★ブチツーリング♪

小林孝一さんのカフェ巡りライブのVol.12~お茶・うた・出会い~[解き放たれた原石]で共演された画家の羽中田さんが先日セレクト用のフォトCDを受け取りにご来訪頂いた時にバイクに乗って来られたので今度一緒にツーリングに行きましょうという話に成ってお互いに四尾連湖に行った事が無いのと距離的に近いのでプチツーリングに行って来ました♪(^o^)v

※羽中田 桂子さんHP
http://kinococoro.net/

四尾連湖

四尾連湖


四尾連湖で記念写真。

写真向かって左の羽中田さんのバイクはカワサキの250TR、右は司のヤマハルネッサ250.

四尾連湖は羽中田さんも司もまだ来た事が無くて初めての場所。

私の店から四尾連湖まで45分ほどで到着。

私のバイクにはバイクナビが付いていたので初めての場所でもスムーズに来れましたが、ナビが無かったら少し迷ったかもしれません。

と言うのも、河口湖とかメジャーな場所ならかなり遠くの場所からでも「河口湖方面」という標識を頼れるので行きやすいのですけど。

四尾連湖の場合は多くの人が訪れる人気観光地ではないので現地に近付かないと「四尾連湖」という標識が出てこないので四尾連湖の近くに行くまでは標識を頼れないので行った事が無い人にはちょっと難しいかも(^^ゞ

現地は行き止まりの道みたいな感じなので車の往来もほとんどなく平日だと人気が無くとても静かな場所でした。

というか小さな湖だけって感じで他には何もありません(爆)

 

本栖湖

本栖湖


本栖湖で記念写真。

四尾連湖から本栖湖まで同じく45分ほどで到着。

羽中田さんのバイクのカワサキの250TRはピストンストローク73mmと国内現行250ccクラスでは最長ロングストロークで、同系エンジンを搭載するエストレヤと実質的な兄弟車種。

ここ本栖湖から精進湖までの道を互いのバイクを交換してしばしの試乗タイムしてみましたが。

250TRは乗り味軽やかでクラッチやその他の操作系も軽くてとっても乗り易いバイクでした、多分時速80kmまでの速度領域なら私のルネッサより乗り易く疲れないしオフロードにも強いのでちょっとした街乗りや高速を使わない今回のようなのんびり下道を走るブチツーリングにはとても良いバイクだと思いました。

世の中には凄く話題に成ったり人気で何台も売れたり高級で憧れられるバイクも沢山有りますが、今回250TRに乗ってみて名も無く世に少なく目立たないバイクでも実際に乗ってみたら素敵で魅力的なバイクが有る事を改めて知って。

今回250TRに乗ってみて羽中田さんのこのバイクを選んだ感性の素晴らしさを感じて流石と感心しました。

 

一刀斎

一刀斎


甲府に戻ってお腹が空いたので一刀斎へ。

四尾連湖に到着して湖畔をのんびりブラブラしている時に後で何か食べましょうかとお話させて頂いたら、羽中田さん一刀斎のカレーの噂は何度も耳にしていたけど食べに来る機会が無かったとの事だったので一刀斎をご紹介させて頂きました。

 

オムカレー

オムカレー


これが一刀斎名物の「オムカレー」

カレーのルーはとっても香り高いスパイシーなインドカレー系のチキンカレーですが。

白いご飯の上にオムライスのような薄焼き卵が乗せられてその上から一刀斎の最高に美味しいチキンカレーがかけられて出て来ます。

一刀斎のチキンカレーは少し辛口なので辛いのが苦手な方はこのオムカレーだと卵の分だけ少し辛さを和らげてくれるので良いと思います。

逆に一刀斎独特の香り高いスパイシーなインドカレー系の味を堪能したい場合は卵を乗せない普通のチキンカレーを注文されると良いと思います。

なおオムカレーも通常のチキンカレーもオプションとしてチーズをトッピングできますのでお好みで注文してみて下さい。

羽中田さんのご感想は、、、

「少し辛いけどスパイスの香りと味がとっても豊かでさっぱりしてるのに豊かな味わいを感じられてとっても美味しいぃ♪」との事でした。

喜んで頂けて良かったです♪(^o^)v

※一刀斎紹介ページ
http://2kasa.jp/blog/?page_id=17736
皆様も一刀斎のチキンカレーをまだ食べてみた事が無い方はぜひ一度食べてみて下さいきっと気に入ると思います。