★人の好みは人それぞれなのではありますかぁ・・・

縁あって2013年5月14日からヤマハのルネッサという250ccのバイクに乗っています。

※ルネッサの紹介ページ
http://2kasa.jp/blog/?page_id=21522

ノーマル銀色

ノーマル銀色


ノーマル状態の写真です

 

2013-5/15入手時

2013-5/15入手時


2013年5月15日に引き取って来た時の写真です。

上のノーマルと比べるとかなりカスタマイズされています。

この状態を一目見て気に入ってしまい乗る事に成りました。

多分ノーマルの状態のルネッサだったら乗らなかったと思います(^^ゞ

 

2014-6/14時点

2014-6/14時点


2014年6月14日時点の写真です。

写真で見れる外見的な部分ではフロントにカウルとリアにキャリアが付いただけの違いしか判りませんが、この外見からでは分からない部分では結構手を入れてあります。

見た目だけで言えば本当はカウルもキャリアも付けない入手当時のシンプルな外殻が好きなのですが、、、

いろんな電気部品を取り付けて雨での漏電の心配が有るのでフロントに雨・防水の為にどうしてもカウルが必要に成ったので仕方なくフロントにカウルを付けています。

2013年9月29日フロントカウルを装着

またリアのキャリアは、荷物が有った時にちょっとした距離ならバックで担げばOKなのですが、1時間以上の乗車する場合や、速度が100km以上の場合にはバックだと身体に負担がかかるのでどうしても荷物を載せる為に必要で、また二人乗りする時に後ろに乗った人が身体を支える為のグラブバーとしても必要だったので付けています。

2013年11月21日ベンチュラのリアキャリアセット装着

カウルもキャリアも実用上の利便性で装着していますから嗜好上のカスタマイズとは別の意味が有ります。

下記の二台のバイクの写真は利便性は全く考慮に入れずに外見の見た目だけの為のカスタマイズをしたらどうなるかという一例(二例?)です。

 

カスタムA

カスタムA


カスタムA

 

カスタムB

カスタムB


カスタムB

人の嗜好はそれぞれとは言いますが、、、

上記カスタムのAもBも私的には全くダメですっ!(断言)

最初に写真を見た時に頭の中が「???」と?で一杯に成ってしまいました(^^ゞ

でも、AもBも全くの違う人がカスタマイズした結果なので。

これ程までに個性的な造形を、全く違う人間がカスタマイズした結果としてほとんど瓜二つの同じ造形を作り上げるのなら、ある意味でこの形はスタンダードで、この形を想い付けない・望まない・好まない私が少数派でなではないかと一瞬自分の好みの一般性を疑ったてみたりしてしまいます(^^ゞ

でも、正直に言って私だと、、、

上記のAとBのカスタマイズされたバイクだとお金をもらっても乗るのは遠慮したいです(汗)

でも、私は乗らないですけど、この造形を好まれる他の方の嗜好は尊重しますし認めます。

世の中にはいろんな好みや考え方が有るのだなぁ~とこのAとBのカスタマイズされたバイクの写真を見るたびに考えさせられます。

人はかくも個性的であり、人と違うという事を主張する自由を持つものなのです。

オリジナリティーの自由性こそが個人の尊重にとって最も大切なのかもしれません。