★微粉除去用茶こし買い増し

100均


コーヒーの微粉を除去する用に100均で茶こしを購入。

 

茶こし


微粉を除去するのに、この100均の茶こしの目の細かさが丁度良いのです。

 

分解


取っ手から網を取り出します。

 

微粉除去用


珈琲ミルで豆を挽いてからこの茶こしの網で微粉を除去して淹れると。

エグ味と渋み等の雑味感が取り去れてコーヒーの味わいがとってもクリアーで美味しく成ります。

エグ味と渋み等の雑味は、言葉悪く言えば、、、ドブ水のようなものとも言えます(^^ゞ

どんなに良い豆から美味しさを抽出したとしても。

その中にドブ水を混ぜて飲んだら美味しいはずが有りません。

エグ味と渋み等の雑味を淹れたコーヒーを飲むと。

舌の両脇の奥の辺に雑味感としていつまでもイヤな飲み味が残り。

また胸焼けしてムカムカしたり。

口の中や舌の上や喉に残った嫌な雑味を消したくてお水が飲みたくなります。

そういう珈琲の後味はとっても不味く感じます。

美味しく淹れられている珈琲は飲んだ後に。

舌の両脇の奥の辺に雑味感としてイヤな飲み味は残りませんし。

また胸焼けしませんからムカムカもせず。

美味しく淹れられた珈琲の後味はとっても爽やかで美味しく感じます。

特に少し冷めて来てコーヒーの味がよくわかるようになると。

雑味感は明瞭に感じられて飲み口は誤魔化せません。

ですから何処かでコーヒーを飲まれた時には、、、

最期の一口か二口は雑味感のテイスティングとして冷めるまで残しておいてから飲みますと。

そのお店の&淹れた人のコーヒー淹れ方の腕や知識と使用している豆の良し悪しが明瞭に分かるので。

ぜひ機会有りましたら冷ましてから雑味感のテイスティングをしてみて下さい♪(^o^)v

ちなみに司美容院で淹れているコーヒーは、、、

完全に冷めてから飲んでもイヤな雑味感は感じずに爽やかな後口としてコーヒーの味や香りを余韻として楽しめますので。

完全に冷めてからでも雑味感のクリアーさには自信を持っていますので。

完全に冷えてからのテイスティングはウエルカムでございます♪p(^o^)q