★容量が足りない(^^ゞ

計量スプーン

現在手元に有る計量スプーンの一番容量が多い3スプーン。

 

12g


12gのスプーンです。

 

10g


10gのスプーンです。

 

8g


8gのスプーンです。

コーヒーを淹れる時の味の濃さを決めるファクターとして。

豆の種類。

豆の量。

豆の挽き加減。

抽出時間。

抽出温度。

等が有ります。

あと一つ、使用するカップの容量によって抽出湯量が変わって来ます。

計量スプーンの容量に合わせて使用カップを変えれば上記3つの計量スプーンは使えるのですが。

2kasa式の淹れ方ではコーヒーカップの容量と形状がとっても重要な要素と成るので。

カップの容量に対して豆量を合わせるしかありません。

2kasa式だと濃口で淹れるレシピとしては15gの豆量が必要に成り、薄口でも最低13gは必要と成るので、計量スプーンで簡単に素早く計量する事が出来ない感じ。

せっかく頑張って一つ一つ容量違いで買い揃えたのに、、、残念(T_T;;