★糖尿病検査

プチツーリング

市立甲府病院へプチツーリング♪p(^o^)q

ではなくて、、、

市立甲府病院へ糖尿病の検査に行って来ました。

HbAlc(JDS)の値は通常4.9~6.0が正常値です。

前回の3/4日のHbAlc(JDS)値は7.1Hで、あと少しでまあまあ健康的な7.0台に入れそうだったのですが。

今回の5/13日のではHbAlc(JDS)値は8.0Hとダメ値が出ちゃいました(^^ゞ

ただ、悪い要因は心当たりが有り自覚しているので(汗)

今後はその部分へのより一層の節制を心がけたいと思います。

また、血糖値のコントロールを食事制限に頼り過ぎると、、、

今回のように人(私)は弱いので誘惑に負けてしまうので(^^ゞ

多少の人(私)の弱さに対して医療の力を借りて補ってもらえる事に成り。

また、糖質カットに頼り過ぎると、その分の栄養源の補充としてタンパク質を余分に摂取する事に成り、それはそれで違う疾患の可能性が出て来るので。

相対的な意味で身体全体的な健康維持という方向性の為に、今回からは以前の朝食後に日に一度飲んでいた血糖値を抑えるお薬に加えて、毎食5~10分前に日に三度飲む血糖値を抑えるお薬を飲んでの治療という事に成りました。

糖尿病だけを考えれば、本来は糖質を抑えた食事制限で薬剤に頼らないのが良いのですが。

その代わりにタンパク質の摂取過剰による他の疾患を引き起こすのなら、薬剤の力を借りて多少糖質を食べても血糖値が上がらなくしておけばタンパク質の摂取量は抑えられて身体全体的の健康の維持が出来るという方向性を取りました。

まあ、もう直ぐ60才で老体ですし、今までの食生活が不摂生だったので、なんらかの病気を伴なって一緒に老いていくのはしょうがない事ですので。

今後老いれば病状は悪くなる事は避けられませんので。

今後は、お医者さんや食事のアドバイザーさんの指示やご提案を頂きながら、これからは病気と自身の体調状態をしっかりと自覚し理解し正しく合理的に対処して、残りの人生老いと病気と仲良く暮らして行きたいと思います♪p(^o^)q