Archive for 10月, 2019

ブログランキングのプラグイン

★ブログランキングのプラグイン

以前より設置していたブログランキングのプラグインが諸事情により使えなくなったので新しいプラグインを試使用しています。

何分ブログ本体がWordPressで元来日本語仕様じゃありませんので、プラグインもまた日本語で作られているわけではないので、選別・導入・設置・設定等使いこなすのが齢60才間近の爺には大変です(^^ゞ

一番最初にホームページ(死語?)を作っていた約30年前には、、、

html(死語?)をテキストエディター(死語?)で一文字ずつ手書きで書いて作れていましたし、CGI(死語?)も手書きで書いて作れていましたので、そういうWeb構築(死語?)関連事には知識も自信も有って、一時はHP制作(死語?)を仕事として請けていた時期さえあったのですが、、、(遠い目&涙目)

現在では自分のブログの運営だけでヒィヒィ言ってギリギリ精一杯なのが正直な所です(^^ゞ

まあ何をともあれ実際に設置して使ってみないと、、、

使い心地の検分の前に、実際に導入できるのか?導入しても正しく設置できるのか?的確な設定が出来るのかが分からないので、、、(汗)

現状二つのブログランキング表示プラグインを、ブログの右側のポジションへ何とか導入設置出来て試使用して様子を見ています。

片方はランキング順位が表示されて。

片方は閲覧数が表示される。

本当は、、、

順位と共に閲覧数の両方が表示されると良いのですが、、、

その両方が表示される閲覧ランキング表示のプラグインが探せない(^^ゞ

また閲覧数の集計がランキング数が表示されるプラグインは過去分を含んだ累計集計で。

閲覧数が表示されるプラグインは設置後からの新規集計と成る。

という機能というか制約が有って、、、

過去分も含んでの集計も価値が有るのですが。

設置した最近からの集計だと、、、

今現在閲覧頂いている方の観たい&関心が有る投稿の傾向が解る知れるという利点もあり。

さてはて、、、

思案に暮れる

どうしよう?(思案に暮れる)

 


シュシュのカッパ姿の理由

★シュシュのカッパ姿の理由

シュシュのカッパ姿

雨の日の散歩ではシュシュにカッパを着せます。

特に暖かい夏以外の春秋冬では寒さがつのりますので防寒も兼ねて着せてから散歩に行きます。

雨に濡れない為でも有るのですが、、、

元来犬ですから何も着ないのが自然で雨にだって濡れたって平気なのですが。

私的には犬を擬人化して飼い主の趣向で自然な毛皮で事足りてる犬猫に衣服を着せるという人間の我がままな押しつけを断固反対な考えなのですが。

シュシュの場合は、、、

生まれ持った障害として、骨と言うか骨格と言うか関節と言うか、冷えると体幹部に痛みが出て上手く歩けなく成ったり、痛みが酷いとその酷い痛みで全身が痙攣して「ギャイィ~ン!」と悲鳴を上げて、一歩も歩けなく成って丸く固まったまま数時間震えっぱなし状態に成ってしまいます。

そういう冷えからの痛みを避ける和らげて上げたいので寒い時期は防寒の為に服を着せたり雨や雪や強風の日はカッパを着せて散歩に行きます。

本当は犬が健康なら衣服なんか着せたくないんですけどね、、、

 

一日でも長く、、、


今から約10年前に3軒目の里親としてシュシュを迎えました。

2010年5月10日アトム(後日シュシュと改名)が我が家にやって来た♪\(^o^)/ > http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

シュシュの犬種のミニチュアシュナウザーの平均寿命は約13年ほどかなと思います。

という事は悲しい現実では有りますが平均寿命から考えればシュ君と後3年ほどしか一緒に居られません。

共に暮らしていると、傍らに居てくれる事が当たり前で普通の事と考えがちですが。

常に生物には寿命というものが有り、その摂理には逆らえない以上、今日の一日が終わるという事は、シュシュの寿命が一日終って、シュシュと一緒に居られる日を一日失った事に成ります。

それを私はシュシュが我が家に来てくれた10年前から一日だって、一時だって忘れた事が有りません。

だから、、、

シュシュを撫でる時、シュシュを抱きしめる時、シュシュと散歩に歩く時、シュシュに話しかける時に、この一時が最後の機会だとそういう想いで心を込めて撫で抱き歩き話すようにしています。

それが縁あって我が家に来てくれ共に過ごし素敵な時間をくれたシュシュへの当然のお礼と考えるからです。

あと何度シュッ君を撫で抱き歩き話せるのか、、、

その貴重な一回一回に感謝を込めて心を込め、今この時を大切にしたいと思います。


告知>司美容院&Café 2kasaからのお知らせ&プライベート予定

★2018年7月20日より「カフェ司/Café 2kasa」のオープンの運びと成りました♪\(^o^)/

これも偏に関係各位のご指導とご助言のおかげと、今まで司をご利用頂けたお客様のご愛好の賜物のおかげで、またコーヒーの豆と淹れ方等の助言や専門的な知識のご伝授を頂けた「P’s Market」のマスターと、「Bijoux Coffee」のマスターのお二人のご指導のおかげと心より感謝しております<(_ _)>

ただ現状何はともあれまずは一日も早く営業許可を頂く事を目標とし、必要最低限の予算の中での造作でしたので、とても素敵な雰囲気という感じの出来栄えではなく。

恥ずかしながら自信を持ってお客様をお迎えして喜んで頂ける内装の仕上りではありません(^^ゞ

でも審査に来て頂けた関係各位の方はとっても優しい方で「最近では経費をかけずにご自身でDIYされてオープンされる方も多ですよ」との事で、また「経費をかけたお店だから素敵という事ではありませんからこちらのカフェだって立派に営業許可の審査に合格しているんですから十分大丈夫ですよ」との有難くも優しいお言葉を頂けましたが。

まだ看板も出していない状態でのオープンですし、立地条件も細長い通路の奥まった位置ですので、外から見ても全くカフェ店舗の存在は毛薄でして(^^ゞ

そんな現状ですので暫くの間は、、、

司美容院と同敷地内の別棟に飲食店の営業許可を得たカフェ司より司美容院の店内へデリバリーさせて頂くという形を取らせて頂きます。

今後は一日も早く素敵な雰囲気のカフェに改装し、自信を持ってお客様をおもてなしが出来るようレベルアップに頑張りますので、それまでの間しばらくは司美容院へのデリバリーという形でご了承頂ければと思います、何とぞよろしくお願い致します<(_ _)>

 

★コーヒー自家焙煎豆販売中

※詳しくは自家焙煎豆のページをご覧下さいませ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=14302

3焙煎度

価格は暫くの間100g600円(+消費税)とさせて頂きます♪(^o^)v

豆種は「グァテマラ・ケニア・ビルカマウンテン・ブラジル」の4種類を、お客様のご希望の焙煎度(ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアン)で販売させて頂きます、また各種オリジナルブレンドの販売と制作もさせて頂いておりますのでご希望の方・ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

なるべく新鮮な焙煎仕立て焼き立ての香り高い焙煎豆のテイストをぜひ味わいご体験して頂きたいので、焙煎豆ご購入ご希望の場合は前日までにご予約頂けますと、当日焙煎仕立ての焙煎豆をお買い求め頂けます。

なお予定外に急にお急ぎでご購入ご希望の場合は、ご予約を頂かない場合でも当日のお店の在庫からの販売、または当日約20~25分程度お待ち頂ければその場での焙煎にて焼き立てでの販売も可能でございます。

またCafé 2kasaとしてコーヒーのレシピ探求の為にイレギュラーの豆を何種類か購入し焙煎と淹れ比べ飲み比べしていますので、そういうタイミングと合えばレギュラー豆以外でもお買い求め頂ける場合もございますので、ご興味ある方は焙煎豆のご購入時に「何かイレギュラーな豆は有りますか?」とお声かけ下さいませ♪(^o^)v

 

★アイス飲料(コーヒー・緑茶・ほうじ茶)販売中

ご購入♪

アイスコーヒー

 

アイス緑茶


アイス緑茶

 

アイスほうじ茶


アイスほうじ茶

Café 2kasaでのアイス飲料は、三品共に12時間水出し抽出でお作りさせて頂いております。

ゆっくりと低温で時間をかけ丁寧に抽出するからこそ味わえる上品な甘味と、エグミや渋味等の雑味の無い優しく喉越しの良いクリーンな味わいをお楽しみ頂けます♪(^o^)v

※販売価格=1リットル200円(暫く消費税はサービス)・2リットル400円(暫く消費税はサービス)

なお、容器は1リットル&2リットル共に容器代100円(暫く消費税はサービス)でご用意させて頂いております。

在庫は常に何本かご用意させて頂いておりますので急にお寄り頂いてもお買い求め頂けますが、売り切れの場合もございますので、もし確実にお求めされたい場合はご予約を頂けますとお取り置きさせて頂きますので確実にお買い求め頂けます、よろしくお願い致します。

 

★美味しいですっ♪\(^o^)/

ブログへの記事のUPはコーヒーネタがあまりに溜まり過ぎて(爆)、リアルよりかなり遅れていますが(^^ゞ

リアルタイムではコーヒーの淹れ方とレシピはかなり完成され、やっと淹れ方やレシピの構築の為ではなく、コーヒーを味わって飲む余裕が出て来ました。

コーヒーは拘って真面目に一生懸命に丁寧に淹れると素晴らしく美味しい飲み物で、オリジナルの2kasa式でのコーヒーの淹れ方の完成度もかなり高まって来ています。

やはり誰かをおもてなしするなら自分が食べたり飲んだりして心底心美味しいと感じられる物でおもてなしさせて頂くのが一番ですので。

2kasa式以外でも、サイフォン・パーコレーター・マキネッタ・ROKエスプレッソメーカー・エアロプレス・カフラーノフレンチプレスコーヒーメーカー・ベトナムコーヒー等の各種器具方法での抽出の研鑽も重ね、いろんな淹れ方でのご注文にも対応可能です。

ご希望の淹れ方で精一杯丁寧に美味しくコーヒーを淹れさせて頂きますので、ご興味ご機会ありましたらぜひ一度司美容院で淹れさせて頂くコーヒーをご賞味下さいませ。

ご来訪心よりお待ちしております<(_ _)>

 

★出張業務のお知らせ

2018年10月19日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影業務

2019年3月23日(土)16:00~>中央市西花輪ゆめいろタウン1号2F/ナー・マモ・オ・カレイナニ・エルア小野寺久己教室オープンパーティー/出張コーヒー淹れケータリングサービス

7月12日(金)>コットンクラブ19:30~/バーブ中島ライブ撮影

8月12日(月)>珈琲焙煎器購入&レクチャー受講

 

★プライベートなお知らせ

2019年3月17日(日)横浜元町本丸亭ラーメンランチツーリング♪

4月1日(月)>ドギーパーク・富士すばるランド

4月21日(日)伊藤さんのお仲間とバイクツーリング&シュシュをスプリングカット♪p(^o^)q

5月13日(月)某所で食生活の結果具合を検査(^^ゞ

5月19日(日)ボッチソロバイクツーリング。

6月16日(日)>某所へボッチバイクツーリング

6月24日(月)シュシュのヘルニア治療へ八王子へ

7月1日(月)>某所へ某ミッション

7月8日(月)>某所へ某ミッション

7月21日(日)>ボッチバイクツーリング

7月22日(月)>某所へ某ミッション

7月29日(月)>某所へ某ミッション

8月13日(火)>新宅君&浅川君と楽しい時間♪

8月18日(日)>バイクツーリング

8月19日(月)>某所へ術前の某ミッション

9月3日(火)>左目白内障手術

9月5日(木)>右目白内障手術

9月15日(日)>バイクツーリング(臨時営業にて中止)

9月17日(火)>左目眼底直接注射

9月30日(月)>右目眼底直接注射

10月7日(月)>糖尿病検査・前立腺検査・視力検査

10月20日(日)>バイクツーリング(中止)

10月21日(月)>眼底出血レーザー治療

10月28日(月)>眼底出血レーザー治療

★11月17日(日)シュシュのMRI検査

★11月18日(月)眼科検診

★12月16日(月)>糖尿病検診・前立腺検診・眼科検診

★1月8日(水)>左目眼底直接注射

★1月9日(木)>眼底注射翌日検診

★1月20日(月)>右目眼底直接注射

★1月21日(火)>眼底注射翌日検診

 

★カラーご体験フェアー♪のお知らせ
※通常価格12,000円(税別)を50%OFFの6,000円(税別)にてサービス♪

当店にご来店頂いているお客様から「今まで染めていたカラーとは全く違う良い手触りとしっとりとした質感♪」と喜んで頂いている高濃度なヘアケアー蛋白質を使用し極限までダメージを経験したカラーと、直後のスペシャルレシピでのトリートメントによる毛質改善効果を一人でも多くの方に体験して頂きたくこのたびカラーご体験フェアーと致しまして当店で染められた事の無いお客様に限り初回カラー(カット+トリートメント+ブローを含む)のカラーフルコース通常料金12,000円(税別)を半額の6,000円(税別)でご体験して頂けます。

※なおカラー体験フェアーでの割り引き特権は、事前のご連絡/ご予約が必要に成りますのでカラー体験フェアーでのご来店の前に「カラーご体験フェアー希望」とご連絡/ご予約を頂けますようお願い致します。

※カラーご体験フェアーお問い合わせ連絡先

メール>メール

TEL>055-228-0533


 

☆☆司オリジナルレシピの縮髪矯正☆☆
※当店オリジナルのレシピでサラサラ&しっとりしなやか♪な仕上がりです。

. .. .

(1)ご自身のクセの通常状態   (2)術後にご自身でブロー  (3)乾かしただけでこの仕上り

※注) こちらの写真のお客様は司美容院のホームページをご覧に成られて初めてご来店頂き、当店で初めての縮髪矯正をさせて頂き仕上げの時を撮影させて頂いた写真で、言いかえればこちらのお客様にとって仕上がりが最も悪い状態の写真に成ります、実際にはこの後に二度目~三度目~数ヶ月~数年と縮髪矯正を続けさせて頂き、この時の仕上がりの質感よりもずっと素敵な髪の状態に毛質改善させて頂き、お客様にこの時よりさらに喜んで頂いております。

当店ではただ単にクセを真っ直ぐに形状だけを矯正するだけでなく、その縮髪矯正の工程の中で高濃度なタンパク質等のヘアケアトリートメント処理を行い、本来ダメージを受け易い縮髪矯正の処理に平行して髪自体を健やかにする毛質改善も同時に行い健やかな髪質に改善します。

傷んだ髪に縮髪矯正を行ってもその仕上りの艶や手触りや落ち着き方は悪くなり持ちも悪くなります。

健やかな髪に縮髪矯正を行えばその仕上りの艶や手触りや落ち着きは良くなり持ちも良くなります。

もしも、幼い時よりコンプレックスだった自分のクネクネしたクセ毛が、憧れだった真っ直ぐな形状と共に艶やかでサラサラでしっとりとした手触りで、まるで高級なシルクの一枚の布のような仕上がりの髪質に成ったとしたら、誰の前に立ったとしても、どんな場所に行ったとしても、自分に自信が持てますよね。

現在の縮髪矯正は、良い薬剤と適切な技術で対応してくれるお店で処置してもらえれば、形を真っ直ぐにするのと同時に毛質改善も可能になってきています。

髪は身体の一部なのです、洋服なら着替えれば瞬時に綺麗に装えますが、髪は瞬時には綺麗には装えません。

髪は1cm伸びるのに一ヶ月かかり、肩下までのロングなら最低3年以上同じ髪と過ごさなければならず、それは過去3年間以上のお手入れの結果が自分の頭の上の髪として人に見られてしまうという事を意味します。

だからこそ長くて素敵な髪を目の前にすると、人は美しさと同時に無意識のうちに何ともいえない上品さをその美しい髪の持ち主に感じるのです、それは三年以上の長い期間ていねいに積み重ねた髪への適切なお手入れの証であり、その美しさは見た人に強く深い印象を残します。

お化粧で言えば、その場しのぎの派手な厚化粧ではなく、ノーメークでも見惚れてしまいつい触れたくなってしまうまるで陶器のような素肌の美しさと言えるかもしれません。

司美容院ではそんな素肌美人のような、髪を見た人に思わず触れてみたいと思って頂けるように、オリジナルレシピの縮髪矯正によって術させて頂いています。

ご機会有りましたら是非一度貴女の髪に司美容院の縮髪矯正を術させて頂ければと願います。


 

★縮髪矯正の仕上がりのビデオをご覧下さい

ぜひ下記の動画で実際の縮髪矯正の仕上がりの髪の様子をご覧下さいませ。

※2011年3月2日のブログ>遠路千葉から縮髪矯正にご来店頂いているお客様の仕上がり

 

※2011年3月4日のブログ>遠路東京から縮髪矯正にご来店頂いているお客様の仕上がり

 

※2011年2月23日のブログ>ロゼッタさんの縮髪矯正の仕上がり


 

★アイロンプレストリートメント♪(^o^)v

トリートメント後

トリートメント後

アイロンブレストリートメント始めました♪(^o^)v

お値段は、、、1.000円+消費税

所用時間は、、、5~10分

内容は、、、縮髪矯正時に使用する特別なミストトリートメントをアイロンの熱とプレス効果により髪をサラサラしなやかに毛質改善します。

 

さらさらぁ~♪

さらさらぁ~♪


このアイロンプレストリートメントの良さはリーズナブルな料金で短時間で可能なのにその仕上りの効果が素晴らしいという良さが有ります。

またストレートスタイルの方ならトリートメントとしてだけではなく、5~10分で可能な気軽なセットとしても利用できますので。

ちょっとしたお出かけ時に寝起きのままじゃ嫌だけど時間とお金をかけてブローセットしてもらうほどではないという場合に便利にお使い頂けるのでお勧めです。

ぜひ一度アイロンプレストリートメントをお試し下さいませ♪p(^o^)q


 

★お薬みたいなトリートメントローション発売中♪p(^o^)q
※ただいまブロー時や、クセ直し時や、髪を一つにまとめて上げる時等に便利に使える「お薬みたいなトリートメントローション」を発売中です。

トリートメントローション


テスターをして頂いたお客様が早速購入して頂けました♪

この薬剤は髪へのケアー効果の高い特殊なプロ用トリートメントで、当店のお客様何人かに使用感を確かめて頂いたのですが、使って頂いたお客様から「使い心地が良い、効果も凄く良い、ベタベタしなくてしなやかになった、サラサラした軽い仕上がり」で「もし販売するなら是非持続して使いたいから購入させて欲しい」という嬉しいお声を頂け販売させて頂く事と成りました。

使い方はすごく簡単で、ただ髪にスプレーするだけで効果満点です♪v(^o^)

例えば「シャンプー後にブローローション」としてや「朝起きて寝癖を直す時」や「髪をまとめて止めてる時のローション」等としてとても便利にご利用頂けます。

販売価格ですが、このトリートメントの通常市販価格だと300ccで3.000円(税別)と少しお高いのです、いくら良いケアー品でも価格が高いと続けて使うにはお客様のご負担が多くなってしまいます、お客様にとって価格は安ければ安いほど良いですから、、、

上記の値段の通りこのトリートメントの本来の通常市販価格の半額でご提供させ頂く事にしました♪p(^o^)q

100cc入りのポンプ付き容器で600円(税別)/通常市販価格だと1.000円(税別)

詰め替え用の200ccリフィルで1.000円(税別)/通常市販価格だと2.000円(税別)

※ご興味ある方はご来店時に「お薬みたいなトリートメントローションを♪」と一声おかけ下さいませ。


 

★高級なシャンプーとトリートメントをお得な価格で♪(^o^)v
マーサさん

笑顔でご購入♪


このシャンプーとトリートメントは実際の使用感や得られる効果と内容量に対して価格が安いので、過去に当店で販売したどのトリートメントよりもお客様からのご満足と、再販のお声を一番多く頂いています。

 

 シャンプー    & トリートメント

シャンプー
   &
トリートメント


当店でお客様にご提供させて頂いているシャンプーとトリートメントはプロ用の高級業務用で本来は価格が高いのですが、それぞれを安価なボトルに詰め替えて販売させて頂いていますので、600ccの容量をポンプ付きボトル付でシャンプーとトリートメント共に2.700円(税別)と格安価格でご提供させて頂いいます。

