Archive for 8月, 2018

カフェ司テイクアウト販売集計/2018年8月分

★カフェ司テイクアウト販売集計/2018年8月分

ボトル販売

おジュンさんがアイスコーヒーをお買い求めにご来店。

2kasa式の「まるで麦茶の様にゴクゴク飲めちゃう喉越しスッキリ後味サッパリでフルティーテイストな新感覚アイスコーヒー」をテイクアウト販売中(1L200円・2L400円)です♪(^o^)v

★-2018年年度販売集計-

8月・・・・・71本

2018年6月より販売を始めさせて頂いたカフェのテイクアウトですが。

6月の発売初月から一日当たり売揚げ本数が1本と好調に売れたので♪p(^o^)q

ずにのって発売開始から二か月目の7月は一日当たり売揚げが2本売れたら良いなと思っていたのですがぁ。

現実はそんなに甘くなく月商60本の夢は消え去り7月は50本という結果に成りました(T_T;;

ですが、発売開始から3か月目の8月は71本と一日当たり売揚げ2本をクリアーできました♪p(^o^)q

美容院が窓口でのテイクアウト販売で、表立って「アイスコーヒー晩倍中」等というのぼりも看板もチラシも出してませんし、ご来店のお客様にテイクアウト販売を始めましたと告知して始めて三か月目で一日当たり売り上げ数2本を超えて売れたのは頑張ったと思います。

また、71本の売り上げ達成はごひいき頂いたお客様のおかげと心より感謝しています<(_ _)>

今後は暑さも8月までで、9月以降は涼しく成って来て冷たい飲み物の売り上げは落ちるのが当然なので、今後は月末のテイクアウト数の発表は今月が最後とし、売れた数に一喜一憂せず、お買い求め頂いたお客様に喜んで頂ける事を大切にしながら、ゆったりとした気持ちで焦らず気負わずにカフェ運営していきたいと思っています。


ミルクフォーマー購入

★ミルクフォーマー購入

ミルクフォーマー

ミルクフォーマーを購入。

この機械は牛乳を泡にしてくれる機械で、温かい泡も、ほぼ冷たい泡も作れて、その他にホットミルクも作れます。

主にマキネッタで淹れたエスプレッソへ牛乳を泡立ててカプチーノにする為に購入しましたが。

ちょっと工夫して、ホットミルクと泡立てる機能を使って新しい飲み物として「ホットミルクフォーム」の構想も練っていまして、味のバリエーションとしてミルクにお砂糖のプレーン版をベースに、抹茶・ココア・シナモン等のバリエーション展開も予定しています。

さて、これで昨日のマキネッタでのエスプレッソテイストな苦味と香りの立ったビター系の飲み口のレシピ作りに加えて、ホットミルクフォームの新しい飲み物のレシピ作りにも頑張れます♪p(^o^)q

秋冬の陣に向けて皆様に美味しくお飲み頂けるレシピが仕上ると思いますのでお楽しみにしていて下さいませ♪p(^o^)q


電気式マキネッタ購入

★電気式マキネッタ購入

電気式マキネッタ

電気式のマキネッタを購入しました。

カフェ司で淹れている2kasa式では、エグミと渋味等の雑味が無くてとても優しくクリーンな飲み味で好評を頂いておりますが、苦味の立った濃口のテイスト表現が難しいので、濃口用の抽出機としてマキネッタを購入してみました。

マキネッタは通常ガス式での直火で淹れる場合が多いのですが、ガス菅の引き込み工事が必要に成るので、今回は気軽に場所を選ばず使える電気式を購入。

マキネッタはエスプレッソマシーンほどの高圧高温では抽出できませんが、それに近いテイストでは淹れられれますので気軽にエスプレッソを味わう事が可能に成ります。

さて、これで秋冬の陣に向けてマキネッタでのエスプレッソテイストな苦味と香りの立ったビター系の飲み口のレシピ作りに頑張れます♪p(^o^)q

肌寒く成って来る前頃には皆様に美味しくお飲み頂けるレシピが仕上ると思いますのでお楽しみにしていて下さいませ♪p(^o^)q

※個人メモ

・カフェオレ>ドリップ+牛乳(約5割)
・カフェラテ>エスプレッソ+牛乳(約8割)
・プチーノ>エスプレッソ+泡立てた牛乳
・カフェマキアート>エスプレッソ+泡立てた牛乳(少量)

バーブ中島さんアイスコーヒーご購入

★バーブ中島さんアイスコーヒーご購入

バーブ中島さん

バーブ中島さんがアイスコーヒーをご購入にご来店。

司の乗ってる250ccのバイクのヤマハ/ルネッサがとても気に入った様子で、アイスコーヒーと一緒にバイクも買って帰りたそうでした(爆)

実はバーブ中島さんもご自宅をカフェか中華料理店等の飲食店化してオープンを計画中で、少しずつご自身でDIYされていらっしゃいますので、そのうちに司もDIYのお手伝いをさせて頂いたり、飲食店開業での厨房設備や造作のアドバイス等にお伺いさせて頂くかもしれません。

バーブ中島さん何時でもお手伝いさせて頂きますので、必要な時はお声かけて下さいませ♪p(^o^)q


飲食店営業許可書を頂いて来ました

★飲食店営業許可書を頂いて来ました

飲食店営業許可書

カフェ司/Café 2kasaの飲食店営業許可書を頂いて来ました。

 

掲示書物一式


この書物一式を掲示する必要が有ります。

まあでも現実としては、何十年も続けて来た美容院の営業がまだまだ本業で。

カフェは始めたばかりで位置的にも道から奥まった場所で看板も出していませんし、内装もとりあえず開業を急いだ素人のDIYなのでお客様に寛いで頂けるほど良い雰囲気ではないのと、美容院を長い時間離れて本格的にカフェ運営するわけにもいかないので、現状は司美容院へデリバリーしてお飲み頂いている状態なのではありますが。

こうして営業許可書を手にしますとカフェを開店したという実感が湧いてきます。

今後はお客様に寛いで頂けるような素敵な内装に整えてカフェの方へお迎えできる日が来るように努力したいと思います。

それまではカフェ司から司美容院へ出前という形でご辛抱頂けますようご容赦よろしくお願い致します。

なお只今秋冬の陣に向けて、、、

マキネッタでのエスプレッソテイストな苦味と香りの立ったビター系の飲み口のコーヒーと、ミルクフォームとのコラボのカプチーノ系のレシピ作りに頑張っていますので、肌寒く成って来る前頃には皆様に美味しくお飲み頂けるレシピが仕上ると思いますのでお楽しみにしていて下さいませ♪p(^o^)q


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


アイスコーヒー4L+2L♪(^o^)v

★アイスコーヒー4L+2L♪(^o^)

4L

アイスコーヒーをお求めに韮崎からご来店。

司さんのアイスコーヒーは飲み易くて美味しくて1Lだとすぐに飲んじゃうからと2Lを2本お買い上げ。

 

+2L


2Lを2本お買い上げで帰ろうとして、、、

急に振り向いて「やっぱりあと2Lをもう1本買って行く♪」との事で合計6Lのお買い求め。

いやぁ~本当にありがたいです、かんしゃです<(_ _)>


美味しさと価格差と淹れ方

★美味しさと価格差と淹れ方

1対10

この二つの茶葉は、実勢販売価格の差が10倍です。

価格とは、、、

ほぼほぼ世の人の多くが命の次に大切と思うお金の単位ですから。

その商品の価値や魅力に見合った数値と言えます。

では、、、

10倍高価な「菱の誉」は、となりの「静岡茶」より10倍美味しいのでしょうか?10倍魅力的なのでしょうか?

テイスティング


実際に淹れて飲み比べてみました。

うん、確かに「菱の誉」の方が香りも立つし色も鮮やかだし旨味も感じます。

では、その差は価格差の10倍有るのでしょうか?

私の舌の持って生れた味覚感覚は普通だと思います。

その普通の味覚感覚の私の舌が感じた差はせいぜい1~2割程度の差と感じました。

そこで問題と成るのが価格差の10倍を、実際の味の差の1~2割に対してどう感じ考えるかという事に成ります。

僅かでも良い物が手に入るのならお金がいくらかかっても厭わないと考える人も居ますし。

こん僅かな味の差にこんなに高い金額払うならこっちの安いので十分と考える人も。

その考え方の差は、、、

その時のその人の経済状態によりますし。

その時のその人が何に拘っているのかにもよります。

もし現状の私の経済状況での場合で言いますと、、、

例えば自販機でペットボトルのお茶を買う時に、、、

美味しいと思えないお茶が10円で売っていたとしても、美味しく飲めるお茶が100円で売っていたら、100円出して美味しいお茶を買って飲むと思います。

だけど、美味しいと思えないけど普通のお茶が1本100円で飲めるのに、1本に1.000円も出して美味しく飲めるお茶を買うかどうか、多分買いません、買えません(^^ゞ

だけど、、、

美味しくコーヒー豆を挽けるミルが、普通に挽けるミルの20倍の価格だったとしても、私は購入すると思います(爆)

とまあ、そんな感じで価格と価値と購入するかしないかは色んな要素の組み合わせによって、そして何よりその人が何を求め、何に価値を感じるかによって違ってきます。

人とはそんな狭間の中で人生を喜び悲しみ歩んでいるんだなぁと考える今日この頃の司ですσ(^_^)v

ちなみに、、、

お茶の結果ですが、、、

確かに同量の茶葉で同じ淹れ方をしたら価格が10倍高い「菱の誉」の方が誰が飲んでも絶対に美味しいと思うと思います。

でも、価格が十分の一の「静岡茶」でも、、、

淹れ方を工夫すれば価格が10倍高い「菱の誉」よりも美味しく淹れられます♪p(^o^)q

その時の工夫には原材料費のコスト面としての使用茶葉量と、淹れ方の手間暇や手練れが倍以上必要に成るかもしれませんが、それでも元々のコストは1/10ですから倍でも1/5の原価で済み、淹れ方の手間暇や手練れが倍以上必要に成る部分は、私にとっては淹れる時の楽しみともなります♪p(^o^)q

なので私の場合は茶葉に関しては「高価な茶葉で淹て美味しい」よりも「普通の茶葉をたっぷりと使用し、淹れ方を相違工夫し一手間二手間かけて美味しく淹れる」を選択する事にします♪(^o^)v

※注>なお今回使用した「静岡茶」は司が購入した茶葉の場合で、他の「静岡茶」が全て安価で普通の味という訳ではなく、当たり前の事ですが「静岡茶」にも高級茶葉もございますし、とって美味しい茶葉もございますので、今回の表現や比喩はあくまで今回司が淹れるのに使った茶葉の場合での文言でございます事を宜しくご了承下さいませ。


ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

★ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

コナコーヒー豆

このハワイ産のコナコーヒー豆は三女が私がコーヒー淹れに拘っているのと、カフェの営業許可を取ってカフェ経営を始めたので、話題作りとしてプレゼントしてくれた豆です♪(^o^)v

コナコーヒーは、、、

ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されていて。

その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆。

苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴でとの事。

また、アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが供されているそうです。

 

お飲み頂く


お客様にコナコーヒーをお飲み頂きました。

お味のご感想は、、、

「とっても爽やかな酸味と甘味で凄く美味しい♪」

とご好評でした♪(^o^)v

コーヒーは、使用する豆種、焙煎具合、挽き具合、入れる器具と淹れ方でかなり味わいが変わるのでとっても楽しいですよね♪p(^o^)q


エーワンコーヒー/A-1 Coffeeさん

★エーワンコーヒー/A-1 Coffeeさん

エーワンコーヒー

近所のエーワンコーヒー/A-1 Coffeeさんにお伺いさせて頂きましました。

 

プチツーの帰り


お邪魔したのは先日の司美容院の定休日の第三日曜日のプチソロツーリングの帰り道です。

A-1さんの事は司美容院のお客様の御親戚のユーチューバーのKAZUMAXさんの動画を拝見させて頂き以前より知っていたので、カフェのご先輩として勉強させて頂きにお伺いさせて頂きたかったのですが、A-1さんの定休日が月曜日と司美容院の定休日と同じなので、なかなかA-1さんにお伺い出来ずウズウズしていました(^^ゞ

でも、A-1さんの営業日の日曜日で、司美容院が定休日の第三日曜日なら、司美容院の営業業務日や時間とは関係なくお伺いできるので、この日の第三日曜日にやっと都合がついてA-1さんにお伺いさせて頂く事が出来ました。

 

店内


店内の様子です。

席回りに余裕が有ってとってもゆったりとカフェタイムを過ごせて素敵な雰囲気のお店でした。

 

コーヒーメニュー


まずは基本のコーヒーメニューから。

おそらくコーヒーメニューの中でも一番基本と成るであろう屋号を冠したメニューのA-1ブレンドを注文してみました。

 

A-1ブレンド


こちらが屋号を冠したA-1ブレンドです。

これぞコーヒーという王道的でバランス良い味わいでした。

 

CAFEメニュー


次にバリエーションとしてカフェメニューから。

 

カフェラテ


カフェラテを注文。

只今カフェ司でも秋冬の陣の準備としてマキネッタを使用し苦味の立った濃い目の飲み味と、ミルクフォーマーを加えてカプチーノ系のレシピ作りに頑張っていました、その参考と勉強の為にA-1さんのカフェラテも飲ませて頂きました。

エスプレッソマシーンご使用なのでフォームはマシーンのスチームで作られ、コーヒー抽出はエスプレッソマシーンでの高温高圧力での抽出、お味は非常に安定感と安心感があり、カフェラテとはこう有るべき見本のような一杯で、とっても参考に成りました。

でも、このへんの基本に忠実な一杯を競うと、ご経験と知識が豊かなご先輩の方々には逆立ちしても立ち向かえませんので。

ナンバーワンを求めれば同じ努力をしても、先人の経験と知識からのご実績の厚みには永遠近付く事は出来ませんので、基本から少し外れて、オリジナリティーなレシピでナンバーワンではなくオンリーワンを狙っていきたいと(^^ゞ

正直私には、皆が目指しているところで頑張って、その中で頭一つ先んずる自信と才能はありません(汗)

でも、どこか少しでも新しい淹れ方で新しいレシピでなら、新しいのですから先輩と新人の差は無く新人でもオンリーワンに成れるチャンスが有ります。

ただ、やみくもに新しければ前歴がないから何でも良いというわけではなく、何人もの先人たちが長い時間を経て世にいうスタンダードとして揺るぎない価値を証明してきている実績が有る訳けで。

故人曰く「故きを温ねて新しきを知る」という諺の如く、スタンダードがスタンダードに成れたその理をしっかりと調べ実践し確かめ創意工夫し実践を重ねて良き部分を十分に理解し吸収し身に付けた上で、カフェ司としてお客様をおもてなしするに値する淹れ方をカプチーノ系と共に通常のホットコーヒーも含めてオンリーワンなレシピ作りに頑張りたいと思います。

そういう意味でも基本に忠実で教科書として勉強させて頂ける良きカフェが、ご近所にA-1さんとして居て頂けるのはとても幸運だと思います。

今後も、何か迷ったり考えをまとめたく原点に戻りたい時には、A-1さんにお伺いして、しっかりとしたスタンダードを飲ませて頂き指針とさせて頂こうと思っています。

ただ、、、

そう想ってるのは司の勝手な想いで、、、

A-1さんは司なんかまったく知らないし、もし知ったとしても全く相手にしてもらえない存在だとは思いますけど、司が勝手に教科書として拝見させて頂くつもりで居ます(^^ゞ


「空母いぶき」購入

★「空母いぶき」購入

空母いぶき

ビッグコミックに連載されている「空母いぶき」を購入しました。

※感想>最初にお断りしておきますが、私は戦争や人殺しが好きなわけではありません(^^ゞ、でも戦略や戦術のあれこれは大好きです、限られた戦力と物資をいかに効果的に使って最善の結果を残すかという知力戦的な意味での興味からこの作品が大好きです♪(^o^)v

