★検証には三セットが効率的

三セット

三セット。

レシピの検証では。

比較対象としての最低必要数は二個有れば良いのですが。

淹れ方の「豆量>12g/13g14g」とか「挽き具合>粗挽き/中挽き/細挽き」とか「蒸らし時間>30秒/1分/1分30秒」とか「湯温>90度/92度/96度」とか「抽出時間>2分/3分」/4分」とか、三種類の比較が一度で出来ると、飲み味やレシピの検証がとても効率的に成ります。

あと、、、

2kasa式の淹れ方ですと、同時に3杯までの同時淹れが可能なので、それと合わせても同じ器具が三個揃えて有ると何かと便利なのです♪p(^o^)q

でもまあ、、、

仕事として淹れるのなら予備も含めて10個単位で必要と成りますけど、現状お店に来て頂いた方にお出ししている分だけで足りるので、三個有れば良しとしています。