良い物は高い、それは当然なのですが、良いと分かっていても実際には高いとなかなか使い続けられません。

なので司美容院のお客様に髪に良い品を少しでも安く使って頂きたいと思い、最も安く販売できる形を取らせて頂いています。

入れ物が洒落ていたりパッケージの印刷が美しくても、中身や効果には関係ありません。

バブルの時代なら世の中の景気が良くて、多少高くても高級感を楽しむ余裕が有りましたけど、現在は景気が悪いので本当に必用な部分にだけ経費をかける時代に成っています。

そういう意味では現在司美容院で販売させて頂いているシャンプーとトリートメントは中身重視でお安いのに効果が有ってお買い得だと思います。

ご機会有りましたら中身重視の格安なシャンプーとトリートメントをぜひ一度遣ってみて下さいませ♪(^o^)v

 

Googleマップ

大きな地図で見る
住所>400-0858 山梨県甲府市相生1-4-11

位置的にはコラニー文化ホール(山梨県県立県民文化ホール)の北東の信号の有る交差点の角から東へ二軒目です、店の前に車三台の駐車スペースが御座いますのでお車でご来店のお客様はご利用頂けます。


 

★シュシュを何とか人好きにして上げたい
※只今シュシュを知らない人に慣れさせるリハビリ中です

ビビリなシュシュ


犬種>ミニチュア・シュナウザー
性別>オス
毛色>ホワイト
生年月日>2009年5月3日
我家への引取>2010年5月10日

 

シュシュが我が家にやって来たのは実はこんな事情からでした、、、

一番最初にシュシュを飼われた方がご病気で入院される事になってしまって飼えなくなり、里親を探されて、二番目に飼われた方の家に引き取られて行ったのですが、その家に前から飼われていた犬が居まして、その犬とシュシュがどうしても折り合いが付かず困って里親を探される事になり、そんな縁で2010年5月10日のシュシュが1才の時から我が家の一員に成りました。

※参照ブログ>2010年5月10日「アトム(後日シュシュと改名)が我が家にやって来た♪\(^o^)/」> http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

そんな経過なのでシュシュは1才に成るまでに我が家を入れて3軒の家を回っているので、子犬から成長する段階で落ち着いた環境で育てなかったという事情があり、知らない人間を強く警戒するクセが付いてしまっていて、犬好きな人等から「可愛いワンちゃん♪」と言葉をかけ撫でようと手を出してくれる人に対しても怯えて警戒してしまい、本当なら何人にも可愛がってもらえるチャンスを逃がし失ってしまっていて可愛そうなので、人間は警戒する相手ではなく信頼に値し、仲良くなると楽しく優しい相手なんだとシュシュに理解してもらい、どこかで誰かから「可愛いワンちゃん♪」と手を出された時に喜んでその手で撫でられ幸せになれる犬にして上げたいと思っています。

ですのでシュシュに会えた皆さんにお願いです、シュシュは知らない人に怯えたり遠ざかったり、時には唸ったりして怖がったり警戒したりしてしまいますが、それは貴方を嫌いだからではなくただ知らない人間が怖くて怯えているだけですからシュシュを嫌いにならないでください、そしてもし時間があってご苦労を頂けるなら、座って背を低くして、手を下からゆっくりと差し出して、優しい声で話しかけてシュシュに仲良く成りたいと意思表示して下さい、何度か続けて頂けますとシュシュに「この人は怖くない、優しい人で、甘えても良い人なんだ」とお気持ちが伝わりますので、シュシュに人間は怖がらなくて良い相手なんだと教えて上げて下さいませ。

よろしくおねがいいたします/(_ _)\

 

★お問合せ・ご連絡

お名前/Name (必須)

メールアドレス/Email (必須)

題名/Subject

URL

電話番号

メッセージ本文/Message

添付ファイル/File(可能容量/5MB・可能File/txt,png,jpg,jpeg,bmp,gif,pdf,zip)

スパム対応のため、、、
captcha

上記アルファベットを下記に入力願います/Captcha

確認/Check

戻って編集/Back



ソイラテフォーム&自家焙煎豆

★ソイラテフォーム

ソイラテフォーム

ヘアマニキュアでのトーンダウンカラーにご来店のお客様からソイラテフォームのご注文を頂きました。

寒くなるとちょっと濃い目のビターコーヒーに、大豆のミルクをふわふわで甘々な泡にして載せたソイラテフォームの注文が増えます。

このCafé 2kasa特性の「ソイラテフォーム」を一口飲まれたお客さんから「美味しいぃ~♪」とのご一声をほぼ必ず頂けます♪(^o^)v

うぅ~ん、、、本当に美味しいんですよ♪p(^o^)q

一口飲むと思わず「美味しいぃ~♪」と声が出ちゃうんです。

「本当なのぉ?」と思われた方はぜひ一度Café 2kasaの「ソイラテフォーム」を飲んでみて下さい。

何故に第一声として「美味しいぃ~♪」と声が出ちゃうのかがご理解頂けると思います♪(^o^)v

 

★自家焙煎豆ご購入

自家焙煎豆ご購入

「ソイラテフォーム」をお飲み頂いたお客様が、ベースコーヒーの濃厚な苦さとコクと深い香りがとって美味しくて気に入ったとおっしゃって頂き。

ソイラテフォームを淹れるのに使ったブレンド豆をご購入頂きました。

ベースの豆は「O2 Special/Blend No000121」で。

このスペシャルブレンドは、当店のお客様の鬼形さんが苦めでコクの有る味がお好みなので、そのご希望に合わせて作った「苦さと深いコクのビター感」なブレンドで。

最初は鬼形さんの為に作り上げたスペシャルブレンドでしたが、ソイラテフォームのベースコーヒーや、お砂糖やミルクを入れたい方や、濃口や苦味がお好みの方にもとても美味しいと好評なブレンドで、Café 2kasaとして広範囲に淹れさせて頂いています。

苦味・コク・濃口がお好みの方はぜひ一度「苦さと深いコクのビター感のO2 Special/Blend No000121」をご購入頂きビター感を楽しんで下さいませ♪(^o^)v


眼底出血レーザー治療

★眼底出血レーザー治療

レーザー治療後

今日は先週の左目に引き続き右目の眼底出血のレーザー治療でした。

眼底の出血をレーザーで焼いて止める処置です。

レーザーで焼く=眼底が焼ける位にぃ、、、

熱いっ!

のです(T_T;;

まあ、その熱さ加減は出血の状態や、白内障の治療前か後かで違うのですけど。

どちらにしても眼底の出血が止まる位には焼くので熱いのです(^^ゞ

それでも70才で縮髪矯正を現役の美容師を目指すには。

目が見えてないとその目標を達成出来ませんから。

眼底が少し位熱くても我慢なのです♪p(^o^)q

でもね、、、

眼底焼かれるの本当は、誰にも内緒ですけど凄く嫌です(^^ゞ


先日の何か届いたネタの中身

★先日の何か届いたネタの中身

抽出ポット

先日届いたのは、、、

「アイス飲料抽出用ポット」です。

この抽出ポットはCafé 2kasaとしてアイス飲料(コーヒー・緑茶・ほうじ茶・麦茶)の抽出に使っているので補充という形での購入です。

大体にして多いのは、、、

何かに気に入って使ってる道具が、いざ壊れたとか無くなって補充したい時に限って入手が出来なく成っているという事が結構多いのです(^^ゞ

Café 2kasaとしてのアイス飲料の販売量は、あまり率先した営業をしていないので、本当に欲しいと思って頂けるお客様にしか売っていない売れていないので威張れるほどの売り上げでは有りませんが地味に売れ続けています。

買って下さいと営業しなくても買って頂ける=本当にお客様が美味しい欲しいと思って頂けるのですからとってもありがたい事だと思います。

だからこそ、そのありがたさへのお礼として製造に欠かせない抽出ポットは在庫の余裕を持っていたいのです。

買って頂ける間はずっと変わらず責任もって作らせて頂きたい、そのバックボーンもまた責任を果たしたい。

から故の抽出ポットの補充です♪p(^o^)q

 

★★アマゾンで購入できます♪(^o^)v

実用容量1200mlと1リッターより多目で、フタと取っ手とメッシュ部と本体ガラスが120度耐熱、メッシュ部分の底が外せるので洗う時に洗い易くてとても便利です。


縮髪矯正二度目のお客様

★縮髪矯正二度目のお客様

縮髪矯正仕上り

縮髪矯正の仕上がりです。

こちらのお客様は今回が二度目の縮毛矯正のご来店に成ります。

※前回初めての縮毛矯正ご来店時の様子> http://2kasa.jp/blog/?m=20190810

前回は、、、

初回なので伸び感を重視したい、、、

初回なので失敗は許されないし避けたいから安全策を取りたい、、、

というふたつの相矛盾した想いの狭間で苦悩の施術と成りましたが、何とかお客様にご満足頂ける結果が残せました。

今回は、、、

二度目なので前回より少しでも良い結果を残したい、、、

二度目とは言えまだまだ経験値の少ない髪なので可能な限り失敗は避けたい、、、

という事で、伸び感はそこそこで、トリートメント効果での毛質改善にウエートを置いたレシピで対応させて頂きました。

伸び感については約2~3年目までは回を重ねる毎に伸び感は確実に増していきますので、あまり無理をする必要は有りませんのと。

今後冬に向かい暖房が入って来て髪の乾燥が考えられますので、その乾燥へのフォローと共に、前回の縮毛矯正での毛質改善効果によるしなやかでツルツルでサラサラの手触り感をとても喜んで頂けた事へのさらなるお応えとさせて頂きました。

結果、今回もまた仕上りの手触り感と艶感にとてもご満足頂け、仕上がってからずぅ~とご自身の髪を触られては「柔らかぁ~い♪気持ちいぃ~♪」と喜んで頂けて、ほっと一安心♪p(^o^)q

後は、、、

来年年明けの成人式を終えられてから、髪を短く切られてショートヘアーにされて縮毛矯正を終えるか、今回の二度目の縮毛矯正の重なりによる良さを終えるのを勿体ないとお考え頂き、1月に三度目の縮毛矯正をさせて頂けるのかを、お客様がお選び頂く事に成ります。

どちでもお客様が選ぶのですから正しいのです。

美容師はお客様が望まれる事へ全力を尽くさせて頂くのが勤めです。

そして、例え今回が最後の縮髪矯正に成ってご来店が絶たれたとしても。

前回と今回の縮毛矯正がお客様のご満足を頂けていたのなら。

今後5年後とか10年後にもしまた縮髪矯正をしたいと思われた時には、また司美容院で縮毛矯正をしたいと思って頂ければ、それはとてもありがたく光栄で誉れだと思います。

なので、初めてのお客様でも、二度目のお客様でも、百回目のお客様でも、その時の自分に出来る仕事を丁寧を持って最善を尽くす事を自分に課して毎日仕事を続けています。

今回頑張らないで何時頑張るのか?今回全力で頑張らないのはお客様に失礼だし、目の前の仕事を頑張れないのは技術職としては失格だと思います。

毎回次は無い、今回が最後かもしれない、だからあの時にもっと頑張れば良かったと後悔しないように、毎回毎日丁寧を持って最善を尽くすしか道はないのです。

それは髪もですが、焙煎もコーヒー淹れも共に同じだと思いますので、一粒の焙煎豆も一杯のコーヒーも技術職として丁寧を持って最善を尽くさせて頂いています♪p(^o^)q


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


縮毛矯正のお客様

★縮毛矯正のお客様

縮毛矯正仕上り

縮髪矯正の仕上がりです。

今日の縮髪矯正は諸事情により前回よりかなり間隔が空いてしまっていたので、、、

その間隔が空いた分のリカバリーを頑張り♪p(^o^)q

頑張った結果としてリカバリーは上手く行きました♪(^o^)v

でも、本来は2~4カ月以内の周期での定期的な施術を行う方が、薬剤の作用量を伸びではなく毛質改善効果にも使えるので、髪の手触りや艶や感やしなやかさとサラサラ感は良く出来ますので、2~4カ月以内の周期をお薦めします。

なお、今回は毛質改善にも重きを置いたレシピで対応させて頂いたのですが、間が空いた分のトリートメント効果の補いに対しても対応したレシピでさせて頂いたので、仕上り時にお客様から「今まで来た中で一番仕上がりの手触りが良い♪」と喜んで頂けました。

技術職にとって、直近の仕事が一番良いとのお褒めのお言葉を頂けるのは最も嬉しく誉れです♪\(^o^)/

今後も、今日の仕上りが一番良いとお褒めのお言葉を頂けるよう頑張りたいと思います♪p(^o^)q


アイスコーヒー&ほうじ茶+焙煎豆

★アイスコーヒー&ほうじ茶+焙煎豆

ソイラテフォーム

ピヨピヨクラブのバンマスのあきとさんがカット&カラーにご来店。

※ピヨピヨクラブHP> http://piyopiyo.so.land.to/top.html

今日は「ソイラテフォーム」の甘目控え目のご希望を頂きました。

やっぱり肌寒くなる今頃からは甘さと苦さを両方楽しめて飲み応えのある「ソイラテフォーム」をご希望されるお客様が増えて来ます。

 

本人満面の笑みのつもり


「はぁ~い、ニッコリとこれ以上ないほど笑顔で笑ってぇ~♪」とリクエストしてみました。

なのであきとさんご本人にしたらこれが「満面の笑み♪」らしいです(^^ゞ

実はあきとさんを自然な笑顔で写すのはとっても難しく。

「はい、笑って♪」と催促しても。

絶対にひきつった不自然な到底笑顔とは言えない表情しか頂けないので。

毎回写す時にどうしたら自然な笑顔で写せるか?

その魔法の呪文(※注)を考えるのが大変です(^^ゞ

なので何時も自然な笑顔の元の魔法の呪文を唱えてニッコリと笑わすのですが。

今回は魔法の呪文は唱えずに、極普通に笑ってと頼んで写してみました。

※注、、、毎回のその呪文の内容は諸事情により公開できません(^^ゞ

ただあきとさんと司の二人の間では、カット後の仕上り写真の撮影時にその魔法の呪文を唱えるのは恒例の儀式と成っています♪p(^o^)q

 

★焙煎豆お買い上げ

焙煎豆お買い上げ


焙煎豆(あきとさん用マイルドスペシャルブレンド)をご購入頂きました。

この写真も「はい、笑って♪」とお願いして写したのですが、、、

皆さんどうでしょぅ?あきとさん笑ってます?(爆)

 

★アイス飲料お買い上げ

アイス飲料お買上げ

アイス飲料(コーヒー・ほうじ茶)をお買い求め頂きました♪(^o^)v

この写真は「さっきの焙煎豆の時よりもっと笑って♪」とお願いして写しました。

あきとさんやれば出来る子です♪p(^o^)q

さっきより幾分笑顔率が上がりました♪(^o^)v

あきとさんいつもCafé 2kasaをご贔屓頂きありがとうございます<(_ _)>


るぅ~ちゃんご来訪♪

★るぅ~ちゃんご来訪♪

るぅ~ちゃん♪

ご近所の散歩仲間のるぅ~ちゃん(チワワ・男の子)が遊びに来てくれました♪(^o^)v

るぅ~ちゃんとは近所の散歩仲間でシュシュととっても仲良しのワンちゃんです。

相思相愛という言葉がピッタリな位に、互いに同じ位に好き合っていて何時間でも一緒に仲良く遊んでる仲良しさん。

こういうバランスが取れた相手柄というのは探してもなかなか見つかりません。

例え片方がどれだけ片方を好きであっても、片方が嫌がったら吠えられたり噛まれたりしちゃいます。

互いの好き好き加減が同じ位で初めて長時間一緒に仲良く遊ぶ事が出来ます。

出逢いって偶然なんですけど。

出逢ってからその後に仲良くなれるか疎遠になるかは必然なのです。

だから縁って偶然出会う事ではなく、偶然出会ったその後で親しく成れるかどうかが縁の有る無しなのです。

なので、もし縁が有った相手と出逢えたら、その縁は大切にしないと勿体ないです。

犬でも人間でも縁を深められる相手との出会いは人生の宝物ですからね♪(^o^)v

るぅ~ちゃんまたシュシュの所へ寄ってねぇ~♪p(^o^)q


眼底出血レーザー治療

★眼底出血レーザー治療

レーザー治療後

今日は左目の眼底出血のレーザー治療でした。

眼底の出血をレーザーで焼いて止める処置です。

レーザーで焼く=眼底が焼ける位にぃ、、、

熱いっ!

のです(T_T;;

まあ、その熱さ加減は出血の状態や、白内障の治療前か後かで違うのですけど。

どちらにしても眼底の出血が止まる位には焼くので熱いのです(^^ゞ

それでも70才で縮髪矯正を現役の美容師を目指すには。

目が見えてないとその目標を達成出来ませんから。

眼底が少し位熱くても我慢なのです♪p(^o^)q

でもね、、、

眼底焼かれるの本当は、誰にも内緒ですけど凄く嫌です(^^ゞ


コーヒーの自家焙煎-034

★コーヒーの自家焙煎-034

2%の粒度調整

生豆「ブラジルNo2アララS18」を7mmの編目で粒度選別しました。

生豆の粒度選別の詳細については下記のページもご参照くださいませ。

※コーヒーの自家焙煎-032 2010年10月11日のブログ> http://2kasa.jp/blog/?m=20191011

コーヒーの焙煎って簡単に言えば「豆を焼く事」です。

つまりは物理的に熱処理するわけでそれを対象物の外部からの熱源で行うので。

対象物の大きさ・体積の違いは=熱の入り方の差=焙煎ムラに成ります。

簡単な例で言えば、、、

唐揚げを揚げる時に、大きな唐揚げと小さな唐揚げを同時に油に入れて同時に油から出すのと同じ状態。

大きな唐揚げに最適な熱の通し方にすれば小さな唐揚げには火が通り過ぎてしまう。

小さな唐揚げに最適な熱の通し方にすれば大きな唐揚げは中まで火が通らずに生焼けに成っちゃう。

でも、唐揚げなら小さな唐揚げを先に取り出せば、火の通り方を大きさに合わせて調整出来て、それぞれの大きさの唐揚げに最善の火の通り方に出来るのですが。

コーヒーの焙煎時ではそうはいきません(^^ゞ

これは物理の法則ですからどうにも出来ない事柄に成ります。

よく焙煎器を売られている会社が「この焙煎器はムラなく焼けます」とか、焙煎をされていらっしゃる焙煎師さんが「私はムラなく焙煎しています」とおっしゃられるのですが。

これだけ情報が広くから簡単に瞬時に手に入る時代でも、ネットで検索したり、星の数ほどUPされてるYouTubeの動画でも、焙煎時に生豆を粒度選別作業をしてから焙煎しているという事を見聞きする事が有りません。

無論私の検索の仕方が下手だけなのかもしれませんが、それでも数はとても少ないはずだと思います。

なお、豆の粒度は生豆の種類や生産地や生産農家さんによって違ってきます、少なければ2~3%ですし多いと1割程度は焙煎時のムラに繋がるほどの粒度のムラが有ります。

そういう粒度のムラ=物理的に焙煎ムラの起きる要因を残したまま焙煎して「ムラなく焙煎出来ますor焙煎してます」とは私には言えません(^^ゞ

これは他の方をどうのこうのと言いたいわけではなく、あくまで私個人としては言えないという意味で、個人的な拘りです。

その個人的な拘りの為に数パーセント~1割の生豆を粒度選択してから焙煎して「私はムラなく焼いてます」と言いたいのです。

逆に言えば、、、

数パーセント~1割の生豆の粒度差=その分の焼きムラを承知の上では「私はムラなく焼いてます」とは言えないのです。

まあ、私が拘り過ぎなのか偏屈なのか神経質すぎるのかもしれませんけど(^^ゞ

同じような拘りで、、、

Café 2kasaとしては現在日本で95%以上の淹れ方で行われている圧倒的多数の「ペーパードリップ」ではコーヒーを淹れていません。

こっちは敵に回すとコーヒー関連の方ほぼ全ての方を敵に回す事と成り、きっと叩かれ責められますので理由は書きません(^^ゞ

道具も方法も、一長一短で、全てこっちのほうが良いという道具や方法は有りません。

ただ、おざなりで雑だったりすると一長二短や一長三短にも、真剣に創意工夫すれば二長一短や三長一短にも成ります。

全ては相対論であり、一面を見るのではなく多面的に考慮し、利得をグロスで考え結論付けるべきと思います。

なので、、、

昔から存在してるからorそうして来たから有難い事だとか重要とか大事とか有効だという言い伝えや思い込みや権威者の自己保全の老害や既得権益側からの都合で邪魔されたり惑わされる事なく、理路整然と冷静に事実に基づいた結果に対して正確な判断と理解をもって論議すべきと思います。