もしお読みに成りたい方は髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v


在庫管理は難しい

★在庫管理は難しい

在庫

アイスコーヒーの在庫。

昨日が第三日曜日で定休日。

今日が月曜日で定休日。

という連休で販売数は少ないだろうという予測から現在の冷蔵庫内のアイスコーヒーの在庫は1Lが1本と2Lが1本で、2Lは小分けにすれば1Lとして2本販売できますので、合計3本と成ります。

今年の6月から2kasa式アイスコーヒーのテイクアウト販売を始めて、2カ月目の7月と、3カ月目の8月と三カ月間販売してきましたが。

一日で最も多く売れたのは7本(7L)で。

二日間で最も売れたのは12本(12L)でした。

また、販売の約2/3はご予約を頂いての販売なので、通常は6本程度の在庫が有れば足りる場合がほとんどで。

それを踏まえ、折角お客様にご購入においで頂いたのに売り切れて残念な思いをさせてしまう事を避けようと思えば、常に7~8本の在庫体制にしていればほぼ安心なのですが。

でも、少しでも新鮮な品をお渡ししたいと考慮すると在庫はギリギリ足りるだけに抑えたいという思いも有り。

ただ、まあ、アイスコーヒーは抽出後に冷蔵庫で保存していれば一週間~10日ほどは十分持ちますので、実際はご購入から数日で飲み切っられる方が多いので、それほど神経質にギリギリの在庫調整する必要もないのではありますが。

水出しを基本にした2kasa式抽出ですとアイスコーヒー抽出に12時間かけて製造していますので、今欲しいと頼まれて売り切れていたら最短でも12時間後にしかお渡しできないというケースも考えられて。

テイクアウトの在庫調整がなかなか難しく悩みの種と成っています(^^ゞ

なお、、、

私の長女がコーヒーをあまり好きではなく、その為にコーヒー淹れを研究しその成果としてお客様からコーヒー淹れに対して高評価を頂けて、カフェの営業許可を受けカフェをオープンし、月に何十本もアイスコーヒーの販売させて頂いているのに、長女から「私には何の恩恵も無くてズルイ」との切なるご希望(断固としたご指示)を頂きましたので(爆)

実は既に長女が飲める日本茶で、水出しを基本とした2kasa式アイス緑茶のレシピを研究し、現在何とか美味しく淹れられるレシピを数種類構築できまして、現在はその中のいくつかのレシピをお試しとし長女にだけ週に2本程度先行販売しています。

ただ、抽出に12時間かかるという事はレシピの研究と味わいの確認のテイスティングにも12時間かかるという事で、本当に極めたレシピを作り出すのに数カ月かかると思いますので。

来年の温かく成って来た5月頃から現在の2kasa式のアイスコーヒーのテイクアウト販売と並んで、2kasa式のアイス緑茶の販売も予定していますので。

そうなると、、、

アイスコーヒーとアイス緑茶と二種類のテイクアウト商品の取り扱いと成り、より一層在庫の管理と調整が難しくなり悩みの種が増えそうです(^^ゞ

でもね、、、

12時間かけて抽出した2kasa式のアイス緑茶とっても美味しいので、来年5月からの正式販売をぜひ皆様お楽しみにお待ち下さいませ♪(^o^)v


プチソロツーリング♪

★プチソロツーリング♪

ヤマハルネッサSRV

今日は第三日曜日で月で唯一の日曜日休みで、明日の毎週月曜日休みと合わせて唯一の連休日です。

そんな訳で第三日曜日は多くの方がお休みの日曜なので、他のバイク乗りの方とツーリングに出かける事が多く、一人でも第三日曜日にツーリングへ行く事が多いです。

 

鳥居


今日は一人でのツーリングで、真夏の暑い時期・時間でのツーリングなので、割と近場の昇仙峡・荒川ダムから北北西に少し上った所に位置する金櫻神社(かなざくらじんじゃ)にプチソロツーリングに行って来ました。

司美容院からだと距離17kmで時間はゆっくり走って30分程度です。

 

階段1


いやいや、、、

境内がそんなに高い位置にあるとは、、、

知らなかっし夢にも思わなかったので、、、

鳥居の有る一番下にバイクょ止めちゃったので、そこから歩いちゃいました=階段を自力で登る事に(^^ゞ

 

階段2


まだこの辺では楽勝気分♪(^o^)v

 

階段3


ちょっと足取りが軽くなく成りましたがまだまだ♪p(^o^)q

 

階段4


少し足取りが重く成って来ました(^^ゞ

 

階段51


階段を登った事を後悔しています(T_T;;

 

境内


ふぅ~ふぅ~言いながら必死の思いでほぼ体力の限界間際状態でやっと系内まで登れました(^^ゞ

階段上がってふと左横を見たら、、、

駐車場が有って車が何台も止まっていて、他の多くの方々はそこまでクーラーで涼しく車に乗って境内まで上がって来ています。

という事で、普段運動していない60才近い年齢の私が、真夏の一番暑い時間帯に徒歩でこんなに上まで階段上る事がどれだけ重労働として身体にのしかかるかという事を改めて身を持って知りました(爆)

 

本殿


でもまあ、、、

きっと自分の足で苦労して一段一段苦労しながら登る方がご利益は大きいち勝手に思い込んで、疲労困憊してプルプルしてる両足を「良く頑張った」と褒めて上げました♪p(^o^)q

でも、、、

もし次回も来る事が有ったら境内まで車かバイクで登ると思います(^^ゞ

そうです、、、

私が意気地なしのオジサンです(爆)


ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

★ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

コナコーヒー豆

このハワイ産のコナコーヒー豆は三女が私がコーヒー淹れに拘っているのと、カフェの営業許可を取ってカフェ経営を始めたので、話題作りとしてプレゼントしてくれた豆です♪(^o^)v

コナコーヒーは、、、

ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されていて。

その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆。

苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴でとの事。

また、アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが供されているそうです。

 

お飲み頂く


お客様にコナコーヒーをお飲み頂きました。

お味のご感想は、、、

「凄くフルティーな飲み口でさっぱり爽やかで美味しい♪」

とのお言葉を頂けました♪(^o^)v

コーヒーは、使用する豆種、焙煎具合、挽き具合、入れる器具と淹れ方でかなり味わいが変わるのでとっても楽しいですよね♪p(^o^)q


ドライヤーあれこれ

★ドライヤーあれこれ

KHD-9100/G

お店のドライヤーの予備を購入。

司で使用するドライヤーで重要視する要素は、、、

No1>風量

No2>重量・音量

No3>価格・耐久性

No4>色・デザイン

という項目と順位に成ります。

まあNo1の風量さえ強ければ、他の2~4の要素は私が美容師として仕事に使う分には特別に突出した変わりがなければあまり重要視しません。

風量が強いと、熱による乾燥が防げます、風で乾く分にはほとんど髪表面の水分だけを乾かせて、髪内部の水分は髪内部に保水した状態で髪を乾かせます。

逆に言えば、風量が弱いと相対的な意味で熱量が多く成り、髪の表面が乾いた時に、髪内部の水分もかなり蒸発乾燥してしまい保水率が下がってしまいます。

髪内部の保水率が下がると、乾き上がりの髪の手触りはバサバサして、クシ通りもギシギシして悪く成り易いです。

そうするとそのバサバサやギシギシを補う為にワックスやムースや油分等を多めに必要とし、不必要に髪がベトベトし汚れが吸着し易く、また髪同志がくっついてしまってサラサラ感がスポイルされてしまいます。

また余計な物質を髪に付けるので、相対的にさっぱり洗い上げるにはシャンプー剤の量も増え、また少し洗浄力の強い物が必用と成り、結果として髪を傷めてしまう原因にも成り得ます。

という事で、、、

司美容院では髪を乾かすドライヤーとしては風量の大きな物が望ましいと考えます。

また、ご家庭でお客様ご自身が使われる場合には、二番目に重要な要素として重さが大きな意味を持ちます、仕事でプロが使うなら少しぐらい重くても文句も弱音も歯を食いしばって吐きませんが(爆)

