★トーンダウンカラー

ブラックマニキュア


何時も縮髪矯正にご来店頂いているお客様がブラックマニキュアでのトーンダウンにご来店。

通常カラーでの3トーンカラーでもブラックカラーでのトーンダウンは可能ですが。

染めた後の半年~一年後での退色加減を考えると、ブリーチ力がゼロのヘアマニキュアでのトーンダウンの方が髪の色の退色変化が起きずトーンダウンには向いていると思います。

特に最近は茶髪が流行っていない=黒髪率が高くなってきているので、中間~結佐の退色によりトーンアップが気に成る方には、ブリーチ力がゼロで退色が気に成らないヘアマニキュアのブラックカラーでのトーンダウンをお薦めします♪p(^o^)q

無論、真っ黒では重い暗いと思われる方では、ブラックにブラウンを混ぜてお好きな暗さのダークブラウンでの真っ黒ではなく若干の明るさを伴ったトーンダウンも可能ですので。

漆黒のブラックでも、深みのダークブラウンでもお好みのトーンダウンが可能ですので、毛先の退色か気に成った時にはご相談ご来店下さいませ♪(^o^)v