★エレファントカシマシ「スローバラード」&「翳りゆく部屋」

エレカシのボーカルの宮本 浩次(みやもと ひろじ/1966年6月12日生まれ)さんによる「スローバラード」と「翳りゆく部屋」のカバーです。

私は宮本さんが大好きです。

もちろんこの動画のようにボーカリストとしての素晴らしい才能もその魅力の一つですが。

何と言っても宮本さんのトークが独創的でとっても魅力的です。

多分多くの方が宮本さんのトークを聞くと。

その発言内容や喋る時の身振り手振り表情から。

凄く変わり者と思われるのではないでしょうか。

でも私の想いはちょっと違います。

確かに宮本さんちょっとだけ他の人とは違った考え方をされるでしょうが。

それって誰だって他の人とは違うのが当然で自然な事だと思います。

ただ、宮本さんが特別変って見えるのは、、、

宮本さんはとっても頭の良い方で、だから彼の頭の中では普通の人の何倍もの多くの事を思慮できて。

だけど、その自分の考えを言葉として他に人に伝えようとする時に。

あまりに多くの事を瞬時に考えてしまうので、何と言って言葉にしたら良いのか。

それが上手に出来なくて、他の人に自分の想いを上手に正しく伝えられないで。

とっても苦しく辛いんだと思います。

しかも根っこは良い人だから。

目の前の人に自分の頭の中では明確な事を上手く言葉にして伝えられない事を申し訳ないとも思ってしまい。

それらの苦渋で身をよじらせてしまう。

というふうに私には見えてしまい、何だかとっても嬉しく幸せな気持ちに成ってしまいます。

司にとって宮本さんってそんな人なんです♪(^o^)v

歌や演奏って奏でる人の数だけいろんな表現が有ります。

ミュージシャンって凄いですねっ♪p(^o^)q