だから、、、

Café 2kasaとしてコーヒーの生豆の自家焙煎を行なう場合には他の方は誰もしていなくて、他の方から無用だとか変わり者だとか言われても「Café 2kasaとして生豆の粒度選別作業は絶対に必要な作業と考える」ので今後ずっと続けます♪p(^o^)q


ソイラテフォーム♪(^o^)v

★ソイラテフォーム♪(^o^)v

ソイラテフォーム

お客様からソイラテフォームのご注文を頂きました。

やっぱり寒く成って来るとアイスコーヒーより暖かいホットコーヒーが美味しいですよね。

そして、ちょっと苦めテイストのコーヒーにふわっふわなクリーム状でウインナーコーヒー風の甘いソイラテフォームを乗せて楽しむコーヒーはまた格別です♪(^o^)v

そのふわっふわなクリーム状のフォームにするのは牛乳じゃなくって豆乳じゃなくって、、、丸ごと大豆です♪

豆乳のように豆腐を作った余りカスじゃなくって、大豆の全てを使って製造しているミルクなので栄養価も高く植物繊維も豊富な健康食品です。

その大豆の全粉製のミルクを、、、

どれだけの量を、どれだけ温め、どのような泡にするか、どれだけ泡にするか、どれだけ甘味料を加えるか、コーヒーとの量の割合はどうするか、それらの各ファクターを、濃い目に入れるコーヒーの味わいと掛け合わせて一番多くの方から美味しいと評価して頂けるレシピを作り上げる。

それがカフェの業務だと思います。

そしてその時のベースと成るコーヒーを淹れる最良の豆をどう焙煎するかが焙煎屋の業務。

つまりは、、、

自家焙煎でのカフェは、その二つの業務を自分の手で行えるのですが、、、

二つの業務を行わなければ成らないのかと面倒がるか?

二つの業務を思い通りに行なえるのかと楽しめるのか?

その感じ方考え方によってモチベーションは違ってくると思います。

幸な事に現在の司はその両方の業務を背負う辛さより、その両方を楽しむ気持ちが強いので。

焙煎業務と珈琲淹れの両方をエンジョイ出来ています♪p(^o^)q

仕事って義務に成ったり負担に思えば辛いですよね。

でも仕事を楽しめてエンジョイできれば生き甲斐に成ります。

カットも染めもパーマも縮毛矯正もカフェも焙煎も同じで、より良い結果を求めて、最善の手段を創意工夫する事が楽しめる間は活き活きと仕事に向かえると思います。

ただ、その意欲の気持ち心の気力と、実際に身体を動かす体力。

この気力と体力が衰えたり無くなってしまっては楽しさではなく苦痛と成ってしまいますから。

もう直ぐ60才を迎えようとしている初老?既に老人?の司は、意識的に高揚感と健康を維持する努力を惜しまないで日々の生活をしていかなければ成らないと実感しています。

できればあと10年、70才までは健康で仕事を楽しめたら良いなと思います♪p(^o^)q


先日の何か届いたネタの中身

★先日の何か届いたネタの中身

コーヒーカップ

先日届いたのは、、、

「コーヒーカップ」です。

このコーヒーカップを購入した理由は、、、

単純に形に惚れたから(爆)

まあそれと通常Café 2kasaとして使用しているメインのコーヒーカップと容量がほぼ同じなので。

そういう意味で使い勝手が良いという理由も有ります。

容量が違うと淹れ方のレシピも変更しないと成りませんが。

10ccとか20ccの違いにアジャストするレシピの再構築はちょっと大変というか面倒(^^ゞ

現在Café 2kasaとしてメインで使用しているコーヒーカップ用のレシピ作りに傾けた手間暇を考えると。

そうは簡単にカップ容量を変える分けにはいかないのです。

淹れるカップの容量に最善のレシピを構成していますので勿体ないのです。

だから、、、

カップを選ぶ時には容量を重視します。

無論2kasa式で淹れる場合には容量と共にカップの口径と深さも考慮しますが。

2kasa式以外では容量だけ考慮すれば味わいの変化はほぼ無いので形状は自由に選べます。

という事で、、、

今回購入したコーヒーカップの形状は少し変わっていて司にはとても魅力的に見栄て。

買わずに見逃す事がどうしても我慢できずに思わずヤフオクでポチってしまいました(^^ゞ

でも、実物を手にして実際にコーヒーを淹れて飲んで使ってみましたが。

とっても佇まいが素敵でしたので購入して良かったと思います。

ソーサー込みで5客セットで落札1,500円で送料が950円でしたので合計2,450円なので。

ソーサーとカップのセット1客当たり約500円ですので良い買い物だったと思います♪(^o^)v


ハマ珈琲さん

★ハマ珈琲さん

煎りたてハマ珈琲さんの「焙煎機の圧力計について」のYouTube動画です。

コーヒーの焙煎にとって色んな装置・構造・数値等が有ります。

それぞれに必要性・有効性が違います。

例えば、、、

焙煎器の外見の色は、購入時にどんな色が良いかという部分ではとても重要な意味を持ちますが。

コーヒーの生豆に熱を入れて焙煎する時には「何色か」という数値は殆ど意味を持ちません(^^ゞ

それと同じようにガスの元栓から火口までのガス圧値には「焙煎器の色が何色か」と同程度しか意味を持ちません(爆)

それをとっても真面目なハマ珈琲さんが丁寧に言葉を選んで、、、

ガス圧計を必要と考える人と、既存の大手焙煎器メーカーがガス圧計を付けている事を、どう否定的な言い方をせずに、でもハマ珈琲さんの考える必要では無いという理を説明しようかと本当に苦心されて説明されていらっしゃいます。

他の投稿動画やHPでのお考えご発言を拝見しても、本当に理論的で、権威や伝統には重きを置かずに、ご自身で一生懸命に考えられて実践されてご経験から最善と思われる理を導き出されていらっしゃる方です。

多分その分だけ、、、

業界内でタブーとされている部分、触れずにまあまあで通してきた事、大人の事情で真理より商売を儲けをイメージを重視という既存勢力の保守派からは煙たがられたり嫌われたり排除される事も有るとは思うのですが。

そんな大人の上手な世渡りや金儲けよりも、ご自身の真理の追求信の方が上回っていらっしゃって。

少し損な生き方・考え方なのかなぁと、、、

コーヒーの自家焙煎の超初心者で超弱小焙煎屋の小僧っ子の司が身の丈を越えた物言いをしてます(^^ゞ

ちなみに、、、

現在Café 2kasaとして将来本格営業を始めるとしたら下記の焙煎器が有力候補に成ります。

※煎りたてハマ珈琲オリジナル業務用焙煎機5kgタイプ[HCR-5000]

http://hama-coffee.ocnk.net/product/701

器械としての機構・能力も当然良いのですが、、、

作り手のハマ珈琲さんの考え方がとっても素敵で。

こんな素敵な方の作られた機械ならぜひ使ってみたいと思ってしまいます♪(^o^)v


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


焙煎豆販売用電動ミル購入

★焙煎豆販売用電動ミル

焙煎豆販売用電動ミル

写真向かって左のほぼ中央に写ってるホッパーに豆が入ってる状態のミルが自家焙煎豆を粉で買われる方の為用の電動ミルです。

ホッパーには約200gの焙煎豆が入ります。

まあ現状のCafé 2kasaの営業状態ですと、コーヒー好きの方がご家庭で淹れる用にお買い求めされた時に挽くのに使用している状態なので200gの容量が有ればOKです。

また、300gでも400gでも挽きながらホッパーに焙煎豆を入れ足して挽けば200g以上いくらでも挽けますので問題ありません。

あと、本来だと構造上の設計ミスと成るはずの細か目への調整がどこまでも出来るというマイナスが、同時にパウダー状の超細か目に挽けるという利点に成り得て司にとってはとても重宝で、苦味を好まれる方やエスプレッソの時に凄く重宝しています♪p(^o^)q

写真向かって右側のカリタのコーヒーミル「ネクストG」は、数十g程度までの量を挽く為に買い求め、粗挽き~中挽き~細か挽きまでを引くのには刃の回転速度が遅くて豆が熱を持たずに挽け、粒度も揃って、また静電気防止装置も付いていて、今挽いて淹れる分だけを引くのには最適なミルです。

道具って一つで全ての機能を持ち得る事は難しいので、一長一短ですが。

使い手の創意工夫で二長一短にも三長一短にも成り、下手に使えば一長二短にも一長三短に成り得ます。

それは焙煎器でもコーヒー淹れ道具でもハサミでも薬剤でもアイロンでもカメラでもレンズでも同じ事。

そして、その物の良さを生かす創意工夫こそが人生の楽しさ楽しみ生きている証し実感だと思います♪(^o^)v

 

★アマゾンで購入できます♪(^o^)v

カリタのコーヒーミル「ネクストG」は電動式のミルの中で、今挽いて淹れる分だけの10~40gまでの数十g程度までの量を挽くのに最適なミル。

回転数を抑えて低回転として騒音と振動と微粉と熱酸化を抑え、なおかつ静電除去装置を搭載し、粉の飛散を防止し本体や受缶への粉の付着も防ぐ素晴らしい機種で、今飲む分の豆を挽くには最良の電動ミルだと思います。

 

HONFAM 電動コーヒーグラインダーは送料込みで1万円を余裕で切る安価なのに、豆を粉に挽くのに普通に使え一般家庭で使用するのに過不足ない良機だと思います。


30日間隔でのマニキュア

★30日間隔でのマニキュア

トーンダウンカラー

ヘアマニキュアのブラック単色染めの仕上がりです。

こちらのお客様は二か月に一度の縮毛矯正と、一カ月に一度のヘアマニキュアを約十年ほど続けて頂いています。

多くの方で縮毛矯正をするとクセが伸びて良いけど髪が傷んで手触りと艶が悪くなるから、縮毛矯正をしたく成っても我慢するという場合も有るかと思いますが。

こちらのお客様の髪を見て如何でしょう?

縮毛矯正を二か月に一度の頻度で十年以上続けてもこれだけの艶を保っています。

無論今日のマニキュアによる髪表面の保護やご家庭での良質なシャンプーと効果的なトリートメントでのセルフケア―の積み重ねも有りますが、それ以上に最近の縮毛矯正は毛質改善効果が高く得られるように進化して来ています。

ですので、、、

縮毛矯正をすると髪が傷むのではなく。

縮毛矯正を髪が傷むような施術をするお店・技術者も有るかもしれないけど。

縮毛矯正をしても髪が傷むどころか施術前より施術後の方がトリートメント効果により毛質改善が出来て、髪がツルツルでサラサラでしなやかで艶やかにして頂けるお店・技術者も有ると思って頂けると良いと思います。

もし、、、

縮毛矯正をするとクセは伸びて良いんだけど、髪が傷むのが嫌だと思っていらっしゃるお客様がいらっしゃいましたら。

ぜひ一度司美容院の毛質改善効果に技術と薬剤の進化の全て注ぎ込んだ「艶やかでしなやかでサラサラでつるつるの髪質の縮髪矯正」をお試し下さい♪p(^o^)q

ご興味・ご相談などございましたら毛質診断を兼ねたカウンセリングを無料にてさせて頂きますので、お気軽にご相談ご連絡下さいませ、よろしくお願い致します<(_ _)>


コーヒーの自家焙煎-033

★コーヒーの自家焙煎-033

Cinnamon roast

生豆「ブラジルNo2アララS18」をシナモンロースト/Cinnamon roastに焙煎してみました。

焙煎度の目安として日本で一般的な名称は焙煎度が浅めから深めに表すと、、、

1、ライトロースト/Light roast

2、シナモンロースト/Cinnamon roast
3、ミディアムロースト/Medium roast
4、ハイロースト/High roast
5、シティロースト/City roast
6、フルシティロースト/Fullcity roast
7、フレンチロースト/French roast
8、イタリアンロースト/Italian roast

という8段階と成り。

市販され市場に出回っているのは3のミディアムから7のフレンチの5種類が一般的で。

たまぁ~にというか殆ど売っていない8のイタリアンがギリギリ市場で聞いた事が有る程度の流通です。

ただ、8の超深煎りのイタリアンローストはCafé 2kasaのオリジナルブレンドでの苦味と芳ばしさのアクセントとして使用する関係上既に焙煎経験はあります。

ですが1のライトと2のシナモンはCafé 2kasaのオリジナルブレンドでの酸味と甘味として使用するにしても焙煎度が浅すぎて使用する考えが無いので今まで一度も焙煎した事が有りませんでした。

また、1のライトと2のシナモンは、まず絶対に市場でお目にかかった事が有りませんので今まで購入した事も無く、結果として1のライトと2のシナモンでコーヒーを淹れて飲んだ事も有りません。

なので折角自分の手で自家焙煎してるのですから一度試しに2のシナモンローストに焙煎して、その焙煎豆で淹れたコーヒーの味わいを体験してみたいと思って今回2のシナモンローストに焙煎してみました。

実際に焙煎してみた2のシナモンローストに焙煎豆の味わいですが、、、

かなり酸味が強く、ほのかに甘味が有り、ほとんど苦味が感じられず、よく例えで3のミディアムローストを「まるで紅茶のようなフルーティー感を思わせる」と表現しますが、2のシナモンローストは例えではなく「まるで紅茶のようなフルーティーな味わい」と成ります。

ただし、、、

2のシナモンローストはコーヒーの生豆にほぼ近い超浅煎りと成りますので、表面の色合いののディベロップメントだけを帳尻合わせして焙煎すると、豆の内部へのメイラード反応が十分に行えず、いわゆる「芯残り」な焙煎と成ってしまい生豆の渋さが強くて美味しく飲める味わいには焙煎が出来ないので。

いかにして焙煎豆の表面の色合いのディベロップメントを2のシナモンローストカラーに抑えながら、そこまでにどれだけ豆内部へ熱を込めてメイラード反応をしっかりと行えるかが2のシナモンローストへ焙煎する時に必要と成る熱の入れ方だと思います。

つまりは「浅煎りでどうやって豆表面を焦さずに豆の中にしっかり熱を込めるか?」それが浅煎りでの焙煎師の技の見せ所だと思います。

またそれは同時に「深煎りでどうやって豆表面の焦げを最小に抑えた上て豆の中に熱を込めるか?」とも成り得て、それもまた深煎りでの焙煎師の技の見せ所だと思います。

この「焦さずに浅煎り・深煎りにするけど、豆内部にはしっかり熱を込める」というのが焙煎にとって重要になり、そのファクターは使用する焙煎器の「仕様・機能・機構・制約・特徴・熱量・規模・生豆種・焙煎量」等によって最良のディベロップメント(焙煎度合)とメイラード反応(味わいに深く関与)はかなり違ってくるのですが、各ファクターがそれはそれはとても複雑に係って最善の焙煎マニュアルを導き出すのは難しいのです。

だからこそコーヒー豆の自家焙煎は難しく難解でとっても面白いのです♪p(^o^)q

ちなみに、、、

1のライトローストはあまりにも焙煎度が浅すぎて、どのようにメイラード反応(味わいに深く関与)を苦心しても、コーヒーとしての味わいを持った焙煎にする事が司には出来ませんでしたので(^^ゞ

今後1のライトローストは「そういう名前と焙煎度の豆も存在する」という意味合いだけとし、実際にはその焙煎度での豆でコーヒーを淹れる可能性は捨て去りましたので、今後は1のライトローストの焙煎はCafé 2kasaとしては行わないと思います(^^ゞ

正直、、、

1のライトローストの焙煎豆で淹れるとコーヒーを連想させる「苦さ」ではなく、コーヒーの味わいとはかけ離れた生豆特有の「渋さ」が立ち過ぎていて、好き嫌いの範疇を越えて美味しくないと司は思います(^^ゞ

まあ100歩譲って、、、

罰ゲームとして青汁の代わりとしてなら有りかなぁ、、、(爆)


新しい出逢い♪

★新しい出逢い♪

初来店

ご年配のお客様にシャンプーカットブローの初来店を頂きました。

お客様お店の入り口ででもじもじしながら俯かれながら。

※お客様>「こんなお婆さんの汚れた髪をさせてしまって申し訳ないのですが、、、」

と開口一番に謝られながらの来店。

私は、、、

※司>「汚れているからこそ洗わせて頂け、仕事をさせて頂けるのです」と笑顔で喜んで心からお迎えさせて頂きました。

シャンプー後に、、、

※お客様>「久しぶりに人に髪を洗ってもらえて凄くさっぱりしてとても気持ちが良かった」と喜んで頂けました。

またお客様から、歳を取ってから腕が上に上がり難くて、どうしても髪を洗うのがおっくうになって雑に洗っているので、こうしてプロにしっかり洗ってもらえると生き返ったようで寿命が延びたような気がするとの嬉しいお言葉も頂けました。

髪終わってからお時間があるとの事でコーヒーもお好きとお聞きして、コーヒーを淹れさせて頂きました。

※お客様>「こんなにも美味しいコーヒーは生まれて初めて、長生きして良かった」

とシャンプーもカットもコーヒーも喜んで頂けました。

司はビジネスセンスが乏しいので、スタッフ大勢の大型店舗も、支店何軒もの多店舗化も出来ない、一人で寂しく働いてるいわゆる「一人美」の落ちこぼれですが(^^ゞ

自分の手でお客様の髪を洗って気持良かったとお礼を頂ける幸せはたっぷりと味わえます♪p(^o^)q

という身贔屓な言い方で「金儲けが下手な言い訳」をして、負け惜しみを言ってる事は誰にも内緒です(^^ゞ

でも、幸せですよね。

自分の手てした事で誰かが喜んで頂けてお礼まで頂ける。

無論、ビジネスマンとして利益優先なら自分の手てしてたら失格ですけど(^^ゞ

技術者としてならこんなに幸せな事はないと思います♪(^o^)v

これからも、、、

身の丈に合ったささやかな幸せに感謝を感じられる心で生きたいと思います。


コーヒーの自家焙煎-032

★コーヒーの自家焙煎-032

ブラジルNo2アララS18

コーヒーの自家焙煎用に仕入れた生豆「ブラジルNo2アララS18」の粒度選別作業をしました。

まずは17mmの網目で「ブラジルNo2アララS18」300gを篩います。

 

7mm粒度選別結果


生豆「ブラジルNo2アララS18」300gを7mmの編目で粒度選別した結果です。

300g中で7mm以上の粒度の豆は6gで、率にすると2%。

 

5mm粒度選別


続いて生豆「ブラジルNo2アララS18」を5mmの網目で粒度選別作業します。

 

5mm粒度選別結果


生豆「ブラジルNo2アララS18」300gを5mmの編目で粒度選別した結果です。

300g中で5mm以下の粒度の豆は0.3gで、率にすると0.1%。

今回仕入れた「ブラジルNo2アララS18」の生豆では、、、

粒度選別をせずに焙煎すると、2%が焙煎が足りずに、0.1%が焙煎が入り過ぎてしまいます。

つまりは今回仕入れた「ブラジルNo2アララS18」の生豆は7-5mmの各編目で粒度選別する事により2.1%程度の焙煎ムラを避ける事が可能に成ります。

さて、、、

わざわざ2種類の網目のふるい道具セットを購入用意して手間暇かけて粒度選別して2.1%程度の焙煎ムラを避けるのは、自家焙煎を商売にすると考えたら、手間暇コストを考えると実際の所運営上どうなんでしょ?

でも、、、

焙煎という物理的熱処理においては火を通す対象物の粒度はなるべく揃っている事が均等に火が通るのは良いのは自明の理で有る事は間違いありません。

だけと、、、

手間暇かかるんですよ(^^ゞ

でもね、、、

手間暇かけると焼きムラの少ない美味しい豆に焙煎できるんですよ。

結局のところ、、、

手間暇=コストなので販売価格に跳ね返ります。

司は、、、

髪もコーヒーも僅かな良さでも求めて手間暇を惜しまず丁寧を持って最善を尽くすのは頑張れるし出来るのですが。

どうしても料金を頂くという事に成ると物凄く腰が引けて、僅かでもお安く提供しないと申し訳ないと思ってしまいます(^^ゞ

これって、両立できないですよね、だからその狭間で何時も悩み苦しみます。

「経費」と「価格」と「価値」と「売り上げ」この運営管理と、売らんが為の営業トークと宣伝が、、、

司は苦手で嫌い(爆)

良い物は作れるけど、上手に売る事が出来ない。

だからいっつも貧乏なのですぅ(^^ゞ

稼ぎ手の主として甲斐性が無く、本当に家族には申し訳ないと思います。


昨日の何か届いたネタの中身

★昨日の何か届いたネタの中身

コーヒーカップ

即日届いたのは、、、

「2kasa式用コーヒーカップ」です。

 

2kasa式


このコーヒーカップを購入した理由は、、、

Café 2kasaのオリジナルの入れ方の2kasa式にカップの口径と深さが丁度良さそうだったからです。

 

2kasa式実用例


実際の2kasa式ではこういう形でコーヒーを淹れます。

金属製のドリップフィルターの口径と高さと、コーヒーカップの口径と深さがジャストフィットしないと2kasa式で上手くコーヒーを淹れる事が出来ません。

どちらか片方が良いからといって2kasa式は成立しないので、口径と高さ深さの関係性がとても重要に成ります。

なので、、、

2kasa式に使えそうなコーヒーカップを見つけるとついつい買いたく成っちゃうのです(^^ゞ

もし、、、

今後Café 2kasaを本格的に事業拡大する時には、2kasa式のコーヒー淹れに最適な口径と深さのオリジナルカップを制作しようと思いますが、現状はまだ美容院が本業でCafé 2kasaは副業の状態ですので規模が小さいのでコストをかけられないので、今回のように少ロット購入でテスト使用して後のオリジナルカップ制作時の参考にしています。

でも、何時に成ったらCafé 2kasaの本格営業出来るのか分かりませんし、もしかしたら永遠に本格営業できないかもしれませんけど。

それならそれで小規模用として少ロット手に入れて置く事も有る意味では有効だと、自分に頑張れと応援の意味での購入とも成っています(^^ゞ


何か届いた、、、うふ♪

★何か届いたネタ♪(爆)

ワクワク

ワクワク♪p(^o^)q

「何か届いたネタ」は、、、

普通の「ノーマルバージョン」と。

ちょっと過激な「ワクワクな気持ちをデフォルメした表情バージョン」と。

何毛に増えてる「被ってみたバージョン」の3つのバージョンの中からランダムに届けしております(爆)

で、何が届いたのか、、、

お楽しみにぃ♪p(^o^)q


シュシュ君用の器

★シュシュ君用の器

シュシュ君用

シュ君用にお水と餌用の少し位置の高いのを購入。

今から約10年前に3軒目の里親としてシュシュを迎えました。

2010年5月10日アトム(後日シュシュと改名)が我が家にやって来た♪\(^o^)/ > http://2kasa.jp/blog/?m=20100510

なのでシュ君はもう10才なので初老なお年頃。

少しずつ身体も弱って来ますので、物を飲み込む力も衰えて来ます。

という事で、、、

シュシュの飲食用の器を少し高さの有る物を購入。

器が床置きで低いと、相対的に犬猫は下を向いて飲む事に成るので、口より喉の方が上に位置する事に成り、それは物理的に飲食物を重力に逆らって下から上に持ち上げて飲食するという負荷がかかります。

まあ簡単に説明すれば逆立ちして水を飲むのなら、普通の姿勢で飲んだ方が楽なのと同じです。

なので犬猫が少し年取って来たら、飲食のお皿は高くして上げると食べたり飲んだりが楽に成ります。

飲食の器を犬が自分で買いに行く事は出来ません(^^ゞ

だから絶対権力者の飼い主が少しだけ優しくして上げる必要が有ります。

大切で大好きなペットですから、少しでも健やかに暮らさせて上げたいと思います♪(^o^)v


糖尿病患者の独り言

★糖尿病患者の独り言

検査ツーリング

朝は、、、

市立甲府病院へ検査ツーリング♪(爆)

ではなくて、、、

市立甲府病院へ糖尿病の検査に行って来ました。

正常なHbAlcのNGSP値はおおよそ5~5.5Hで~6Hが正常高値で、正常値と糖尿病等の疑いとの境界値が~6.4Hです。

前々回の5月の私のNGSP値は8.4Hで。

前回の7月の私のNGSP値は8.1Hで。

今回の10月の私のNGSP値は7.2Hでした。

次回の12月は何とかNGSP値を6点台まで下げたい、そしてその先の年明けには理想を言えば6.4H以下に成りたいと思っています♪p(^o^)q

昼は、、、

泌尿器科での前立腺診断。

午後は、、、

眼科で白内障と糖尿病網膜症黄斑浮腫の術後診断。

朝と昼と午後とトリプルメディカルツアー三昧♪\(^o^)/

でもね、、、

通院出来るって事は幸せなんです♪p(^o^)q

本当に具合悪く成ったら入院ですから(^^ゞ

できたら、、、

命尽きるその日まで通院で済ませればとても幸せだと思います。

なので、、、

しっかり健康管理して健康寿命を延ばしたいと思います。

何せ、、、

現在の目標は70才で縮髪矯正現役の美容師ですから♪p(^o^)q


縮毛矯正のお客様

★縮毛矯正のお客様

縮髪矯正仕上り

縮毛矯正の仕上がりです。

写真だと手触り感が伝わらないので残念ですが。

仕上りの手触りはツルツルでサラサラでしなやかでとても良い手触りです♪\(^o^)/

縮髪矯正の施術で行う薬剤の作用の全てで毛質改善の為のトリートメントを何重にも重ねる処置をしています♪p(^o^)q

昔のただクセが伸びれば良しで毛にダメージを負わす縮髪矯正はもう時代遅れで。

現在の最先端の縮髪矯正では毛質改善を伴なった上でクセを伸ばす仕事へ進化していますので。

もし、、、

縮毛矯正をするとクセは伸びて良いんだけど、髪が傷むのが嫌だと思っていらっしゃるお客様がいらっしゃいましたら。

ぜひ一度司美容院の毛質改善効果に20年分の技術と薬剤の進化を全て注ぎ込んだ「艶やかでしなやかでサラサラでつるつるの髪質の縮髪矯正」をお試し下さい♪p(^o^)q

ご興味・ご相談などございましたら毛質診断を兼ねたカウンセリングを無料にてさせて頂きますので、お気軽にご相談ご連絡下さいませ、よろしくお願い致します<(_ _)>


コーヒーの自家焙煎-031

★コーヒーの自家焙煎-031

ケニア6焙煎度

「ケニアAAグレイド・スクリーン17/18」生豆のディベロップメント(焙煎度合)を6焙煎度(ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアン)にコントロール出来るように成りました♪p(^o^)q

一番最初に焙煎を始めた生豆の「グァテマラ・マイクロロット・オーロラ農園・Qグレード」と比べると「ケニアAAグレイド・スクリーン17/18」の生豆のディベロップメント(焙煎度合)とメイラード反応(味わいに深く関与)はかなり違います。

司的にはとても大きな違いに感じるのですが、、、

熱の入り方通り方としてこの両者は両極端の位置に有って最大幅値なのか?

もっと幅に広がりが有る生豆が有るのかは分かりませんけど。

両者のディベロップメント(焙煎度合)を統一した焙煎にコントロールするのに本当に苦労しました(^^ゞ

ただ、、、

その苦労(=失敗)は焙煎という作業の経験を積むのには物凄く役立ちました。

また、昨日今日焙煎始めた素人がそうそう簡単に会得できるものではないという事も確認できましたので。

逆説的には焙煎がとても難しい仕事だという事が実体験として経験し感じられたので、今後焙煎を仕事とする場合にある程度の誇りというか秘めたる自信を持つ根拠にも成るので、凄く良い経験だったと思います。

でも、、、

焙煎の難易度としては、、、

できればグァテマラとケニアが焙煎度のファクターとして最端で有ってくれると、今後の生豆はその両端の両者の間に収まってくれるので、他の豆種のディベロップメント(焙煎度合)とメイラード反応(味わいに深く関与)を会得するのが楽で助かるのですけど(^^ゞ

次は、、、

「ブラジルNo2・アララ・S18」の生豆の焙煎を始めますので、その答えは直ぐに解ると思います、、、(ワクワクなのか?ドキドキなのか?微妙)


自家焙煎豆お買い上げ

★自家焙煎豆お買い上げを頂けました

焙煎豆お買い上げ

遠路韮崎からCafé 2kasaの焙煎豆をお買い上げ頂きました♪\(^o^)/

 

Rin special blend


お買い上げ頂いたのは、、、

「Rin special / Blend No-000112」です。

こちらのブレンドのテイストは「際立つ苦さと深いコク」。

かなぁ~り苦味が立つ味わい♪p(^o^)q

コーヒーに苦味や濃さを求める方には最高の味わいを楽しめるテイストと成っていますので、ご興味ある方は是非「Rin special/Blend No-000112」をお試し下さいませ♪(^o^)v


コーヒーの自家焙煎-030

★コーヒーの自家焙煎-030

生豆

これはコーヒーの生豆で。

焙煎前の状態で240gです。

 

焙煎後の豆


こちらは先ほどの240gの生豆を焙煎終った状態です。

焙煎後は205gと重量は減り、見た目は濃い茶色と成り、容量は約1.5倍ほどに膨らみました。

重量が減るのは焙煎の熱により豆内の水分が蒸発する為で、新しく新鮮な豆程水分保有率が高いので、結果として焙煎後の重量比に差が出ます。

見た目の色合いはディベロップメント(焙煎度合)で変化しますが、表面の色が濃くても中に十分火が入らず芯残りの焙煎にも成る場合も有りますし、一見表面の色付が濃くなくても表面を焦さずにメイラード反応(味わいに深く関与)をしっかりと行った焙煎にも出来ます。

このへんの火の通り具合というのはお魚やお肉を焼く時と同じで、いくら表面が真っ黒に焦げていたとしても、それが中までしっかりと火が通って焼けている事とは違い、表面を焦さずに中まで火を通す焼き方も可能なのと同じです。

豆の中に十分に火を通すとメイラード反応(味わいに深く関与)が十分に行われて生豆の時の渋味味から焙煎豆として苦さ・酸味・甘味というコーヒーの味わいに熱変化します、その時に豆は熱変化の一つの特長として生豆時より大きく膨らみます。

一概には言えませんが、、、

この豆内での熱変化によるるメイラード反応(味わいに深く関与)の出来具合の一つの目安として豆が綺麗に膨らんだかどうかという見分け方も有ります。

緑色だった生豆が、極限まで焦さない優しい熱の込め方により焙煎された美しい琥珀色と、焦げを最小に抑えるから得られる豆本来の香りと、焦げていない芳ばしさを得て、ふっくらと美味しそうに膨らんだ佇まいの焙煎は、目で見た佇まいと漂う香りだけでも美味しさを予感させてくれます♪(^o^)v

Café 2kasaが良しとするメイラード反応(味わいに深く関与)は、、、

※(1)浅煎りでも豆内部に熱変化に十分な熱量を込める。

※(2)深煎りでも豆表面の焦げを可能な限り抑えた上で豆内部に熱変化に十分な熱量を込める。

つまりは表面のディベロップメント(焙煎度合)として不必要に焦さず、どのように豆内部の熱のメイラード反応(味わいに深く関与)を十分に行えるかという事を大切にしています。

だれだって表面だけ美味しそうに焼けてるけど中が生のサンマは食べたくないですよね?

