★スクエアーカット

スクエアーカット

スクエアーカットで作り出すセミロングスタイルです。

時にショートカットにすると老けて見えちゃうという年齢や年形の方がいらっしゃいます。

短くショートカットにしちゃうとお婆ちゃんぽく見えちゃう可能性が。

さりとて染めてはいるけど白髪が多い年齢でロングスタイルは似合わないし手入れも大変。

そういうお客様の場合はショートスタイル感が出ないギリギリの長さでのセミロングスタイルがお勧めです。

ショートより毛先のカールを遊ばせてのフェミニンなイメージで乱れ過ぎなくてカチっと決まり過ぎない柔らかさが女性らしさを表現できて素敵なスタイルだと思います。

ただし、、、

施術する技術者にとっては、ショートの根元の立ち上がりを前提にしたスタイル構成ではなく、またロングの根元の立ち上がりを前提にしないスタイル構成も前提としない、微妙な調整力をデザインパーマでの最適なロット構成と、スクエアーカットをベースにレイヤーとグラデーションを組み込みながらのデザインカットの二つを高度なレベルで組み合わせる施術が必用なので。

下手な仕事をすると一見で結果の好悪しが露呈とちゃうのでとても怖い領域での仕事と成ります。

その怖い分だけ良い結果が出せた時には一安心と共に技術者として充実感が得られるので楽しい仕事でもあります。

ちなみにこの写真の仕上げはハサミを置いてから仕上げに必要なブローの時間は10分~15分で、その内の2/3の時間はハンドブローで乾かしている時間で、セットに必要な時間は1/3程度です。

そのくらいに形を整えるのに必要な時間が短くて済むようにベーススタイルをパーマとカットで形成しておけば、お客様がご家庭に帰られてからご自身でシャンプーした後のお手入れでも簡単に整える事が出来て美容院から帰る時の仕上がりの形の再現性が得られてご家庭でのお手入れがとっても楽に成ると思います。

美容院から帰る時は綺麗で当たり前。

大切なのはご家庭でシャンプーした後の再現性だと思います。

理想なら美容院で毎回シャンプーブローに来れれば良いのでしょうけど。

現実的にはシャンプーブローはご家庭でご自身でされる場合がほとんどだと思いますので。

再現性が得られるパーマとカットはとても重要だと思います♪(^o^)v