★縮毛矯正のお客様

縮毛矯正仕上り

縮毛矯正の仕上りです。

こちらのお客様は初縮髪矯正から約10年通って頂いています。

一昨年に体調の変化から抜け毛が多く成り。

昨年から体調が戻られて新生毛が一気に伸びて。

根元のアホ毛の暴れや立ち上がりでの乱れが気に成っていたのですが。

根元のアホ毛の対処にに対応した特別な矯正レシピで数度頑張りました。

その甲斐あって最近やっとアホ毛に対応した縮毛矯正と毛質改善効果により、、、

アホ毛が落ち着いて来ました♪\(^o^)/

 

縮髪矯正仕上り


縮髪矯正の仕上がりのアップ写真です。

元々が司美容院の縮髪矯正と相性の良い髪質のお客様なので。

体調変化からの毛質変化が無ければ何時も何も問題の無い素晴らしい結果が得られて。

通り過ぎる人に振り向かれるほど見惚れられる仕上がり状態を維持できていたのですが。

一昨年~去年の体調変化からの抜け毛によるアホ毛の影響に心傷めていました。

今日の結果により、以前のような素晴らしさに完全復活とまでは行きませんが。

それでも誰かから見られて「綺麗な髪♪」と褒めて頂ける態度には回復出来たと思います。

人間は生きています、、、

常に体調の変化が起こり得ます、、、

そして体に付随する髪もまたその体調の変化に沿って髪質の変化が起こり得ます。

美容師がどんなに最善の施術をしても、結果が良く無ければ元も子もありません。

例え技術者の手際の不備でなくとも、結果が良く無ければその要因を素早く認知し最善の対応をする事が必用に成ります。

何十回、何百回慣れ親しんだ施術や髪だったとしても、今日の一回を、その髪に始めて触る時のような緊張感と注意力を持って施術しないと、思わぬ不具合が起きる可能性が有りますし。

慢心して施術していると僅かな髪質の変化を見落とし、アジャストするタイミングが遅れて、回復する時間が不必要に長くかかってしまったりします。

毎日、毎月、毎年、何年、何十年と同じ仕事を続けていると、どうしても慣れから感性が鈍感に成ってしまい易いです。

それを律するには自分で自分の仕事を疑う事しか有りません。

これ、本当につまらないというか新鮮味の無い地味な努力なので、ついつい気持ちの中から抜けてしまいやすいです。

自分を自分で戒めるって、とっても難しい(^^ゞ