美容室のお客様の大半を占める女性にとっては、ご家庭でのシャンプー後の毎回のブロー時に持つドライヤーが重いというのはとっても負担に成ると思います。

あとご家庭での使用時には音量でしょうか。

深夜のシャンプー後にドライヤーょ使って髪を乾かす時に大音量だと、他の家族の方や、寝たばかりのお子様とか、またはアパートにお住いの場合には隣や上下の隣室の方への気遣いも有りますので、音量が小さいというのも重要に成る場合も有ります。

今回、ちょっと色が派手なんですけど(^^ゞ

普通は何色でも同機種なら値段は同じ事がほとんどなので好きな色を選ぶんですが。

頻回お店の予備として購入したこのドライヤーは税込み&送料込みで、、、

グリーン> 2,950円

ゴールド> 4,151円

レッド> 4,480円

という販売価格で、、、

グリーンはレッドの約40%offという価格差が有って、基本性能は色だけなので、薬1.500円も安価で購入できるグリーンを購入してみました。

これが100.000円と101.500円という差なら10万円も出して購入する一品ですから価格差の1.500円には関係なく好きな色を買うのですが、本体価格が約3千円のし商品で色違いだけの差で価格が約1.500円も違うというのは、私的には色重視より価格重視という選択に成りました(^^ゞ

ちなみに、、、

もし価格がどの色でも同じなら、シャンパンゴールドを淡く薄目にして感じの色合いのゴールドを購入していたと思います。

本当は、、、

もし有ればですが、個人的に道具類は黒色かシルバー色が好みです♪(^o^)v


バイク雑誌「Under400」購入

★バイク雑誌

Under400

400ccまでの「ミドルクラス」いわゆるU4クラスのバイク専門誌の「Under400」を購入。

ちょっと大人の内容で品の良い写真と共にじっくりと読み込める「風まかせ」も購入していてお店にストックしていますので。

バイク雑誌をお読みに成りたい方はお気軽にお店にお立ち寄り下さい。

コーヒー・紅茶・ハーブティー・日本茶・梅こぶ茶等の飲み物をお出しさせて頂きます。

のんびりとお読み頂けますので、お駒な時にでもお立ち寄りください。

また、、、

バイク乗っている方でも、過去に乗っていた方でも、今から乗ろうかと思っている方でも、雑誌が読みたいだけの方でも、温かい飲み物が飲みたいだけの方でも、ただ暇な方でも、大歓迎しますので近くを通られた時にでもお気軽にお顔を見せて下さいませ、お待ちしています♪(^o^)v


ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

★ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

コナコーヒー豆

このハワイ産のコナコーヒー豆は三女が私がコーヒー淹れに拘っているのと、カフェの営業許可を取ってカフェ経営を始めたので、話題作りとしてプレゼントしてくれた豆です♪(^o^)v

コナコーヒーは、、、

ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されていて。

その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆。

苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴でとの事。

また、アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが供されているそうです。

 

お飲み頂く


お客様にコナコーヒーをお飲み頂きました。

お味のご感想は、、、

「今まで飲んだ事の有るコーヒーの中で一番酸味を感じる」

「でもその酸味が全然嫌な感じではなく、逆にとっても美味しい特徴として華やかな味わいで」

「今まで酸味の強いコーヒーはあまり好きじゃなかったけど、ここーみーの酸味は惜しいと思う」

とのお言葉を頂けました♪(^o^)v


きゅうり大好き♪(^o^)v

★きゅうり大好き♪(^o^)v

35cmのきゅうり!

スーパーで何と35cmのきゅうりを発見!

実は私はきゅうが大好きで。

なおかつ太くて長くて大きなきゅうりが特に大好き。

だって細いのは「ちょっとエグミが有ったり」とか「皮が緑過ぎて渋くて美味しくなかったり」とか「細いとみずみずしさが少なかったり」という事が多くて。

逆に太いと「エグミはほとんど無くて」ですし「皮は明るい色で渋さは無くて」ですし「太いととってもみずみずしさに溢れている」ので私の好みなんです。

なので最近は真っ直ぐで細めのきゅうりばかりがスーパーの並んでいるのできゅうりの購買意欲が全く起きなかったのですが。

スーパーに行った時にこのきゅうりを見つけたら嬉しさのあまり駆け寄りましたっ!

人は嬉しい時には「小躍りする」と言いますが。

私この日に古からのその言い伝えを身をもって知る事に成りました(爆)

で早速店に戻って「塩こんぶをベースに秘伝の合わせ調味料で味付け」して浅漬け風に料って食べてみました。

いやぁ~ここ何十年で最も美味しいきゅうり料理と成り大満足♪\(^o^)/

ちなみに長女もきゅうり大好きなので一袋買ってプレゼント♪(^o^)v

食べたら「最高に美味しかった♪」とメールの報告が届きました。

PS1:ちなみに、、、

今回被っているのは私としてはあくまで帽子です、なのでもし私がこの帽子を被っている時に出逢った時は、あくまで帽子ですから「この帽子似合いますね」とか「この帽子素敵ですね」とか「ちょっと私も被ってみたいから貸して」とかあくまで帽子としての対応を宜しくお願い致します♪p(^o^)q

PS2:何と驚きですが、。。

あくまで被っているのでは帽子ではありますが、この帽子を被った写真でもfacebookのシステムは自動的に私と判断してタグ付けしましたっ!

これって、、、

システムとして良いの?ダメなの?(爆)

皆さんどう思います?(^^ゞ


最短6mmサマーカット♪

★最短6mmサマーカット♪

我家の愛犬のミニチュアシュナウザーのホワイトカラーのオス9才のシュシュをサッパリ6mmにサマーカットしました。

イヤそう

シュッ君はこのカットの時間が大嫌い。

 

さらにイヤそう


なかなか呼んでもこっちを向いてくれない。

 

ちょっと怒


やっとこっちを向いてくれたけど全力で拒否ってる表情。

 

ちょっと絶望


切り終って少し絶望感漂う風情。

 

目線くれない


呼んでもこっちを向いてくれません。

 

しぶしぶ


どこかちょっと遠い目で諦め顔なシュッ君。

という事で今夏最後の6mmでのベリーショットカットが終わりました。

このくらいの短さだと肌が透けて見えるので白い毛色の犬ですけど、地肌透けるのでほんのりピンク色に成ります(爆)

次回は少し涼しく成るので9mmでカットの予定で。

次々回は寒くなって来るので12mmでカットの予定です。

その後の予定としては、何時もなら毎年冬は寒さ対策で毛を羊の様に見えるほど伸ばしていたのですが。今期からは12mmを維持して、寒く成ったら早めに服を着せて暖かくして上げようと思っています。

毛を長くすると静電気の関係で汚れやすく成るのと、シャンプーとブローが大変なので、今年から冬樹でも12mmキープで行きたいと思っています。


ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

★ハワイ産コナコーヒー♪p(^o^)q

コナコーヒー豆

このハワイ産のコナコーヒー豆は三女が私がコーヒー淹れに拘っているのと、カフェの営業許可を取ってカフェ経営を始めたので、話題作りとしてプレゼントしてくれた豆です♪(^o^)v

コナコーヒーは、、、

ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されていて。

その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆。

苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴でとの事。

また、アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが供されているそうです。

 

お飲み頂く


鬼形さんにコナコーヒーをお飲み頂きました。

ちなみにこの写真の左側に写っているシュッ君と鬼形さんは微妙な関係で、お互いに気に成って惹かれ合っているのですが、その気持ちをどうしたら相手に上手に伝えられるかという所で躊躇してしまい、付かず離れずの中途半端な距離感を保っています(爆)


鬼形さんプチアレンジ♪

★鬼形さんプチアレンジ♪

セクションパーマ

今回は分部パーマしてみました♪(^o^)v

これまで10年以上もロングで三つ編みパーマやツイストパーマをかけて頂いていた鬼形さんですが、今年からバッサリとサッパリとショートカットに切らせて頂いています。

今回はフロントの部分だけセクションパーマをかけるアレンジをさせて頂きました。

分部パーマは、全体パーマよりは作業量は少ないので物理的労務は少なく楽なのですが。

かける部分が少ないからゆえに、かけていない直毛の部分との整合性や馴染ませる技術的な難易度は、全体パーマの何倍も難しく成ります。

でもかけてる部分が少ないから頂ける評価も少ない場合が多いです。

例えば、、、

ぱっと見で派手なツイストパーマなら見栄えも良いし魅せる範囲も多くて高い評価を頂きやすいのですが。

難しさで言えば分部パーマの方が全体的な相互性を取り違和感なく収めなければならないので本当に難しいです。

でも、その難しさゆえに、技術系の理美容師にとってショートカットでの分部パーマは本当にやり甲斐があり楽しい仕事と成ります。

ツイストパーマは技術的にはちょっとだけ難しくて、あとは丁寧を尽くすのに物凄く労力が必要で肉体的に疲れる仕事です。

技術を尽くすのも難しいし、丁寧を尽くすのも難しく、どちらにしても鬼形さんの髪は難しいのです。

ですが技術系の理美容師にとって難しい仕事をしている時間は至福の時なのです。

なので鬼形さんの髪をするのは毎回とっても楽しいのです♪(^o^)v


抽出と在庫の容量問題解決♪p(^o^)q

★抽出と在庫の容量問題解決♪p(^o^)q

余裕たっぷり♪

何故か冷蔵庫の容量が、、、

110Lから430Lに増えちゃいました♪p(^o^)q

私またちょっと図に乗っちゃったかも(^^ゞ

いやいや、、、

備えあれば憂いなしと言いますし。

後悔先に立たずとも言います。

ただ、、、

捕らぬ狸の皮算用とか。

絵に描いた餅など。

いろいろなご意見ご批判はございましょうが。

何はともあれ、、、

これで抽出と在庫の容量は確保できました♪p(^o^)q

あとは、、、

どれだけ役立つか?は。

どれだけ売れるか?によって。

結果が随分違ってきます(^^ゞ

でもこれで売れない時の言い分けが出来ない状況に追い込まれたとも言えます(爆)

現状としては、、、

これで冷蔵庫内に抽出と在庫のスペースとして約50本と余裕を持ったスペースを確保できました。

という事で現在アイスコーヒーの抽出容器を8個使用していますので、

12時間かけて約半日で8本抽出でき、昼夜の二度抽出で一日16本の抽出が可能で。

その他に予備の抽出容器を4個用意して有りますので。

机の上の計算では、12時間で12本、昼夜の二度抽出で一日24本の抽出が可能で、計算上1日24本X30日=一カ月当たり最大720本の生産体制と成りました。

来年の春夏の、カフェ司/Café 2kasaオープンとテイクアウト飲料の生産販売を始めて二年目には、ぜひ今回の110Lから430Lへの容量UPが役立ったと言えるよう結果を出したいと思います。

でも、、、

もしかしたら来年には、思い返せば発売始めた最初の年が話題性と皆様のお付き合いの優しさのおかげで一番多く売れて良かったなぁとぼやいていて、再来年にはもうあんまり売れないから販売事態を止めちゃってるかもしれませんけど(^^ゞ

さて、、、

これで密かな目標の達成がぐっと現実味を帯びて来ました♪p(^o^)q

ps::密かな目標と言いながら大文字標記な事には触れずにお願いします(^^ゞ


おジュンさんから自信の種を頂けました<(_ _)>

★おジュンさんから自信の種を頂けました<(_ _)>

おジュンさん

おジュンさんにアイスコーヒーの再購入にご来店頂く。

実はおジュンさん数日前にアイスコーヒーのご購入にご来店頂いたばかりです。

でもその時の様子はブログに記述しませんでしたし写真も写さずUPしませんでした。

だって、、、

アイスコーヒーのご購入の半分以上はきっと私とのお付き合いからの社交辞令でご購入頂けたと思ったのです。

だからもしアイスコーヒーをご購入の様子をUPしてそれを見た他の誰かから「おジュンさん司さんの愛コーヒー買いに行ってるんですね」と話しかけられた時に。

お付き合いで買って頂いているとしたら、、、

「いえいえ、あれはお付き合いで一度買っただけでその後は買いに行ってません」と正直には答え難いでしょうし。

かといって、再購入したくならないような魅力を感じない商品なのに「良いから買って上げて」と心にもないセールストークをして頂くのも心苦しく。

どちらにしてもご本人が欲しくて買ってくれているという確証が得られないのなら、おジュンさんが購入して頂いた記述と写真はブログやフェースブックにはUPを控えようと思っていました。

でも、前回のご購入から数日しか経っていないのに、今回また2本再購入にご来店頂けたので。

思い切って、、、

変な事をお聞きますが、どんな理由でもご購入頂けて嬉しいのではありますが、前回はお付き合いでご購入して頂けたとしても、前回のご購入から数日しか経っていないのに今回の再購入という事は、おジュンさんご本人もですがご家族様もお飲み頂けたという事でしょうか?またお付き合いではなくこのアイスコーヒー自体が美味しいと思って頂けての再購入なのでしょうか?と不躾なお尋ねをさせて頂きましたら。

おジュンさんから、そうなんですよ、実は嫁さんと子供達は普段コーヒーはあまり好きじゃなくて、苦味が苦手で、どちらかと言えはコーヒーが嫌いなんだけど、私が買って帰って嫁さんと子供達が試しにと飲んだら「このコーヒー、コーヒーだから苦いんだけど凄く飲み易くてなんだか美味しく飲めちゃう♪」と好評で、家族が数日で2本飲み干しちゃって「このコーヒーならもっと飲みたい♪」と買って来いのリクエストされたので再購入に来ましたとの事で。

今回の再購入はお付き合いではなくて本当に純粋にこのアイスコーヒーが美味しいから買いたくて購入に来ましたとのお言葉を頂けました。

あぁ、、、なんと、、、有難くも嬉しいお言葉でしょう。

そりゃ人様にお金を頂いてお売りさせて頂いている物ですから、不味いと思う物は売れませんし、美味しいと思うからお売りさせて頂いていますが、その想いは所詮私の想いで言い換えれば自己満足な考えとも言えます。

「俺の淹れるコーヒーは美味しいんだっ!」と”己惚れる”のは私個人の一人で可能な事柄で自己完結します。

だけど「私のコーヒーぜひ一度飲んでみて頂けますか」と”自信を持って”人様にお薦め出来るには、他の誰かから良いと認めて頂けてはじめて思える事で、つまりは自信とは自分以外の誰かから頂く賜物だと思います。

今回おジュンさんからその自信の種を頂けました。

きっとその種は大きく育ち、大きく強い大木に育つかもしれません。

コーヒー淹れに拘ってからは、、、

2kasa式のコーヒーは多分美味しいんだよなぁと己惚れてみたり、いやいや皆はお世辞で美味しいと言ってくれてるだけだと自虐れたり。

私の心はアップダウンの大波の狭間の中で溺れてしまいそうです(^^ゞ

そんなこんなでおジュンさんに「今回の追加ご購入頂けた訳の記述と写真をブログにUPしても差障り有りませんか?」とお尋ねしたら。

こんなに美味しいアイスコーヒーを他の人に知って味わってもらえるお手伝いに成れるんなら喜んで記事として載せてもらいたいし写真も写して使って下さいと言って頂けました。

もしかしたら、、、

2kasa式のアイスコーヒーは私が思ってる以上に本当に美味しいのかもしれません。

てな事を想っても良いのかもとおジュンさんの再購入のご来訪とありがたいお言葉で感じた今日この頃の司です♪p(^o^)q

でもね、、、

元々が優しく気遣いのお人柄のおジュンさんのお言葉ですから。

全部真に受けて己惚れて天狗に成って調子づいてると何時か転んで坂道を転げ落ちちゃいますから(^^ゞ

誉め言葉の半分は人の優しさの賜物と謙虚に受け止め。

残りの半分は有難うございますと素直に頂こうと思っています。

ありがとうおジュンさん<(_ _)>


「龍帥の翼」を購入

★「龍帥の翼」を購入

龍帥の翼

月刊マガジンに連載されている「龍帥の翼」を購入。

作者の川原正敏さんは現在司が最も面白いと思う漫画の「海皇紀」の作者さんで、「海皇紀」は全45巻購入してお店に置いてあります。

川原正敏さんの描かれる絵柄は千数が少ないのに人の心の中の気持ちが滲み出るような表現力が有って素晴らしく、また登場する人物それぞれのキャラも素敵に立っていて素晴らしくて大ファンです♪(^o^)v

なお、、、時系列的に本作は『キングダム』後を描いているので、史実上の人物の去就について本作が『キングダム』のネタバレになるのではないかと心配するむきも有るそうです(^^ゞ

もし上記の本にご興味持たれたりお読みに成りたい場合は、髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v


嬉しいんだけど困った(^^ゞ

★嬉しいんだけど困った(^^ゞ

容量が足りないぃ

2kasa式のアイスコーヒーでは、、、

基本水出しなので抽出に12時間が必要に成ります。

また1リットルor2リットル売りなので、在庫も1リットル単位で嵩張ります。

発売当初の6月の21本とか、二か月目の7月の50本程度ですと、現在使用している110リットルの独身者とか学生用の一人暮らしのちょっとした料理に必要な程度の小型の冷蔵庫でも抽出と在庫の保存が容量的に何とかギリギリ間に合っていたのですが。

8月に密かな目標を掲げそれを達成するには物理的に抽出と在庫の保存の容量が足りず。

数多く売れたら嬉しいんだけど現実的には8月の密かな目標を達成するには、現状の110リットルの小型の冷蔵庫では目標とする売れ上げ本数に対して抽出と在庫の容量的な不足をクリアーしないと目標の達成が難しく成って来る。

というどうにも嬉しいんだけど困った問題に直面しております(^^ゞ

ps::密かな目標と言いながら大文字標記な事には触れずにお願いします(^^ゞ


シュシュの持病

★シュシュの持病

シュシュ

我家の愛犬シュシュ。

シュシュは今年で9才に成るミニチュアシュナウザー/ホワイト色のオスです。

我家にやって来たのは1才の時で我が家が3軒目の里親に成ります。

なので我が家に来た1才の時からしか知りませんので、生まれてから1才までどう過ごし成長して来たのかが解りません。

なので元々生まれ持った障害なのか、それとも後天的なアクシデント等の怪我からなのかは不明ですが、どうも腰の骨とか間接に持病が有るようで、一年に数度程度歩けなく成るほど痛がって、酷い時にはクゥ~ンと鼻を鳴らして体を震わせて動けなくなってしまいます。

最近もそんなふうに痛みを感じて、しかも今までで一番痛いようでクゥ~ンと鼻を鳴らす程度ではなくギャン~!と悲鳴に近い叫び声を上げて全身が硬直してしまう症状に成ってしまいました。

獣医さんに行って痛み止めの注射とお薬をもらって飲ませ、数日後に二度目の痛み止めの注射をして頂いて、やっと症状が治まって穏かに過ごせるように成りました。

先天的な疾患なのか、子犬の時に階段などを過度に昇り降りして傷めたのか、高い所から落ちたのか、誰か心無い人間に強く叩かれたりしたのか、理由を分かりませんが我が家に来た時からシュシュは骨か関節が悪くて時々痛がります。

でもシュシュが痛がっても私は獣医じゃないので治療は出来ません。

だから獣医さんに連れて行って痛み止めの注射とお薬をもらってくるのが直接的な治療としては精一杯ですが。

でも、飼い主としては優しく声をかけてはげましたり、抱いて上げたり、ふれて上げて励ましています。

それでシュシュの辛さがどれほどまぎれるのかは分かりませんが。

でも、これからもしシュシュが100回痛がったら100回、、、いや200回でも、、、いやいや300回でも、その度に声をかけたいし、抱いて上げたいし、ふれて上げて励ましたいです。

シュシュの痛い痛いのぉ~飛んでけぇ~、、、(心より)


「天牌」を購入

★「天牌」を購入

天牌

週刊漫画ゴラクに連載されている「天牌」を購入。

司は1960年=昭和35年生まれですので若い頃は麻雀全盛期を過ごして来ましたので麻雀は大好き、しかもこの漫画は登場人物のキャラが立っていて麻雀以外の人間性や人間関係もとっても読み応えが有って大好きな漫画です。

もし上記の本にご興味持たれたりお読みに成りたい場合は、髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v


昨日のレシピの追記

★昨日のレシピの追記

ビジュさんのお豆

昨日の飲み比べでのレシピは、、、

2kasa式の淹れ方の中では苦味や酸味に偏らない最もバランスの取れた飲み味に淹れられるレシピです。

特徴としては日本の一般的なコーヒー淹れでは多分95%以上で淹れられているペーパードリップで使用されている漉し率の高いペーパーフィルターを使用してカップに豆感を落とさない味と香りによる飲み物=フレーバーとしての味わいではなく。

金属フィルターを使用する事により、ペーパーフィルターではカップへ落とせない豆感としての微粉を適度にカップに落とし、味と香りのフレーバーにプラス微粉を豆感として飲み味に加えて食べ物=テイストとしての味わいとし、豆本来が持っている味わいの全てを楽しめるレシピで淹れています。

例えていうなら、、、

通常のコーヒーは飲み物=フレーバー=味・香り

トマトジュースは飲み物ですが、ある意味では食べ物=テイスト=味・香り・食感(舌触り・歯触り)

でも、トマトジュースでも、目の細かいフィルターで濾せば、透明な液体に成り=味と香りの=フレーバー=飲み物に成ります。

では、そんな風に目の細かいペーパーフィルター等でトマトジュースを越して飲んだとして、トマトの本来持っている味わいを楽しんでいると言えるでしょうか?

また、果実を絞って作るフレッシュジュースでも、果実の実の部分が混じっているからこそ純然たる飲み物=フレーバー=味・香りではなく、微妙な混ざり物のが有るからこその食感(舌触り・歯触り)を伴なった=テイストとして味わう事が出来ます。

このフレーバーとして味わうか、テイストとして味わうかという微妙な差は、人が生きて行くのに必要な成分の全ては口を通し、舌で味わって=生き死に関わる安全性の確認をせざるを得ない、生物にとって最も大切な器官であり働きですので。

人は単なる飲み物としてのフレーバー感なのか、何かしらの混合物が含まれている食べ物としてのテイスト感なのかを、本人が意識する意識しないに関わらず、DNAレベルでの生存本能に帰する無意識の領域で味わって=生き死に関わる安全性の確認をしていますから非常に敏感で有る事が必然と成ります。

だから、、、

ペーパーフィルターで淹れた漉し切った飲み物としてのフレーバー感のコーヒーを飲みなれている人にとって、金属フィルターで豆感をカップに落として食感としてのテイスト感でコーヒーを味わう機会が有ると、そのコーヒーの味が単に濃いか薄いかという味の濃度の違いではなく、カップの中に落ちている成分の豆感の味わいをテイストとして無意識に感じるので、凄く濃く苦く淹れなくても、爽やかで優しい飲み口で淹れても、食感を含んだ味わいの多様性から「ふくよかさ」として感じて旨味を厚く感じて美味しく味わう事が出来ます。

この辺のロジックが2kasa式のコーヒーを飲まれた方の多くから「今までに飲んだ事の無い優しい飲み口なのに何故かふくよかな味わいと旨みを感じてとっても美味しく感じられる」という感想を頂ける理由の一つと成っています。

微粉自体はエグミや渋味等の雑味という美味しくない味わいのマイナス要素に成る場合が有り、それは物理的法則により最細微粉はお湯に触れた瞬間に雑味を含んだ全ての味わい成分を瞬時に抽出してしまうという原理原則により、ペーパーフィルターでも金属フィルターでも不味いコーヒーの要因と成ります。

ただし、コーヒーを淹れる場合に不味い要因と成ってしまう最細微粉よりも僅かに粒度が大きい微粉はコーヒー豆が本来持っている苦味やコクや芳ばしさ等の味わいを楽しむには必要不可欠な味わいのファクターの重要な一部分であります。

