★田島貴男さんの「接吻」-No2-

最近のライブバージョン

音の完成度からみたピッチやリズム等の正確さはスタジオ録音したCDバージョンなのでしょうが、ノリやグルーグ感はライブバージョンの方が素敵です。

狂わない正しい音楽が必ずしも素敵な音楽とはならないのです。

それが機械ではなく人間が演奏しているって事の神髄だと思います。