★称える言葉が見つからない、、、

YouTubeの「shtt4881」さんが魅せてくれる奇跡です。

絵が上手いのは構わないのです。

そんな人はこの世に大勢いらっしゃいますから、言い換えれば普通の事。

私が驚いたのは、、、

デッサン能力というか完璧な構図力です。

描いている順がその能力の異次元の完璧さを証明しています。

普通は薄っすらと輪郭とか全体の大まかな下書きを入れてから書き出すはずなのですが。

いきなり片目から、、、

それもメガネごと一気に仕上げて描いています。

その後に残りの片方の目とメガネを書き足して全くデッサンが狂わない完璧な正当性で描く。

これって仕上りの絵が完全形で頭の中に思い浮かべられて、なおかつその想い描いた絵柄を完璧に自分の手でトレースする手腕を会得しているという、二つの奇跡のような資質を持ち得ている修練したという事です。

これを他の人が具現化しようとしたら、、、

カメラで撮影した画像データをPCに取り込み。

そのデータを画像処理ソフトで補正して。

プリンターでプリントする。

それを自分の手で描き切るまでずっと同じ仕上りのイメージを全く変化せずに頭の中に留めて置け、忠実に描けるという事です。

その事に私は驚愕し感嘆し敬服します。

人間には、どれだけの才能が備わっているのでしょう。

人はそれをどれだけ開花できているのか。

花開けるまで諦めず努力を続けるのは楽しいのか苦しいのか。

私程度の人間には皆目見当もつかない領域の話ですが。

同じ人としてこの方の描きを拝見して自分の事のように誇らしく想います。

人は素晴らしい。