その辺の微粉を豆感として扱う時の微妙さは、基本的にカップに豆感を落とせないペーパーフィルターではあまり関係のない事で考慮の必要は有りませんが。

微粉を豆感としてカップに落とす事を前提にコーヒーを淹れる金属フィルターを使用する抽出方法の場合には、淹れ手がそのフィルターのメッシュ率と、豆の挽き目の違いによる微粉率の差の組み合わせと、抽出直前の微粉除去等による豆感のカップへの落とし加減により変化する味わいの表現の仕方に熟練さえしてさえいれは、上手な微粉の使いこなしは豆感をテイストとして味わい楽しめてとても素晴らしい味わい要素の一つとしてコーヒーの味わいのプラス要素と成ります。

逆の言い方をすれば、微粉をカップに落とさないのが前提のペーパーフィルターを使用してコーヒーを淹れる場合では、味と香りだけの飲み物としてのフレーバーでの味わいですので、微粉を豆感としてはレシピで考慮しなくて済むので簡単ですし気楽に淹れられます。

ただし、ペーパーフィルターはカップには豆感としては微粉落ちませんが、抽出時に微粉から出てしまうエグミや渋味等の雑味は抽出成分としてカップに落ちますので不味さの要因と成り得ます、液体として落ちるという事と、豆感として落ちないという事柄は別問題で混同し易いですが、その部分での抽出時の物理的法則と結果は正しく区別し、明確に理解し、実際に淹れ比べて確かめた経験に基づいて、知識と技術の熟練さを持ってコーヒー擦れのレシピとしてコントロール出来る事が重要だと思います。

微粉をカップに落とすという事は、ペーパーフィルターでのフレレーバー(味と香り)に、豆感という食感をカップに落として一要素足してテイスト(味と香りと食感)としてコーヒーを味わう事に成りますので、その豆感をどのようにカップに落とし味わうのかはとても難しいレシピの組み立てが必要に成りますが、その難しさとして考慮すべき要素が増える分だけレシピの組み立ては難解で複雑に成り、解き明かすべきロジックは無限に近く広がり悩みも広がります(^^ゞ

そんなあれやこれやで、、、

2kasa式のコーヒー淹れには豆感をカップに落とせる金属フィルターを使用し、カップに豆感を落とすからこそ、豆を挽いた直後に雑味の不味さを淹れない為に微粉を除去する一手間を加えて淹れさせて頂いています♪(^o^)v

この微粉の除去では、除去する微分の粒度率や除去量のコントロールが重要なのですが、そのコントロールには微粉を除去する器具の選択と、除去する時間と、除去時の振り幅と強さ等の調節と最善な組み合わせがなかなか難解で、その答えは何百杯何千杯と実際に淹れて結果をテイスティングし確認していくというとっても地味な作業の積み重ねの上での検証から良いマッチングを見つけていくしか有りません。

でも、それを解き明かす過程こそがコーヒー淹れの醍醐味であり面白さで。

その検証の工程を楽しめなければコーヒー淹れの探求は長続きしません。

という事で、、、

私はコーヒー淹れを探求するのが大好きなんだと思います(爆)


ビジュコーヒーさんの豆飲み比べ

★ビジュコーヒーさんの豆飲み比べ

オーナーの田中さん

ビジュコーヒーのオーナー田中さん。

先日の7月14日のブログ< http://2kasa.jp/blog/?m=20180714 >のお豆を飲み比べてみました。

 

※スペシャルティコーヒー豆の通販Bijoux CoffeeさんHP
http://shop.bijoux-cafebijoux.com/

 

※ビジュコーヒーさんの紹介司ブログページ
http://2kasa.jp/blog/?page_id=34085

 

ビジュさんのお豆


写真向かって右がフルシティーローストの「ショコラブレンド」

写真向かって左がシティーローストの「コスタリカ」

「ショコラブレンド」は、、、

秋冬の陣に攻勢をかけたく只今レシピを研究中のマキネッタとパーコレーターで淹れる用のミルクとお砂糖を入れるのが前提で、少し苦味の立った豆が欲しくてお邪魔したので、その旨をオーナーの田中さんに相談したらこちらのフルシティーローストの「ショコラブレンド」をお勧め頂いたので購入。

「コスタリカ」は、、、

この豆を購入しにお邪魔した日は全く知らずにお邪魔したのですが、どの豆も200gで1.000円均一のサービス期間中だったので、それじゃとお店で一番高価な通常料金200gで1.600円のシティーローストの「コスタリカ」を買うのが一番お得という発想から(^^ゞ

非常に貧乏人らしい選択でこの豆を200gで何と1.000円と格安で購入させて頂きました♪\(^o^)/

 

飲み比べ


実際に淹れて飲んでみました。

先に言っておきますが、、、

私の舌の感知能力は余り高くありません(^^ゞ

淹れ方の構築や器具の使いこなしや新たな使い方等ではそこそこの自信は有るのですが、感覚器官としての舌の感覚の才は持って生れていないようです(汗)

それが何故解るかと言いますと、、、

私の周りには味覚として舌の感覚が飛び抜けて素晴らしい人が数人いらっしゃって、例えば私が二種類のレシピで淹れたコーヒーを右手と左手に持ってテイスティングした時に、実際にはその二杯はレシピ違いで淹れたコーヒーですから当然飲み味が違うはずなのですが、コーヒーを自らの手で実際に淹れた自分が飲み比べてさえ差が感じ取れないほど僅かな飲み味の差の無いレシピでも、一口飲んだ瞬間に本来のレシピの違いから当然違うべき味わいの差を明確に即答し、なおかつきめ細やかに説明して頂けるとんでもない舌の感覚の優れた方の存在を知っているからです。

最初それを知った時は本当に愕然としました(^^ゞ

だって自分で構築したレシピで淹れて飲んで、絶対に違うはずの飲み味の差が感じ採れれない時に、他の誰かが飲んだ瞬間に即答で、しかもレシピ的に違うべき差を正しくすらすらと話してくれるという状況に対面すると、本当に自分の持って生れた味覚感知能力の才能の無さに愕然としてすっごく悲しく成りました(汗)

でも、だから、その事実が判明して、冷静に理解し受け入れてからは、持って生れた人の才能は努力では補えないと納得し潔く諦めて、自分の資質ではどうにもできない時には、そういう持って生れた才能の素晴らしい人に助けてもらう事にしています(^^ゞ

でも、今回の飲み比べは非力ながら一人で頑張ってみました♪p(^o^)q

味わいとしては、、、

「ショコラブレンド」は、つるっとしているというかなだらかというか、味わいのベクトルが丸いというか、お砂糖とかミルクと喧嘩せずに仲良くしてくれそうな感じ。

「コスタリカ」は、フルシティーローストの「ショコラブレンド」よりも焙煎が浅いシティーローストなので本来は苦味が薄いはずなので、苦味の量の厚みの絶対量としてではなく飲んだ瞬間の印象として、シティーローストと焙煎が浅い分だけ酸味が立ち、その酸味との対比としてぱっと苦味を感じてしまうからなのではないかと思います、だからその酸味が立つ分だけミルクを入れて飲むのを前提としたら「コスタリカ」よりも、焙煎が深くて酸味が抑えられていて全体として苦味が厚いフルシティーローストの「ショコラブレンド」の方がお砂糖やミルク前提では相性が良いのかなと感じました。

結果としては、、、

ストレートかもしくは僅かなお砂糖で飲むなら果樹感を彷彿とさせるとっても美味しい酸味が味わえるシティーローストの「コスタリカ」で。

ミルクやお砂糖を入れるの前提ならふくよかな苦味を美味しいコクとして味わえるフルシティーローストの「ショコラブレンド」で。

というのが味覚感覚が凡人の司のテイスティング結果と成りました(^^ゞ

今回のテイスティングでのレシピはどちらも同じく、、、

淹れ方>2kasa式

豆量>12g
挽目>中目
微粉除去>0.6g
ステンフィルタ―>ダブル・中目
蒸らし温度>93度
蒸らし時間>30秒
抽出温度>91度
抽出時間>3分

というレシピで淹れてみました。

レシピの特長や意味合い等の詳細を書こうかと思ったのですが、細かく書くとちょっと長く成っちゃいそうなので(^^ゞ

明日のブログで追記させて頂こうと思いますのでお楽しみにぃ~♪p(^o^)q

でも、、、

楽しみにする人なんて居ないよね(^^ゞ


困った時の神頼み、、、ナムナム~♪(-db-)

★困った時の神頼み、、、ナムナム~♪(-db-)

今回は、、、

「困った時の神頼み」

ということわざを身をもって体験したという内容です(爆)

現状

現在はお客様に座って頂くメインのセット椅子の両脇に、大きな扇風機と小さな扇風機の二台の扇風機を置いて、二つの扇風機でお客様に涼をとって頂いています。

真夏の暑い時に徒歩でご来店頂いたお客様ですとかなり暑くて大変そうなので。

お座り頂いてから汗が引くまで暫くの間強めの風で涼んで頂くのですが。

一つだけですと身体の片側だけが涼しくて、風の当たらない側は暑さが残ってしまうので椅子の両側に一台ずつ置いて、二台の扇風機で両側から身体を風で包むように涼んで頂いています。

 

見つけたっ!


何気なくリサイクルショップに行ってみたら、この縦型の扇風機を見つけました。

椅子に座っている時に使用する場合は、足元~お腹~胸の範囲に風が当たってくれると良い感じなのですが。

普通の丸い扇風機ですとちょっと上下への風の幅が狭いんです。

無論、扇風機と椅子との距離を離せば相対的に風の幅は広がるんですけど。

椅子の隣には椅子が有って、風が丁度良い場に広がる位置には置けなくて、近いと風の上下の幅が取れずにちょっと不便=お客様にとって心地の良い風で涼をとって頂けずに悩んでいました。

無論冷房を強くすれば良いのでしょうが、それはそれで冷えすぎて嫌とか、冷風が一番良く当たる部分だけ冷えて嫌とか、冷えるからこその問題も。

ならば、人の居ない方向に冷風を向けて冷やせば良いのですが、司美容院の店内はちょっと広く作って有るので、そういう冷房すると冷房費が二倍程度に跳ね上がっちゃうという経費的な実情もあり(^^ゞ

そんな訳でこの縦型の扇風機をリサイクルショップで見かけたので、もしかしたら良いかもと購入してみました。

 

使ってみた


実際に使ってみました。

良いですっ!

椅子に座った状態でちょうど足元~お腹~胸の範囲に風が当たってくれて。

顔には僅かに優しい風が心地良くという感じで。

椅子に座って使うにはベストな風の上下幅でした♪\(^o^)/

しかも、、、

風量調整が何と10段階ときめ細かく調整できるので、暑い中を歩いて来て汗ダラダラの時にはかなり強い風量で涼めて、身体の熱が収まって涼しく成った時には本当に僅かな優しい風量で風を意識しないで涼めるのでとっても使い勝手が良いのです♪(^o^)v

実は、、、

リサイクルショップには同じ扇風機が二個売っていたのですが。

実際に店に置いて椅子に座ってみて風の当たり感を試してみないと、良し悪しが分からないので。

とりあえず一つだけ買って試してみて、使い心地が良くなかったら運が悪かったと諦めれば良いやと思って買って来たのですが。

実際に使ってみた感じが良かったので、、、

大慌てでもう一つを追加購入に行って来ました(爆)

リサイクルショップに追加購入しに行く道中では「どうか神様あのもう一台が売れて無くなってしまわないようにお願いします」と必死に祈っていました、、、ナムナム~♪(-db-)

 

二つ目購入


無事二個目を購入。

いやぁ~祈りが通じたのか?

そもそも神様は居るのか?

という細かい事は置いておいて(爆)

困った時の神頼み、、、ナムナム~♪(-db-)

結果良ければ全て良しって事で♪\(^o^)/

 

評判良いです♪


実際にお客様に使わせて頂きました。

お客様の御感想としては、、、

「上下に幅広く風が来て、二つの扇風機からの風なので弱い風でも涼しく、身体の何処かに強い風で冷えて痛く成ったりする事も無く、また顔に風が強く当たらないので長い時間座って風に当たっていても目が乾いたり喉が渇いたりして痛く成ったりしないのとっても心地良い風で気持ち良く座っていられる」

との高評価を頂けました♪p(^o^)q

これで今夏の異常な暑さでも少しはお客様に涼しく心地良く過ごして頂けるのではないかと思います♪(^o^)v


容器の補充/No4♪p(^o^)q

★容器の補充/No4♪p(^o^)q

(^^ゞ

すいません、、、

昨日のブログでの神妙な記述の舌の根も乾かぬうちに、、、

また、また、図に乗ってしまい、どれほど売れるか分からないのに、己惚れてテイクアウト用の容器を大量に追加購入してしまいました(^^ゞ

でも、、、

中身のアイスコーヒーやアイス緑茶はもし思ってる以上に売れたって私が頑張って淹れたら何本だって追加生産出来るんですけど。

容器は私には作れない(^^ゞ

なのでもし「密かな目標」を達成できるとしたらそれに最低限見合うだけの容器は準備しておきたいという万が一に備える謙虚さとし(爆)

決して図に乗ったとか己惚れてという事ではない方向の優しい解釈を頂ければ幸いでございます(^^ゞ

なお、もし、皆様が記述に何か矛盾点を感じましても気付かぬフリという大人の対応が出来る子と信じておりますのよぉ~ん(爆)

今月8月はぜひ皆様のご愛顧とご協力を頂き「密かな目標」を達成できますよう宜しくお願いいたします<(_ _)>


  • ブログカレンダー

    2018年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

  • カフェ業務開始♪

    2018年7月20日より美容院と同一敷地内の別棟をDIY頑張り厨房&客間として飲食店の許認可を受け「カフェ司/Café 2kasa」としてカフェ業務を始めさせて頂きました。

    とはいえ、素人のDIY造作で飲食店の開業許認可を頂けるのに最低限の店舗造りでお客様を心地よくお迎えするにちょっと足りないかなという感じで、現状店の看板も出していません。

    という事情により暫くの間は別棟のカフェから美容院へデリバリーして飲食して頂く形をとらせて頂きたいと思いますがご了承よろしくお願い致します。

    なお、一日も早くカフェの内装備品等を素敵に整え、お客様を心地よく迎えしたいと思っていますので暫くお待ち下さいませ。
  • Profile

    TSUKASA Profile Photo

    -司美容院&Café 2kasa-

    司美容院は、、、

    ※日本の美容院の現役オーナー技術者の中で一番美味しく珈琲を淹れられると自負し。

    ※日本の美容院の中で縮髪矯正が20店以内だと良いなと自惚れ。

    ※日本の美容院の中で髪を傷めずに染めれる50店以内に入れてもらえるかなと願う。

    という事で、、、

    一番と自負し、20店以内と自惚れ、50店以内と願う、美容院です♪p(^o^)q

    ※2018年7月20日に司美容院と同一敷地内の別棟でカフェ司/Café 2kasaの営業許可を頂きカフェを開業。

  • 司の予定

    10月19日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影

    10月21日(日)>バイクツーリング

    11月18日(日)>バイク仲間の伊藤さんとバイクツーリング

    ★3月17日(日)>バイクツーリング

    ★4月21日(日)>バイクツーリング

    ★5月19日(日)>バイクツーリング

  • 参加しているSNSです

    ※もし宜しければ友達申請やマイミクやフォローお願いします♪(^o^)v





  • 握力ランキング(両手)

    男子順位 名前 両手合計(kg)
    1 山ちゃん 140.4
    2 浅川 95.9
    3 りょう君 91.5
    4 りょうちゃん 85.4
    5 74.8
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 両手合計(kg)
    1 あさかたん 55.9
    2 ゆうかたん 53.5
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • 握力ランキング(片手)

    男子順位 名前 片手(kg)
    1 山ちゃん 72.5 (右)
    2 浅川君 48.0 (左)
    3 りょう君 46.3 (左)
    4 りょうちゃん 44.3 (右)
    5 41.2 (右)
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 片手(kg)
    1 あさかたん 29.1 (左)
    2 ゆうかたん 28.4 (右)
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • カウンター

    今日
    昨日
    累計
  • Copyright © 1996-2014 司美容院 TSUKASA Photo Blog. All rights reserved
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress