★今日は月曜日で定休日、今日と昨日の第3日曜日と合わせて月に唯一の連休で、司美容院はお休み。

 

★フチツーリングで初めて3連続

甲府から河口湖へのルートは、、、

(1)新御坂トンネル経由の国道137号ルート

(2)甲府市と精進湖湖畔を結ぶ国道358号ルート

の2ルートのみでしたが最近第3のルートとして前述の2つの国道の中間に、、、

(3)御坂山地のほぼ中央部にある大石峠の直下を貫いた若彦トンネルルート

この新しい河口湖へのルートが出来たので走ってみました♪(^o^)v

また私は今までにどうゆう分けか他の方々が道順などを説明する時に時々口にする「蓬沢の交差点」を使った事が無く、、、

私にとっては「蓬沢の交差点」ってどんな食べ物?何処に有るの?

という状態で53才の今までずっと「蓬沢の交差点」が気に成っていました(爆)

さらに私は山梨県民なのに53才の今までずっと「本栖湖」に行った事が無かったので(^^ゞ

なので河口湖への若彦トンネルの新ルートを通るのに、ついでに「蓬沢の交差点」がいったいどんな物なのか確かめて、同時に「本栖湖」にも行ってみました♪p(^o^)q

河口湖

河口湖


まずは河口湖へ。

甲府パイパス/20号線を韮崎方面から石和方面に向かって「蓬沢の交差点」を生まれて初めて右折♪\(^o^)/

しかしこの「蓬沢の交差点」は私には縁遠い交差点です。

石和方面から甲府に向かう時にはもっと西側のヤナセの交差点を右折するか、もっと東側の新平和通を右折するのでこの「蓬沢の交差点」は使いませんし。

プラスとして偶然にも私には「蓬沢の交差点」を南下する方向に友達や利用したい店舗等が無いので、甲府に住んでいても53才の今までずっと未使用な交差点でした。

でも今日初めて「蓬沢の交差点」を使う事が出来てこれでやっと甲府の住民に成れたような気がします♪p(^o^)q

その「蓬沢の交差点」を南下して「若彦トンネル」へのルートへ。

この「若彦トンネル」を通る河口湖への新ルートはバイクにとっては御坂や精進湖線よりずっと走り心地が良いです。

まず第一に利用者が少なく道が空いている。

第二に背の高い木々の中を走る部分が多いので真夏でもとっても涼しく心地良く走れる。

真冬以外ならバイクだと甲府~河口湖間はこの「若彦トンネル」ルートが良いと思いました。

 

西湖

西湖


河口湖から西湖へ

 

本栖湖

本栖湖


西湖から本栖湖へ

生まれてはじめての本栖湖。

感想は、、、思っていた以上に本栖湖は大きいっ!

折角初めて本栖湖に来たので湖畔を一周してみたのですが、結構時間がかかる(爆)

家に帰って来てから調べてみたら、湖の周囲の距離の湖岸線の長さで言えば富士五湖では結構大きめの山中湖より僅かに小さいだけで11.82kmも有りました。

 

精進湖

精進湖


本栖湖から精進湖へ

富士五湖の中で私が一番何度も行ってるのがこの精進湖です。

一番頻繁に行っていたのは高校生の頃に原チャリのヤマハのミニトレール50ccで何度も何度も走っていました。

キャブを80ccのに換えてFスプロケを2丁UPして、当時はそんな簡単なプチチューンでも最高速が90kmを軽く超(既に時効です(^^ゞ)える事が出来て楽しめました。

–追記–
ちなみに今日のブログの湖とルネッサの写真は全て携帯電話のカメラでの撮影です。

動かない物&明るい場所での撮影なら最近の携帯電話のカメラでもかなり綺麗に写るように成りました。

ツーリング用に気軽にポケットに入れられて+不意の雨にも平気なように防水のコンパクトデジカメを買おう買おうと思って物色してはいるのですが、この位写るとついつい携帯付属のカメラで間に合ってしまってコンパクトデジカメを購入できずにいます。

レンズの明るさがF1.8で、広角側が35mm換算で24mmから、常用できるISOが12800以上で、防水で軽くて小型なのが理想なんですけど、、、ワガママかな(^^ゞ