★自分の手に持って触れたいと思うカメラ
Nikon Df

Nikon Df


ニコンの新しいデジタル一眼カメラの「Df」です。

私は今までデジカメを欲しいと思って購入してはいません。

今まで購入したカメラは全てその時に必要な写真データを得る為の手段として購入してきました。

でも、初めて手段として必要だからではなく単純に欲しいと思えるカメラが発売になりました。

 

Nikon Df

Nikon Df


ニコンのDFの概要を簡単に説明すると、、、

ニコンのフラッグシップモデルであるD4と同じイメージセンサーを

ニコンFXフォーマット機で最小・最軽量のボディーに組み込み

シャッタースピード・露出・ISO感度、露出補正をメカニカルダイアルにてダイレクトに設定できる

 

Nikon Df

Nikon Df


写真を写つす為ではなく、、、

購入し自分の手に持って操作したいカメラ。

今乗っているバイクのルネッサと同じ気持ち。

何処かへ移動する為に乗るのではなく、、、

何処にも行かなくてもただ乗っていたい、運転したい、触れていたい、操作したい、所有して眺めたい。

写真を撮るためだけなら今持っているD800の方が画素数3630万画素のデータが得られてポスターサイズまで対応した画像データが残せる。

だから、、、Dfは必要ではないのですが。

だけど、、、Dfが欲しいのです。

所有して、自分の手に持って、操作したい、いじりたい、眺めたいのです(^^ゞ

 

触れてみたい

触れてみたい


ニコンの説明です、、、

※直線的なフォルムに大型のメカニカルダイヤルを採用。

※ダイヤルやボタンレイアウト、素材など、デジタル一眼レフカメラが精密機械であるということを再認識できるボディ。

※ボディの上面カバー、背面カバー、底面には、マグネシウム合金を採用。

※グリップ部などのボディ表面は、手になじむ高品位なレザー調仕上げ。

※メカニカルダイヤルは、一つひとつが金属の削り出しで、その上面の表示はすべて刻印と色入れが施されている。

※ダイヤル外周の緻密なローレット加工には、心地よい感触と適度な指がかりがあり、ダイヤルの滑らかな回転と小気味よい高精度なクリック感。

あぁ、そのようなメカニカルなダイヤルを自分の手で指でカチカチと操作してみたい(爆)

このカメラを欲しいのは画像データを得る為の手段としてではなく

カメラ自体を所有し操作する為に欲しいのです(汗)

たとえて言えば、、、

車を移動の手段としてではなく、大好きな旧車に乗りたい触れたい眺めたい為に所有したいとか

古い楽器やアンプをどの曲を演奏する為にではなく、その楽器を持ちたい音を出したい触れたい眺めたい為に所有したいとか

そんなふうに身近に置いて所有したいと私が初めて感じたカメラがDfです。

Df欲しいぃ~なぁ、、、(^^ゞ