?購入したビデオカメラにそれが出来ないソフトしか付いて来ないのに何も文句を言わずに自分で良い編集ソフトを探してわざわざ購入して誰にも教わらずに使いこなして撮影後の細切れでバラバラなデータをしっかりと管理・編集・運用しているのでしょうか?

だとしたら私は世の多くの皆さんを尊敬します、そしてそれをスムーズに行えない我を恥じます(T_T;;

最近自分がこんなに何かを使いこなせず理解できずに落ち込むの久しぶりです(T_T;;

私、しばらく、忍び泣きしてますから、そっとしておいて下さい、、、_| ̄|◯