Archive for 2月, 2017

先行UP

★先行UP

エチオピア♪


コーヒー豆のエチオピアです。

ブログのネタとしては最近コーヒーのネタが多すぎて。

リアルな日々よりブログはネタをさばけきれずに実際よりかなぁ~り遅れています。

そんな訳で実際はブログの生地よりかなりの日数進んでいまして。

既にこのエチオピアの豆を購入してレシピの探求中なのですが。

ちょっとだけ他のブログのネタに先駆けてこのエチオピア豆の事を先行UPします。

コーヒーのレシピを構築する為に一番の元と成る豆は自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さんで購入しています。

※参考ブログ2017年1月23日一番最初に「ガテマラ」を購入した経緯> http://2kasa.jp/blog/?m=20170123

※自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さん紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=31667

上記の自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さんのマスターに、、、

酸味れの立つ豆をと相談したところ。

こちらのエチオピアの中煎り豆をお薦め頂きました。

実は、、、

私は、、、

酸っぱい物が苦手というか酸味全般があまり好きじゃないのです(^^ゞ

そんなわけでこの豆を買って来て恐る恐る淹れてみて。

ドキドキ怖がりながら飲んでみました。

そうしたら、、、

何とっ!

酸味の立ったコーヒーって美味しいっ♪\(^o^)/

うぅ~ん、、、

今までの酸味の強いコーヒーの不味さって何だったんだろう!?

上質な豆を上手に焙煎し最適に淹れたら酸味の強い味わいが美味しく感じられるんですね♪p(^o^)q

皆さんもぜひ一度上質な豆を上手に焙煎し最適に淹れた酸味の強い味わいを美味しく飲んでみて下さい。

きっと酸味の立った味わいのコーヒーも大好きになるはずです♪(^o^)v


最高の組み合わせ♪(^o^)v

★最高の組み合わせ♪(^o^)v

お店のお客様にお店からのサービスでオヤツとしてお出ししているパンですが、、、

パン


このパンと、、、

 

マーガリン


このマーガリン、、、

二つ合わさると最高の組み合わせ♪p(^o^)q

とっても美味しいのです♪(^o^)v


ネルの洗浄

★ネルの洗浄

超音波洗浄機

この超音波洗浄機は、、、

 

綺麗に♪


ネルの洗浄に使っています。

ネルドリップで淹れていると。

ネル=生地ですから、、、

生地の目にコーヒー粉末が詰まってしまったり。

コーヒーの粉末による酸化を防ぐ意味でも。

時々洗浄するのですが。

洗濯機や手洗いでも揉み擦り洗いをすると生地が傷んだり薄くなってしまいます。

という事で、、、

超音波洗浄機♪(^o^)v

お湯と少量の洗剤の溶液の中に漬けて、表と裏を上下を入れ替えて二度洗浄します。

この洗浄の仕方ならネルの生地の物理的摩耗や損傷はかなり少なくて済みネルが長持ちします♪p(^o^)q


カラーのお客様

★カラーのお客様

カラー仕上り


カラーの仕上がりです。

今回はカラー直後のトリートメントだけではなく。

カラー剤に混合してカラー中からのトリートメントも。

全てのトリートメントのレシピをしっとり重視で施術させて頂きました。

仕上りはその分だけかなぁ~りしっとりとした手触りに仕上がり。

とってもお客様に喜んで頂けました♪p(^o^)q


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ

サービススイーツ


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


新製品・炭酸・柑橘系が好き♪(^o^)v

★新製品・炭酸・柑橘系が好き♪(^o^)v

実は私は、、、

「飲食した事が無い物に凄く興味が有る」のと「柑橘系と炭酸系」と「美味しい料理」が大好き♪(^o^)v

という事で、、、

クレイジーソルト味


クレイジーソルト味のポップコーン。

お味は、、、

うぅ~ん、、、不味いって訳じゃ無いのですが、じゃぁ美味いのかと言われたらハイ美味しいですとも言えない。

微妙です(爆)

どう微妙なのかは、、、

是非ご自身で食べて確かめてみて下さい(^^ゞ

司の評価は、、、★★

★★★★★=凄く美味しい!(積極的に何度でも食したい♪)

★★★★=美味しい(食したい)
★★★=普通(食してもよい)
★★=やや好みではない(積極的には食したくない)
★=好みではない(食したくない)
0=嫌い(拒否)

シュシュの寝巻♪(^o^)v

★シュシュの寝巻♪(^o^)v

シュ君


シュシュの寝巻です。

シュシュは一才の時に三軒目の里親として我が家に迎えました。

来た時から既に腰の具合が少し悪くて、夏以外の暖かい季節以外で、少し冷え込んで来ると腰の具合が悪く成って、歩いたりする時に腰が痛くて足を引きづったり。

傷みが酷い時には一歩も歩けなく成ってしまったりという事が有り。

夏以外の暖かい季節以外は服を着せて腰や背中を冷やさないようにしています。

で、起きてる時はちょっと生地のしっかりした服でも良いのでしょうが。

寝る時にはリラックスして寝させて上げたいので寝巻用には生地の柔らかい物を着させて上げようと思っています。

今回の写真の寝巻は、、、

女子用のお腹まで包んでくれる毛糸の腹巻兼用パンツ!(爆)

尻尾とおチンチンの二カ所だけチョキっと丸く穴を開けて上げれば。

シュシュ君用パジャマの出来上がり♪p(^o^)q


レシピ作りは地味な検証の繰り返しNo2

★レシピ作りは地味な検証の繰り返しNo2

コーヒーのレシピを構築するというと凄くクリエーティブな印象ですが、、、

実際のレシピ作りの作業は90%以上は地味な検証の繰り返しです(^^ゞ

例えば、、、

ネルフィルター

大きさの違うネルフィルター。

さて、、、

私のコーヒーの淹れ方の2kasa式だと。

どちらのサイズだとどんな味わいに淹れられて、どんな豆のどんな味わいの時により最善なのでしょう?

