★珈琲豆「インドネシア」

インドネシア

珈琲豆「インドネシア」を購入。

実はこの珈琲豆の「インドネシア」は。

司美容院の珈琲豆を購入している、、、

※自家焙煎珈琲豆屋「P’s Market」さん紹介ページ

http://2kasa.jp/blog/?page_id=31667

P’s Marketさんのマスターが好きな豆なのです。

以前にP’s Marketさんに伺った時にマスターに、、、

「ところでお店で売られている豆の中でマスターが好きなのはどの豆なんですが?」

と尋ねさせて頂いた時に。

「豆屋としては立場上好き嫌いなく全部の豆が好きと答えるのが正しい答え方で、どれか一つを好きとは答えにくい」

とのお答えでしたが。

そこをどうしてもお願いしますと頼み込んで答えて頂いたのがこの「インドネシア」です。

無論一個人の好き嫌いの嗜好の選別で。

どの豆が他の豆より優れているか劣っているかという事ではなく。

あくまで一個人としてコーヒーを飲むのに一番好きな豆という事です。

このへんの言いたい事は良く解ります。

わたしがもし一番好きな髪型はと聞かれたらアップスタイルと答えますが。

私の仕事で一番評価を頂けるのは縮髪矯正=ロングだと思いますし。

私が最も得意とするカットはグラボブで。

一番技量が高いのはセクションパーマでの境のロット巻きのオーパーロットの太さと、アフターカットに配慮したロット配置と薬剤の作用量のアジャストの的確性だと思います。

だからP’s Marketのマスターも、、、

一番上手に煎れてる豆は?とか質問すればまた違った答えが返ってくると思います。

施術する技術者としていろんな難しい要素の中で結果を出している物と、単に自分が好きな物は違うと思います。

そういう意味で、、、

私にとってこのインドネシアという豆はコーヒーを淹れる度に、あぁこの豆はP’s Marketのマスターが好きな豆なんだと思いながらちょっと感慨深く飲む豆と成っています。