★飲み比べ

飲み比べ


豆はコロンビア。

挽目は粗挽き。

豆量は8g。

蒸らしタイムは1分。

湯温は93度。

抽出タイムは3分。

上記のレシピはどちらも同じで。

 

浸漬法-透過法


入れ方を「ドリップ=透過法(とうかほう)」と「ボイル=浸漬法(しんしほう)」の二つの抽出方法で淹れて飲み比べ。

レシピが全く同じでも抽出方法と器具が違うと淹れ上がる飲み口もまた別物に成ります。

でも、まあ、どちらも美味しいのではあります。

あとは、個人の好みという事で。

どちらがより好きかという選択に成ります。

私がどちらが好きかと言えば決めるのに悩むほどどちらも美味しく好きな味です。

ただ味わいのベクトルとして、、、

「ドリップ=透過法(とうかほう)」の方がクリアーでシャープな味わいで。

「ボイル=浸漬法(しんしほう)」は優しく飲み易い味わいに成ります。

どちらも同じ程度に美味しいとするなら。

私の選択肢としては多くの人が淹れてる方法・器具・味わいよりも、少数派を選択します。

人と同じなのは嫌い=へそ曲がりなので(^^ゞ