誰かがそう言っていたとか、昔からこうして来たからそうする、、、というのは自分で検証して試してみた事とは違います。

大切なお客様をおもてなしする為にお飲み頂くコーヒーですから。

多分この淹れ方がとか皆もそうしているからという無責任な理由で出すのはおもてなしの趣旨としては何か違うような気がします。

お出しするのなら、そのレシピを選んだ理由と、他のレシピを選ばなかった確かな理由が有るべきと思います。

 

コーヒー豆


豆は同じで。

挽き方も同じで。

豆の量も同じで。

お湯の温度も、速度も、時間も、全て全く同じにして。

ネルドリのサイズだけ変えて。

全ての豆と濃さで実際に淹れて飲み比べてみて。

はじめて「この豆の子の濃さの時にはこのサイズのネルの方が・・・」という判断が出来ます。

それは人任せにする事でもなく。

多分こうだろうと思いこんだり決めつけていては。

本当の結果は知り得ませんし判断もできません。

 

飲み比べ


だからすべてのファクターの組み合わせで実際に淹れてみて飲んでみて、自分の舌で味わって好悪しを禁断します。

それがレシピの探求で。

とっても地味な作業です(^^ゞ


小林孝一さんがご来訪

★小林孝一さんがご来訪

小林孝一さん


小林さんが海皇紀を借りにご来訪。

小林さん久しぶりに漫画を読んで泣いたとの事。

それは、、、

海皇紀33巻

海皇紀の33巻

ジン・パベル(影船八番艦の航海士で弓の名手で主人公のファンの事を誰よりも尊敬し大好きな人)がファンをかばって死んでしまう場面。

うぅ~ん、、、あの場面はちょっと切ないです。

私が泣きたくなったのはそのジンが死んだ場面から少し後の。

ジンの葬儀の日に、、、胸を締め付けられました(T_T;;

ジンの父親が自分の奥さんに「泣くな」と言います。

「あいつは最も望んだ死に方をしたんじゃ」

「夢じゃったと言うてもいい」

「ファンの命を守って・・・・そのために自らの命を捨てる」

「あいつはあの時にそう決めたんじゃ」

「もしジンが間に合わずにファンが死んだとしてみろ・・あいつは決して自分を許さなんだはずじゃ」

「わしゃ・・・・ファンに泣くなといった・・・・ジンの遺言じゃったからな」

「だから・・・・わしも泣かん・・お前ももう泣くな」

「代わりにジンを誉めてやれ」

「これほど・・・・自慢の息子はおらん・・とな」

ジンが殺される場面も辛いのです。

でも、この葬儀の場面の方がグッと胸にきちゃって本を持つ手が震えます。

どっちにしても大の大人の二人が漫画で泣くんだから恥ずかしい(^^ゞ


コーヒーの微粉の解決策No3

★コーヒーの微粉の解決策No3

100均のキャニスター


100均でキャニスターを買って来ました。

 

さて、、、


さて、、、

先日の微粉取り様の茶こしの網との、、、

 

どうなんでしょ?


相性はどうなんでしょ?

 

ピッタリ!


なんと初めからセット品のようにジャストフィットしました♪\(^o^)/

 

ミル


茶こしをミルにセットの様子

 

キャニスター


茶こしを100均キャニスターにセットの様子

 

バッチリ♪


100均のキャニスターに取っ手が有るので。

微粉をふるう時に持ち易くて振り易くてとっても便利なのです♪p(^o^)q


珈琲嫌いな方でも美味しく飲んで頂けました♪(^o^)v

★珈琲嫌いな方でも美味しく飲んで頂けました♪(^o^)v

飲めた♪

嫌いなのに飲めたと喜んで頂けました♪\(^o^)/

司美容院にご来店のお客様にサービスでお淹れさせて頂いている珈琲ですが。

※参考ページ/コーヒーレシピ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=31763

珈琲はただ苦いだけの物でもなく。

またその苦い物を薄くしたのがアメリカンではないと思います。

濃口はエグ味や渋さでの雑味ではなく。

酸味や甘味やコク等の濃厚さが伴っての味の厚みとしての苦さであり。

薄口もまた酸味や甘味やコク等が伴った味わいのある爽やかな飲み口だと思います。

こちらのお客さまは、、、コーヒーが大っ嫌いっ!、、、というお客様(^^ゞ

物は試しと司美容院の薄口のレシピのコーヒーを淹れさせて頂きお飲み頂きました。

そしたら、なんと、コーヒー大嫌いなお客様が通常より大きめの200ccのカップに淹れたコーヒーをゴクゴクと何の抵抗もなく一気に飲み干されて。

「生れて始めて美味しいと思ってコーヒー飲めたっ!」と喜んで頂けました♪(^o^)v

きっとコーヒーをお嫌いな方の大部分がエグ味や渋味等の雑味をコーヒーの苦味として考えて、その雑味をコーヒーの味だと思って嫌われていらっしゃるのではないかと思います。

ですのでコーヒーを嫌いな方がいらっしゃいましたらぜひ一度エグ味や渋味等の雑味が無いコーヒー本来の旨味を味わえる淹れ方のコーヒーを飲んでみてからコーヒーが本当に嫌いなのかを再検討してみて下さい。

もしかしたらあなたもコーヒーがゴクゴク飲めるのかもしれません♪(^o^)v

 

★冬用感想対策毛質改善最優先レシピ

しっとりレシピ♪

縮髪矯正の仕上がりです。

今日の縮毛矯正のレシピはしっとり最重視で冬の暖房による髪の乾燥への毛質改善最優先レシピで対応させて頂きました。

仕上がった髪に触れられたお客様のご感想は、、、

「絶対髪が濡れてるっ!」

本当に完全に乾いているんですけどね(^^ゞ

いわゆる「レシピが当たる」という状態に成ると。

髪が完全に乾いた状態なのに手触りがしっとりしていてまるで濡れているような感触の手触りで仕上がります。

縮毛矯正すると髪が傷んで乾燥して手触りがギシギシしてバサバサするとお考えの方は。

ぜひ一度毛質改善効果を伴ったトリートメントレシピの縮毛矯正を体験してみて下さい。

きっと縮髪矯正したツルツルでサラサラでしっとり手触りの髪が大好きに成ると思います♪(^o^)v


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ

サービススイーツ


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


レシピ作りは地味な検証の繰り返し

★レシピ作りは地味な検証の繰り返し

コーヒーのレシピを構築するというと凄くクリエーティブな印象ですが、、、

実際のレシピ作りの作業は90%以上は地味な検証の繰り返しです(^^ゞ

例えば、、、

全く同じ豆で量で煎り具合で挽き加減で淹れ方で抽出時間というレシピで、微粉を削除する量だけを0.5g・1g・1.5g・2gとそれぞれの量を削除して淹れて飲んでテイスティングして、一番その豆のキャラクターが立って美味しく感じられる微粉の削除量を実際に淹れて飲み比べてみて最良と思える微粉削除量を決めていきます。

