★珈琲300円&紅茶200円で如何でしょう♪(^o^)v

司美容院でお客様にサービスでお飲み頂いている珈琲と紅茶ですが。

お客さまよりサービスとしての一杯目を飲んだ後にお代わりしたい時や、珈琲飲んだ後に紅茶も飲みたい時、またはシャンプーやトリートメント等をお買い求めにご来店頂いた時に飲みたい時は頼みにくいとのお声を頂き、また店のお客さまではない髪に関係のない方は珈琲や紅茶をただ御馳走してもらいに飲みはに行き難いとのお声を頂きまして、、、皆さん優しい<(_ _)>

髪をしにお客として行った時以外だと多少でもお金を払う方が頼む方としては頼み易いとの事ですので。

ではいったいいくらが妥当なのか?という相談を何人かのお客様と友人知人にさせて頂きましたところ。

大方の声として、、、

100円じゃ申し訳なくて頼みにくい、、、200円でも原価と手間を考えればちょいマイナスのはず。

さりとて商売で売ってる訳じゃないから、、、500円じゃ儲けてます感が漂う(爆)

400円でも少し高いかなぁ、、、という事で。

珈琲一杯300円なら高過ぎないし少しは払って上げた感を持てて客側が優位に立てる(爆)

あと紅茶は珈琲より原価が安く済み手間もかからないので一杯200円という事に話がまとまりましたので。

お近くを通った時やちょっと時間も有るし喉も乾いたという時や、新しい珈琲や紅茶のレシピの味が気に成った時には、髪にご来店の方ではなくても気楽にお店にお寄り頂き珈琲300円&紅茶200円でリラックスタイムをお楽しみ下さいませ♪(^o^)v

 

★コーヒー飲んで頂く

最近再開した珈琲淹れと、紅茶のサービス。

やっとこれならまずまず美味しくお飲み頂けるのではという珈琲と紅茶のレシピが出来上がって来たので。

お店のお客様に珈琲と紅茶を淹れさせて頂いております。

お挽き頂く

コーヒーミルでお客様に豆を挽いて頂きます。

このミルを自分の手で回してゴリゴリと豆を挽く手応えを感じたり。

同時に挽き立てだからこそ嗅ぐ事が出来るコーヒーのなんともいえない香りもまた珈琲の楽しみの一つだと思い。

ぜひその時間を楽しんで頂きたくお客様の手で豆をミルで挽いて頂いています。

ご年配のお客様や珈琲と疎遠なお客様では「今日、生まれて初めてコーヒーの豆をミルで挽いちゃった♪」という方もいらっしゃっいます。

司美容院にご来店の際はぜひこの素敵な時間をご堪能下さいませ♪(^o^)v

 

お飲み頂く


お客様にお飲み頂く。

食べ物や飲み物の香りって。

実は味自体と同じ位か時によってはそれ以上に味わいの重要な要素に成ります。

珈琲の豆を挽き立てで淹れる。

それは香り立つ”コーヒーの香りを飲む”事とも言えます。

ぜひ挽き立て淹れ立ての珈琲の味と香りをご堪能下さいませ♪(^o^)v

ps:なお、、、

紅茶も美味しく味と香りをご堪能頂けるレシピ頑張っていますのでご希望ございましたらお飲み下さいませ♪p(^o^)q