パウダーコントロールストッカー

微粉の調整にはこれが便利♪

カラーでご来店頂いたお客様に買い求め頂きました

サザコーヒーさんの「パウダーコントロールストッカー・メッシュ3個付」で、価格は3,080円(本体価格2,800円+消費税280円)で販売させて頂いております

パウダーコントロール商品を販売していてこんな事を言うのも変ですが、、、

微粉は取り除かなくても大丈夫です

世の殆どの方が微粉は取り除かない状態でコーヒーを淹れて飲まれています

大手コーヒーチェーン店もコンビニのコーヒーも然りで微粉はそのままで淹れて、それで十分に世の中に受け入れられています

では何故に微粉セパレーターという器具が世の中に存在して販売され、それをわざわざお金を出して購入する人が居るかと言えば

3,080円という価格に対してリターンされる良さ優位性が有るからです

コーヒーを淹れるという行為は「挽かれた粉をお湯と触れさせ、焙煎豆の成分をお湯へ抽出する」という行為と成ります

そこには物理的科学的な作用が起き、その作用からは誰も避けて通れません

コーヒーの成分で美味しくないとされる「雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミ」は幸いな事に抽出の後半に出て来ます、なので過抽出さえ行わなければ美味しい苦味・酸味・甘味を抽出する事が出来ます

この時の時間差は粉の粒度が大きければ大きいほどアドバンテージが得られます

逆に言えば小さければ小さいほど、焙煎豆の中の雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミも美味しさと共に同時に瞬時に抽出されてしまいます

つまり微粉はお湯が触れた瞬間にその微粉が持っている「雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミ」の全てをカップの中へと抽出してしまって、美味しさの成分と共に飲まざるを得なく成るのです

どれほど良質な生豆を使い、どれほど最善の焙煎を行ない、どれほど高価な抽出器具を使って一生懸命にコーヒーを淹れたとしても、人間の気持ちや想いとは無縁に物理的科学的反応は起こります

ですので、お湯に触れた瞬間に「雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミ」が抽出されてしまう微粉を除去してからコーヒーを淹れれば、その生豆がどう焙煎されていたのかという本来の焙煎豆の美味しさを引き出して淹れて味わう事が出来るのです

しかもその恩恵は一度3,080円を支払って購入すれば、その後に買われる全ての焙煎豆に対して毎回永遠に有効なのです

微粉セパレーターは構造的に可動部分が無い作りですから、消耗したり壊れたりする可能性はゼロでは有りませんけど、例えばミルに比べたら一桁二桁壊れる可能性は低いので、購入価格に対して得られるメリットと耐性はとても高くお買い得な商品だと思います

無論、コーヒーは嗜好品ですので、最終的には個人の好き嫌いで判断されるべき事柄ですので

微粉からの雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミと、鼻に付く品の無い嫌味な香りをコーヒーのアクセントとしてや、その味わい・香りが好きで求めている方にとっては全く必要価値の無い用具と成ります

ただし、昨今のスペシャリティーコーヒーの台頭によるムーブメントでの酸味の味わいを明確に検証したい場合や、爽やかな酸味と優しい甘味を明瞭に味わいたい時や、コーヒーの苦さが苦手だったり嫌いな方へコーヒーの本来の美味しさを味わい知って頂く淹れ方をしたい時には必須用具と成ると思います

なお三種のメッシュ率の違いでの使い分けの一例としては、、、

網目が大きな「L:フルーティーメッシュ」は、コーヒーの苦味を減らしたい時、大き目に挽いた時、スペシャリティーコーヒーの特長の酸味と繊細な甘味を明確に味わいたい時に良いと思います

網目が中の「M:バランスメッシュ」は読んだ名前のまま大と細の中間です

網目が細かな「S:アロマメッシュ」は、最も雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミの要因と成る最細微粉だけは除去したいけど、コーヒーの美味しさの最大特長の苦味はしっかりと味わいたいという方に良いと思います、たまはエスプレ系淹れ時に雑な苦味・渋味と美味しくない後味のエグミを取り除いて口当たりの良い美味しさを際立たせるべく逆隠し味アレンジにも宜しいかと思います

以上がカフェ司としての微粉セパレーターの考察です

本当はこちらの商品も焙煎豆とセットでお得な価格でご提供させて頂き焙煎豆の販売促進用として仕入れたのですが、、、

同じく焙煎豆の販売促進用セット商品として仕入れた曙産業さんの「ストロン2WAYドリッパーセット」と同じようにセット販売する前に売り切れちゃうかも(^^ゞ

とは言え、、、

焙煎豆とのセット販売を急ぐよりは、新規導入した焙煎器3号のプロファイルをしっかりと行い、その後に各豆種で各焙煎度での美味しい焙煎レシピを丁寧に仕上げて、コーヒーの中の方々にテイスティングをお願いし最低でも業界基準をクリアーし良い評価を頂いた上で通販を再開したいと考えていますので、通販はもう暫くお時間を頂く事に成ると思います

ただし、店頭販売では実際の焙煎豆をお客様ご自身の目で見て香りを嗅いで手にしてご確認して頂き、また当方からの説明もお聞き頂いて、お客様にご納得いただいてのご購入をして頂けますので、店頭販売は通常通り継続させて頂いております

ですので実際にお店までご来店頂けない通販をご希望の方にはお待たせしてご迷惑をおかけしてしまいますが、もう暫くのご辛抱を宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください