★バイク用インカムのその後/01

先日のブログ< http://2kasa.jp/blog/?m=20160813 >のバイク用のインカム「4Riders Interphone-V4」のその後/01です。

半ジェット

半ジェット

現状はインカムをこの半ジェットのヘルメットに取り付けています。

皆でツーリングに行く時には125ccの排気量のバイクが参加する場合が多いので。

125cc以下は高速道路に乗れないので、結果下道オンリーで100kmを超過したスピード領域での走行は考慮しなくてよいので、かぶったり脱いだりが簡単で、軽量でかぶっていても疲れにくい半ジェットを使っています。

しかし、、、

 

耳部音通り高い

耳部音通り高い


私の半キャップヘルメットは耳部分が布地でヘルメット本体で耳を覆っていないので、ヘルメット外の音が良く聞こえ、また風切り音が結構大きく聞こえます。

その結果としてインカムのヘルメット内に装着したスピーカーからの音が、速度60km以下の場合は排気音も風切り音も少ないので会話がし易いのですが、それ以上の速度や、エンジン回転数が上がる加速時には聴こえ難く成ります(^^ゞ

 

フルフェイス

フルフェイス


現在フルフェイスのヘルメットは長距離や高速道路を走る時に多く使用していて。

その関係でフルフェイスにはバイクナビの音声案内を聞く為に受信だけの機能のブルートゥース受信機とスピーカーが鳥けてあります。

でも、会話するならフルフェイスの方が自分のマイクに外部音や風切り音が入らず自分の発言が明瞭に他の方へ伝わりますし、ヘルメットの中に外部音や風切り音が入らずスピーカーからの音が聴こえやすく成ります。

 

フルフェイス

フルフェイス


という事で、、、

フルフェイスに取り付けていたブルートゥース受信機を外し。

バイク用のインカムをフルフェイスのヘルメットへ取り付けました。

ただ、、、

半キャップのヘルメットでも、、、

マイクに風切り音や自分のバイクの排気音が入らず自分の声だけが伝わって。

スピーカーからの音が風切り音や自分のバイクの排気音に邪魔されず聴けたら。

下道を走る時の速度領域なら半キャップの気軽さはとても魅力ではあるのです。

なので、、、

ちょっと一工夫、、、

してみようかと思っています♪(^o^)v