ペルーとシティを盛り上げ隊♪

判官贔屓(※注1)な司としては、、、

※注1>判官贔屓(はんがんびいきorほうがんびいき)とは「弱い立場に置かれている者に対しては、あえて冷静に理非曲直を正そうとしないで、同情を寄せてしまう」心理現象で、「判官」の読みは通常「はんがん」ですが、『義経』の伝説や歌舞伎などでは伝統的に「ほうがん」と読む事も有ります

地味なペルーという豆種と中煎り/シティ焙煎度を応援し隊♪

そりゃ、、、

マンデリン豆種や深煎り系(フルシティロースト)なら深みやコクのビター感を満喫できますし

エチオピア豆種や浅煎り系(ハイロースト)なら最近流行のスペシャリティーコーヒーとしての酸味のフルーティー感を味わえますので

マンデリンやエチオピア、深煎り系と浅煎り系に話題が高まるのは当然と言えば当然なのですが

でも、それじゃ、、、

どぉ~うしてもマンデリンやエチオピアに挟まれた地味な豆種のペルーと、フルシティとハイの間に挟まれて地味な焙煎度のシティが可哀そうなので、せめて司だけでも話題に上げて少しでも世の脚光を浴びる助けに成ればと想いました(爆)

それでペルーのシティローストの焙煎レシピの考察・実証・検証に頑張ったら、、、

かなりの在庫過多になってしまいました(^^ゞ

恥ずかしながら現状のカフェ司 / Café 2kasaの焙煎豆の販売規模は弱小なので(^^ゞ

一種豆一焙煎度の在庫をこんなに沢山抱えてしまうと、折角の新鮮な焙煎豆に無駄なエージングをさせてしまう事に成って、豆に申し訳ないと言うか可哀そうなので、もし「地味なペルーと中煎りを応援し隊♪」の趣旨にご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、お試しも兼ねてサービス価格でご提供させて頂けたら良いなと無い知恵を絞り♪p(^o^)q

「ペルー・オーガニック(日本有機JAS認証)アマソナス県クナミア郡ロンヤ町」の「中煎り/シティロースト」を「地味なペルーと中煎りを応援し隊♪」へのご協力特別感謝価格として100g当り1円+送料198円でご協力頂けると凄く嬉しく助かるのですが、、、

ご協力ご希望して頂ける方いらっしゃるのでしょうか?

ただ今Twitterの方でもご希望ご協力して頂ける方を募っておりまして、大よその必要数が解りましたから該当数を下記の通販ページの方へ商品セットする予定ですので

「地味な豆種と焙煎度応援し隊♪」特別セット/ カフェ司通販ショップ (raku-uru.jp)

Twitterでの投稿記事へのコメントかDMか、こちらのブログのお問合せフォームからでも「地味なペルーと中煎りを応援し隊♪」の参加希望とご連絡下さいませ

でも、、、

もし、ご希望頂ける方が一人とか二人の少人数からしかご希望頂けなかったら恥ずかしいしな(心配)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください