★茶こし微粉除去テスト

茶こしテスト


茶こしの微粉除去のテスト。

 

豆量10g


豆量10gを細挽きで挽いた粉を使ってテストします。

メッシュの細かさだけでは良し悪しは言い切れず。

微粉を除去する時に振って微粉を落とすのですが。

その時に茶こしの形が結構重要な要素に成ります。

容量が小さいと結果粉を振る空間も狭く成るので均一に篩う事が出来なく成ったり、篩う時間が長くかかったりします。

また茶こし上部の直径や形によって、茶こしをセットするケースとのフィット性が悪くなったりします。

あとメッシュが細か過ぎると十分に微粉が落とせませんし。

逆にメッシュが粗いと必要な粉まで篩い落としてしまいます。

という事で、、、

実際に豆を挽いて篩ってみないと良し悪しが判りません。

そして、、、

最高のメッシュ具合と形だったとしても。

茶こしをセットするケースに合うサイズじゃないと実用性にかけちゃいます。

そんなわけで、、、

すべての条件を満たす茶こしを探すのは結構大変なんです(^^ゞ