★ルネッサのメーターを交換

SRV用メーター

SRV用メーター


7/4(木)の「何か届いたネタ」の中身はこの「ヤマハSRV用のメーター」でした。

ルネッサのメーターのトリップ計が動かないので分解してみたけどトリップ計まで辿り着けなかったので修理を諦めましたので、メーターを好感する事にしました。

ネットで調べててみたらルネッサのメーターは、ルネッサの前身のSRV用でも流用できるとの情報を得て、ルネッサかSRVの中古のメーターをオークションでウオッチしていたら、運よくSRV用のメーターを2.200円で落札できました♪\(^o^)/

 

左ルネ用/右SRV用

左ルネ用/右SRV用


写真向かって左がルネッサに付いていてトリップ計不調のメーターです。

写真向かって左がヤフオクで2.200円で落札できたSRV用のメーターです。

SRV用のメーターブリッジには速度警告灯が付いています、ルネッサのはコスト削減で取り除かれています。

まあ、速度警告灯何て有ってもうっとうしいだけなので私的には無くても良いのですけど(^^ゞ

ちなみに速度警告の信号はメーター内でピックアップして検出する仕組みなので、メーターブリッジごと交換すればルネッサでもちゃんと速度警告灯が働きます。

で私は速度警告が点くのが嫌いだから動かないようにしました(^^ゞ

 

分解

分解


機械物をいじる基本は分解です(爆)

ルネッサのメーターを取り外し。

 

無事取り付け

無事取り付け


無事SRV用のメーターをルネッサに取り付けました。

これでルネッサでトリップ計が使えるのでおおよその給油時期が予想できて、ガス欠の心配から開放されました。

ちなみにルネッサのガソリンタンク容量は11リッターです。

私の運転での平均燃費が、、、

一般道路で23km

高速道路で22km

ですので、リザーブまで行かない通常タンク容量の10リッター分でおおよそ220kmと、予備タンのリザーブ分であとプラス22kmとなり。

満タンからギリギリガス欠まで走って約250km走行できます。

でも普通に走っていて突然ガス欠でエンストして止まってからリザーブに切り替えてエンジン再始動するのは危険ですから、トリップ計が200kmに近付いたらガソリンを入れるようにしたいと思います。

とにかくこれでトリップ計が動いて一安心です♪p(^o^)q