★今日のお昼ご飯なんですけど・・・

250円!


このメンチカツ弁当が

なぁ~んと250円!!!(驚)

ちょっと買い物がてらお昼にトライアルへ買い物に行ったので、一緒にお昼ご飯でも買うと物色していたらこのお弁当を発見、、、メンチカツ弁当が250円(消費税込み)!!!(驚)、、、いやはや驚異的な価格破壊です、これじゃお弁当屋さんののり弁280円でも負けちゃいます、食堂真っ青です、昼ごはん業界の戦いは凄い事に成っていますね。

なんと言っても250円ですよ!

ワンコイン(500円玉)一個で二日間のお昼が食べられちゃうんです!

ただ、美味しくはないです、でも決して不味くはない、普通に口に入れて飲み込めて空いてるお腹が一杯に成ります、食にこだわりが無くて空腹を満たす為なら250円で必要十分な結果が得られます。

利益は少ないと思います、でも昼ごはんのお弁当としての商品ですから、買い溜めは出来ませんから買うなら店に毎日行かないといけませんので、お弁当屋さんなら弁当一個買うのは普通ですけど、スーパーでだとどうしても他の品も買う可能性が高くなりますので、毎日買う必要がある商品の利益を薄くしても来店に繋がれば売り上げは上がる訳ですし、どうせ他店でお弁当買われるなら、来店を伴って売れるなら弁当を売って赤字が出ない価格でも元は取れるって考え方なんでしょうね。

でも、それはトライアルという自店の理屈・道理であって昼食を本業としているお弁当屋さんや食堂屋さんにとっては勝ち目の無い対戦相手という事で本当に困った存在だと思います、何と言ってもお弁当で利益が無くても良いのだからそんな相手と戦って勝てるはずがありません。

今不況の嵐の真っ只中、サラリーマンのお父さん達のお小遣いも減らされている現状では、個人で経営していて規模の小さいお弁当屋さんや食堂屋さんはその影響を受けて本当に大変だと思います。

美容院だって、髪を染めて明るくしなくても白髪を染めて隠さなくても、クセ毛のまま縮髪矯正して真っ直ぐにしなくても生きて行けるんですから、この不況の時代にお客様から命に関わらないお洒落の為にお金を頂くのは本当に真剣に一生懸命に仕事しなくてはいけないと、今日の250円のお弁当を見て改めてそう感じました。

250円のお弁当を食べて身が引き締まる思いをしました。

一生懸命に真面目に丁寧に仕事をしていこうと思います♪p(^o^)q