★昨日の「何届ネタ」の中身
フルフェイス型

フルフェイス型


昨日の「何か届いたワクワク♪p(^o^)q」ネタの中身です。

フルフェイス型のヘルメット。

 

フルオープン可能

フルオープン可能


実はベースはジェット型なのです。

ヘルメットは顎の部分が露出しているジェット型と、あごの部分まで覆っているフルフェイス型が有ります。

安全面で言えばフルフェイスの方が安全なのですが、フルフェイスは開口部が狭いのでヘルメットをかぶったり脱いだりする時にきつくて不便なのです。

そういう感想を持っている人が有る一定数居るようで、ヘルメットメーカーも最近ではかぶったり脱いだりが楽なジェット型がベースで、フルフェイスのように顎までカバーできるヘルメットを作っています。

夏など暑い時期には、、、

 フルフェイス=暑苦しい
 ジェット=涼しい

冬など寒い時期には

 フルフェイス=暖かい
 ジェット=寒い

高速走行時には

 フルフェイス=安心
 ジェット=不安

ナビ使用時には

 フルフェイス=遮音性が高いのでメット内のスピーカーの音が聴き取り易い
 ジェット=遮音性が低いのでメット内のスピーカーの音が聴き取り難い

という事で、、、

参考ページの「2013年5月13日ヘルメットを購入」ジェットヘルメットと今回のフルフェイスの二つをケースバイケースで使い分けようと思っています。

 

サンシェード内臓

サンシェード内臓


このヘルメットはサンシェードが内蔵されています。

しかもサンシェードを出す時もしまう時もワンダッチで出来るので、走行中でも瞬時に簡単にシェードの出し入れが出来てとっても便利なのです♪\(^o^)/