そして、また、違う豆でとか、違う量でとか、違う挽き方でとか、違う淹れ方でとか、違う抽出時間で等の各パラメーターの組み合わせを変えては実際に淹れて飲み比べてみて最良と思える淹れ方を探します。

だからコーヒーのレシピ作りってとっても地味な検証の繰り返しで凄くつまらないです(^^ゞ

でも、実際に淹れて飲み比べていないのに「これが美味しいコーヒーです」と言ってお客様にお出しする事はとっても失礼に成りますので、とりあえず常識的な範疇のパラメーターのレシピは全て淹れて飲んでどんな味なのか?レシピとして残す価値の有る味わいなのか?を確認するようにしています。

実は、このつまらない検証を繰り返している時にたまたま購入したのが「ブルンジ―」という豆で、だから可哀そうな事に検証の為に淹れて飲んでいたので豆個体の感想というか味わいという部分での印象が私の中に全く残っていないので。

だから「ブルンジ―」という豆には本当に悪い事をした可哀そうな飲み方をしたと思っています。

コーヒーレシピの構築が終わったら、レシピ作りの淹れ方の検証としてではなく、純粋に味を楽しみじっくりゆっくりと「ブルンジ―」という豆と向き合って上げたいと思っています。

挽き立ての豆

ミルで挽いた豆は粉の状態でこのように直接ふるいの中に納まります。

 


ミルの粉が落ちるガラスケースのふたです。

 

蓋をします


粉が落ちるガラスケースに蓋をします。

 

振ります


振ります。

この時の振り方と降る時間で微粉の除去の量が変わって来ます。

細かく挽かれた粉の部分のどこまでの量を微粉として削除するかでエグ味と渋味の雑味がどれだけ抑えられ、飲んだ時に舌の奥の両側に残る嫌な雑味感の違いに成ります。

苦味と、エグ味と渋味は違うと思います。

良質な苦味は珈琲の大切な旨味ですが。

エグ味と渋味は、良質な苦味の旨味感を台無しにする雑味だと思います。

いかにして旨味を抽出し、どうやてエグ味や渋味という雑味を限りなく減らせるか。

簡単に言えばそれが私のコーヒーのレシピ作りの目的です。

 

1gメジャー


微粉の削除の量を測って試飲して最適な削除量を確かめ探ります。

 

1g単位と0.1g単位


1gを測るには0.5g単位のメジャーでは難しい(^^ゞ

 

測れる♪


やはり1gを測りたい時には0.1g単位のメジャーが必要に成ります。

 

微粉


今回確認しているレシピで削除した微粉です。

この微粉はどんなミルで挽いても物理的法則により多かれ少なかれ必ず出てしまいます。

また、本来はその部分も含めて淹れた時のコーヒーの味わいとしての一部分ですから。

何が何でも微粉を悪として全て取り除くというステレオタイプの思考はちょっと違うと思います。

何事も加減が大切、ほどほどという良い塩梅を見つけられたら良いなと思います。

 

クリアーな豆


微粉を取り除いた豆の粉はとってもクリアーな粒感になり、実際に淹れた時にも味わいがすっきりとして雑味感なく、胸焼けせずにとてもクリアーな後味で美味しく飲めます。

さて、これから何十というレシピで微粉の削除量の違いのテイスティングをして残すべきレシピを検証します。

でも、私は、コーヒー飲むと気持ち悪くなる体質なのです(爆)


微粉の解決策No2

★微粉の解決策No2

茶こし


新しい茶こしを買ってみました。

一昨日の微粉の解決策で使用した茶こしだとサイズ的に空間が狭くてふるう為の空間の余裕がとれなかったので、少し大きいサイズの茶こしを探して買って来ました。

 

外枠削除


外枠はミルに装着するのに邪魔なので取り外しました。

 

サイズの違い


向かって左が新しく購入した茶こしで、向かって右が一昨日購入した茶こしです。

写真で見比べて分かる通り上下方向の高さが増えましたので、ミルに装着しても狭い空間に豆が閉じ込まれずにしるった時に粉が動き回る空間が取れて十分に粉をふるう事が出来るようになります。

 

空間が出来た


こうやってミルに取り付けて見れば一昨日の短い茶こしの時よりずっと空間が広がっているのが判ります。

さてこれで微粉の削除の解決対策が無事出来ましたので。

微粉を削除してエグ味や渋味等の雑味の影響を受けずに酸味や甘味やコク等の旨味の抽出の確認が明瞭に判断できるようになったので、美味しく淹れるレシピ作りが楽に成ります♪p(^o^)q

なお微粉の削除の好悪しとその必要性や削除の割合等は、淹れられる方や飲まれる方の個々のお考えやお好みや、使用する豆の種類や焙煎具合や挽き具合や淹れ方やふるいの目の大きさ等の違いで大きく変化しますので、一概にこれだけ取り除くのがベストだとは言い切れませんので、各自のお考えお好みでアジャストして一班美味しい淹れ方を探ってみて下さいませ。

ただ、私が使っているふるいでいろいろな味加減で淹れてみた所では、下限としておおよそ豆量の5%程度から微粉の削除によるエグ味や渋味等の雑味の削除が味覚として明確に味に変化をもたらすようです。

上限については10%とか20%までとかの明確な区切りは無く、淹れられる方や飲まれる方のお好みでという事に成ると思いますが、、、

私的には15%程度までがコーヒーらしさの苦味をスポイルせずに淹れられて良いような気がします。

ただ、最近流行っている超浅煎り豆を粗挽きで淹れる文字通り紅茶のようなフルーティー感を醸し出すには超細挽きのかなりの部分まで微粉として豆の総量の15%以上を除去する淹れ方も有りかなと思いますが、、、

でもそこまで”紅茶のよう”に淹れたいのなら「最初から紅茶を淹れればよいのでは?」という身も蓋(ふた)もない事は“大人として言ってはいけないので書くだけ”にしておきます(爆)


珈琲豆「コロンビア」購入

★珈琲豆「コロンビア」購入

コロンビア


P’s Marketさんで珈琲豆「コロンビア」を購入。

※自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さん紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=31667

コーヒーのレシピを構築する為に一番の元と成る豆は自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さんで購入しています。

※参考ブログ2017年1月23日一番最初に「ガテマラ」を購入した経緯> http://2kasa.jp/blog/?m=20170123

今回は少し酸味のレシピの探求をしてみたくて、その旨をマスターに伝えて相談させて頂いた所、こちらの「コロンビア」をお勧め頂いたので購入。

ざっくりと中口付近の飲み味加減のレシピで淹れてみた所、グァテマラより酸味が強くて若干すっきりとした味わいという感じでした。

実は私は酸っぱい物が苦手、、、

さて、そんな酸味に弱い私が無事酸味の効いたコーヒーレシピが作れるのでしょうか?

ちょっと不安です(^^ゞ


微粉の解決策

★微粉の解決策

コーヒーを淹れる時に豆を挽きますが、、、

その時に例えばもしミルの挽き加減を中挽きにセットした場合。

挽いた豆の粒のサイズがほぼ全て揃って中位に揃うわけではなく。

一番大きな粒のサイズが中位に挽けるように設定されたという事で。

実際には、、、

細挽きのサイズにも、極細挽きのサイズにも豆は挽かれ。

ただ、ここまでのサイズなら避けられない物理原則の結果として甘んじて受け入れらるとしても。

一番の問題としては細かな微小の粉末状態のいわゆる「微粉」が出来てしまい。

コーヒーにとって通常旨味成分とは呼べないエグ味や渋味等の雑味まで淹れてしまう事に成ってしまいます。

それはコーヒーを飲んだ時に口の中の舌の奥の両脇部分に雑味感として残ってしまい、酸味や甘味やコク等の旨味成分をスポイルし。

コーヒーが淹れ立てでまだ熱い時には他の苦みや酸味で誤魔化せても、ほどほど冷めて来た時や、完全に常温まで冷めきってしまった時には。

その舌の奥の両脇部分に雑味感として残るエグ味や渋味は明確に飲まれた方に対して残念な味わいのコーヒーを淹れてしまう結果に成ります。

私はコーヒーの苦さは、エグ味とか渋味とは違うと思いますし。

またコーヒーを苦い物としてエグ味や渋味という雑味が入っていて当然と妥協したり、もしくは配慮せず、工夫も苦労もせず淹れたコーヒーを大切なお客様に出す事はできません(^^ゞ

なので限りなくエグ味や渋味という雑味感を感じさせないコーヒーの淹れ方やレシピを探っています。

今回はその雑味の要因の一部である微粉の解決を頑張ってみました♪p(^o^)q

茶こし

物理的解決案「茶こし」(爆)

一番簡単なのは原理原則として最初から微粉を削除する事は、、、自明の理!

という事で挽いて直ぐに茶こしで篩にかけて微粉を除去してみる事にしました。

 

コーヒーミル


左のミルで豆は挽かれて、右のガラス瓶の中に粉が落ちます。

 

さて!?


茶こしのサイズとガラス瓶のサイズは合うのか?

一応はミルのガラス瓶の口のサイズと茶こしのサイズはノギスで測って調べて買っては来たのですが。

全く別々商品ですから実際に合体させて使ってみないとサイズが合うのか合わないのか判らず心配(^^ゞ

 

ピッタリ!


おぉ~とりあえずガラス瓶にはピッタリです♪p(^o^)q

 

さて!?


さて、、、

茶こしの網をガラス瓶に入れた状態ではたしてミル本体が無時装着できるのか?

 

ピッタリ!


おぉ~ミル本体を取り付けてピッタリです♪p(^o^)q

これでミルでコーヒー豆を挽いて挽かれたコーヒーの粉がガラス瓶に落ちてくるとそのまま茶こしの網の上に落ちので。

挽くのと同時に微粉を茶こしで篩うことが出来ます♪\(^o^)/

 

狭いぃ


人世はそんなに甘くない(T_T;;

茶こしとミル本体とガラス瓶の口径的サイズ関係は完ぺきだったのですが、、、

茶こしの長さがちょっと短くて惹かれて落ちて来る粉の入る容量的な隙間が足りなさそうな感じで。

ここまで順調に進んで来たのに非常に残念(T_T;;

でも、、、

負けないもん!

挫けないもん!

諦めないもん!

諦めなくて頑張り続けた人だけが夢を希望を叶えられるのです♪p(^o^)q


ハーブティ飲んで頂く

★ハーブティ飲んで頂く

最近再開した珈琲淹れと、紅茶のサービス。

だけではつまらないので、、、

実はハーブティとかもお出しさせて頂こうと少しずつレシピを組み立て中。

今日はそのハーブティのセレクションの中からちょっと刺激的な一杯をお客様にお試し頂きました。

ペパーミントハーブティ

ペパーミントハーブティです。

 

お飲み頂く


お飲み頂きました。

 

衝撃的!


何かがお口の中で弾けたようですっ!(爆)

 

余韻


かなりの衝撃で余韻が残ってるみたい(爆)

このペパーミントティはかなりの刺激感で。

気分転換や眠気覚ましにはピッタリで人生の中で一度は味わっておくべき一杯だと思います♪(^o^)v

現状コーヒーのレシピは形に成って来たので、今後は紅茶のレシピ作りに専念して、それが終わったら本格的にハーブティのレシピ構築に続けて行こうと思っていますので、お楽しみに♪(^o^)v


待ち人来たる♪\(^o^)/

★待ち人来たる♪\(^o^)/

先日の2月8日のブログ( http://2kasa.jp/blog/?m=20170208 )で書いた「怖くて不安で身が竦む」の経過ですが、、、

待ち人来たる♪

ヘアマニキュアのお客様。

待ち人が来て頂けました♪\(^o^)/

昨年の10月に、数年ぶりに縮髪矯正にご来店を頂けたお客様が無事再来店頂けました(嬉♪)

昨年戻って来て頂けた他の二名のお客様の慰めのお言葉通り「前回10月の縮毛矯正の結果がとっても良かったので、また行かなくちゃと思っているうちにまだまだ髪の具合が良いと気が付いたら四カ月も経っていた」との事でした。

それでそろそろ次の縮毛矯正しようと思ったけど、せっかく縮髪矯正して良い毛に成るのなら、ちょっと白髪が目立って来ているので、素敵に縮髪矯正してもらう前に白髪を何とかしておこうと今日のカラーにご来店頂き、来月は縮髪矯正にご来店頂けるとの事でした。

本当に、一生懸命に心を込めて丁寧に仕事をしていて良かったと思います、報われました。

これでやっとご飯が美味しく食べられます。

お客様、ご来店、ありがとうございます<(_ _)>


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

サービススイーツ

サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


珈琲300円&紅茶200円で如何でしょう♪(^o^)v

★珈琲300円&紅茶200円で如何でしょう♪(^o^)v

司美容院でお客様にサービスでお飲み頂いている珈琲と紅茶ですが。

お客さまよりサービスとしての一杯目を飲んだ後にお代わりしたい時や、珈琲飲んだ後に紅茶も飲みたい時、またはシャンプーやトリートメント等をお買い求めにご来店頂いた時に飲みたい時は頼みにくいとのお声を頂き、また店のお客さまではない髪に関係のない方は珈琲や紅茶をただ御馳走してもらいに飲みはに行き難いとのお声を頂きまして、、、皆さん優しい<(_ _)>

髪をしにお客として行った時以外だと多少でもお金を払う方が頼む方としては頼み易いとの事ですので。

ではいったいいくらが妥当なのか?という相談を何人かのお客様と友人知人にさせて頂きましたところ。

大方の声として、、、

100円じゃ申し訳なくて頼みにくい、、、200円でも原価と手間を考えればちょいマイナスのはず。

さりとて商売で売ってる訳じゃないから、、、500円じゃ儲けてます感が漂う(爆)

400円でも少し高いかなぁ、、、という事で。

珈琲一杯300円なら高過ぎないし少しは払って上げた感を持てて客側が優位に立てる(爆)

あと紅茶は珈琲より原価が安く済み手間もかからないので一杯200円という事に話がまとまりましたので。

お近くを通った時やちょっと時間も有るし喉も乾いたという時や、新しい珈琲や紅茶のレシピの味が気に成った時には、髪にご来店の方ではなくても気楽にお店にお寄り頂き珈琲300円&紅茶200円でリラックスタイムをお楽しみ下さいませ♪(^o^)v

 

★コーヒー飲んで頂く

最近再開した珈琲淹れと、紅茶のサービス。

やっとこれならまずまず美味しくお飲み頂けるのではという珈琲と紅茶のレシピが出来上がって来たので。

お店のお客様に珈琲と紅茶を淹れさせて頂いております。

お挽き頂く

コーヒーミルでお客様に豆を挽いて頂きます。

このミルを自分の手で回してゴリゴリと豆を挽く手応えを感じたり。

同時に挽き立てだからこそ嗅ぐ事が出来るコーヒーのなんともいえない香りもまた珈琲の楽しみの一つだと思い。

ぜひその時間を楽しんで頂きたくお客様の手で豆をミルで挽いて頂いています。

ご年配のお客様や珈琲と疎遠なお客様では「今日、生まれて初めてコーヒーの豆をミルで挽いちゃった♪」という方もいらっしゃっいます。

司美容院にご来店の際はぜひこの素敵な時間をご堪能下さいませ♪(^o^)v

 

お飲み頂く


お客様にお飲み頂く。

食べ物や飲み物の香りって。

実は味自体と同じ位か時によってはそれ以上に味わいの重要な要素に成ります。

珈琲の豆を挽き立てで淹れる。

それは香り立つ”コーヒーの香りを飲む”事とも言えます。

ぜひ挽き立て淹れ立ての珈琲の味と香りをご堪能下さいませ♪(^o^)v

ps:なお、、、

紅茶も美味しく味と香りをご堪能頂けるレシピ頑張っていますのでご希望ございましたらお飲み下さいませ♪p(^o^)q


怖くて不安で身が竦む

★怖くて不安で身が竦む

兼業とは言え写真を仕事としている身としては日々のブログに最低一枚以上は自分で撮影した画像をUPして記事を書こうと努めていますが、今日は少し真面目な内容で相応しい写真が写せませんでしたのでテキストだけの記載とさせて頂きます。

美容師って、、、

私みたいに一人美(たった一人でスタッフも雇えない小さな店で多店舗化もできないオーナー技術者)だと仕事の内容は当然ながらほぼ完全な技術職。

大勢スタッフさん雇っていらっしゃる大型店舗とか多店舗化していらっしゃるオーナーさんは経営者でビジネスマン。

それぞれで悩みは変わります。

一人美のオーナー技術者だと、当然の事ですが失客は全て100%自己責任。

技術職の人間にとって失客は自分の技術がダメだと烙印押されたと感じます。

経営者でビジネスマンの部分が薄い分だけ技術職には本当に辛いです。

経営者やビジネスマンにとっては織り込み済みの売り上げの数値の一要因なのでしょうが。

技術職にとって自分の手で仕事させて頂いたお客様を失う事は自分の価値観の消失。

現実的には手をかけたお客様全員が再来頂ける事は不可能だと理屈と事実として理解はしています。

でも理屈で理解しているからといって気持ちが心が受け入れられるかというとそれは別の事。

そして40年近く美容師の技術者として仕事を続けてくれば。

現在のお客様の数の何倍ものお客様を失客して現在に至っているので。

そういう事が受け入れられなくたって日々は過ぎ慣れるか諦めるかして今日まで来ています。

だからそれはそれで反省して常に有る事だと受け入れある意味で流せば良い事だと思います。

でも去年、一人だけ流してしまえないお客様がいらっしゃいました。

以前数年間縮毛矯正にご来店頂いていて、何らかの理由でご来店頂けなく成り。

そのお客様が何年かぶりに去年再来店を頂け。

その時私の出来る事の全てで丁寧に一生懸命に施術させて頂きました。

去年はありがたい事にそのお客様以外に二人も同じような縮髪矯正の数年ぶりのお客様の再来店を頂け。

その二人のお客さまにはその後もカラーや縮毛矯正にご来店を頂けほっと一安心をさせて頂く事が出来ました。

三人再来店頂いてお二人ご満足頂けたら良い結果とも言えます。

でも、縮髪矯正って約4時間のお時間と税込みで27.000円のご負担をお客様に負って頂いてさせて頂くお仕事。

それだけ大きく重い代償を頂きながら、期待に沿えなかったというのは技術者としては本当に申し訳なく。

そういう事が無くても毎日の仕事は怖くて不安で身が竦む思いで続けています。

そんな事を去年再来店を頂いたお二人の縮髪矯正のお客さまとお話をしていて。

お二人のお客様から全く同じようなお言葉をかけて頂きました。

「きっと縮髪矯正の仕上りがとっても良かったから次の来店が遅く成ってるだけでなんじゃない」と。

そして「結果が良かったから再来の日が遅く成っていたらお客さんは凄く喜んでるはずですよ」と。

お二人の優しいお客様にありがたいお言葉を頂き挫けそうになった気持ちを何とか保って去年を乗り切り。

そして今年を迎えそんな事も忘れて一月が過ぎはや二月に入り。

とあるお客様からカラーのご予約の電話。

ご予約のお名前はその去年に縮髪矯正の再来店を頂けたままご来店頂けなくなった三人目のお客様と同じお名前。

ご予約を伺い電話を切って。

もしかしたらとの思いと、、、

淡い希望にすがるような事は軽々しいと自制しなくてはいけないと自重し。

ならばその電話の時に「前回縮髪矯正にご来店頂頂けた方ですよね・・・」と尋ねれば悩みは解決なのだけど。

もしそのお客さまではなかった場合に。

違うお客様とカン違いして対応したという失礼をしてしまう事に成るので。

自分の悩みや不安を払しょくする為にお客様に失礼をしてしまうのが怖くてその一言を尋ねる事が出来ず。

さてその予約の入ってる数日後に私はどうなるのか。

でも、同名の違う方からのご予約だとしても。

それはお仕事のご予約を頂けたのですからとても嬉しい事で。

どちらにしてもお客様が来て頂けるのですから技術者としては幸せな事。

ただ、普通に幸せと。

もしかしたら、去年からの長い想いの分が足された幸せなのか。

その幸せにはほんの僅かな違いが有るかもしれません。

まあ、だったら前回ご来店頂いた時に今更動じないようにもっとしっかり技術しておけという事で。

全ては私の不甲斐なさの結果で身から出た錆。

だれか良い錆び落とし知っていたら、、、

この不甲斐ない私にぜひ教えて下さいませ<(_ _)>


珈琲豆「ケニアAA」購入

★珈琲豆「ケニアAA」購入

珈琲豆ケニアAA


P’s Marketさんで珈琲豆「ケニアAA」を購入。

※自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さん紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=31667

コーヒーのレシピを構築する為に一番の元と成る豆は自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さんで購入しています。

※参考ブログ2017年1月23日一番最初に「ガテマラ」を購入した経緯> http://2kasa.jp/blog/?m=20170123

P’s Marketさんのマスターからレシピを組み立て始めるには「グァテマラの中煎り」が無難な味わいと風味で、女性客が多いであろう美容院でお出しするには無難でお薦めですとのアドバイスを頂き購入しましたが。

本当に素直で無難な味わいで、いろんな淹れ方をして各パラメーターの結果や組み合わせの比較検証がやり易く、コーヒーレシピの構築の入り口にはマスターのお薦め通り凄く扱いやすい豆でした。

で、次の珈琲レシピの構築として、濃い口のレシピを探りたく、その旨を相談したところ、、、

P’s Marketのマスターから「ケニアAA」をお勧め頂いたので購入。

コーヒーでもオーディオでもダイナミックレンジの広さはとっても大切。

という事で、、、

何はともかくまずは「濃い口の珈琲を飲みたい方・お好きな方」にお応えできるコーヒーを淹れられるように成りたいと思っています。

まずはそこを攻略してから「やや濃い口~中口~やや薄口~薄口」の各レシピの構築に続けて行く予定です。

ただ濃いだけでは美味しくお飲み頂けません。

そして濃くて苦いという事は、雑味やエグ味とは違い。

旨味の味わいの深さが伴ってこその濃口。

珈琲の上手な淹れ方とは、濃口と中口と薄口の違いなく「いかに旨みを上手に抽出するか」と「どれだけ雑味とエグ味を抑えるか」だと思っています。

なので濃口を飲みたい・お好きな方に美味しく飲んで懐ける珈琲を淹れられるレシピ作りから本腰を入れてスタートする事にしました♪(^o^)v


ももなちゃん♪

★ももなちゃん♪

フラダンスの小野寺先生がちょっと忘れ物を家に取に行っている束の間、、、

ラブラブ♪

マルチーズのももなちゃんとラブラブ、、、ポッ!(*^_^*)

とっても幸せな時間でした♪p(^o^)q

ps:念の為、、、

私はワンちゃんと同じ位にネコちゃんも大好きです♪(^o^)v


コーヒー飲んで頂く

★コーヒー飲んで頂く

最近再開した珈琲淹れと、紅茶のサービス。

やっとこれならまずまず美味しくお飲み頂けるのではという珈琲と紅茶のレシピが出来上がって来たので。

お店のお客様に珈琲と紅茶を淹れさせて頂いております。

お挽き頂く

コーヒーミルでお客様に豆を挽いて頂きます。

このミルを自分の手で回してゴリゴリと豆を挽く手応えを感じたり。

同時に挽き立てだからこそ嗅ぐ事が出来るコーヒーのなんともいえない香りもまた珈琲の楽しみの一つだと思い。

ぜひその時間を楽しんで頂きたくお客様の手で豆をミルで挽いて頂いています。

ご年配のお客様や珈琲と疎遠なお客様では「今日、生まれて初めてコーヒーの豆をミルで挽いちゃった♪」という方もいらっしゃっいます。

司美容院にご来店の際はぜひこの素敵な時間をご堪能下さいませ♪(^o^)v

 

