★ヘルメットフォルダーと時計

ホルダー&時計

ホルダー&時計

キムコ/KYMCO-KCR125にヘルメットフォルダーと時計を取り付けてみました。

というのも、、、

純正フォルダー

純正フォルダー


キムコの純正のヘルメットフォルダーはメットが取付け難くて元々使い難く。

 

装着後

装着後


さらには先日そのヘルメットフォルダーが有る場所に工具入れを取り付けてしまったので、、、

ヘルメットを脱いだ時にバイクに取り付けておく方法が無くなっちゃったので。

ほとんどルネッサだけどかなりSRVのハンドルに取り付けていたヘルメットフォルダーを取り外してキムコ/KYMCO-KCR125のハンドルに装着してみました。

また同時にバイクに乗っている時に時間が分かるようにキムコ/KYMCO-KCR125のフロントのブレーキオイルのリザーバタンクに時計を取り付けました。

この時計は100均で購入したので108円、壊れても盗まれても108円なので気楽です(爆)

でも、バイクの走行中にグローブを装着した手でポケットから携帯を出して時間を確認するのに比べたら、108円とはいえ一瞥するだけで時間が分かるのはとっても便利なのです♪p(^o^)q

最近のバイクだとメーターがデジタル系が多いので最初から時計の機能が掲載されていたりするのでしょうが。

古いバイクだとアナログメーターなので時計の機能は無いバイクが多いので結構腕時計をハンドル周りに取り付けているバイカーも多いような気がします。

ちなみにほとんどルネッサだけどかなりSRVのハンドルにはちゃんとしたバイク用の防水の電波時計が取付けてあります。

※参考ブログ2014年10月28日> http://2kasa.jp/blog/?m=20141028

どちらも大切なバイクではあるのですが、高速道路に乗る事も有るルネッサには雨が降った時に高圧の水分がかかって来るのでちょっと奢って上げて、キムコを粗末に扱っているわけではなく街乗りで下道を気楽に乗るので100均時計で済ませてました(^^ゞ