それにサンマだったら自分で食べれば中が生だって気付けるけど、、、

コーヒーでは挽いて淹れちゃったら気付き難いし、深煎りなら表面の焦げをもってして芳ばしいとか深い強いと言われて誤魔化されちゃいますから困ります(^^ゞ

焦げは炭化です、焦げたらコーヒー豆でも野菜でもお肉でもお魚でも同じ事で、それは炭化した焦げなのです。

焦げて炭化した匂いと苦味を、どうだこれが深煎りの焙煎豆の醍醐味だと言われて、そうなんだと思い込まされては損すると思います。

焼き鳥のネギ間のネギが真っ黒に焦げている焼き鳥を「美味しい♪」と思いますか?「焦げて黒いネギりを芳ばしい香り♪」と考えますか?

そりゃ若干の炭化=焦げを味わいと香りのアクセントとして必要とするテクニックは有れども、コーヒー豆の表面を焦して、その焦げの粉末の中をかき混ぜてまるで焦げでコーティングしたような焙煎で、焦げた色と香りをもってして深煎りの醍醐味とするのは。

美味しい深煎りとはちょっと違うのではと思います。

ただし焦した深煎りにすれば、苦くて焦げ臭が強いので、少量の豆で濃く感じるコーヒーを淹れられるので、ビジネスとしてコーヒーを売る時にコスト面で有利で利益を出し易いのは事実です。

それに焦した深煎は焙煎自体も簡単ですし、焦した深煎りにするのなら生豆のクオリティーも低くて構わないので、製造のコストはさらに安く抑えられて儲けが出し易いという大人の事情が有ります。

安く作る=製造原価を抑える+手間暇を省く+難しい熟練の手練れは不必要=儲け易い。

そういう販売側の苦心の上に一杯100円のコーヒーが売られています。

それで買う側が良しとするならその100円のコーヒーは良いのです。

でも、世の中にはもう少し美味しいコーヒーが飲みたいから、もう少し料金払って良いから美味しいコーヒーが欲しいと求める人も居らっしゃいます。

そういう美味しさをコーヒーに求められる人に向いている焙煎もコストと手間暇をかければ可能です。

ミディアム~ハイの浅煎りでも、芯までしっかりと熱を込めてメイラード反応(味わいに深く関与)を行なってある浅煎りは美味しいです。

フルシティ~フレンチの深煎りでも、限りなく表面を焦さずにディベロップメント(焙煎度合)を行なえた深煎りの、焦げていないからこその豆本来の香りと芳ばしさと、焦げていないからこそ味わえる美味しい苦さと、焦げていないからこそ感じられる酸味と甘さは美味しいです。

上手に焙煎(メイラード反応)出来れば、どんな焙煎度(ディベロップメント)の焙煎豆でもコーヒーは美味しい味わいを楽しめると思います♪(^o^)v


縮毛矯正のお客様

★縮毛矯正のお客様

縮毛矯正仕上り

縮髪矯正の仕上がりです。

最近の司美容院での縮毛矯正のレシピでは、、、

伸び感よりも手触りや質感や艶感を重視したレシピで施術させて頂いております。

無論、縮髪矯正ですからストレートパーマと比べたら雲泥の差でクセは伸びてストレートに成りますけど。

薬剤の作用量を伸び側で使い切る事をせずに、毛質改善のトリートメント側に重きを置いたレシピ構成で施術しています。

20年ほど前の頃は、、、

縮髪矯正と言えばクセが伸びるという事が重要でお客様もそれを第一に求めてご来店頂いていましたが。

それから20年という年月が過ぎて、縮毛矯正という施術が熟成して来た現在では。

クセを伸ばす事は当たり前で、その上にどう毛質改善して艶やかでしなやかでサラサラでつるつるの髪質に出来るかが問われています。

なので20年分の進化を伸び感には使わず、進化した分の余力を司美容院では毛質改善に傾けています。

その結果として縮毛矯正をして頂いたお客様からは「艶やかでしなやかでサラサラでつるつるの髪質で嬉しい♪」ち喜んで頂けております。

もし、、、

縮毛矯正をするとクセは伸びて良いんだけど、髪が傷むのが嫌だと思っていらっしゃるお客様がいらっしゃいましたら。

ぜひ一度司美容院の毛質改善効果に20年分の技術と薬剤の進化を全て注ぎ込んだ「艶やかでしなやかでサラサラでつるつるの髪質の縮髪矯正」をお試し下さい♪p(^o^)q

ご興味・ご相談などございましたら毛質診断を兼ねたカウンセリングを無料にてさせて頂きますので、お気軽にご相談ご連絡下さいませ、よろしくお願い致します<(_ _)>


コーヒーの自家焙煎-029

★コーヒーの自家焙煎-029

グァテマラ終了

とりあえずグァテマラの焙煎は、、、

ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアンの6焙煎度をほぼ完璧に焙煎度コントロール出来るように成れたので。

次は、、、

 

次はケニア


ケニアの焙煎の探求を始めます。

豆種が違うと熱の入り方や熱耐性が違うので温度と時間等のパラメーターを学ばないと成りません。

学ぶには、、、

実際にいろんな焙煎をして体験し検証し、その結果から推理推測し、自分が求める結果に成るよう創意工夫が必要に成ります。

それぞれの豆種のディベロップメント(焙煎度合)を思い通りにコントロールできるだけでも難しいのですが。

本来はコーヒーの味わいの本筋と成るメイラード反応(味わいに深く関与)を理解しなければ焙煎は意味を持ちません。

どんな焙煎度に焙煎出来たかというのは単にディベロップメント(焙煎度合)の仕上がり具合の事でしか有りません。

どのような焼け具合=どんなディベロップメント(焙煎度合)なのか、それはそれで重要では有りますが。

どのような味わいに焼けたのか=どのようなメイラード反応(味わいに深く関与)を行なえたのか、それこそが焙煎豆の味わいにとって最も重要に成ります。

色は外見であり見た目です。

味わいは見た目ではなく内面です。

コーヒーの豆を焙煎するという事は、どんな色に焼けたかという事より、どんな味に焙煎出来たのかが最も大切だと思います。

熱量と時間とタイミングによる相対的な熱分布、これを焙煎時の火力コントロールでどう行うかが焙煎という作業であり、焙煎師の表現力の証だと思います。

でも、、、

一つの豆種で出来たとしても、それではコーヒーを淹れる幅が余りに狭く成ります。

なので、、、

最低でも3~4種類の豆種のディベロップメント(焙煎度合)とメイラード反応(味わいに深く関与)を検証し理解し身に付けたいと思っていますので。

今後も弛まず丁寧を持って最善を尽くし修練を頑張りたいと思います♪p(^o^)q

きっとね、、、

神様は頑張った人に優しいんです♪(^o^)v

無神論者だけど(^^ゞ


  • 2019年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ

  • カフェ業務開始♪

    2018年7月20日より美容院と同一敷地内の別棟をDIY頑張り厨房&客間として飲食店の許認可を受け「カフェ司/Café 2kasa」としてカフェ業務を始めさせて頂きました。

    とはいえ、素人のDIY造作で飲食店の開業許認可を頂けるのに最低限の店舗造りでお客様を心地よくお迎えするにちょっと足りないかなという感じで、現状店の看板も出していません。

    という事情により暫くの間は別棟のカフェから美容院へデリバリーして飲食して頂く形をとらせて頂きたいと思いますがご了承よろしくお願い致します。

    なお、一日も早くカフェの内装備品等を素敵に整え、お客様を心地よく迎えしたいと思っていますので暫くお待ち下さいませ。
  • 自家焙煎豆販売

    Café 2kasaでは自家焙煎豆販売をさせて頂いており、焼きムラを可能な限り抑えるため焙煎前に粒度調整し、豆のサイズを揃え熱が均等に入り均一な焙煎を得る為に丁寧を持って最善を尽くさせて頂いております。

    自家焙煎豆紹介ページ> http://2kasa.jp/blog/?page_id=14302

    またご購入して頂くお客様には出来れば当日焙煎での焼き立てで新鮮な焙煎豆をご提供させて頂きたいので、ご購入ご希望の前日までにご予約頂けますと当日煎り立ての焙煎豆をお買い求め頂けます。

    なお予定外に急にお急ぎでご購入ご希望の場合は、事前のご予約を頂かない場合でも当日のお店の在庫からの販売、または当日約20~25分程度お待ち頂ければその場での焙煎にて焼き立てでの販売も可能でございます。

  • Profile

    TSUKASA Profile Photo

    -司美容院&Café 2kasa-

    司美容院は、、、

    ※日本の美容院の現役オーナー技術者の中で一番美味しく珈琲を焙煎出来ると自負し。

    ※日本の美容院の現役オーナー技術者の中で一番美味しく珈琲を淹れられると自負し。

    ※日本の美容院の中で縮髪矯正が20店以内だと良いなと自惚れ。

    ※日本の美容院の中で髪を傷めずに染めれる50店以内に入れてもらえるかなと願う。

    という事で、、、

    一番と自負し、20店以内と自惚れ、50店以内と願う、美容院です♪(^o^)v

    ※現在の目標は70才で縮髪矯正現役の美容師を目指しています♪p(^o^)q

    ※2018年7月20日に司美容院と同一敷地内の別棟でカフェ司/Café 2kasaの営業許可を頂きカフェを開業。

  • お問い合わせ

    ご相談やお問い合わせございましたらお気楽にご連絡下さいませ。
    TEL 055-228-0533
    Mail owner@2kasa.jp
  • 参加SNS

    ※もし宜しければ友達申請やマイミクやフォローお願いします♪(^o^)v





  • カウンター

    今日
    昨日
    累計
  • Post ranking(2019年11月~)

  • Contents ranking(2019年11月~)

  • Copyright © 1996-2014 司美容院 TSUKASA Photo Blog. All rights reserved
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress