★鬼形さんプチアレンジ♪

セクションパーマ

今回は分部パーマしてみました♪(^o^)v

これまで10年以上もロングで三つ編みパーマやツイストパーマをかけて頂いていた鬼形さんですが、今年からバッサリとサッパリとショートカットに切らせて頂いています。

今回はフロントの部分だけセクションパーマをかけるアレンジをさせて頂きました。

分部パーマは、全体パーマよりは作業量は少ないので物理的労務は少なく楽なのですが。

かける部分が少ないからゆえに、かけていない直毛の部分との整合性や馴染ませる技術的な難易度は、全体パーマの何倍も難しく成ります。

でもかけてる部分が少ないから頂ける評価も少ない場合が多いです。

例えば、、、

ぱっと見で派手なツイストパーマなら見栄えも良いし魅せる範囲も多くて高い評価を頂きやすいのですが。

難しさで言えば分部パーマの方が全体的な相互性を取り違和感なく収めなければならないので本当に難しいです。

でも、その難しさゆえに、技術系の理美容師にとってショートカットでの分部パーマは本当にやり甲斐があり楽しい仕事と成ります。

ツイストパーマは技術的にはちょっとだけ難しくて、あとは丁寧を尽くすのに物凄く労力が必要で肉体的に疲れる仕事です。

技術を尽くすのも難しいし、丁寧を尽くすのも難しく、どちらにしても鬼形さんの髪は難しいのです。

ですが技術系の理美容師にとって難しい仕事をしている時間は至福の時なのです。

なので鬼形さんの髪をするのは毎回とっても楽しいのです♪(^o^)v