カフェ業務充実に向け-09

今年中(遅くも来春)にカフェ業務本格化を予定

美容院と兼業して、朝9時から<美容院>昼2時<カフェ>夜11時までと、時間帯別にカフェ業務の本格化の為に店内の整理配置換作業中です

まずは、、、

壁に棚を設置する為に支えを取り付けるのですが、棚の重量をしっかりと受け止められるように壁内の梁(壁内の柱)を探して位置を割り出します

文明の利器というのは素晴らしいぃ♪\(^o^)/

昔なら、、、

壁をトントン叩きながら、音の変化を頼りに探り梁の位置を探したのですが(爆)

最近では壁面を移動させれば壁内の柱の位置を教えてくれるとっても便利な道具が販売されています♪(^o^)v

壁の中柱の梁が有る箇所に成るとランプが真ん中に寄って点灯して梁の場所を知る事が出来ます

また左右に動かして反応する場所に印を付ければ梁の太さも分かって、真ん中に釘やネジを差せば確実に止める事が出来ます

梁の位置と幅が特定できたので棚の受けを壁に取り付けました

この受けは高さが2.5cmピッチで任意の高さを選べるので便利です

なお物理的理得の為に、受けの下部は下の部材に接して設置すると、下方向への荷重を受け止めてくれて、横板の棚の最大荷重程度までなら十分に支えられるので得策です

もし、受けの最下部が何にも触れていないと、荷重の全てを壁面で支えなければ成らないので、あまり重い物は支えられず落下破損の危険が有りますので、壁面のみでの支えは出来る限り避けた方が良いと思います

さて今後は棚部材のDIY作業です♪p(^o^)q

To be continued…

(↑何度でも使っちゃうのですエヘ♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください