★今日は月曜日で定休日、司美容院はお休み。

 

★店用の来年(2014年/平成26年)の予定帳を購入
予定帳

予定帳


司美容院でのお客様の予約用の予定帳を購入。

ずっと以前より予定帳は月曜日が始まりの物を使っています。

さて、このての物には月曜日始まりと日曜日始まりが有るのですが。

私のおおよその感じでは、、、

カレンダーが日曜日始まりで。

予定帳が月曜日始まりが多い感じがします。

で、ちょっとしらべてみました。

—-日曜日始まりの説としては—-

聖書によればイエスが十字架にかけられた日は金曜日で、いわゆる「13日の金曜日」です。

その3日目に「復活」します、この救世主としての「復活」こそが神の栄光を示す最高の日ということで「主の日」とされ「日曜日」がその日にあたります。

キリスト教がローマ帝国の国教とされた西暦321年、勅令によりこの日が「主の日」として、全ての仕事を休んで神と共に過ごす公的な「安息日」となっり日曜日の始まりです。

この復活の日が始まりとして日曜日からスタート。

—-月曜日始まりの説としては—-

キリスト教の創世記に出てくる説明では。

神は「光あれ」といわれた。

すると光があった。

……第一日である。

……この間も神様はなんかいろいろと働かれたらしいです

……神は第七日にしてその作業を終えられた。

すなわち、そのすべての作業を終わって第七日に休まれた。

この休まれた日が最後=日曜日だから月曜日からスタート。

—-私としては—-

私の週末という言葉のイメージは土日なんです。

土曜日だけを指して終末と考える事はありません。

例えば、、、

もし、土曜日に出発して一泊して日曜日に帰ってくる時に。

「終末の土曜日に出かけて、週明けの日曜日に帰ってくる」とは言わない。

「週末の土日は泊りで出かけている」と言いますし。

誰かに「終末どうしてます?」と聞けば。

土曜日だけではなく、土曜日と日曜日の両日の予定の返事をくれる人が多いと思います。

という感じで私にとっての週の始まりは月曜日というイメージなんです。

なお、、、

私は月曜日定休なのでどっちでも良い事ですが(爆)

小中高等の学校は土日休みでしょうし

土日がお休みというお仕事の方も多いでしょうから

そういう方々にとって連休の土日の予定を立てる場合にも土日が並んで右端に記載されている方がぱっと見て予定を立て易くて、予定を書き込むにも土日が並んで右端に記載されている方が使い易いのではないかと思います。

ちなみに、、、

ISO規格で、情報処理や業務処理では月曜を週初と決められているようです。

ただ、、、

日本では一般的なカレンダーでは日曜日始まりの方が多いので、そりを見慣れている人にとってはスケジュール帳も日曜日始まりの方が親しみ易いかもしれません。

けっきょくは、、、

カレンダーも予定表も、日曜か月曜のどちらが始まりか、自分が好きな方を使えば良いのですけどね。

という事で私はカレンダーもスケジュール帳も月曜日始まりが使い易いく好きです♪(^o^)v