★ピヨピヨさんのCD製作・録音ちぅです♪p(^o^)q

みまりさん


ピヨピヨクラブの新曲録音として「モドキドキドキ」と「髪切りカミキリムシ」の二曲の録音と、以前の録音した「天使のテントウムシ」に重ねてバンドバージョンへの録音のお手伝いをさせて頂いています。

この時のみまりさんは「モドキドキドキ」のコーラスとパーカッション、「髪切りカミキリムシ」のパーカッションのパートを録音。

※ピヨピヨクラブ

(ギターVoバンマス/あきと・Vo/エリザベス・ギター/すっとびの松・ベース/よっしー・シャンベVo/みまり。)
http://piyopiyo.so.land.to/top.html

今回の新譜2曲の録音と、過去に録音したソロバージョンの音源に再録音してバンドバージョンへの変更の作業をさせて頂き本当に良い勉強をさせて頂いています。

ボーカル・コーラス・パーカッション・ギター・リード・ベースという各パートを適切に録音し、それぞれのパートの音量や音色とリバーやパン等のパラメーターを曲の趣旨に対してバランスよくミックスするのはとっても難しいです。

数学などの方程式で求める答えを出すのは答えが一つしかないなので簡単ですが、音楽や演奏という表現事には数多くの答えが存在しえるので、どの辺に落とし込むのかを迷い始めると、底の無い沼の迷路の奥深くにはまり込んで出口が見えなくなってしまいます。

ボーカルを立てれば演奏が下がってしまうし、演奏を立てればボーカルが下がってしまうし、パーカッションを立てると目立ちすぎるし、ベースとリードのバランスも悩ましいし、ボーカルとハーモニーのバランスも迷いだすと限がないし、、、(滝汗)

50才過ぎてからこんなに悩む事に出逢うとは思ってもいませんでした(爆)

でも、だからこそ人生は楽しくもあるのですけどねっ♪p(^o^)q

 

確認中なお二人


でもね、、、

音源のミックスは、最後はバンマスのあきとさんのご判断とご決断を頂くので、最終的な責任はあきとさんに成るから、、、私は気楽なんです(爆)

あきとさん最終判断よろしくねぇ~♪・・・えへ♪(他力本願/核爆)