★今日は月曜日で定休日、司美容院はお休み。

 

★半袖はダメなのです(^^ゞ
ライダーズ焼け(爆)

ライダーズ焼け(爆)


やっぱりね、バイクはちゃんとした格好で乗らないと(汗)

バイクって屋根が無いですからね&常に両腕を伸ばした格好で乗りますから。

バイクが来て乗るようになって一ヶ月も経たないのに、こんなに腕が日焼けしてしまいました(^^ゞ

まあ、日焼けだけではなく、もし転倒した場合にも涼しさを求めて半袖で素肌を露出しているよりは、少しぐらい暑かったとしても長袖を着ている方が安全ですし、そういう意味も含めて一見した方からちゃんとしたライダーだなって思って貰えますしね。

物事は見た目や形を最重視していれば良い訳じゃありませんけど。

でも、全く自分の事を知らない他人には、見た目しか判断材料が無いのですから、見た目の姿形や振る舞いの所作はとっても大事な場合もあります。

昔、、、

そう今から30年以上前、、、

私がスズキのインパルス(市販車で始めてヨシムラの4in1マフラーが装着されて市販されたバイク)に乗っていた時に、悪気は無いのですがちょっとうっかり制限速度からわずか50km少々超過して走っていたら、某国家権力な方が何やら計器のような物をいじっていて、危険をかえりみず道路の真ん中まで飛び出してきて、私に向かって赤い旗を振って親しげに「こっちに来てね♪」と道路脇の空き地に呼び込んで頂けました♪\(^o^)/

でまぁ、本当は50km超のスピード違反だったのですが、その時にお相手してくれた某国家権力な方が「君は足元はライダーズブーツを履いて、手にはライダーズグローブをして、バイクを運転する服装としてちゃんとした格好をして乗っている真面目なライダーだね」と言ってくれて50km超を49kmの速度違反にしてくれました。

後で知ったのですが、、、

スピード違反で50km以上か以下では、減点される点数は二倍違って、簡易裁判で決まる罰金もかなり違ってくるのでした。

まあそれほど身形は、普段なら融通の全く効かない国家権力の方でさえ、課す罰則の大きさを大小するぐらい影響を及ぼす事もあるのです。

という事で、これからは、なるべく、出来る限り、ちゃんとしたバイク用の靴と手袋と、夏でも長袖のジャケットでルネッサに乗りたいと、、、

わが腕のライダーズ焼けの痕を見ながら思いました(^^ゞ