★味わいの検証

味わいの検証

アメリカンプレスと2kasa式(1式-ネル)の味わいの検証。

 

飲み比べ


写真左がアメリカンプレス、右が2kasa式(1式-ネル)

いろいろと淹れ方を調整するとどちらの淹れ方でも「透過式=ドリップ」と「侵式=ボイル」に近付けて淹れる事が出来ますし、または半々の割合で淹れる事も出来ますが。

今回はアメリカンプレスの淹れ方を「透過式=ドリップ」の割合を高く。

2kasa式(1式-ネル)を「侵式=ボイル」の割合を高くして淹れて飲み比べてみました。

この場合の比較はどちらが美味しいのか?という美味さの面での比較・検証ではなく。

どちらの淹れ方の方がどんな味わいで淹れられるのか?の面での比較・検証。

レシピの味の面での良し悪し/好き嫌いは。

淹れ方による違いを比較・検証した後で探求します。

器具や淹れ方や各ファクターの違いと組み合わせによって淹れられる味わいが違ってきます。

その違いがどう違うのか?どれほど違うのか?を比較・検証しなければ味わいのレシピを正確に組み立てる事が出来ないのです。

誰かをもてなす為にお出しさせて頂くのなら。

多分あったよりこっちのほうが良い・悪いと思いますでは失礼に成ります。

いろいろと試して実際に淹れて飲んで比較・検証した上で、このレシピが美味しいので淹れさせて頂きます。

そう言えるものをお出しさせて頂くのがおもてなしの心意気だと思います。

その為には、、、

面倒でも大変でも時間かかっても、虱潰し(※注)に自分の手で比較・検証していくしかありません。

ほんの僅かでも良い物をと求めるのなら、面倒で大変で時間がかかるのは当然の代償です。

司美容院にご来店頂けたお客様へのお礼ですから、おもてなしの心に確信を添えて淹れさせて頂けるようにレシピ作り頑張ります♪(^o^)v

 

(※注)「しらみつぶし」

小さな、些細な物事も残さず、片端からひとつひとつ処理(片付け・調査など)することを指す言葉。

虱はとても小さくて人につくと取るのが大変。だから他人の虱を取る場合、頭の端から端までそれこそ髪の毛を一本一本調べるようにして、虱をつぶしていくことから生まれた言葉。