★昇圧機導入

ハイアップトランス

訳有って「スズキッド(SUZUKID)ハイアップトランスSHU-20D」を導入。

この機械は昇圧専用機で、100V→115V/125Vが出来ます。

簡単に機能を説明しますと、、、

出力電圧を入力電圧の15%UP・25%UPの2種類で選択できて。

2つのコンセントに同じ電圧が出力できて、容量以内なら2つのコンセントを同時に使用できます。

容量オーバーの際のヒューズ交換が必要なく、電源の「入」「切」も簡単にできます。

容量が2kVA、時間定格1時間の能力を持ちながら、寸法200W×180L×166H、質量約7kgと小型・軽量。

パネル埋め込みタイプの出力電圧計(メーター)採用することで凹凸を少なく、現場での荒っぽいご使用環境でも割れにくいよう設計。

本体前面左側に入出力の電圧の関係をわかり易く表示。

という概要です。

一般的な使い方としては、、、

海外仕様の110V設計された電化製品等を、日本の100Vでも昇圧して正規の110Vで使えるように成ったり。

電気溶接時に電圧が足りなくて張り付いたりするのを防いだり。

延長ケーブルを使って電圧低下する場合に昇圧して補ったり。

等の使い方をします。

私の場合はCafé 2kasaで使用するコーヒーを淹れる器具が輸入品で、電圧が海外規格の110V製なので、その器具への昇圧用として購入してました♪p(^o^)q