★縮髪矯正のお客様
縮髪矯正仕上がり

縮髪矯正仕上がり


ロゼッタさんが縮髪矯正にご来店

やっとバック部分の毛先のカットが”裏返って”きました♪\(^o^)/

縮髪矯正の場合、その美しさの構成は髪の横面に委ねられます。

ゆえに、、、

軽さを演出するカットのレイヤーやシャギーを髪の構成部分の表面に入れてしまうとスポイルされてしまい勿体ないのです。

だから、、、

縮髪矯正で毛先分部の軽さを演出する場合のカットは髪の内部側に”裏シャギー”を入れて髪の構成部分の表面はワンレングス状態を維持するのが理想です。

だだし、、、

現在でのロングスタイルでは”エアリー感”というお題目の元に安直なシャギーやストロークカットでスカスカなカットをされてしまっている場合が多く、それらのシャギーカットを縮髪矯正の仕上がりがより見栄えするカットに”裏返す”のにとても長い時間が必要となります。

だけど、、、

ロゼッタさんの髪を司美容院でさせて頂いてから約3年経ちやっとバック部分だけですがカットが”裏返って”きました。

たぶん、、、

あと半年後にはサイド部分も含めて髪の下部のアウトラインのほとんどでカットを”裏返す”事が出来ると思います。

すると、、、

カットが”裏返れ”ば髪の構成部分の表面を覆うパートに重みが乗せられるので髪の内部側に”裏シャギー”を入れて縮髪矯正の良さをスポイルせずに軽さを表現できるようになります。

あと半年の我慢です。

 

シュシュどや顔(爆)

シュシュどや顔(爆)


シュシュのどや顔(爆)

ちょっと寒かったのでひざ掛け暖房(シュシュ)をサービス♪p(^o^)q

ロゼッタさんの膝の上でナデナデされてひざ掛け暖房(シュシュ)がどや顔です(爆)