★アウトライン1mmのショートカット

カット仕上り

アウトラインを1mmという短さでボカシ刈りさせて頂いている司美容院のお客様の中で一番短くカットさせて頂いているお客様です。

通常のバリカンでも刃を調整すれば1~2mm範囲の短さでも調整してカットできるのですが、、、

それだとバリカンの摩擦で熱くなった刃が直接お客様の肌に触れてしまってとても熱い思いをさせてのカットに成ってしまいます。

それを避けるには1mm以下の厚みの超薄型のカットコームでの手切りでのン利上げをすればバリカンの刃の摩擦熱を避けられますが、かなり時間がかかってしまいます。

時間がかかるという事は=コストがかかる、、、という事で。

1mmのボカシ刈りをオール手切りで切ると成ると通常のカット料金の二倍程度を頂かないとペイしません。

政治家さんや噺家さんや大工の棟梁やお寿司屋さんの職人さんが週一で通われる江戸前の高級理容店なら、お客様から「おいらの毛を機械で切るなんて我慢ならねえ、手とハサミで切っとくれ」とのお言葉を頂けて、手切りでのボカシ刈りに一万円近くお支払い頂けるお客様の需要も有るとは思いますが。

田舎の甲府の小さなオーナー技術者のいわやる「一人美」の店で、いくらオール手切りでのボカシ刈りだとしても、通常のカット料金以上は頂けません。

しかも、アウトラインを1mmのボカシ刈りに切ってるという事はベリーショートカットですから形の維持には最低でも10日~2週間に一度程度のカット周期でハサミを入れる必要が有ります。

正直に美容師の司が手切りで1mmのボカシ刈りを切ると、カットに必要な時間は一時間程度必要に成ります。

刈り上げ専門家の理容店の手切り職人派の理容師さんならどうでしょう急げば30分で、丁寧に切っても45分で切り終えられるのかなと思いますが。

とにかく美容師の司が専門外のボカシ刈りを手切りでカットしたら、最低一時間は何もしゃべらず一度もよそ見をせずに、必死に一時間切り続けてやっと仕上がるかどうかという所です(^^ゞ

なので、1~2mmの長さをバリカンで熱くなく切れると、凄く労力の負担が少なく、そして手早く切れるので、こちらのお客様のような短さの領域でのカットには助かるのです。

ただ、普通の美容院では1~2mmを肌熱くなく切れる必要はなくて、3mmまで短く切れるバリカンで事足りると思います。

なので、、、

現状このバリカンはこちらのお客様お一人用の専用バリカンとして使わせて頂いております♪(^o^)v

ですが、、、

もし他のお客様でも美容室で1mmからのボカシ刈りが必用な程に超短めをご希望のお客様がいらっしゃいましたら、、、

 

1&2mm用バリカン


こちらの、、、

1mmと2mmの短髪カット専用バリカンをご用意してお待ちしていますので、ぜひご来店くださいませ♪(^o^)v

 

★Amazonで購入出来ます♪

1mmと2mmの長さ用のアタッチメントをバリカン本体に装着して切れるので、バリカンの摩擦により熱くなった刃が直接肌に触れなくて、刃の熱さをお客様に感じさせずに最短カットのボカシ刈りが可能に成ります♪p(^o^)q

どうい形に切るのか?どんな長さに切るのか?、、、も大事ですが。

お客様が心地良く切らせて頂く事も大切だと思います♪(^o^)v