お飲み頂く


お客様にお飲み頂く。

食べ物や飲み物の香りって。

実は味自体と同じ位か時によってはそれ以上に味わいの重要な要素に成ります。

珈琲の豆を挽き立てで淹れる。

それは香り立つ”コーヒーの香りを飲む”事とも言えます。

ぜひ挽き立て淹れ立ての珈琲の味と香りをご堪能下さいませ♪(^o^)v

ps:なお、、、

紅茶も美味しく味と香りをご堪能頂けるレシピ頑張っていますのでご希望ございましたらお飲み下さいませ♪p(^o^)q


先日の何か届いたネタの中身

★先日の何か届いたネタの中身

追加珈琲ミル

先日届いたのは珈琲ミルです。

こちらのミルは1月16日のミルと同型に成ります。

参考ブログ2017年1月16日> http://2kasa.jp/blog/?m=20170116

何故全く同じ型のミルが必用だったかと言いますと。

豆を中挽きにしたい時と、細挽きにしたい時が有って。

無論どちらの挽き方でも刃の隙間の間隔をその都度調節すれば一つのミルでも挽き加減を変更可能なんですが。

このミルの構造上調整がワンタッチで簡単には変えられないので。

変更の手間と、変更の調整による各部の不具合や、調整ファクターの記憶が難しく、常に同程度の挽き加減にセッティングし直すのがちょっと難しいので。

中挽き用と細挽用にセッティングした専用のミル二つでの運用にしたくて同型のミルをもう一つ追加購入してみました。

あとラッキーだったのが、、、

色違い♪

色違い♪\(^o^)/

最初の一つ目を買う時にも、次の二つ目を買う時にも、、、

このミルに色違いのバージョンが有る事に全く気付かず購入していまして。

全く同じ形のミルを二つ買って使う時にどうやって挽き加減の設定が違う事を判別しようかと悩んでいて。

ミルの本体の何処かにマジックで「中挽き」と「細挽き」と書いて区別できるようにしようかと思っていたのですが。

追加購入した二つ目のミルが届いて箱を空けてみたら、、、

最初に購入したミルのグレー色ではなく、二つ目はブラック色の物が届いて。

意図的に色違いを買い分けた訳ではないのに偶然にもグレーとブラックと色違いの品を購入していて。

マジックで書きこまなくても見た目だけで色違いで簡単に区別する事が可能でした。

という事で、グレーは色が薄いので「中挽き」にセットして、ブラックは色が濃いので「細挽き」にセットして使って行く事にします。

今後はこの二つのミルを使い実際に挽いて飲んでみて良さげな「中挽き」のセッティングと、「細挽き」のセッティングを見つけ出してみようと思います♪p(^o^)q

 

★Amazonで購入出来ます♪


毎週金曜夜10時迄予約受付中

★通常の営業時間は夜19時までなのですが、、、

当店では忙しく働いて髪をするお時間の無いお客様へのサービスタイムとして毎週金曜日は予約受付時間を22時まで延長させて頂いており、毎日のお仕事などで夜遅くまで働いていたり家事でお忙しい方でもゆったり髪をして頂けると思いますので、夜にゆったり髪をしたい方は事前にご予約の上ご利用下さいませ。

※なお金曜日の予約受付時間延長時間帯に事前に予約が無い場合には通常通り夜19時に閉店とさせて頂きます。

サービススイーツ

サービススイーツ


サービススイーツを、、、 お召し上がり下さいませ♪p(^o^)q

金曜日の予約受付時間延長時間帯にご来店頂けるお客様の多くが、通常営業時間外に来店して悪いからと遠慮してお仕事帰りや家事後に少しでも早くお店に来ようと夕飯を食べる時間を惜しんで来て頂ける優しいお客様が多いので当店からのせめてものおもてなしとして空いているお腹を少しだけでも満たして頂けるようスイーツを予約受付延長時間帯にご来店頂いたお客様にサービスさせて頂いています。

お客様は優しいです、、、<(_ _)>


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪p(^o^)q


ワクワク♪p(^o^)q

何時もだったら「何か届いたネタ」はワクワクな気持ちをデフォルメした表情で表現してみるのですが。

時々は普通の顔の写真も見たい(あのデフォルメ表情は怖いので・・・)というお声を数人の方から頂きましたので、今日はノーマルバージョンでお届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみに♪p(^o^)q


「キングダム」45巻購入

★「キングダム」45巻購入

キングダム45巻


週刊ヤングジャンプに連載されている「キングダム」45巻購入。

※感想>私にとってキングダムは半分格闘技系として好きです、好きな登場人物は既に死んでしまいましたが一番は「王騎将軍」で、二番は当初王騎将軍の副官で現在は将軍の「騰」で、王騎との会話時に「ハ。○○です」と答える二人のやり取りがとっても好きです、なお史実的な興味は全くありません(^^ゞ、あと絵柄的にはあまり好きではありません(^^ゞ

 

「刃牙道」15巻


「刃牙道」15巻も司美容院に置いてあります。

※感想>格闘技が好きなので購入しています、でも最近は格闘技というよりスペクタル系とかファンタジー系かも(爆)、登場人物の中で特に好きなのは、、、日本一の喧嘩師「花山薫」と、実戦合気柔術の達人「渋川剛気」のお二人♪、、、さて貴方は誰がお好きですか?ぜひ教えて下さい♪(^o^)v

 

はじめの一歩


「はじめの一歩」116巻も司美容院に置いてあります。

※感想>格闘技が好きなので購入しています、登場人物の中で一番好きなのは「鷹村 守」、普段は理不尽な言動で大柄で悪戯好きですが、底に彼の優しさが感じられ鷹村さんが大好きです、あと絵柄的にはあまり好きではありません(^^ゞ

 

ザ・ファブル8巻

ヤングマガジンに連載されている「ザ・ファブル」8巻も司美容院に置いてあります。

※感想>絵柄自体はさほど好きでも嫌いでもなく、あえて言うなら上手な絵柄ではないのですが、作者の「南 勝久」さんの「ナニワトモアレ」と「なにわ友あれ」を全作購入して読んでいた流れで購入(^^ゞ、でも主人公の殺し屋という職業と戦い方の書き方はとっても面白く気に入っています。

 

嘘喰い44巻

週刊ヤングジャンプに連載されている「嘘喰い」44巻も司美容院に置いてあります。

※感想>絵柄自体はさほど好きでも嫌いでもなく、あえて言うなら好きじゃないのですが、内容が良いのと各登場キャラの性格描写がとても魅力的、主な主人公となる斑目貘と親方さまの二人よりも脇役の伽羅・マルコ・夜行と三鷹 花さんが大好きです。

 

テラフォーマーズ

週刊ヤングジャンプに連載されている「テラフォーマーズ」19巻も司美容院に置いてあります。

※感想>ゴキブリといろんな生物特性に変異する人類との戦いの漫画です、プロット的にも上手に組み立てられているし、格闘技ファンですしSFファンですから好きなジャンルではあるのですが、、、実はそういう部分に隠されてる”浪花節系の誰かの為に頑張る”というベタな部分が大好きな漫画です、あと絵柄的にはあまり好きではありません(^^ゞ

 

天牌外伝

別冊漫画ゴラクに連載されている「天牌外伝」31巻も司美容院に置いてあります。

※感想>麻雀は好きなんです、でも天牌以外の麻雀の本は買っていません、なので天牌という漫画が大好きという事だと思います、こちらの天牌は外伝なので本編の天牌の主人公の沖本瞬が黒沢と出会う前の話です、主人公の“麻雀職人”の異名を持つ黒沢さんといろんな登場人物との出会いや別れが描かれています、プロットも素晴らしくまた各登場人物のキャラも立っていているので例え麻雀を知らなかったり出来ない方が読まれても十分楽しめる素晴らしい本だと思います。

 

空母いぶき

空母いぶき

ビッグコミックに連載されている「空母いぶき」5巻も司美容院に置いてあります。

※感想>最初にお断りしておきますが、私は戦争や人殺しが好きなわけではありません(^^ゞ、でも戦略や戦術のあれこれは大好きです、限られた戦力と物資をいかに効果的に使って最善の結果を残すかという知力戦的な意味での興味からこの作品が大好きです♪(^o^)v、あと絵柄的にはあまり好きではありません(^^ゞ

 

風の大地68巻

風の大地68巻

ビッグコミックオリジナルに連載されている「風の大地」68巻も司美容院に置いてあります。

※感想>基本的に漫画は、文字が主体で=内容重視の本とは違って、絵を主体として読むのでまずは目に飛び込んでくる絵柄が嫌いだと読まないので、本来この漫画の絵柄は私は好きな方ではないので絵柄で言えば読まない方の漫画なのですが、内容の特に主人公のプロゴルファーの沖田の愚っ直な程の真面目さ素直さ謙虚さに対して、私自身に持ち得ない物への憧れとして読んでいます(^^ゞ、、、沖田さんのような人に私は成りたいっ!σ(^_^)v、、、あと絵柄的にはあまり好きではありません(^^ゞ

 

天牌86巻

天牌86巻

週刊漫画ゴラクに連載されている「天牌」86巻も司美容院に置いてあります。

 

海皇紀

海皇紀

「海皇紀」は全45巻司美容院に置いてあります。

もし上記の本にご興味持たれたり、お読みに成りたい本が御座いましたら、髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v


  • 2017年2月
    « 1月   3月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • アーカイブ

  • 司の予定

    10月19日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影

    3月17日(日)>横浜元町本丸亭ラーメンランチツーリング♪

    3月23日(土)16時~>中央市西花輪ゆめいろタウン1号2Fで17:00開催ナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア小野寺久己教室のオープンパーティーでの出張コーヒー淹れケータリングサービス

    4月1日(月)>ドギーパーク・富士すばるランド

    4月21日(日)>伊藤さんのお仲間とバイクツーリング♪(^o^)v&シュシュをスプリングカット♪p(^o^)q

    5月13日(月)に某所へ良き食生活の結果具合を検査に行きます(^^ゞ

    5月19日(日)>ボッチソロバイクツーリング

    6月16日(日)>某所へボッチバイクツーリング

    6月24日(月)シュシュのヘルニア治療へ八王子へ

    7月1日(月)>某所へ某ミッション

    7月8日(月)>某所へ某ミッション

    ★7月12日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影

    ★7月21日(日)>バイクツーリング

    ★7月22日(月)>某所へ某ミッション

    ★7月29日(月)>某所へ某ミッション

    ★8月18日(日)>バイクツーリング

    ★8月19日(月)>某所へ某ミッション

    ★9月3日(火)>某所へ某ミッション

    ★9月5日(木)>某所へ某ミッション

    ★9月15日(日)>バイクツーリング

    ★10月20日(日)>バイクツーリング

  • 参加SNS

    ※もし宜しければ友達申請やマイミクやフォローお願いします♪(^o^)v





  • カフェ業務開始♪

    2018年7月20日より美容院と同一敷地内の別棟をDIY頑張り厨房&客間として飲食店の許認可を受け「カフェ司/Café 2kasa」としてカフェ業務を始めさせて頂きました。

    とはいえ、素人のDIY造作で飲食店の開業許認可を頂けるのに最低限の店舗造りでお客様を心地よくお迎えするにちょっと足りないかなという感じで、現状店の看板も出していません。

    という事情により暫くの間は別棟のカフェから美容院へデリバリーして飲食して頂く形をとらせて頂きたいと思いますがご了承よろしくお願い致します。

    なお、一日も早くカフェの内装備品等を素敵に整え、お客様を心地よく迎えしたいと思っていますので暫くお待ち下さいませ。
  • 握力ランキング(両手)

    男子順位 名前 両手合計(kg)
    1 山ちゃん 140.4
    2 浅川 95.9
    3 りょう君 91.5
    4 りょうちゃん 85.4
    5 74.8
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 両手合計(kg)
    1 あさかたん 55.9
    2 ゆうかたん 53.5
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • 握力ランキング(片手)

    男子順位 名前 片手(kg)
    1 山ちゃん 72.5 (右)
    2 浅川君 48.0 (左)
    3 りょう君 46.3 (左)
    4 りょうちゃん 44.3 (右)
    5 41.2 (右)
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 片手(kg)
    1 あさかたん 29.1 (左)
    2 ゆうかたん 28.4 (右)
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • カウンター

    今日
    昨日
    累計
  • Copyright © 1996-2014 司美容院 TSUKASA Photo Blog. All rights reserved
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress