★コーヒーの自家焙煎-011

焙煎カップリング

焙煎豆のカップリングをしてみました。

比べたのは、、、

昨日のスペシャルティコーヒー豆の通販「Bijoux Coffee」さんにお邪魔して購入した「コスタリカ」のCity/シティーローストと。

※「Bijoux Coffee」さんHP> https://shop.bijoux-cafebijoux.com/

※「Bijoux Coffee」さん紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=34085

その焙煎豆の焙煎度とテイストに最も近付くように挑戦してみたCafé 2kasaとしての焙煎豆です。

ただ、Café 2kasaとして焙煎した豆は「グァテマラ」なので元々の生豆種が別物なので同じフレーバーに焼くのは無理なんですけど、、、

1)同じCity/シティーローストに焼き加減を近づけるコントロールが出来るのか?

2)同じCity/シティーロースト具合に焼いた時に生豆種の違いは有ったとしても嗜好品としてのコーヒーの味わいの美味しさで明らかな差が有るのか?

3)その味わいの差は好き嫌いの範疇の差に収まる事が出来るのか?

上記の3項目への挑戦・確認をしてみたかったのです。

まあ、大学生に対して小学生が挑戦しているようなものですから所詮は結果は分かってはいるのですが。

それでも、凄いなぅ!尊敬するなぁ!と崇めていては一歩も前に進みません。

百歩の道も一歩からと言いますし。

何かを成し遂げるには、まずは挑戦しないと始まりませんから。

例え他の人から見たら無謀な挑戦だとしても、挑戦し敵わなくても、敵わなかった原因を知るだけでも、次から何をしてはいけないかの一つを知るだけても前に進む事に成ります。

やらない言い訳や、出来ない口実を何百何千ならべたって一歩も前には進みません。

何もしないなら百度の失敗の方が何倍も役に立ちます。

何かを成し遂げる人は、成し遂げるまで諦めずに努力をし続けた人だけが得られるんだと思います。

きっとね、、、

神様は頑張った人には優しいんですよ♪(^o^)v

無神論者だけど(^^ゞ