★キムコ/KYMCO-KCR125にリアリフレクターを取り付け

最近法規制が強化されて、、、

250cc以下の車検の無いバイクでも車体後部に「10平方センチ以上の面積を有する赤色の反射板を装備せねばならない」と明言され、反射板が無いと取り締まられて切符切られて原点と罰金を食らっても文句が言えなく成ったので反射板を取り付けてみました。

ちなみに今回取り付けるリフレクターは100均で購入=税込みで108円♪(^o^)v

それと取り付けステーは何らかの部品の手元に有ったステーなので0円v(´.`)

社外品の汎用リアリフレクターだと2.000円前後。

もしパーツが有ったとして純正品で取り寄せだと一万円以上しそう。

という事で今回実質経費税込み108円で対応できて良かったです♪p(^o^)q

現状

現状


現状です。

テールランプが純正の物から小さい形の社外品にカスタマイズされていて反射板が取り去られています。

この状態だと現在では整備不良で取り締まられて減点と罰金を食らっても文句が言えないなのです(^^ゞ

 

反射板&ステー

反射板&ステー


リフレクターにステーを取り付け。

このステーはたまたま手元に有ったステーなのですが、、、

スターの二か所の穴が、偶然にもそれぞれ大小と二種類のア大きさの穴が開いていて。

なおかつ大小それぞれの穴の大きさが、、、

ステーの小さい方の穴のサイズがリフレクターを取り付ける穴のサイズとピッタリ。

ステーの大きな法の穴のサイズがバイク本体に取り付ける穴のサイズとピッタリ。

という港運に恵まれました♪\(^o^)/

 

取り付け

取り付け


バイク本体に取り付けてみました。

この後に第二の幸運が訪れます、、、♪(^o^)v

 

仕上り

仕上り


ナンバーを取り付けてみると。

位置が計った様にピッタリで、、、♪(^o^)v

 

面一仕上り♪

面一仕上り♪


まるで純正品の様に完璧な面一(ツライチ)仕上り♪\(^o^)/

ナンバープレートもリフレクターも一つ穴でのワンボルト留めなので物理的に固定できずに振動などで回ってしまうのですが、、、

※参考ブログ2016年5月23日「ありゃりゃ、、、┐(‘~`;)┌」>http://2kasa.jp/blog/?m=20160523

今回奇跡的にピッタリな位置関係により、互いがストッパーの役目をしてガッチリと固定して止める事が出来ました♪p(^o^)q

一生懸命に悩んで工夫して頑張ったからきっと神様がちょっとしたご褒美を下さったんだと思います♪(^o^)v

やれば出来る子です♪p(^o^)q