★温度調整付きケトル

温度調整付きケトル


HARIO(ハリオ)の「V60 温度調整付きパワーケトル Buono(ヴォーノ) EVKT-80HSV」です。

現在お店でのコーヒー淹れにはこのポットを使用しています。

設定できる温度は60度~96度で。

温度の設定をせずに沸かすと100度に湧きます。

良い点は大きく三つ。

一つ目は、、、60度~96度の範囲で任意に望んだ温度に1度単位で設定できる機能が好きな温度で淹れられて便利。

二つ目は、、、コーヒー関連の製品を扱っているハリオさんなので、ポットの注ぎ口の形状がゆっくり細く湯を落とし易く。

三つ目は、、、ポット本体を持ち上げて実際に使う時のバランスが良い。

その他に基本的な機能部分として使い難いというか、逆に良い点とも成る部分もあるのですがその部分の事は、、、内緒(爆)

 

水温


電源入れると現在の水温が表示されます。

 

100度


温度設定をしなくて沸かすと100度の沸騰まで湧きます。

 

93度


設定温度のボタンを押すと一番最初に設定されるのが93度。

多分ですが、通常コーヒーを淹れる時に世の多くの人が淹れてる温度は93度前後だと思われますので。

このへんの配慮・設定はさすがにコーヒー関連メーカーの製品だと思いました♪(^o^)v