★ハービーに遊びに行ってきました♪(^o^)v

ビデオの頭のと55秒からのカタログの絵が、f1.4の開放の被写界深度の浅さによっていい感じの表現に成っています。

こういう被写界深度の浅さを活かした絵柄の表現や、超広角な表現こそが、レンズを交換できるデジタル一眼レフでの動画撮影の得意とする部分だと思います。

無論デジタル一眼の動画でのAFは現状ほぼ使い物にならないのでマニュアルフォーカスか、置きピンでの撮影に限られてしまいますけど、三脚にセットして手ブレを防ぎ、1カットずつ構図をきっちりと決めて、丁寧に撮影したらビデオとは違った良さの動画が残せると思います。

実際にD800で動画撮影してみると、デジタル一眼を手持ちで撮影してマニュアルフォーカスの操作を同時にこなして撮影するのはとっても難しいです。

また、少しの角度でもパーンしたりしてカメラを振る場合には三脚に設置しないと絵が安定しませんし。

レンズのフォーカスリングの回転範囲が広すぎてワンアクションでピンの位置を無限大から最短まで移動できません。

これらのD800と一眼用レンズでは難しい操作は現在のビデオカメラなら5万円前後の機種でも圧倒的に使い易さは上回ります。

でも、ある限られた狭い範囲の絵柄の撮影ではデジタル一眼カメラと一眼用の交換レンズでしか得られない見惚れるような素敵な動画が残せます。

要は適材適所であり、使い手の技量や考慮によって、ある物が使えないと言われるのか、これでしか得られない最良の物になるのか評価が変わってくると思います。

道具は使い手によって良くも悪くも成ります、出来たら手元の道具を最も活かせる様に使って上げたいと思います。

 

遠い目のマスター


すでに心はカメラマンとして遠くを見つめています(爆)

今夜ハービーにお邪魔したのは、ハートビートのマスターからコンパクトデジカメを買うのに何が良いのかと相談されていたので、その相談と説明にお邪魔しました。

事前に何機種か価格別にご提案させて頂いていたのですが、早速電気屋さんでその実物を見て触って、カタログもしっかり持ち帰って詳しく読んで選択し終わって、購入機種をほぼ決められていて、心の中ではそのカメラを持って撮影している気分に成っちゃっていて、話している間中マスターは、、、ずぅ~っと何処か遠くを見つめてそのカメラで撮影している気分に浸っていました(爆)

 

オーナー/K.fujiharaさん


MUSIC LOUNGE heartbeat/ハートビート

http://heartbeatkofu.blogspot.com/

山梨県甲府市湯村3-3-42カーサ湯村1-E/TEL 055-253-3312/19:00-27:00/定休日:月曜日/*撮影させて頂きました。