★Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dのフードについて。

HS-7


(*)撮影>ニコンD70+シグマ30mmF1.4

Ai AF Nikkor 50mm F1.4DにHS-7を装着。

現在Ai AF Nikkor 50mm F1.4DのレンズをAPS-Cで35mm換算×1.5倍と成るD70とD300で使っていますがその50mmのフードとしてHS-7(58mmF1.2Sノクト・AF80mmF2.8・AF105mmF2.8マイクロ用)を使っていましたがもう少しフードの深い物でも蹴られずに使えるのではないかと思いHS-14(105mmF2.8Sマイクロ用)はどうだろうと思っていたのですが、先日ヤフオクでポチして1.000円で落札してみました。

 

HS-14


(*)撮影>ニコンD70+シグマ30mmF1.4

Ai AF Nikkor 50mm F1.4DにHS-14を装着。

そのHS-14のフードが届いたので早速この深めのHS-14のフードで周辺の蹴られを確めてみましたら全く四隅の蹴られも光量落ちも見られず不都合無く使えました(ちなみにレンズ前面には厚さ2mmのL37cのフィルターが装着してありそのフィルターの上にHS-14のフードを付けても蹴られていません)

ちなみに形状の寸法は下記の数値で
HS-7は >深さ42mm/外径77mm
HS-14は>深さ53mm/外径70mm

HS-7よりHS-14は深さで11mm深く、外形で7mm細いので、HS-7よりHS-14の方がより遮蔽効果が高くフード能力として優れた結果を出してくれそうです、また形式がHS形なのでスプリング式なのでワンタッチで取り付けも取り外しもできて便利です♪v(^o^)

 

★昨日の過去画像に引き続き、、、

私の高校卒業の頃の様子です、、、

やっぱりチンピラですね(^^ゞ

 

 

 

 

 

 


横浜で一人暮らしを始めた頃です、、、

背景の標識の事は忘れて下さい(爆)