★先日の何か届いたネタの中身

タコメーター

タコメーター


先日届いた何届ネタの中身はキムコのKCR125用の回転計/タコメーターです。

※参考コンテンツ/キムコのKCR125> http://2kasa.jp/blog/?page_id=30160

バイクに乗る楽しみは人それぞれで。

通勤や配達等でのお仕事で乗られていらっしゃる場合は楽しさからではない場合も有るでしょうが。

私にとってのバイクの楽しみの一つはギアチェンジの操作です。

発車からの加速にはシフトアップ。

走行時からの減速にはシフトダウン。

左手でクラッチレバーを握ってクラッチを切り、左足のつま先でシフトペダルを上げ下げしてギアチェンジして、右手でアクセルをひねって加速減速時に車速をスムーズに変速できるよう回転数を合わせる。

という操作がマニュアルギアのバイクのギアチェンジ操作です。

その時に今は知っているバイクのエンジンの回転数が何回転なのかを示してくれるのが回転計/タコメーターで。

男子にとってこのエンジンの回転数が知れるという事柄は気持ち的にかなり重要に成るのです(爆)

まあ実際は回転数知らないでも走れるんですけど(爆)

アクセル操作に合わせてタコメーターの針が踊るって風景にある男子は心がワクワクしちゃうのです(爆)

それはある意味でとっても子供っぽい事で、興味や必要がない人には全く無意味な部品なんですけど。

私にとってバイクにタコメーターが付いているかいないかは、そのバイクに乗りたいか乗りたくないかという事にまで関係してくる重要な事なのです(^^ゞ

だからもう一台のバイクのほとんどルネッサだけどかなりSRVにも購入時にはタコメーターついていなかったので後付でタコメーター取り付けています。

※参考コンテンツ/のほとんどルネッサだけどかなりSRV> http://2kasa.jp/blog/?page_id=24199

ただ、取り付けるのにタンクやシートやカバー外したりライトやメーター部分を分解したり、配線をし直したりする必要が有るので。ルネッサに取り付けた時みたいに割と簡単に取り付けられると良いのですが、格安でのネット購入なのでメーター自体の初期不良も有りますし。

さてどうなりますか(^^ゞ