Archive for 4月, 2019

何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


カフェ司/Café 2kasaの生みの親「鬼ママ」

★カフェ司/Café 2kasaの生みの親「鬼ママ」

鬼形さん

鬼形さんがコーヒーをお飲みにご来店。

実は、、、

Café 2kasaの生みの親はこちらの鬼形さんなのです♪(^o^)v

司は数十年前まで業務用サーバー機を購入して毎日何杯もコーヒーを淹れて飲んでいたのですが、ある日突然コーヒーを飲むと胸焼けがして気持ち悪くなって食欲がなくなり一日中具合悪く成ってしまう体質に成ってしまい、それから何十年もコーヒーを飲まなくなっていたのですが。

数年前のとある日に鬼形さんと司の二人の間でこんな会話が、、、

※司>「鬼形さん何か凝ってる事あります?」

※鬼>「コーヒー淹れるて飲むの好きかな」

※司>「どうやって淹れて飲んでます?」

※鬼>「粉を買って来てペーパードリップして飲んでます」

※司>「コーヒー好きならって言うか、折角自分で擦れて飲むなら粉で買って来たらダメですよ、豆で買って来て淹れる直前に自分で挽いて淹れて飲まなきゃ」

※鬼>「えっ、粉と豆じゃ、飲んだ時にそんなに違うの?」

※司>「そりゃ、挽き立てを淹れ立てで飲めば全然違いますよ♪」

※鬼>「へぇ、そうなの」

※司>「じゃ、次に来た時に私が豆を挽いて淹れて上げますから、飲んでみて下さい」

※鬼>「それは楽しみ♪」

というような会話からすべてが始まり、、、

次の鬼形さんのご来店までには何とか美味しいと言って頂けるコーヒーを豆を挽くところから淹れられるようにと、何十年ぶりに豆・ミル・フィルター・サーバーと買い集めて、何百杯と実際に淹れてはテイスティングを繰り返し美味しいレシピの構築を探求し始めたのがきっかけで、結果的に飲食店の営業許可を取得、現在のCafé 2kasaの開業と成りました。

何十年もコーヒー淹れから遠ざかっていて、ましてやコーヒーのんだら気持ち悪くなる体質の司が、飲食店の営業許可を取得しCafé 2kasaの正規開業まで至ったのですから、人生とは本当に不思議な物です(^^ゞ

という事で鬼形さんは生みの親ですから、、、

皆さんぜひ鬼形さんの事は「鬼ママ」と呼んで上げて下さい(爆)

 

★カフェ司紹介

カフェ司は、司美容院と同敷地内の別棟で飲食店として2018年7月20日から開業許可を頂き営業を始めさせて頂きました。

ただ何はともあれまずは一日も早く営業許可を頂く事を目標とし、必要最低限の予算の中で全てたった一人での手作りDIYで造作したので、とても素敵な雰囲気という感じの出来栄えではなく、恥ずかしながら自信を持ってお客様をお迎えして喜んで頂けるほど立派な内装の仕上りではありません(^^ゞ

でも審査に来て頂けた関係各位の方はとっても優しい方で「最近では経費をかけずにご自身でDIYされてオープンされる方も多ですよ」との事で、また「経費をかけたお店だから素敵という事ではありませんからこちらのカフェだって立派に営業許可の審査に合格しているんですから十分大丈夫ですよ」との有難くも優しいお言葉を頂けましたが。

まだ看板も出していない状態でのオープンですし、立地条件も細長い通路の奥まった位置ですので、外から見ても全くカフェ店舗の存在は毛薄でして(^^ゞ

そんな現状ですので暫くの間は司美容院にご来店のお客様に、同敷地内の別棟に飲食店の営業許可を得たカフェ司より、司美容院へデリバリーさせて頂くという形を取らせて頂きます。

今後は一日も早く素敵な雰囲気のカフェに改装し、自信を持ってお客様をカフェでおもてなしが出来るようレベルアップに頑張りますので、それまでの間しばらく司美容院へのデリバリーという形でご了承頂ければと思います、何とぞよろしくお願い致します<(_ _)>


縮髪矯正のお客様

★縮毛矯正のお客様

縮髪矯正仕上り

縮髪矯正の仕上りです。

このくらいにサラサラで艶々でしなやかな仕上りに成ると良いですよね♪(^o^)v

縮髪矯正をすると髪が傷むと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、、、

縮髪矯正をすると髪が傷むのではなく。

傷むような縮髪矯正をされると髪が傷むのであって。

傷まない縮髪矯正をして頂けるお店・技術者にしてもらえば髪は傷みませんし。

良質な薬剤と効果の高いトリートメント処置をして頂ければ、毛質改善効果により自毛よりも縮髪矯正を行なった方がサラサラで艶々でしなやかな仕上りに成れる事も有りますので。

縮髪矯正をして髪を真っ直ぐにしてクセを伸ばしたいけど髪が傷むので我慢している・困っていらっしゃる方は、どこの街にでも最低一店舗以上は良質な薬剤と効果の高いトリートメント処置をして頂けて毛質改善効果が得られる縮髪矯正をして頂けるお店は有ると思いますので、そのようなお店を探して見ても触れても美しく気持ちの良いストレートヘアーを楽しんでみて下さいませ♪(^o^)v

 

ソイラテフォーム


司美容院で術中にCafé 2kasaにソイラテフォームの出前をご注文頂きお飲み頂きました♪(^o^)v

フワッフワな白い泡がインスタ栄良い感じなのかもぉ♪p(^o^)q


特殊な糖尿病神経障害に伴う指先の痛み

★特殊な糖尿病神経障害に伴う指先の痛み

糖尿病患者の独り言、、、(^^ゞ

とっても痛い(涙)

指先がとっても痛いのです、、、

高血糖が長期間続いた後に糖尿病治療で急激に血糖値を下げると「治療後有痛性神経障害」によって痛みが生じる場合があります。

血糖値を低下・改善して数週間から2~3ヵ月で痛みが生じ、数ヵ月続く場合もあり。

ただし、血糖値を正常に保っていれば痛みは徐々に和らぐとの事。

でも、、、

和らぐまでは、、、

痛いっ!のです、、、(^^ゞ

時として物凄く痛むっ!のです、、、(T_T;;

夜遅くに痛み出すと何時間も寝られません、、、(汗)

眠りにつく時って、、、

目を閉じて静かにただじぃ~として何もしませんから。

寝床に入った時は余計に痛む指先に神経が集中して気に成ってしまって。

起きて日常生活している日中の時の何倍も痛みを感じて物凄く辛いです。

指先って痛みに凄く敏感ですよね、、、

指先を、コピー用紙やカッターで切ったり、トゲが刺さったり、スライサーで削っちゃった時の傷みって覚えてますか?

その痛みを何本もの指先に毎晩同時に感じながら必死に寝ようともがいてるのを想像してみて下さい。

それが最近の司の就寝模様です、、、(^^ゞ

でも、まあ、生き死にの事じゃないですし、喘息肺炎の息の苦しさや、皮膚疾患系の痒みや、花粉症の目鼻の辛さに比べれば。

指先を同時に何本かスライサーで削っちゃった程度の傷みを我慢すれば良いだけで、病状として取り立てて辛いの何のと愚痴を言っては、もっと辛い病状の方に申し訳ないので。

早朝の小鳥ちゃん達の「チュンチュン」という清々しい囀りを聞いて痛みを忘れている今日この頃の司です♪p(^o^)q


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q

とは書きましたがぁ、、、

通常は次の日に「昨日の何か届いたネタの中身」としたブログネタとして書くのですが、、、

今回は「包装無し状態」で届いたので(汗)

今日の写真で何が届いたのかネタバレしていますので、そのまま下記に「本日の何か届いたネタの中身」として記します(^^ゞ

 

★本日の何か届いたネタの中身(爆)

Kalita NEXT G

カリタの電動ミルのネクストGです。

この「Kalita NEXT G」は業務用として高速度で大量の豆を挽く為の機種では有りません。

豆を挽いて今直ぐ飲む分の数十gを挽くとか、せいぜい最大限数百gを挽くのに適した機種で、豆の焙煎販売店などで業務として300g~数キロgを頻繁に挽くのなら別の機種が向いています。

ただ10g~200g程度の量を挽くのなら電動ミルの中で最善の機種で、刃の回転速度が遅いので手挽きミルの次に微粉の発生率が低く、また低回転なので摩擦熱による熱酸化も低くて静電気の発生率も低く、さらに静電気を抑える機能付きなのでなおさら静電気による微粉の飛散りや張り付き等の処理の手間も最低限で済みます。

つまりは現状のCafé 2kasaでの100g~200g程度の豆を粉に挽いての販売や、12時間水出し抽出のアイスコーヒー淹れ時の挽業務に最適な機種と成ります♪(^o^)v

これ以上の高速多量挽きな機能は自家焙煎しての本格的な焙煎業務を始める時に必要と成りますが、その時はその時にまた業務機として必用な機種を選択購入しようと思います。

でも、自家焙煎しての販売業務を行える日なんて来るのかしら(^^ゞ

来たら良いなぁ~と夢だけは描いて行(生)きたいと思います♪p(^o^)q

 

★Amazonで購入出来ます♪

電動式のミルの中で、今挽いて淹れる分だけ~200g程度までの量を挽くのに最適なミル。

回転数を抑えて低回転として騒音と振動と、微粉と熱酸化と静電気の発生を抑え、なおかつ静電除去装置を搭載し、粉の飛散を防止し本体や受缶への粉の付着も防ぐ素晴らしい機種です。


手挽きミルの弱点(^^ゞ

★手挽きミルの弱点(^^ゞ

各種手挽きミル

現状のCafé 2kasaで使用している手挽きミルです。

ハンディ用のコンパクトなミル以外の三機種は、軸の支点の支えが複数または筒状なので、、、

刃のブレが最低限に抑えられて微粉の発生率が低く、また手挽きですと豆を挽いて粉にする時に回転速度を低く挽けるので無駄な微粉が少なく熱酸化を避けて挽けて、豆の味わいを最も美味しく挽く事が可能です。

ただし、、、

手挽きですから、、、

コーヒーを1~2カップ分の10~20g程度を挽くのは苦に成りませんので、手挽きミルの良さの恩恵を最大限感じられて素晴らしいぃ~♪と成るのですが。

4カップ以上の40g~とか、数百g単位の豆を粉に挽くには手挽きだと負担が重すぎます。

司の場合は40gを手挽きで挽いたら、、、

心が「ポキ!」と折れました(^^ゞ

という事で、、、

最近お客様からCafé 2kasaで淹れさせて頂いたコーヒーをお飲みに成られて美味しいので「このコーヒーを淹れた豆を譲って欲しい」というご希望を数人から頂きまして、今月からご希望の方にCafé 2kasaで使用しているコーヒー豆をお譲りさせて頂いているのですが。

豆のまま購入してお帰りに成られて、ご家庭ではご自身で豆を挽かれて粉にして淹れられるお客様ばかりだったので良かったのですが。

「豆のままじゃなくて粉にして売って頂けるの?」というご相談を頂きまして。

豆・粉としての販売ですと最低100g単位で、多くの方は200gで購入される場合が多いので。

もしそうなると、、、

手挽きで100gとか200gを挽くと、、、

私は何度「ポキ!」と心が折れる音を聞く事に成るのか?と、、、

不安で子犬のように怯えている今日この頃の司です(^^ゞ

 

★Amazonで購入出来ます♪

ハンドルが縦回転なので力が入れ易く、豆を入れる上部と粉が落ちる下部が共にガラス製で中が見え静電気が起き難く、挽目を変更する機構が優れていて簡単に挽目の調整と確認が出来、機構的にミルの刃がブレずに粒度が揃って挽けるお薦めのミルです♪(^o^)v

 

※限定生産のプレミアムカラー「蒔絵(まきえ)」モデルです。

 

※通常タイプ【スノーホワイト」モデルです。

色に拘らなければ、、、

こちらの白色の方が機構と性能は同じで少しお安いです♪(^o^)v

 

個人で使用する手動ミルとしては最高級だと思います。

多目の豆を挽かれる方には、ハンドル径が長くて楽に弾けるのでとても向いていると思います。

 

携帯に便利なコンパクトミルです、歯はセラミックスで錆びたり金属臭しませんし、ハンドルは本体にセットして持ち運びに便利で良い品だと思います♪(^o^)v


川崎合成樹脂「手挽きコーヒーミル 磨 セラミック ステンレス MILLU MI-018」

★昨日の何か届いたネタの中身

コンパクトミル

携帯用のコンパクトなコーヒーミルです。

このタイプの持ち運びに便利なコンパクトなミルですと、、、

ポーレックスのコンパクトミルを選択するのが一般的というか多数派というか確実派なんでしょうけど、、、

私はちょっと変わり者で、一番手より、二番手とか下位の弱者を応援したくなる性格なので(^^ゞ

ここはあえてマイナーな川崎合成樹脂さんの「手挽きコーヒーミル 磨 セラミック ステンレス MILLU MI-018」を選択してみました♪p(^o^)q

実際に使ってみた感じとしては使い心地が良く、歯もセラミックスで、ハンドルも本体にセットして持ち運びに便利で良い品だと思います♪(^o^)v

頑張れ川崎合成樹脂さん、ポーレックスなんかに負けるなっ♪p(^o^)q

 

★Amazonで購入出来ます♪

歯はセラミックスで錆びたり金属臭しませんし、ハンドルは本体にセットして持ち運びに便利で良い品だと思います♪(^o^)v


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


シュシュはカットが嫌い(爆)

★シュシュはカットが嫌い(爆)

我家の愛犬のシュシュ君は9才のミニチュアシュナウザーのホワイトです。

※参照ブログ>2010年5月10日「アトム(後日シュシュと改名)が我が家にやって来た♪\(^o^)/」> http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

ミニチュアシュナウザーという犬種は夏毛と冬毛の抜け代わりが無く、普段からほとんど毛が抜けなくてとっても飼い易いです。

でも、、、

人間と同じように夏毛と冬毛の抜け代わりが無い代わりに毛が伸びて来ます。

なので定期的に切らないと伸びて羊の様に成ってしまいます(爆)

だから定期的に毛を切るのですが、切る間は動けずにずっとじっと大人しくしていないといけないので、その束縛感がシュシュはとっても嫌いなんです(^^ゞ

という事で先日の何か届いたネタのバリカンをシュシュの毛が一番切り易い=一番早く切り終れるように2個揃えてみたのですが、、、

※参照ブログ>2018年12月15日シュシュ用のバリカン♪(^o^)v> http://2kasa.jp/blog/?m=20181215

そんな事情はシュ君には全く理解できませんので、とにかく毛を切るのは嫌なのです(^^ゞ

 

オコ顔-1


カット前の記念撮影ですが、、、

今から切られるのを察知してオコ雰囲気なシュ君(爆)

 

オコ顔-2


かなぁ~りぃ嫌なんでしょうね、、、

何度呼んでもなかなかこっちを向いてくれません(爆)

 

オコ顔-3


もう絶対に嫌なんでしょうね、、、

表情が「やんのかぁ?こぉら!どうしてもやるのかぁ!?」と言っているように見えるのは気のせいでしょうか?(^^ゞ

 

茫然自失(爆)[/


切り終って、、、

とにかく嫌いな時間を過ごしたので、、、

完全に茫然自失な状態のシュッ君です(爆)

犬の毛の伸び加減としてはほぼ人間と同じ位で、一カ月に1cmのような気がします。

なので3~4カ月に一度の周期で切ると、3~4cm毛を切る事に成るのですが。

人間の場合は頭部だけですけど、、、

犬の場合は全身分の毛を切る濃さに成るので、小~中型犬の大きさのミニチュアシュナウザーのシュシュでもかなりの毛の量を切る事に成ります。

また、ミニチュアシュナウザーは耳が蒸れて痒がる特徴が有るので耳の内側は短く切り揃えますし、足の裏の肉球の間部分と、お尻回りの排泄部分も短く刈り込みますし、口と目の周りも胴体より短目に切り揃えますので。

カットに必要な時間はおおよそ一時間位かかってしまうので、その時間をじっと動かないで我慢するのはシュッ君にとって辛いんだろうなぁとは思います。

でも、定期的に切らないと羊のような状態に成って毛が絡みまくって小さなゴミとか埃とかが纏わり付いて汚らしく不衛生に成ってしまうので。

年に何度かこうしてシュッ君に睨まれながらも切る事に成ります(^^ゞ

でも、それも、シュシュが我が家に来てくれ飼える幸運が有ってこそですから、苦労とか手間とかではなく、大好きな愛犬との楽しい時間を過ごせると思って、一度でも多く切らせて欲しいと一日も長く元気に暮らして欲しいと願います。

シュシュよ我が家に来てくれて本当にありがとう<(_ _)>


バイクツーリング♪p(^o^)q

★バイクツーリング♪p(^o^)q

今日は友人の伊藤さんのお仲間とバイクツーリング♪p(^o^)q

司美容院の定休日は毎週月曜日なんですけど。

第三の日曜日だけは月に唯一の日曜日休みなので。

その第三日曜だけは世の多くの日曜休みの方々と遊ぶ事が出来ます。

なので第三日曜はバイク仲間とツーリングに行く予定を立てる事が多いです。

でも、天候が悪いとダメですし、一緒に行く方の都合が悪ければソロツーリングに成っちゃいますけど。

でも、一ヵ月に一度ぐらいはバイク好きな人達とツーリングに行けると楽しいのです♪(^o^)v

という事で、、、

今日は友人の伊藤さんのお仲間のツーリングにご一緒させて頂き、小淵沢周辺へツーリング♪p(^o^)q

集合

いつもの竜王のセブンに集合。

 

伊藤さん車


伊藤さん手作りのオリジナル車♪

 

桜見物


桜見物。

 

神社


神社で途中休憩。

 

昼食


「頂/いただき」で昼食。

約半年間の闘病生活期間で二度目のラーメン(^^ゞ

 

帰路


朝の集合場所の竜王のセブンに戻って来ました。

 

エスプレッソ系


司美容院へ戻って、、、

伊藤さんよりご注文を頂き、Café 2kasaよりエアロプレスで淹れたエスプレッソ系のコーヒーをデリバリーさせて頂きました。

 

伊藤さん


Café 2kasaより出前させて頂いたエスプレッソを伊藤さんにお飲み頂く♪(^o^)v

いやぁ~今日は久しぶりのグループでのツーリングでとっても楽しかったです♪p(^o^)q

ツーリングとは言っても採り立てて何処かへ行きたいのではなく、何処へでも良いから出かけてバイクに乗って走りたいだけなのですが(^^ゞ

それなら一人でのソロツーリングでも良いのですけど。

でも大勢で一緒に走るのは楽しいのです。

この辺の感覚は車だとちょっと分かり難いと思いますが。

バイクだと道路の専有面積が小さいので、片側一車線の道でも並走できるので、車だと前後の車としか関われないのですが、バイクだと前後左右に一緒に走る仲間を感じながら走るので連帯感が車より多く感じての走行に成ります。

その何気ない連帯感を感じながら、前後左右のバイクを意識し気付かいし見守り見守られて走る時間が心地良いのです。

それが司にとってのバイクツーリングの一番の楽しみです♪(^o^)v

バイクで気の合った仲間とツーリングをした事が無い方はぜひ一度仲間とのツーリングをお薦めします、とっても楽しく心地の良い時間を過ごせますよ♪p(^o^)q


ゴンちゃんご来店♪

★ゴンちゃんご来店♪

ゴンちゃん

ゴンちゃんがコーヒーを飲みにご来店♪

司美容院へ遊びに来られたゴンちゃんよりCafé 2kasaへコーヒーのデリバリーのご注文を頂き飲み頂きました♪(^o^)v

 

★カフェ司紹介

カフェ司は、司美容院と同敷地内の別棟で飲食店として2018年7月20日から開業許可を頂き営業を始めさせて頂きました。

ただ何はともあれまずは一日も早く営業許可を頂く事を目標とし、必要最低限の予算の中で全てたった一人での手作りDIYで造作したので、とても素敵な雰囲気という感じの出来栄えではなく、恥ずかしながら自信を持ってお客様をお迎えして喜んで頂けるほど立派な内装の仕上りではありません(^^ゞ

でも審査に来て頂けた関係各位の方はとっても優しい方で「最近では経費をかけずにご自身でDIYされてオープンされる方も多ですよ」との事で、また「経費をかけたお店だから素敵という事ではありませんからこちらのカフェだって立派に営業許可の審査に合格しているんですから十分大丈夫ですよ」との有難くも優しいお言葉を頂けましたが。

まだ看板も出していない状態でのオープンですし、立地条件も細長い通路の奥まった位置ですので、外から見ても全くカフェ店舗の存在は毛薄でして(^^ゞ

そんな現状ですので暫くの間は司美容院にご来店のお客様に、同敷地内の別棟に飲食店の営業許可を得たカフェ司より、司美容院へデリバリーさせて頂くという形を取らせて頂きます。

今後は一日も早く素敵な雰囲気のカフェに改装し、自信を持ってお客様をカフェでおもてなしが出来るようレベルアップに頑張りますので、それまでの間しばらく司美容院へのデリバリーという形でご了承頂ければと思います、何とぞよろしくお願い致します<(_ _)>


「はじめの一歩」購入

★「はじめの一歩」購入

はじめの一歩

「はじめの一歩」購入。

※感想>格闘技が好きなので購入しています、登場人物の中で一番好きなのは「鷹村 守」、普段は理不尽な言動で大柄で悪戯好きですが、底に彼の優しさが感じられ鷹村さんが大好きです。

ちなみに絵柄はあまり好きじゃありません(^^ゞ

もし上記の本にご興味持たれたりお読みに成りたい方は髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v


「天牌外伝」購入

★「天牌外伝」購入

天牌外伝

別冊漫画ゴラクに連載されている「天牌外伝」を購入。

※感想>麻雀は好きなんです、でも天牌以外の麻雀の本は買っていません、なので天牌という漫画が大好きという事だと思います、こちらの天牌は外伝なので本編の天牌の主人公の沖本瞬が黒沢と出会う前の話です、主人公の“麻雀職人”の異名を持つ黒沢さんといろんな登場人物との出会いや別れが描かれています、プロットも素晴らしくまた各登場人物のキャラも立っていているので例え麻雀を知らなかったり出来ない方が読まれても十分楽しめる素晴らしい本だと思います。

もし上記の本にご興味持たれたりお読みに成りたい場合は、髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v


おジュンさんご来店♪

★おジュンさんご来店♪

おジュンさん

おジュンさんがコーヒーを飲みにご来店♪

司美容院へ遊びに来られたおジュンさんよりCafé 2kasaへコーヒーのデリバリーのご注文を頂き飲み頂きました♪(^o^)v

 

★カフェ司紹介

カフェ司は、司美容院と同敷地内の別棟で飲食店として2018年7月20日から開業許可を頂き営業を始めさせて頂きました。

ただ何はともあれまずは一日も早く営業許可を頂く事を目標とし、必要最低限の予算の中で全てたった一人での手作りDIYで造作したので、とても素敵な雰囲気という感じの出来栄えではなく、恥ずかしながら自信を持ってお客様をお迎えして喜んで頂けるほど立派な内装の仕上りではありません(^^ゞ

でも審査に来て頂けた関係各位の方はとっても優しい方で「最近では経費をかけずにご自身でDIYされてオープンされる方も多ですよ」との事で、また「経費をかけたお店だから素敵という事ではありませんからこちらのカフェだって立派に営業許可の審査に合格しているんですから十分大丈夫ですよ」との有難くも優しいお言葉を頂けましたが。

まだ看板も出していない状態でのオープンですし、立地条件も細長い通路の奥まった位置ですので、外から見ても全くカフェ店舗の存在は毛薄でして(^^ゞ

そんな現状ですので暫くの間は司美容院にご来店のお客様に、同敷地内の別棟に飲食店の営業許可を得たカフェ司より、司美容院へデリバリーさせて頂くという形を取らせて頂きます。

今後は一日も早く素敵な雰囲気のカフェに改装し、自信を持ってお客様をカフェでおもてなしが出来るようレベルアップに頑張りますので、それまでの間しばらく司美容院へのデリバリーという形でご了承頂ければと思います、何とぞよろしくお願い致します<(_ _)>


「ザ・ファブル」を購入

★「ザ・ファブル」を購入

ザ・ファブル

ヤングマガジンに連載されている「ザ・ファブル」を購入。

※感想>絵柄自体はさほど好きでも嫌いでもなく、あえて言うなら上手な絵柄ではないのですが、作者の「南 勝久」さんの「ナニワトモアレ」と「なにわ友あれ」を全作購入して読んでいた流れで購入(^^ゞ、でも主人公の殺し屋という職業と戦い方の書き方はとっても面白く気に入っています。

 

もし上記の本にご興味持たれたり、お読みに成りたい方は髪に関係なくてもご来訪頂ければお読み頂けますので、ご希望の方はお気軽に遊びにお寄り下さいませ♪(^o^)v

コーヒー豆販売開始♪(^o^)v

★コーヒー豆販売開始♪(^o^)v

コーヒー豆販売

写真/左100g・右200g

今月からコーヒーの豆の販売を始めました♪(^o^)v

Café 2kasaで淹れさせて頂いたコーヒーをお飲み頂いたお客様から「この美味しいコーヒーを淹れた豆を自分の家でも淹れて飲みたいから譲って欲しい」とのお声を何人かから頂きましたのでCafé 2kasaで使用しているコーヒー豆と粉をご希望の方にお分けする事にしました。

※中煎り>ビルカマウンテン(100g当り500円)

優しい口当たりと爽やかな後味でまるで紅茶のようなフルーティー感と、珈琲で最も抽出が難しい甘味を明瞭に味わえて豆本来の旨味を楽しめるストレート豆、コーヒーや苦味が苦手お嫌いな方でも美味しくお飲み頂けます。

※中深煎り>ホテルラウンジテイストBlend(100g当り500円)

一流ホテルや高級レストラン等での上質で落ち着きの有るラウンジテイストな味わいで、深みの有る苦味と芳ばしい香と穏やかな酸味の気品有る調和のボディー感を味わえる、安心と安定の風格あるベーシックなブレンドです。

※深煎り>深煎りビルカBlend(100g当り500円)

深煎りのビルカマウンテンをベースに濃厚な苦味と芳ばしい香り、力強いコクと風味と、口鼻喉に広がり漂う深い余韻を満喫できるビターテイストなブレンドです。

※超深煎り>エスプレッソBlend(100g当り500円)

超深煎り焙煎豆を超微粒なパウダー状に挽き高濃度な苦味と香りを十二分に堪能できるエスプレッソ&カプチーノ用。

豆のご購入時もし宜しければ事前にご連絡を頂けますと売り切れによる再来店のご負担お手間を防げますのでご一報ご予約を頂けますと幸いです、よろしくお願い致します。

キャニスターはお客様がご持参頂いても、在庫が有ればCafé 2kasaでご用意させて頂いている容器をお譲りする事も可能です。


みぃちゃんがヘアドネーションにご来店

★みぃちゃんがヘアドネーションにご来店

毛束止め

みぃちゃんがずっと伸ばしていた髪を寄付・ヘアドネーションにご来店。

どうせ寄付するのなら、最も髪を長く切り取れるように、複数の毛束に分けて止めます。

一つ止めのポニーテールだと、フェースラインとか襟足から止める部分までの距離が長く成って、その分だけムダに成ってしまって勿体ない。

みぃちゃんの髪を寄付・ヘアドネーションしたいという優しさに最大限添えるように毛束は9セクションに分けて、切り取る位置は仕上げたい髪型を考慮し最大限効率的な位置で止め、なおかつ毛束の止は二ヵ所止めにして万が一にも折角切り取った大切な毛束が散在しないよう丁寧を尽くしました。

 

切り取り


無事に切り取れました。

 

切り取り後


髪を寄付・ヘアドネーションカットした後です。

この後に整髪のカットをします。

 

カット後


基本的なカットはスクエアーカットで。

下部に少しグラテーションカットでシルエットを絞り。

アウトラインに僅かにレイヤーを入れてアウトラインをぼかして柔らかさと軽さを表現しました。

まあ、ショートカットの基本中の基本のカット構成です。

何年間もロングヘアーを続けていたので頭頂部は髪の重さで根元が寝るクセが付いていますので、スクエアーでのカット後に約1~5カ月で根元の立ち上がりが自然な状態に戻りますので。

その根元の立ち上がりが元々の自身のクセ・毛流として戻ってから、またカットの調整をしたり、必要ならパーマをかけたりという事に成るかと思いますが。

数年間ロングヘアーを続けていた場合で、トップがある程度短いカットにスタイルチェンジする場合は、前髪も含めて分け目と旋毛部分は約1~5カ月の間に立ち上がりやクセ・毛流の出方が変化するので、あまり形に拘らず気にしないのが良いかと思います。

それにしはても髪は女性の命とも言います。

いわばその自分の命である髪をバッサリと切り落として、誰かの為に寄付するのは、とても尊く素晴らしい行為だと思います。

みぃちゃん優しいなぁ♪(^o^)v


アウトライン1mmのショートカット

★アウトライン1mmのショートカット

カット仕上り

アウトラインを1mmという短さでボカシ刈りさせて頂いている司美容院のお客様の中で一番短くカットさせて頂いているお客様です。

通常のバリカンでも刃を調整すれば1~2mm範囲の短さでも調整してカットできるのですが、、、

それだとバリカンの摩擦で熱くなった刃が直接お客様の肌に触れてしまってとても熱い思いをさせてのカットに成ってしまいます。

それを避けるには1mm以下の厚みの超薄型のカットコームでの手切りでのン利上げをすればバリカンの刃の摩擦熱を避けられますが、かなり時間がかかってしまいます。

時間がかかるという事は=コストがかかる、、、という事で。

1mmのボカシ刈りをオール手切りで切ると成ると通常のカット料金の二倍程度を頂かないとペイしません。

政治家さんや噺家さんや大工の棟梁やお寿司屋さんの職人さんが週一で通われる江戸前の高級理容店なら、お客様から「おいらの毛を機械で切るなんて我慢ならねえ、手とハサミで切っとくれ」とのお言葉を頂けて、手切りでのボカシ刈りに一万円近くお支払い頂けるお客様の需要も有るとは思いますが。

田舎の甲府の小さなオーナー技術者のいわやる「一人美」の店で、いくらオール手切りでのボカシ刈りだとしても、通常のカット料金以上は頂けません。

しかも、アウトラインを1mmのボカシ刈りに切ってるという事はベリーショートカットですから形の維持には最低でも10日~2週間に一度程度のカット周期でハサミを入れる必要が有ります。

正直に美容師の司が手切りで1mmのボカシ刈りを切ると、カットに必要な時間は一時間程度必要に成ります。

刈り上げ専門家の理容店の手切り職人派の理容師さんならどうでしょう急げば30分で、丁寧に切っても45分で切り終えられるのかなと思いますが。

とにかく美容師の司が専門外のボカシ刈りを手切りでカットしたら、最低一時間は何もしゃべらず一度もよそ見をせずに、必死に一時間切り続けてやっと仕上がるかどうかという所です(^^ゞ

なので、1~2mmの長さをバリカンで熱くなく切れると、凄く労力の負担が少なく、そして手早く切れるので、こちらのお客様のような短さの領域でのカットには助かるのです。

ただ、普通の美容院では1~2mmを肌熱くなく切れる必要はなくて、3mmまで短く切れるバリカンで事足りると思います。

なので、、、

現状このバリカンはこちらのお客様お一人用の専用バリカンとして使わせて頂いております♪(^o^)v

ですが、、、

もし他のお客様でも美容室で1mmからのボカシ刈りが必用な程に超短めをご希望のお客様がいらっしゃいましたら、、、

 

1&2mm用バリカン


こちらの、、、

1mmと2mmの短髪カット専用バリカンをご用意してお待ちしていますので、ぜひご来店くださいませ♪(^o^)v

 

★Amazonで購入出来ます♪

1mmと2mmの長さ用のアタッチメントをバリカン本体に装着して切れるので、バリカンの摩擦により熱くなった刃が直接肌に触れなくて、刃の熱さをお客様に感じさせずに最短カットのボカシ刈りが可能に成ります♪p(^o^)q

どうい形に切るのか?どんな長さに切るのか?、、、も大事ですが。

お客様が心地良く切らせて頂く事も大切だと思います♪(^o^)v


Fellow Prismo購入♪

★Fellow Prismo購入♪

Fellow Prismo

Fellow Prismoを購入♪

エアロプレスのフィルターです。

私はどうしてもコーヒーの抽出のフィルターにペーパーを使うのが苦手というか肌が合わないというか近付きたくないのです(^^ゞ

詳細は、、、

いろんな意味で軋轢を生みそうなので事細かに書くのは避けますが(爆)

ちょっとだけその真相を書いてみます、、、

気が付かない人はそれなりに、気が付けない人もそれなりに、ご自身が良しと選択なされた事をお好みのままに成されれば宜しいかと思います。

人は自由ですから何をするのもしないのも個人のお好みで宜しいかと思います。

また、世の生き方としては長い物に巻かれたり多数派に属する方が色んな意味で生き易いですし肩身も狭く成りませんし安心です。

ただ、時として、、、

伝統派や多数派と権威派が正しく最善であるとは限らない事も有ります。

誰かに思い込まされている事を、自信が正しく理解し選択したと勘違いしていると、永遠に真理には近づけません。

でもその腰に気が付かなければ何の問題にも成りませんし。

気が付く人は、自分で真理を推測し検証し立証して理解する事が出来ますので。

伝統派や多数派と権威派に押し付けられた不条理から逃れる事が出来ます。

もし、、、

どうしてもペーパードリップで淹れないのかの詳細を知りたい方は、実際に司と顔を合わせた時にでも「どうして日本で95%以上の人が淹れてるペーパーを使ったドリップで淹れないのか教えて」とお聞き下さいませ、詳細を説明させて頂きます。

 

使ってみた


実際にエアロブレスに装着して使ってみました。

 

クレマたっぷり♪


見て下さいっ!このたっぷりなクレマをっ!

エアブレでかなりエスプレッソに近い飲み口で淹れられます♪p(^o^)q

フィルタ―の目が細かいのと+抽出穴が狭いという二つの要素により、高圧力でゆっくりした抽出と成り濃厚な飲み口で淹れる事が可能になるようです。

無論、濃厚さではROKエスプレッソメーカーの方が濃いのですが、そこまでの超濃厚さを求めなければ、エアプレでもエスプレッソ風の味わいを簡単に淹れられる事が出来て、コーヒーの抽出の手段が広がって楽しめるのでこのFellow Prismoというフィルターのシステムは価値が有ると思いますので。

エアロブレスをご利用の方はぜひ一度お使いに成られる事をお薦めします♪(^o^)v

 

★Amazonで購入出来ます♪

エアロブレスで簡単にエスプレッソ風味のクレマたっぷりの濃厚な抽出が可能になるフィルターのシステムでエアプレご利用の方にお薦めです♪(^o^)v


頑張れシュシュ

★頑張れシュシュ

我家の愛犬のシュシュ(ミニチュアシュナウザー/ホワイト/オス)は9年前の一才の時に三軒目の里親として迎え入れました。

※2010年5月10日「アトム(後日シュシュと改名)が我が家にやって来た♪\(^o^)/」> http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

その時から既に腰というか背骨が弱かったのですが、激しい運動の後や、急に寒くなった時に冷えたりすると、腰・背骨が痛く成り、酷い時は身体中が痙攣しギャイ~ンと悲鳴を上げて一歩も歩けなく成ってしまいます。

そういう時には、、、

笠松動物病院

こちらの笠松動物病院さんにお世話に成っています。

※笠松動物病院> http://kasamatsu-vetclinic.com/

何件か動物病院へ御厄介に成った事が有るのですが、、、

司はこちらの笠松動物病院さんが一番安心できるというか信頼できると思えたので、我が家で飼うワンちゃんは全て笠松動物病院で診てもらっています。

 

シュシュ


診察台の上でちょっとビビってるシュ君です。

まあ病院に限らずシュシュはビビりなのですけど(^^ゞ

以前に飼ってた柴犬のマルちゃんなら全く平然としていました♪(^o^)v

その前に飼っていたシベリアンハスキーのロンだとノー天気で常に100%元気で全く平気でした、っていうか私と一緒なら最高で絶好調で他には何も考えていませんでした(爆)

シュシュの病状が酷い時には痛み止めの注射を打ってもらって一日ほどおとなしく寝ていればかなり普通に戻ります。

でも、いつまで痛み止めの注射で耐えられるのか、それが心配です。

今年でシュシュは10才ですから、人間で言えば60才過ぎてそろそろ中年から初老という所で丁度司と同じ年代で無理が利かないお年頃です(^^ゞ

シュシュは犬種がミニチュアシュナウザーで小型犬で室内飼いですから、通常の寿命は10~15年は大丈夫だと思います、もし運が良ければ15才を過ぎても良きられるかもしれませんが。

それでももう本来の寿命は生きて来たので今年や来年に寿命が来る可能性は有りますし、寿命は有っても動けなくなってしまったり目が見えなく成ったり耳が聞こえなく成ったりする時は確実に近づいて来てはいます。

だから、、、

私は毎日事有る毎にシュ君に触れて撫でて、そして「シュシュが大好きだよ」と「我が家に来てくれてありがとう」と想いを伝え感謝を伝えています。

そしていずれ別れの日は絶対に来ますから、、、

その時を迎えてから、、、

あの時にシュ君が撫でてとねだった時にどうして撫でて上げなかったのだろうと。

あの時にシュ君が抱いてとねだった時にどうして抱いて上げなかったのだろうと。

あの時にシュ君が私を舐めたいと甘えて来た時にどうして心行くまで舐めさて上げなかったのだろうと。

シュ君の目が見える時にどうして心からの笑顔を向けて上げなかったのだろうと。

シュ君の耳が聞こえるうちにどうしてどれだけシュ君の事が大好きで大切で家族に成ってくれた事に感謝しているかを伝えなかったのだろうと。

そんな後悔を持ってシュシュとのお別れをしたくないから。

仕事中以外では何が有っても絶対に、、、

シュ君が撫で欲しいとねだったら撫で、抱いて欲しければ抱いて、舐めたがれば何処でもどれだけでも舐めさせ、大好きと笑顔で見つめて、大好きとありがとうと言葉で伝えています。

それが我が家に来てくれたシュシュへの私からのお礼です。

あと何回、何日シュ君に私はお礼を言えるのか出来るのか。

私の全力でお礼し続けようと思います。


神に二物を与えられた人

★どちらか片方だけだって素晴らしいのにぃ

BENIさんが歌われる「歌うたいのバラッド」のカバー。

とっても素敵な歌唱力と歌声。

見惚れる程に素敵な美貌。

時に神様はきまぐれで。

一人に二物を与えられる時が有ります。

羨ましいとか悔しいとか、そんな下世話な気持ちなど飛び越えて。

素直に素敵な女性で素晴らしい歌い手さんだと心から敬服します。

無い物は無いのですから、どれだけ無いと悔やみ欲しいと願望しても叶いません。

敵わないのならせめて他の方の素晴らしい資質を素直に称えたいと思います。

 

※追伸、、、

司は音痴です。

歌が上手い下手の範疇に入れません。

努力さえすれば何とかと言う逃げ場や救いさえ与えられていないのです。

だからこそ、、、

歌の上手な方を心から素直に称えます。

歌えないのですから、、、

聴く事しかできないから、、、

素敵な歌を聴かせてもらえるだけで幸せなのです。

BENIさんの才を称えます、そして、ありがとう<(_ _)>


桜は苦手(^^ゞ-2

★桜は苦手(^^ゞ-2

お城の桜

お城の桜です。

最近撮影から遠ざかっていてなかなか写真の作品作りしていませんが。

何故か私は桜を写すのが苦手で(^^ゞ

月曜定休なので撮影に行けるのも週一なので、雨やら風やら曇りやらとなかなか天候とのタイミングが合わず(^^ゞ

元々桜自体の一番綺麗に咲いてる期間も一週間程度と撮影期間も短く(^^ゞ

そんな訳で、、、

写しに行こうと思うとまで早くて満開じゃ無かったり、写しに行けたらもう散っていて葉桜だったり、そんなこんなでなかなか桜の良い作品が写せません、、、┐(‘~`;)┌

そんな中で、まあ最低これなら何とか良いかなと自分なりに納得できる桜の作品は過去に二枚だけ残せていて、この写真はその一枚です。

まあ、ひねりにひねった構図で誤魔化しているような写真ですが(^^ゞ

それでも何でも良さが無くては作品としては成り立ちませんので、そういうう意味では合格点な一枚だと思っています。

この一枚が残せたのは「稀に見る偶然偶然」と「奇跡的な幸運」がいくつも重なって成り立っています。

さて、、、

では、その「稀に見る偶然偶然」と「奇跡的な幸運」を説明させて頂きます。

撮影機材は「オリンパスE-20」で、当時はそこそこの性能のデジカメでしたが、今となってはあまり高性能とは言えないカメラてせす。

撮影した時の状況はとっても奇遇的で、、、

毎年春に桜の作品を残そうと必死に撮影に励んでいたのですが、、、

それまで毎年努力実らず写真の才能無いのかと悩み落ち込む事を繰り返していました。

明るい時間にカメラを持って桜の撮影に行けるのが、仕事が自営業で休みが月曜日に限られていて。

この写真を写す前日まで雨で、月曜日の朝に雨が上がって、現地に到着した昼時には少しずつ晴れ始めていたのですが、既に桜の時期は過ぎていたのと前日の雨で桜の花の多くは散っていて、枝に残っている花も雨に濡れて萎れていて、花としても枝としても樹としても桜の撮影は無理な状態で。

「あぁ、今年もまた桜の写真は写せなかった」と落ち込み。

うつむき、下を向いたら、、、

昨日からの雨だからこその水溜りに、時期を逃したからこその散り花が、幸運にも晴れ始めて木漏れ日からの日差しと晴れてきた青空が水溜りに映って、それら全てが相まって。

しょぼくれて肩を落として下を向いていた私の目の前に現実では葉桜なのに、満開に咲き誇り花舞い踊るまるで絵のような素敵な風景が広がっていて夢中でシャッターを押しました。

本来なら今年もダメと手ぶらで帰るマイナス要素満杯のシチュエーションなのに、落ち込んでうつむいたその目の先に今までで最高の構図が広がっていたという幾つもの奇跡的な幸運が重なって得られた一枚です。

この写真を見る度に思うのですが(私は無神論者なので、矛盾するかもしれませんが)、。。

もし神様が居るとしたら、、、

きっと無心に一生懸命に頑張った人には優しいんだと思いました。

頑張り続けたら神様は気まぐれにだけど時々少しだけご褒美を下さると。

だから写真で行き詰るとこの写真を見ては頑張ればきっと何とか成ると自分を元気付けます。

そして気まぐれな神様が「しょうがないちょっと褒美でもやるか」と言って頂けるまでは諦めずに頑張ろうと思いカメラを構えシャッターを押し続けるようにしています。

この写真は私にとってそんな一枚です。

なので、この写真の実際の見え方は上下反転が現実の風景で、作品として魅せる為に、上下を反転して表示しています。

なので、地面の水溜りに散った桜の花が、まるで空に舞っているように魅せられます。

私は正直、人物撮影なら、、、

「今まで写された主神の中で司さんに写してもらった自分の写真が一番好き」とか。

「こんなに自分の事が素敵だと思えたのは初めて」とか・

「この一枚は私の一生の宝」と。

被写体の方からお言葉を頂ける位には写せる自信があり得意としているのですが。

「桜」と「紅葉」という日本での風景写真の二大主題がぁ、、、大の苦手っ!(^^ゞ

なので、、、

私が作品として人様に見せれる桜の写真は今日の一枚(偶然に写せたひねりにひねった一枚)と昨日の一枚(平凡だけど本道の一枚)の二枚だけです(^^ゞ

桜が美しく咲き誇る期間は一週間ぐらいですよね、週一のお休みで写していたら今日の休みがダメなら来週の休みじゃ間に合わないという事で今後もなかなか桜の作品作りは難しいと思いますが。

諦めずに頑張りたいと思いますので、もし桜の良い一枚が残せましたらブログにIPさせて頂きますので、皆様首をキリンのように長くしてお心広くお待ち下さいませ(^^ゞ


桜は苦手(^^ゞ-1

★桜は苦手(^^ゞ-1

わに塚の桜

わに塚の桜です。

最近撮影から遠ざかっていてなかなか写真の作品作りしていませんが。

何故か私は桜を写すのが苦手で(^^ゞ

月曜定休なので撮影に行けるのも週一なので、雨やら風やら曇りやらとなかなか天候とのタイミングが合わず(^^ゞ

元々桜自体の一番綺麗に咲いてる期間も一週間程度と撮影期間も短く(^^ゞ

そんな訳で、、、

写しに行こうと思うとまで早くて満開じゃ無かったり、写しに行けたらもう散っていて葉桜だったり、そんなこんなでなかなか桜の良い作品が写せません、、、┐(‘~`;)┌

そんな中で、まあ最低これなら何とか良いかなと自分なりに納得できる桜の作品は過去に二枚だけ残せていて、この写真はその一枚です。

まあ、ひねりも独創性も何もない平凡な構図のつまらない写真ですが(^^ゞ

それでもオーソドックスで本道の直球ど真ん中な一枚を残せなければバリエーションへは進めません。

また、どれだけひねった写真を自慢したところで、基本を抑えられていなければ、どんなに巧妙に写しても基本を写せない誤魔化しとも言えます、

という事でこの一枚、、、

極々普通の変わり映えしない平凡な一枚で。

世間一般から見たら余り褒められる良作ではないと思いますが。

私にとっては基本の一枚として残せて一安心できた大切な一枚でもあります。

なので、、、

明日UPする「偶然ではありますがひねりにひねった一枚」を堂々とUP出来る為に必要な一枚でも有ります(爆)

私は正直、人物撮影なら、、、

「今まで写された主神の中で司さんに写してもらった自分の写真が一番好き」とか。

「こんなに自分の事が素敵だと思えたのは初めて」とか・

「この一枚は私の一生の宝」と。

被写体の方からお言葉を頂ける位には写せる自信があり得意としているのですが。

「桜」と「紅葉」という日本での風景写真の二大主題がぁ、、、大の苦手っ!(^^ゞ

なので、、、

私が作品として人様に見せれる桜の写真は今日の一枚(平凡だけど本道の一枚)と明日UPする一枚(偶然に写せたひねりにひねった一枚)の二枚だけです(^^ゞ

桜が美しく咲き誇る期間は一週間ぐらいですよね、週一のお休みで写していたら今日の休みがダメなら来週の休みじゃ間に合わないという事で今後もなかなか桜の作品作りは難しいと思いますが。

諦めずに頑張りたいと思いますので、もし桜の良い一枚が残せましたらブログにIPさせて頂きますので、皆様首をキリンのように長くしてお心広くお待ち下さいませ(^^ゞ


國井さんからのご提供-2

★昨日の何か届いたネタの中身

先日のエアプレのパーツのパッキンをヤフオクで譲って頂けた、、、

茨城の國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式) のパーツのフルバージョンのご提供を頂けましたので、、、

実際にエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式)の一式を使って淹れてみました♪p(^o^)q

ヘッド部分表

國井さん考案「AIK式」(アイク式)のヘッド部分の表側です。

どうして、、、

こんなに立派で大きな木製のベースがガッチリと丈夫に取り付けられているのかなぁ?

と、この時点ではただぼんやりとそう疑問に思っていましたがぁ、、、

後でこのベースが何故これほど大きくこれだけ丈夫に取り付けられているかの理由を知る事に成ります、、、(謎)

 

ヘッド部分裏


國井さん考案「AIK式」(アイク式)のヘッド部分の裏側です。

取り付けてある金属製のステーはやけに厚みが有って凄く丈夫だなぁ、、、

と、この時点ではただぼんやりとそう疑問に思っていましたがぁ、、、

後でこの金属製のステーが何故これほど厚みが有って凄く丈夫でなければならないかの理由を知る事に成ります、、、(深まる謎)

 

パッキン部分


國井さん考案「AIK式」(アイク式)のヘッド部分のパッキン部分です。

國井さんから「予備のパッキンもお付けしてお送りさせて頂きました」と言われたのですが、どうしてあまり壊れ無さそうなこのパッキンの予備が必用なんだろうぇ、、、

と、この時点ではただぼんやりとそう疑問に思っていましたがぁ、、、

後でこの予備のパッキンが何故必要に成るかの理由を知る事に成ります、、、(さらに深まる謎)

 

足踏みポンプ


國井さん考案「AIK式」(アイク式)用の足踏み空気ポンプです。

國井さんから「足踏みの空気ポンプも必須なのでお付けしてお送りさせて頂きました」と言われたのですが、どうして足踏みの空気ポンプが必須なんだろうぇ、、、

と、この時点ではただぼんやりとそう疑問に思っていましたがぁ、、、

後でこの足踏みの空気ポンプが何故必須なのかの理由を知る事に成ります、、、(もっと深まる謎)

 

カップ


國井さんから「2カップ容量用の大き目で丈夫なカップもお付けしてお送りさせて頂きました」と言われたのですが、どうして丈夫なカップが必須なんだろうぇ、、、

と、この時点ではただぼんやりとそう疑問に思っていましたがぁ、、、

後でこの丈夫なカップが何故必須なのかの理由を知る事に成ります、、、(どんだけ深まるんだ謎)

 

使用時


実際に、、、

茨城の國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式)のパーツのフルバージョンを使ってコーヒーを淹れてみました。

レシピはCafé 2kasaで淹れてる中口です。

※中口>風格のホテルラウンジテイスト–400円

一流ホテルや高級レストラン等での上質で落ち着きの有るラウンジテイストな味わい。

深みの有る苦味と芳ばしい香と穏やかな酸味の気品有る調和のボディー感を味わえる、安心と安定の風格あるベーシックレシピ。

淹れ方 > エアロプレス  豆 > 中深煎りラウンジブレンド

(豆/10g・抽出/140cc・挽目/中挽・微粉除去/中目・金属フィルター/ファイン)

で、実際に淹れてみた感想ですが、、、

これまでにかなぁ~り深まった謎ですが、、、

一度使って淹れてみたら全ての謎が解け、國井さんのおっしゃっていた事が理解でき、それと同時にとても良く考えられ巧みに構築され完成度の高いシステムだと感じる事が出来ました。

乾燥として、、、基(もとい)!

感想としてまず第一に、、、

実際に空気ポンプで圧縮して抽出してみたら。

私が想像していた以上の圧をかけて上からヘッド部分をエアロプレスに押さえつける必要が有るという事です。

この押しつける圧力が弱いと圧縮した空気がヘッドのパッキンとエアプレとの間から空気が漏れてしまって抽出が出来ません。

なので「AIK式」(アイク式)のヘッドを上からかなりの圧力で押し付けて抽出するのですが、その時に抑えるベースの大きさが小さいと押さえ辛いので、ベースの抑える部分がこれだけの大きさが必用だったのです。

だからこそベース部分の取り付けステーもそれだけの押し下げる圧力に耐えられるように厚みが有って丈夫なステーが必用で。

それだけの圧力を受けるパッキンだからこそ消耗率が高く成るので予備のパッキンが必用で。

とても片手で押さえるなんて軽い圧力では足りずに、両手で思いっ切り体重をかけて抑える必要が有るからこそ、両手を使わずに空気を送れる足踏み式の空気ポンプが必須であり。

2カップの容量を淹れるにはその圧力を2カップ分押し切るのを耐えられる丈夫さが必用なカップが必用だった。

という事で深まった全ての謎が解けました♪p(^o^)q

実際には一番味に慣れ親しんでいて味わいの検証に最適なCafé 2kasaで同じエアロプレスで淹れている中口のレシピで検証したので、通常Café 2kasaで使用しているやや少なめの140cc容量のカップ一杯分で淹れてみましたので、今回國井さんが送って頂いた丈夫なカップは使いませんでしたが。

國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式)で淹れる場合はカップは丈夫な物を使わないと破損の恐れが有ると思います(^^ゞ

それだけ強い圧力で押さえつけないとならないという事です。

ただ、逆に言えばそれだけの圧力をかけられるので抽出の味わいは深く濃厚に淹れられる事に成ります。

また、通常のエアプレのようにピストンを上下する動きが必要ないので、ピストンのゴムパッキンの摩耗とは無縁に成りますし。

それは同時に豆の挽き方を細かくしたり、フィルターのメッシュを細かくしたり、フィルターを二枚重ねにしたりして、抽出時の抵抗値を高めても、上下移動するパッキンが無く摩耗の心配もなく抽出圧力を通常のエアロプレスよりも高めた抽出を選択したレシピ作りの幅が広がるという可能性が広がり。

また國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式)で淹れる場合は通常のエアロプレスよりも20~30ccは容量を多く淹れられるので、小さめのカップなら2杯分を、大き目のマグカップでも結構タップリ淹れられるという利点も有ります。

ただ、既に考案されて検証し改良を重ねより完成度を高めた國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式)を手にしたからそれらの事を簡単に理解し便利に使いこなせましたが。

このシステムを全くの無からスタートして、ここまで完成度の高いシステムとして構築された國井さんの想像力と推測力の高さと、検証と改良と必用パーツを探し出す努力とご苦労には本当に敬服して頭が下がります。

そしてなによりそんなご自身の才能と努力と時間と経費がかかった「AIK式」(アイク式)の一式を「送ったから使ってみて」と何の恩着せがましさも偉ぶりもなく、あまつさえ私から「いろいろとご苦労重ねた一式ですからせめて送料だけでも負担させ頂きたいので着払いでお願いします」との頼みを、ご自身が勝手に送るのだから気にしないでとさらっと送料までご負担して頂きご提供頂けるその度量と気風のよさに惚れ惚れして。

素敵な方と知り合え良くして頂き本当に幸運で幸せだと思いました。

縁は出逢いは偶然です。

「袖摺り合うも多生の縁」とも言います。

「多少」ではなく「多生」の縁です。

細かくは書きませんが、、、

「多少」ならちょっとした・少しの・少々の縁です。

でも「多生」ならもっと深い縁が有ります。

またちょっとした縁で通り過ぎなかった・東リ過ぎれずに、互いに求め合うに足りる何かが有ったという事に成ります。

そういう意味で、、、

これでけのシステムを無から作り出せる才能と努力を持った國井さんと出逢った時に。

ちょっとした縁で通り過ぎられずに、多少の感心と興味を持って頂ける存在の自分で居られた事に、少しだけ誇らしい想いを感じさせて頂きました。

いろんな意味で國井さんに感謝です<(_ _)>

國井さんありがとうございました/(_ _)\


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


國井さんからのご提供-1

★國井さんからのご提供-1

ご寄付

先日のエアプレのパーツのパッキンをヤフオクで譲って頂けた、、、

茨城の國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式) のパーツをご提供頂けました。

 

ご寄付


エアプレのシリンダーでの圧縮をせずに、、、

このパーツを本体の上部に乗せて空気ポンプで圧縮空気で圧力をかけて抽出します、

 

ご寄付


エアプレ本体にセットした状態です.

この状態でホースの先に栩秋ポンプを繋いで空気を送ると。

エアロブレスのシリンダーによる圧縮をせずに抽出が出来ます。

そうすればシリンダーのゴムパッキン部分の劣化の問題とは決別できます。

ただし、、、

そう口で言うのは簡単ですが。

実際にそれをキッチリと行えるようにするにはいろんな問題を解決しないと具現化できません。

そもそもエアプレ用の改造パーツとして販売されている訳ではありませんから、全てのパーツを現場処理で合わせてみて確かめなければなりません。

それを市販されているあらゆるパーツの中から探し出し手に入れて現実に合わせてみなければ使えるかどうかが解らない中で、自分が考え出した改良が実際に上手く出来るか確かめながら改良をひたすら続けるというとっても地味な作業が必用です。

いやぁ~本当にご苦労されたと思います、頭が下がります<(_ _)>

そして、その成果の見つけ出し作り出されたパーツとシステム方式を「使ってみて下さい」と気さくにご提供頂ける國井さんの懐の広さと優しさに心から感謝です/(_ _)\

なお、、、

このパーツ以外にも茨城の國井さんが考案されたエアロプレスのアレンジ方式の「AIK式」(アイク式) の最新バージョンのパーツもご提供頂けるとの事なので。

そのお話は今後に詳しく書かせて頂きます、、、(続く)


エアロプレスのパーツ

★昨日の何か届いたネタの中身

エアプレパーツ

エアロプレスのパーツです。

エアロプレスってポンプで加圧して抽出する機構なので。

使い続けて行くとそのパッキン部分のゴムがどうしても摩耗や変形して圧力が抜けて来てしまいます。

なのでゴムパッキンを予備として購入しようと思うのですがぁ、、、

そのゴムパッキンの価格が送料込みで本体一式の半額以上に成ってしまうので。

価格的にちょっと納得できないので(爆)

ゴムパッキングが劣化して来たら本体ごと新しいの買えば良いかなぁと思っていたのですが。

ヤフオクでシリンダーとパッキンを2セットで売り出されているのを見つけて、最低落札価格で入札して置いたら落札しちゃいました♪\(^o^)/

という事で、、、

2セットのシリンダーとパッキンと、おまけでペーパーフィルターと、金属フィルターまで入手できました♪p(^o^)q

また、それだけではなく、、、

出品者の方と仲良くさせて頂き、、、

実はその他にも色んな物や知識や技術まで頂ける事に成りました♪\(^o^)/

そのお話は今後に詳しく書かせて頂きます、、、(続く)


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク♪

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


ドギーパーク行ってみた♪

★ドギーパーク行ってみた♪

※注>ブログへのUPは2日ですが実際に行ったのは昨日の1日の月曜日でした。

ドギーパーク

富士河口湖町にある富士すばるランドのドギーパークへ行って来ました。

 

入り口


うぅ~ん、、、

スヌーピーにとっても似てるのですがぁ違うのかな?(^^ゞ

ここのドギーパークでは、、、

ワンちゃんに触れたり、レンタルワンちゃんを散歩させる事も出来て、また飼ってる犬も連れて行けて、ドッグランも有ります。

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪

 

ワンちゃん♪


色んな犬種のワンちゃん達と触れ合って楽しく過ごせました♪p(^o^)q

諸事情により犬を飼えない人が思いっ切りワンちゃん達と触れ合って過ごすにはとっても良い場所だと思います。

 

記念撮影


帰りに記念撮影したのですが、、、

この写真をクリックして大きな画像を観ると解りますが、、、

雪が吹き荒れていますっ!

めっちゃ寒かったです(^^ゞ

 

雪!!


じっとしていると服に軽く積る勢いで降ってました(爆)

山口家の愛犬「いちご」ちゃんご来訪♪

★山口家の愛犬「いちご」ちゃんご来訪♪

いちごちゃん

山ちゃんが愛犬の「いちご」ちゃんを連れて来てくれました♪(^o^)v

 

仲良し♪


息子さんとシュシュ仲良しに♪

 

仲良し♪


娘さんとシュシュ仲良しに♪

 

仲良し♪


山ちゃんとシュシュは前から仲良しです♪

山ちゃんは何時も床に座って大きな体を一生懸命に小さくしてシュッ君に圧迫感を与えず怖がらせないように気遣って、優しくそっと下から手を差し出してシュッ君に触れてくれます。

その気遣いを優しさを感じ取ってシュッ君は山ちゃんの事が大好きで信頼しています。

犬ってそういう部分での心根をピュアに感じ取れる生き物だと思います。

だからシュシュは山ちゃんが大好きなんですが、、、

なので司も山ちゃんが大好きです♪(^o^)v

 

皆で仲良し♪


最後は皆で仲良し♪\(^o^)/

  • 2019年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • アーカイブ

  • 司の予定

    10月19日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影

    3月17日(日)>横浜元町本丸亭ラーメンランチツーリング♪

    3月23日(土)16時~>中央市西花輪ゆめいろタウン1号2Fで17:00開催ナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア小野寺久己教室のオープンパーティーでの出張コーヒー淹れケータリングサービス

    4月1日(月)>ドギーパーク・富士すばるランド

    4月21日(日)>伊藤さんのお仲間とバイクツーリング♪(^o^)v&シュシュをスプリングカット♪p(^o^)q

    5月13日(月)に某所へ良き食生活の結果具合を検査に行きます(^^ゞ

    5月19日(日)>ボッチソロバイクツーリング

    6月16日(日)>某所へボッチバイクツーリング

    6月24日(月)シュシュのヘルニア治療へ八王子へ

    7月1日(月)>某所へ某ミッション

    7月8日(月)>某所へ某ミッション

    7月12日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影

    7月21日(日)>ボッチバイクツーリング

    ★7月22日(月)>某所へ某ミッション

    ★7月29日(月)>某所へ某ミッション

    ★8月18日(日)>バイクツーリング

    ★8月19日(月)>某所へ某ミッション

    ★9月3日(火)>某所へ某ミッション

    ★9月5日(木)>某所へ某ミッション

    ★9月15日(日)>バイクツーリング

    ★10月20日(日)>バイクツーリング

  • 参加SNS

    ※もし宜しければ友達申請やマイミクやフォローお願いします♪(^o^)v





  • カフェ業務開始♪

    2018年7月20日より美容院と同一敷地内の別棟をDIY頑張り厨房&客間として飲食店の許認可を受け「カフェ司/Café 2kasa」としてカフェ業務を始めさせて頂きました。

    とはいえ、素人のDIY造作で飲食店の開業許認可を頂けるのに最低限の店舗造りでお客様を心地よくお迎えするにちょっと足りないかなという感じで、現状店の看板も出していません。

    という事情により暫くの間は別棟のカフェから美容院へデリバリーして飲食して頂く形をとらせて頂きたいと思いますがご了承よろしくお願い致します。

    なお、一日も早くカフェの内装備品等を素敵に整え、お客様を心地よく迎えしたいと思っていますので暫くお待ち下さいませ。
  • 握力ランキング(両手)

    男子順位 名前 両手合計(kg)
    1 山ちゃん 140.4
    2 浅川 95.9
    3 りょう君 91.5
    4 りょうちゃん 85.4
    5 74.8
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 両手合計(kg)
    1 あさかたん 55.9
    2 ゆうかたん 53.5
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • 握力ランキング(片手)

    男子順位 名前 片手(kg)
    1 山ちゃん 72.5 (右)
    2 浅川君 48.0 (左)
    3 りょう君 46.3 (左)
    4 りょうちゃん 44.3 (右)
    5 41.2 (右)
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
    11 - -
    12 - -
    13 - -
    14 - -
    15 - -
    16 - -
    17 - -
    18 - -
    19 - -
    20 - -
    女子順位 名前 片手(kg)
    1 あさかたん 29.1 (左)
    2 ゆうかたん 28.4 (右)
    3 - -
    4 - -
    5 - -
    6 - -
    7 - -
    8 - -
    9 - -
    10 - -
  • カウンター

    今日
    昨日
    累計
  • Copyright © 1996-2014 司美容院 TSUKASA Photo Blog. All rights reserved
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress