★ツイストパーマ

ワインディング状態


鬼形さんがツイストパーマにご来店。

ワインディングはヒネリながら巻き込んで、巻きながらヒネって、ヒネリながら巻き終わるツイスト巻きです。

 

ロットアウト状態


私は時間がかかって指が痛くなるほど辛い仕事の時に心で唱えるお呪いとして「丁寧に優る上手なし」を繰り返します。

「丁寧にしたら上手」は、、、

普段手を抜いているという事であり、それは下手という事です。

技術は毎回毎回の積み重ねで、腕が、手が、指が技を覚えて、身に付くものです。

だから、ただの一度だって手を抜いた仕事をしてはダメなんです。

丁寧に丁寧を尽くして毎回毎回最善を尽くすからこそ、技術に費やした時間が経験として身に成る。

そう信じて、最初の一巻きの丁寧さで、最後の一巻きまで必死に最善を尽くして巻きます。

それが、私に仕事をさせて頂けるお客様への一番のお礼だと思っています。

でも、ここだけの話ですが、、、

このツイストパーマのワインディングは本当に指が痛くなって辛くて、途中で何度も手を抜きたくなってしまいます(滝汗)

だからツイストパーマは一日に一人しか受けられません、指がもたないのです(^^ゞ

 

仕上りです♪

仕上りです♪


全ての努力はこの時のため!

丁寧さはこの仕上りのウエーブのリッチの高さ・深さに差と成って現れます。

少しでも綺麗にウエーブ出したい・残したいという思いが手を丁寧にさせます。

その思いの強さが技術者の丁寧さを決めると思います。

出来ることなら、美容師を辞めるその日まで丁寧を続けられたらと思います。

 

ブックを観て頂く

ブックを観て頂く


鬼形さんに写真撮影業務の営業用ブックを観て頂きました。

私も鬼形さんもそろそろ自分のもしもの時の一枚を用意しておくべき頃合いかも!?

互いにそんな年齢に成ってきました(^^ゞ